花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • フナバラソウ

  • フナバラソウの後姿

    むーじいさんとZさんとフナバラソウを見に行きました。
    ここでは去年は咲かなかったので、みなさんうれしそうです。
    株数も増えていて、なんだか(∩.∩)
    消えていくお花もあって、とても残念なんだけど、こうしてまた咲いてくれる花に感謝…
    たくさん撮った写真の中で、ちょっとほわほわって感じで後姿が一番気に入ったんです。

    正面から

    フナバラソウは 去年もずいぶん探して歩いたけれど見つけられず
    今年はいい時季にあえて、とてもきれいでした。
    日当たりのよい草原に咲いていました。
    実をつけますように・・・(人-)

    もう山登りは汗びっしょりです。
    でも林の中で休憩しているといい風が吹いてきて、ホトトギスも鳴いていました
    Zさんに「テッペンカケタカ」「トウキョウトッキョ」って聞こえるやろと教えてもらって
    耳を澄ますと、ほんとにそう聞こえてきます。

    ちょっと暗いかな


    web拍手 by FC2
    木本
  • アリドオシ オオアリドオシ ヒメアリドオシ

  • あやふやだったアリドオシとヒメアリドオシ、オオアリドオシの区別がつきました・・・v(^^*)

    これがアリドオシ

    アリドオシは這うように広がり、木の丈が低く、トゲが鋭く目立ってます。
    大小の葉が一節ごとについて、大きい葉は約2cm、トゲは1cmくらい


    アリドオシの果実

    アリドオシの果実。
    アリドオシはよく見かけるのですが、実つきはよくないようです。やっと出会いました。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ヒメアリドオシ

    アリドオシの葉が5-10mmと小さいものをヒメアリドオシ

    ヒメアリドオシ

    株全体もアリドオシより小さい感じです。
    よく果実がついたものと、ついていないものが隣り合わせにありました。なぜ?

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    これはオオアリドオシ、大きい葉が2-4cm、トゲは葉の半分以下で目立ちません。

    オオアリドオシ



    実もついていました


    この山には、アリドオシ、ヒメアリドオシ、オオアリドオシがありますが、住み分けて混生していません。


    詳細の中に比較画像を入れたので興味があったら見てくださいね。


    ハンミョウ

    谷コースを歩き出すと、ハンミョウが道案内(∩.∩)
    私の先へ先へと飛んでいくハンミョウ、動くものが苦手な私でもピントあいましたよ~♪
    ハンミョウの背中はビロードのようで、タマムシとはまた違ってきれいです。
    昨日は山頂の祠にお参りしてきました。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ツルウメモドキ テリハツルウメモドキ

  • ツルウメモドキ

    山の中を歩いていると、木漏れ日にかわいい花がみえました
    ツルを見るとツルウメモドキかなぁって思うんだけど
    実は知ってても、花を見たことがないからとりあえず写真に撮ってきました
    こんなになが~く、目の前に現れるんだから
    今年はこの花クリアしなくっちゃ・・・と、まじまじと見つめて
    ツルウメモドキ

    きょろきょろとみわたすと、あちこちに咲いています。


    数日後、あっさり解明・・・ v(^^*)
    ツルウメモドキには葉に光沢があって半常緑のテリハツルウメモドキというのもあるそうで
    ↑上の写真は葉に光沢がなかったのでふつうのツルウメモドキ


    ↓これはテリハツルウメモドキの雌花です。
    テリハツルウメモドキの雌花


    冬に実を教えていただいたときは葉もついていました。
    その実が枯れずに・・・(枯れてるのかもしれないけど)
    今も元気なんです・・・ほら
    テリハツルウメモドキ

    実がしわくちゃだって?

