花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • カキラン

  • カキラン

    カキランの花が咲き始めました。
    去年から見たかった花なんだけど、梅雨は時季を逃してしまって
    やっと会えたって感じです
    思い描いていたより小さくてかわいい花なんですね
    花のいろが柿色だからカキラン
    こうして今年も会えたことに感謝です

    (。v_v)♪


    なんだかしり切れトンボだけど・・・
    ・・・今日はとってもいいお天気、飛び出すことにしました~(^O^)/

    ただいま~12時間後です。いろんなお花に会ってきました・・・v(^^*)
    今日もカキランにあえて満足。ここのは色あいがちょっと濃くてまたきれいでした
    バッタさん、何してるの?

    カキラン街道には、あちこちにカキランが顔を出しています
    その中に バッタが花の番をしているのがありました
    ずいぶんながめていたのですが、じーっと動く気配がありません。
    花の番をしていると思っていたら・・・
    どうもお食事中のようで、カキランの花びらがなくなっていました( ´艸`)
    美味しかったかな~とっても贅沢なご馳走でしたね。

    (。v_v)♪

    カキラン・・・今年はたくさん見ることができました。ありがとう!


    web拍手 by FC2
    木本
  • ツルコウゾ サンゴジュ

  • ?

    1ヶ月くらい前にツルコウゾの花を教えていただきました。
    なんだか不思議系の私の好きなタイプ・・・v(^^*)
    いったい何がどうなってるのかさっぱりわからないけれど、雌花?これはもう果実かな。

    !

    昨日は梅雨の晴れ間で、岩屋山へ登ってきました
    見ると赤い実の中に記憶にあるウニみたいな物体・・・ツルコウゾかも
    さっそく葉っぱを比べてみると、どうもそれっぽい。。。

    葉っぱの形

    暖地の山地に見られる落葉つる性、葉は互生し、細長い
    それで実を食べてみようと思ったんだけど、ぬるっとしたのでやめました。
    甘くて美味しいそうだけど・・・見ただけで満足(*^-^*)ゞ

    2017/07/16
    食べちゃダメ!

    あんまり美味しそうだったので、ひとつ食べてみました。
    甘くて美味しい!  
    けど、問題はその後口の中に毛のようなものが刺さって苦労しました・・・(^^ゞ
    一枚目の写真をみると、毛の先がカールしています
    あれが舌にからみついたのか…(-_-;)


    7月2日
    画像を整理していたら、ツルコウゾの雄花を撮っていました。
    これです、4月27日に写してました。
    turukouzo7.jpg

    葉っぱの形が細長いからツルコウゾだよね
    雄花

    雄花と雌花が揃ってうれしい。

    ツルコウゾ

    雌花です。咲いたばかりの頃は、ウニみたいですね 


    今日は防火広場へ登りあがりました。
    山頂は明るくて、蝶や虫たちの楽園
    サンゴジュ

    サンゴジュ食堂は大盛況でした。
    サンゴジュは厚く水分の多い葉や枝が 防火機能が高いということですが
    この防火広場にあるのは偶然?植えられたのかな~?
    去年は見向きもしなかったのに、今日はなぜかとてもきれいに見えました。

    チョウがたくさんとんでました


    web拍手 by FC2
    木本
  • ナツハゼ  シモツケ

  • 赤くてかわいい

    ナツハゼの花はかわいいですね、2週間前の写真です。
    夏ころからハゼのように紅葉するからナツハゼだそうです。ちょっと赤くなってるかな?
    果実は秋に黒く熟して食べられるそうです。
    同じスノキ科のブルーベリーと味は似てるのかしらね。
    ナツハゼ酒は色がきれい、ジャムにもなりそう
    そう思うとお菓子の材料にぴったりかな?でもちょっと遠くて食べるのは無理かな~
    似たようなシャシャンボが咲いてるから、そちらで試してみることにしましょう

    2008/10/28
    ナツハゼの実に会うことができました  v(^^*)

