花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • アレチニシキソウ

  • アレチニシキソウ

    ウォーキングコースで、アレチニシキソウに出会えました。

    ハイニシキソウの茎の色は赤みが強く
    コニシキソウは果実が白くぶつぶつと目立ち
    アレチニシキソウは全体に緑ぽっく、地面から少しういていました。
    遠目でも違いがわかるようになりました。

    アレチニシキソウ

    拡大してみると、赤い腺体と果実の稜付近に曲がった長い毛がはえています。
    茎の毛もハイニシキソウのものとは違い、ふわふわと生えています。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ハイニシキソウ

  • ハイニシキソウ

    近所のウォーキング中、庭にはえているコニシキソウより紫の茎の色が目立ち
    きれい!と

    花序

    スマホで花序を拡大してみた。
    オカシイ カジツ ノ ケガヘンダ とカメラを取りに帰った。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • コニシキソウ

  • コニシキソウ

    ハイニシキソウの比較にコニシキソウ
    芝生からはえてくる、憎っくきコニシキソウ
    茎の色はあまり赤くならず、全体に毛が多い。

    花序

    葉に斑が入ることが多いのも見分けるのにいいかも。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • コテングクワガタ

  • コテングクワガタ

    外来種なのだけど、なんだか好きなクワガタソウ属
    四国カルストの道脇で見かけました。

    四国カルスト

    四国カルスト、また散策したいくらいステキだった。
    標高が高いので、夏でも行けそう

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • 沖縄の外来植物 5

  • 花

    八重山で見たものですが、沖縄の外来種としてまとめてみます。
    ショウジョウソウの赤くないもの、見たかったのでちょっとうれしい。

    ショウジョウソウモドキ

    葉はショウジョウソウのように、一芸に秀でていない?全縁の平凡な形
    でも、ショウジョウソウモドキという名がピッタリです。

    帰化植物写真図鑑2によると、葉の形はいろいろで
    披針形~卵形まで、先が尖り、全縁から鋸歯があもの、
    無毛または縁に毛があるものもあるということですが、

    葉は互生

    よく似たコバノショウジョウソウEuphorbia dentata Michx.には鋸歯があり
    葉が対生しているので、ここのはショウジョウソウモドキでよさそうです。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ニトベカズラ

  • ニトベカズラ

    タデ科を調べていて気になっていた外来種です、ニトベカズラ。
    沖縄では野生化していると書いてあるけど、初めて出会いました。

    nitobekazura4.jpg

    タデ科と言いうより、小さなブーゲンビリアという感じです。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • エダウチクサネム

  • 花

    道路わきの荒れ地、乾いた環境にはえているし、花が赤っぽいので
    これ、クサネムじゃないかもね、なんて話していたら
    エダウチクサネムでした。外来種です。

    葉

    クサネムはどこにでもあるので、まじまじと観察したことがないけど
    葉もほっそりしています。それに毛深い。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ナンバンアカバナアズキ

  • 花

    ナンバンアカバナアズキは、近くの干拓地に帰化していると聞いたことがあるので探していました。
    石垣島についた日、荒れ地に咲いていたこの花・・・
    ナンバンアカバナアズキだ! とうれしくなりました。
    この変わった花の形を見てみたかったんです。
    アズキとも違う、マメ科の変な形だということだけおぼえていました。

    花

    竜骨弁がぐるっと回りこんでいるので、どこが正面なのか?
    旗弁でなく、翼弁が大きくめだっています。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • アオイ科の植物

  • サキシマイチビ?
    写真をクリックすると大きくなります。

    「琉球の樹木」を読むと、イチビ属のどれかだと思います。
    タカサゴイチビは葉表にしわがなく、葉先が急突頭で、ガク裂片は3-4mmと短く平開する。
    亜種サキシマイチビは葉はタカサゴイチビに似るが、ガク裂片は5-10mmと長い。
    亜種タイワンイチビは葉表にしわがあり、ガク裂片は5-10mmと長く平開しない。
    オオバイチビは葉が13-25㎝と大きく表にしわがあり、分果は10-13と少ない。

    果実

    葉表にしわがなく、基部は深く湾入し重なっています。
    果実の径約2㎝で、分果は19個。
    ガク裂片は長いのでタカサゴイチビとは一致しません。サキシマ?
    が、図鑑にもネット上にも日本語のサキシマイチビの画像がありません。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ツルセンダングサ

  • クリックすると大きくなります
         (写真はクリックすると大きくなります)
    散歩中に気になっていた小さい花、花友さんと歩いてるときにも出現して
    ツルセンダングサと教えてもらいました。
    茎はよく分岐して這い、先端部が斜上して高さは10㎝くらいなので

    ツルセンダングサ

    厄介なセンダングサのイメージが、ちょっとかわいいかも?と
    その真偽は沖縄の人に聞いてみなければわかりません。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • キバナオトメアゼナ

  • ウリクサの黄花?

    次女が旅先で入院したので、急きょ沖縄へ行くことになりました。
    孫を散歩させる途中気になった外来種
    ミゾホオズキやシソクサに似てるのだけど・・・

    でもちょっと違う

    と、沖縄の花友さんに助けを求めると キバナオトメアゼナに似てるとのこと

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • カキネガラシ

  • ケカキネガラシ

    久しぶり外来植物です。5月初めにカキネガラシかなと思って
    再度確認に行ったのですが刈られてしまいました。
    しかたがないので、5月の画像でまとめます。
    茎は直立して50㎝くらい。これから側枝が成長します。

    花

    花は黄色で、花弁の長さは4mmくらい。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ツルドクダミ

  • ツルドクダミ

    スモークツリーのように咲いたツルドクダミ
    長崎では市街地周辺の路傍や生垣に野生化しています。
    江戸時代、長崎を経由して導入された薬草です。

    葉

    タデ科ですが、葉がドクダミに似てツル性なのでツルドクダミ。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ダキバアレチハナガサ

  • dakibaaretihanagasa1.jpg

    (クリックすると大きくなります)
    運転中、アレチでもないヤナギでもない・・・とUターンして撮ってみました。

    花

    花をアップで見ると、アレチハナガサのタイプです。
    でも、パッと見てアレチハナガサより花が目立っていました。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • オランダガラシ

  • オランダガラシ

    運動不足解消に実家の周りをぐるっと一回りしてみました。
    何年も前からクレソンが野生化している川・・・
    オランダガラシとコバノオランダガラシがあるそうで

    陸

    これは小さいからコバノオランダガラシ?
    などと、運動不足解消のはずが・・・('◇')ゞ 

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。