    ・・・実がしわしわ・・・ この実かわいくて好きなんですよ
    もしかしたら種蒔き時? (*^-^*)ゞ

    雄花も見つけました。
    雄花がかわいい

    とりあえず、一件落着

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コバノタツナミソウ

  • コバノタツナミソウ

    コバノタツナミソウがあちこちに咲きはじめました。

    タツナミソウより小さい

    タツナミソウより、葉が小さくて鋸歯の数が少ないので
    コバノタツナミソウ。花の色もやさしくなります。

    kobanotatunami12_20120614124841.jpg


    色の濃い紫の花もあるのですが、模様の出方が淡くて

    どんな色?

    どんな色の花が咲くと思いますか?

    2色使い

    今日は、とてもかわいい色使いのコバノタツナミに会いました。
    シロとムラサキの2色使い、今まで見た中で一番好きなコバノタツナミさんでした
    ところが写真に撮るとなると、色が上手く出ないんですよね~

    2色使い

    下唇の模様がなくなって、真っ白です。

    コバノタツナミソウ

    かわいいですね。

    葉

    葉は丸くて大きさは1cmくらい。鋸歯も5~6対くらいです。

    付属体

    ガクの上に、丸い付属物があって

    お皿のように・・・

    果実になると、お皿みたいに大きくなります。


    家の近くの石垣には逸脱した園芸種の白いコバノタツナミがあちこちに咲いてます。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 八郎岳

  • コガクウツギ

    昨日は八郎岳に案内して頂きました・・・ v(^^*)
    長崎市内では一番高い山です 標高 590m
    雨上がり、道路沿いにコガクウツギがきれい
    ここのコガクウツギは装飾花がおしゃれなんですよ

    ギザギザ

    ガクウツギとコガクウツギの違いを考えていたら・・・笑
    またまた時間がたってしまいました・・・(*^-^*)ゞ


    それから、黄色が輝いてるようなジャケツイバラ
    お初の花です。
    イバラなので、カラスザンショウの木に寄りかかってました
    どっちもトゲトゲの木だね(∩.∩)
    後ろの葉っぱはカラスザンショウ

    近くに寄せてみると、おもしろいんですよ
    花

    花のアップ

    マメ科の花だけど、蝶形の花じゃなくておもしろいですね
    ジャケツイバラ科はマメ科とネムノキ科の祖先で、
    バラ目から生まれたと考えられているそうです

    登山道沿いにツルグミも食べごろ
    ど・れ・に・し・よ・う・か・な?

    一つ味見
    真っ赤です

    大きさはこの写真くらいです、味は・・・すっぱすぎず甘すぎず
    あんまりメリハリのない味でした

    美味しかったのは、キイチゴ
    左から3つめがちょうど食べごろ
    美味しかった


    そうしているうちに山頂へ
    長崎港と市街地

    お天気はよかったんだけど、霞がかかっていました。
    真ん中より左上の山が岩屋山、いつもと違う風景でした。
    山頂は涼しい風が吹いていました。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ハルジオン ナヨクサフジ ムラサキツメクサ

  • ハルジオン

    ハルジオンもやっと見分けられるようになった花の一つです。
    一度見ると、ああこれはハルジオンだとわかるけど
    ハルジオンかヒメジョオンか比べてるときは
    ちんぷんかんぷんでした・・・v(^^*)
    この眠たそうなくせ毛頭の花が大好き

    (。v_v)ポッ♪


    ピンク色の優しいハルジオン、大好きです。

    ハルジオン

    ハルジオン

    そうそう、綿毛がね、可愛いんです v(^^*)
    ポンポンと

    クリックしてね

    ヒメジョオンとの違いはこの綿毛でも区別できそうですよ。 

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    このナヨクサフジなんて面白い名の花も初めてです
    5月初めの写真です。
    クサフジよりなよってしてるの?
    クサフジを知らないからよくわからないけど・・・
    紫と赤紫の花があって、車で走っていても目に付くくらいきれい

    ナヨクサフジ


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    そして、これもきれいな色のアカツメクサ、標準和名はムラサキツメクサ