    ナツハゼの実

    紅葉した葉に、黒い小さな実ができています。
    ブルベリーよりひと回り小さいかな
    もちろん食べてみました・・・ o{{~*~}}o スッペー
    これは果実種向き。
    実の模様もけっこう面白い。

    ナツハゼの実

    クリックしてみてね、これは花のあと?きっと花が落ちた跡なのかなぁ



    ピンクがかわいい

    ピンクの花がかわいいのはシモツケ
    シベがたくさんで、もわってした感じ
    花の中が違う色なんだな、って思っていたら
    しべが巻き込んでるとピンクなんですね~
    アップで

    下野の国に多いからこの名がついたそうです。
    今花ざかり

    そうそう、牛がらのチョウを見つけました。ガかもしれないけど(*^-^*)ゞ
    牛がらだよ~

    「ツマキシロナミシャク」という蛾だそうです。虫のつぶやきさんありがとう!

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 海辺の花 8

  • あんなところに咲いてる・・・( ̄_ ̄ i)

    見上げるとキキョウラン、海の近くの岩の上に咲いてました。
    見たいけど。。。と思っていると・・・どこからともなく梯子( ̄_ ̄ i)タラー
    今回もおだてられて?登ってしまいました・・・
    抵抗もむなしく岩の上まで( ´艸`)
    といっても、たいした崖ではないからね。たぶん背丈くらい登っただけです

    きれいな色でした

    やさしい淡紫の花色で、お初の花です。
    以前から咲いてるところはネットで検索してたのだけど、簡単に見つかるところじゃなく
    こうして案内していただいてやっと見ることができました。ありがとう~  v(^^*)
    調べてみると長崎ではVU大事にしたい花です。
    花時期は少し過ぎてるようで、実もたくさんできていました。
    この実がやがてきれいな紫色になります、うw 見たい!
    でも迷路のような道、たどり着けない確率100%

    2008/07/26
    キキョウランの実を見つけました。
    とても綺麗な紫色です。
    http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/blog-entry-473.html



    ハマナデシコ

    ハマナデシコもたくさん咲いていました。
    もう実になったハマボッスとピンクのハマナデシコ
    海辺もいろんな花が咲いていておもしろいよ。
    ↓これは白っぽい花
    白っぽいハマナデシコ

    ナデシコの名前の由来は、子どもを可愛い可愛いと撫でるという意味だそうで
    そう思うといっそうかわいく思えますよね。


    ハマエンドウも実をつけていました。
    ハマエンドウ

    スイトピーに似ていてかわいいハマエンドウ、花の色は赤紫色から青紫色に変わるそうです。
    この花もちょっと変化中?
    立派な種ができています、海を漂ってどこに花を咲かせるのかしら?

    お師匠さま、私がいくら逞しいからってやっぱり高いところは怖いです v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤマボウシ  ヤマアジサイ

  • ヤマアジサイ

    ヤマアジサイが咲き始めました。雲仙のヤマアジサイは青い色
    ヤマアジサイは別名サワアジサイといって、
    湿度のある山林に自生する、小型で葉に光沢のないアジサイのことだそうです。
    そしてヤマアジサイの変異は大きくて、花の色、形などいろいろ
    でも、私、このヤマアジサイをどうとらえていいのかわからないのです(┯_┯)
    好きなんだけどね

    見上げるほど大きな木もありました

    山に自生していればヤマアジサイ?ガクアジサイとどう違うのだろう?
    ガクアジサイはハマアジサイで 葉が厚く光沢がある海浜性アジサイだそうです。
    私がみかけるアジサイがいったい何者なのか?
    そんな素朴な疑問がとけないのです

    ピンクがきれい

    この花は佐賀に咲いていました。シチダンカによく似ています。
    観光用に植えられたものだと思うのだけど
    これもヤマアジサイ? とっても好きなアジサイでした。

    雲仙は今、ヤマボウシも見ごろです。
    空に向かって

    今年は花つきがよくて、山はあちこち白く染められています
    空に向かって咲いてる様子は気持ちいですよね
    この日はガスかかかっていて山全体を撮ることができなかったのが残念
    でもヤマボウシ、今年も楽しむことができました。
    花言葉は友情