    アカツメクサ


    でも、赤ですよね。今日は色で花を集めてみました。
    みんな帰化植物でしたね・・・でも、どの花も好きです。

    アカツメクサ


    白花

    アカツメクサに交じって白花が咲いていました。
    シロバナアカツメクサ。
    シロツメクサの白とはまた違って、真っ白って感じです。

    ------------------------------------

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アリマウマノスズクサ オオバウマノスズクサ

  • アリマウマノスズクサ

    ユーモラスな形のウマノスズクサの花を一週間追っかけまわしてました・・・(*^-^*)ゞ
    去年教えてもらったオオバウマノスズクサ、サクソフォンみたいな形に魅せられて
    今年こそ見つけなきゃ!と心にきめてて
    ↓先週山へ登った時は、こんな感じでした

    閉じてる・・・(┯_┯)

    おもしろ~い、三角形( ´艸`)
    ↓これが、どうやって開くかというと
    ( ̄ー ̄)

    でもこれは筒部内面が黄色ですぐに紫褐色になってるので
    アリマウマノスズクサのようです。オオバウマノスズクサより小さいです。

    山頂にはオオバウマノスズクサも咲いていました
    オオバウマノスズクサ

    オオバウマノスズクサは
    花は黄色く すじが入って、筒口内部は濃い紫色のことが多いそうですが
    この花はかなり濃い色みたい
    虫を誘いこんで逃がさないこの花・・・虫には魅力的なのかな~この色・・・
    匂いは考えたくないな(*^-^*)ゞ

    w(゚o゚)w

    minoさんからこん写真をいただきました<(_ _)>
    ウマノスズクサを食草とするジャコウアゲハの幼虫です。
    小さいとなんだかかわいい・・・(∩.∩) クリックすると大きくもなります。
    でも大きくなるとちょっと不気味 さなぎになるともっと怖いけど面白い!
    ジャコウアゲハは、
    幼虫時代に毒草ウマノスズクサを食べて体内に毒を蓄えるので、
    成虫になって天敵から食べられないそうです。
    そのことをアピールしているような、色や形ですよね
    これからジャコウアゲハがゆうがに飛ぶ姿をみることができるかな。
    参考ページ  「黒蝶の戦略」


    去年のウマノスズクサの写真です


    むーじいさん、おかげさまで見つけましたよ~♪
    3日通ったかなぁ・・・ありがとうございました~

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 海辺の花 6

  • ( ´艸`)

    昨日は海も山も歩いて、たくさんの花に・・・v(^^*)
    だけどこの海の色を見てほしくて
    今日は海辺の花で~す
    お天気がよくて、海の色がきれいだし、雲も面白くて
    花もだけど、景色を楽しんできました(∩.∩)

    ハマヒルガオの砂浜

    ハマヒルガオ

    ハマヒルガオの淡いヒンクは大好きです
    花が海のほうを向いて咲いてて、海を入れると後姿ばかり(∩.∩)

    ハマボッスも今が見ごろです。
    ハマボッス

    ハマヒルガオ、ボケすぎ

    先日渡った、この海の向こうの島で見かけた花です

    イヨカズラ
    イヨカズラ

    花のつくりもガガイモ科らしいですよね、面白くて好きです。
    イヨカズラは別名を「スズメノオゴケ」というそうで、「おごけ」をひいてみると「麻笥(おけ)」
    「麻笥」は紡いだ麻糸を入れる容器
    花友さんに、この実をいただいたのだけど、
    アーモンド形の袋果の中に、ふわふわの綿毛が入ってました。
    牧野博士は、この袋果の様子からスズメノオゴケと名前をつけたのかな

    これから咲きま~す

    海岸の岩場や林の縁にあるそうですが、ここは海岸から少し上がったところでした。

    2008年7月4日
    イヨカズラの緑色バージョンです
    ☆☆☆

    上の花とは印象と違うから「イヨカズラ?」と聞き返したくらいです。
    どうも花びらが細いのです・・・よく見るとくるんと裏に丸まっています
    でもこうして比べてみるそっくり!
    星型のかわいい花、み~つけた!
    イヨカズラ


    2008年7月11日

    イヨカズラの実を発見!
    はじめはガガイモ科のなんだろう?とわからなかったのですが
    蔓をたどっていくと、イヨカズラの葉っぱ・・・蔓のように伸びると別物のように見えます
    実とイヨカズラの伸びた先端の写真をのせておきます。
    イヨカズラの実

    蔓の先端

    web拍手 by FC2
    木本
  • ツクシウツギ(マルバウツギ)

  • 山頂で

    久しぶり岩屋山の山頂まで登ってきました。
    前日の雨と、気温の低さで、遠くは雲仙、天草まで、海も青くてきれいです。
    常連さんたちのお花のウワサが飛びかう中、鳥撮りのお師匠さんとアゲハチョウを撮りました。
    一枚だけピントがあってました・・・(*^-^*)ゞ
    このアゲハチョウの名前は「キアゲハ」というそうです。

    露出オーバーだけど・・・(*^-^*)ゞ

    お天気がよくて光がいっぱい、マルバウツギが咲いていました。

    おしべ

    ところが・・・マルバウツギのおしべはなで肩だというけど
    これはいかり肩・・・ウツギ?というところで一晩悩みました(*^-^*)ゞ

    青い色がきれい

    この蝶はは「アオスジアゲハ」 fumiQさんありがとう!
    これはちがう場所のマルバウツギなんだけど、おしべの形はやっぱりいかり肩・・・

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • ヒゲケマルバスミレ

  • マルバスミレ

    今まで、マルバスミレでアップしていたのですが
    側弁に毛があるものを「ヒゲケマルバスミレ」とよぶそうです。
    長崎にはマルバスミレは少ないのですが、県外にではあちこち出会いました。
    でも、どのマルバスミレの画像にもヒゲがあります・・・

    ヒゲ

    ひげがあったって普通じゃない、なにもマルバスミレに「ヒゲケ」までつけなくても
    丸くて癒し系のマルバスミレに、「ヒゲ」も「ケ」も似合わないなぁとおもいつつ・・・
    マルバスミレの一品種「ヒゲケマルバスミレ」として訂正しました。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • フイリフモトスミレ フイリナガバノスミレサイシン

  • フイリフモトスミレ

    咲いてるフイリフモトスミレの中で飛び切り美人がいましたので
    アップで撮ってきました
    いびつにくしゃくしゃとした花が多くて・・・

    もう花は終わりかけてました

    去年は白いスミレを捜し歩いてやっとニョイスミレを見つけたんです(*^-^*)ゞ
    それでも大喜びだったんでした・・・
    今年は・・・うれしいな、わかるスミレが少し増えました v(^^*)
    ひとえに皆様のおかげです。

    フイリフモトスミレ

    でも、花びらがイビツでもかわいいフモトスミレ


    もう一つの白いスミレは、フイリナガバノスミレサイシン?
    さっきまで、検索しててなかなかさんのところへたどりついたスミレ
    でもちょっと自信がない・・・斑なんて入っていないのにフイリ?

    ちょっとピンクかな?

    スミレってやさしい感じが多いんだけど、このスミレってちょっと角ばってるというか男性的

    ~ ♡


    なんだか、ちょっといい感じ。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • オッタチカタバミ

  • これだけ見てもカタバミ・・・

    タチカタバミとオッタチカタバミを見分けようと、カタバミを見て歩くこと1週間。
    ついに出会うことができました。

    ね、

    手前が普通のアカカタバミ、向こうがオッタチカタバミ
    葉のつき方と、実の様子が違ってました。
    ”続きを読む”に写真を入れてますので興味があったら見てね
    それにしても、オッタチなんて名前面白いですよね、"オッ”までつけるかな~

    クリックすると大きくなります


    それでタチカタバミとカタバミも見比べて歩いたのだけど
    日陰でひょろひょろ伸びたのや、日向でもひょろひょろ立ち上がったのや
    比べても花も 実も 葉のつき方も変らなくて
    かげさんがコメントくださった意味がよくわかりました。