    下山途中で撮った写真です
    上から見たら、真っ白かも

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミズタビラコ  ヒツジグサ ジュンサイ

  • やさしい水色

    「ミズタビラコとキュウリグサってどこが違うの?」って聞いたら笑ってたけど、
    みただけで違うことは私にもわかる。
    やさいい水色のかわいい花です・・・v(^^*)
    だけど、写真で見るとキュウリグサとミズタビラコってそっくり
    タビラコって七草で知ってるけどそれでもないし・・・と思ってたら
    なんとキュウリグサも別名「タビラコ」なんですね!
    水が湧き出すようななところに咲いてるキュウリグサならぴったり(∩.∩)

    この日はミズタビラコたくさん撮ったのに色がとんでていまいちかなぁ
    アップで

    キュウリグサは花の中心が黄色いけど、ミズタビラコは白い。
    それにキュウリグサのようになよってしていなくて・・・
    ま、そんなとこかなぁ・・・言葉で表すって難しい


    12時~

    「ヒツジグサって何時に咲くの?」ってつぶやきに
    「ちかごろは12時には咲くよ~」と湿原の常連さんが笑ってました
    羊の刻(午後2時)頃に咲くからヒツジグサなんだけど、すきなネーミングです。
    ぐるっと散歩してきたら咲いていました。

    自然の中で咲くヒツジグサは小さくてかわいい
    よく池で見かけるスイレンより素朴な感じです。
    小さいよ



    さてこれはなんでしょう(^O^)/
    これなんだ?

    ジュンサイは食べるもの、あのつるっとした感覚が好きです
    ジュンサイ

    これがその花。地味だけどなかなかかわいい。
    こうしてあとから思い出すのもいいものですね (。v_v)

    1週間前に撮った写真です。思い出すと梅雨の晴れ間の湿原では虫たちも気持ちよさそうで
    虫や花をめでる人たちも楽しそうでした。
    梅雨の晴れ間が待ち遠しい、またゆっくり散歩したいなぁ・・・
    しばらく雨が続きそうですが、皆さんのところに被害がありませんように。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ウメガサソウ イナモリソウ キヨスミウツボ

  • 後姿がかわいい

    後姿がかわいいウメガサソウが咲きました。
    道に背を向けて咲いています。咲くまであるかな~と気を揉んでいたのだけど
    あんまり小さいので気がつかないのでしょうか、無事咲いてくれました。
    でもこの梅さん、きっとたくさんの常連さんが毎日楽しみにのぞいていくのでしょうね=´v`=
    いま、一番のスター?気づかれないように見計らって、こっそり撮りました。

    こっちを向いて~

    10センチあるかな~
    花の形が梅に似て笠のように下向きに咲いているからウメガサソウ
    ほんのりピンク色なんだけど、色が飛んでしまったようです。


    それから、イナモリソウも初めてみる花です。
    うすい紫色

    たった一株しか見つけることができませんでした・・・
    でもちょうど見ごろのきれいな花、周りのフリルがかわいい
    三重県稲森山で発見されたのでイナモリソウと名がついたそうです。
    私の好きなサツマイナモリに似ているということで覚えた花だけど
    似てるかな~?花をアップにすると
    ふわふわ

    ふわふわした感じは似てるかもね、きれいな花です
    また来年も会いたいな~(。v_v)

    しばらく行くと、変なもの発見!
    キヨスミウツボ

    これはなんじゃ~( ´艸`)
    花かキノコか・・・と探してるうちに、キヨスミウツボに行き着いた。
    梅雨の間だけ地上に出現するこの花、7月末には実をつけて枯れるそうです。
    どんな花なんだろう・・・
    千葉県清澄山で発見されたからキヨスミウツボだそうです。

    最後にミラさんありがとう!
    ヤマボウシにヤマアジサイ、ウツボグサ、シモツケと花いっぱいの山歩きでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イチヤクソウ シャクジョウソウ