    カタバミの果実はさわるとパチッとはじけて種が飛びます。
    庭にあると大変ですよね、草取りしてるのか、種まきしてるのかわからない ^m^
    カタバミの飛びかう種を見て、さっそく草取りをしました。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • アカバナルリハコベ

  • いいことが・・・・

    この花に逢えば思いがけない幸せが訪れるんだそうですよ。
    う~ん、一人じめにしたいけど(*^-^*)ゞ
    みなさんにも、いいことがあるといいなぁ。

    GWの最後の日は、はるばる海を渡って
    アカバナルリハコベに逢いに行ってきました  v(^^*)
    一時間ちょっとで一周できるような小さな島です
    炭鉱が閉山して、静かな島でした

    アップで

    オレンジ色の小さな花が海沿いにあちこち咲いていました。
    この色のルリハコベはめずらしいけど
    この島では雑草・・・たくさん芽が出ていて
    これから一面に咲くのかも・・・

    実がまたかわいいんですよ
    なんだか大事に赤ちゃんを抱えてるみたいで
    種


    ルリハコベとのツーショット
    ☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

    ちゃんと、歩き回って見つけたんですよ~(*^^)v

    というわけで、家族に振り回されたGW最後の日は
    この花を見に連れて行ってもらって、いい連休になりました
    ありがとう~!

    なかなかさんのアカバナルリハコベはすごいです。
    マクロの世界が不思議です。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ボロボロノキ

  • ぼろぼろ?

    偶然車を止めたそばに咲いていた花です
    なんだろう?と、とりあえず写真を撮ってきました・・・(∩.∩)
    ボロボロノキ!

    ベニツチカメムシ


    すっかり忘れてたけど、去年みつけたベニツチカメムシの食樹です。
    ベニツチカメムシの大量発生写真←クリックしてね。
    ベニツチカメムシは亜社会性昆虫で、集団で暮らしているのだそうです。

    ボロボロノキは名前のとおり、枝はもろくて折れやすいそうですが
    このときはボロボロノキなんて思ってなかったのでさわっていません・・・

    木の花って小さくてかわいいですよね
    ボロボロノキの花もくるんとカールした花びらと
    少しオレンジ色をおびた花色はお気に入り

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤマウグイスカグラ

  • ピンクの小さい花

    去年見逃してしまった花、ヤマウグイスカグラ
    こんなに見つけやすいところに咲いてたのね・・・
    このサーモンピンクの小さい花に会いたかったんです
    昨日は青空、この谷も明るくて、ゆっくりと散歩しました・・・

    ヤマウグイスカグラ
     
    姿形はよく似ているけど、
    若枝や花柄・果実などが無毛なのがウグイスカグラで、
    腺毛が密生しているのがミヤマウグオスカグラ、
    その中間がヤマウグイスカグラだそうです。

    小さな目立たない花だけど
    好きな花です。会えてよかった~

    下からのぞいてみました
    アップで


    ミラさんありがとう、お陰さまで今年は見逃さなかったよ
    島原や有家の方まで散策してきました。眉山も若葉がきれいですね。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • マツバウンラン

  • かわいい

    マツバウンランがたくさん咲いてるところを教えていただいたので
    昨日はさっそく出かけてきました・・・ありがとう♡(^^*)
    マツバウンランって花の形も、風に揺られてる様子も大好き
    だけど、こんなにたくさん咲いてるの初めて

    クリックすると大きくないrます

    上から面積で写真を撮るともっとすごいんですよ、お花畑の中でしばらく眺めていました

    花の中で

    花の中にはバッタや蝶やミツバチがたくさん
    でも、ミツバチの動きがすばやくて写真に撮れないんです
    長いこと待って撮った1枚です(*^-^*)ゞ
    ミツバチ

    マツバウンランについてはいつも遊びに出かけている
    なかなかさんがとても詳しいんです。
    花のつくりについてもわかりやすく説明してくださってます。

    だけどこのマツバウンランのお花畑が数年で消えてしまうなんて
    毎年でも見に行きたい私には残念・・・

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。