  • イチヤクソウ

    「ん?今日は明るい、もしかして・・・」と午前中ちょっと散歩に出かけてきました。
    気になるイチヤクソウとシャクジョウソウ・・・もう登らないと時季を逃しそうと
    お目当ての場所へまっしぐら・・・。。ヘ(;^^)ノ
    と言っても、10分でつくような麓です。
    咲いてる咲いてる、んw かわいい( ´艸`)
    山頂まで登れば、立派な株があるけれど
    今日はこれで満足・・・
                                      (写真の葉っぱと花は別株です)
    ちっちゃいイチヤクソウです

    いろいろな病気に効くことから、一薬草と名がついたそうです。
    木陰に生える多年草で、うつむいて咲いたところがかわいい
    花の周りをぐるっと一周、満足してきました・・・
    こんな感じで咲いてます
      

    2008/07/29

    イチヤクソウが果実になりかけてきました。
    曲がっためしべはそのままです。
    花と同じ時期に去年の果実もあったので、
    この果実もゆっくり茶色になっていくのでしょうね。

    ぞうさんの鼻みたい

    実を大きくしてみると

    実のアップ

    これから増えていきますように( ̄人 ̄)

     

    もうひとつはシャクジョウソウ、
    むーじいさんから教えていただきました。いつもありがとうございます!
    登山道のすぐ横、今にも踏まれてなくなりそうです。
    イチヤクソウとほとんど同じところに咲いてました。
    ちょっと地味だけど
     
    多年生の腐生植物、なんとイチヤクソウ科なんですね。
    僧や修験者の持つ錫杖に似ていることから、シャクジョウソウと名がついたそうです。
    花は咲き進むと上を向いています
    おしべのようなものが透けて見えますよね
    地味な花だけど、なんだか面白い植物です
    踏まないように気をつけて歩いてくださいね。
    やっぱり花だ・・・

    イチヤクソウもシャクジョウソウもそばに去年の果実が残っていました。

     

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ネビキミヤコグサ 

  • きれいな黄色

    黄色いレンゲのようなこの花の名は・・・・( ̄  ̄;) うーん
    「日本の帰化植物」をみて、ネビキかセイヨウかまではわかったのだけど
    茎が中空であるかどうか確かめるすべもなくなく。。。お師匠さんに相談

    「ミヤコグサはネビキです。あそこの奴は去年、引っこ抜いて調べましたので間違いありません。
    1.5mはある長い根っこがあり、中空も確認してます。」とのこと
    やった!「ネビキミヤコグサ」で~す・・・v(^^*)
    それにしても、どこまでも広いお師匠さんのフィールドにびっくりでした。

    ミヤコグサとは区別がつくけれど
    セイヨウミヤコグサとネビキミヤコグサ、図鑑ではそっくりで区別がつきにくかったです。
    だけどきれいな花でした。

    この日は相知町のあじさい祭りにも行ってきました
    長崎もあじさいは多いけれど、今の季節のあじさいはいい感じですよね
    カタツムリ

    カタツムリ、でんでん虫、マイマイ、ツブリ、ナメクジ・・・いろん名前で呼ばれるけれど
    皆さんはなんて呼んでるのでしょうか?それだけ親しみがあるのでしょうね。
    生まれたばかりのカタツムリの赤ちゃんを見たことがありますか?
    小さいのにいっちょまえに小さな貝をつけてとてもかわいいんですよ。
    それが葉っぱの上にたくさんいたのを長女が見つけて、大喜びしたのが忘れられないのです
    また見つけたいな~と思うんだけどなかなか遭遇しません。
    やっぱり雨の日も出歩かないとダメかしら(∩.∩)

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • トキソウ

  • かわいい

    13日の金曜だけど・・・梅雨の晴れ間、いいお天気でしたね、
    トキソウを見について行きました、お初の花です・・・v(^^*)
    朱鷺色ってどんな色?トキは白い羽だけど、羽を広げると淡桃色
    その羽を広げたときの色が朱鷺色なんだそうです。
    花の色がトキの羽根の色に似ているからトキソウ。

    やさいいピンク、白、濃いピンクの花が咲いてました。

    アップで

    アップで見るより、ちょっとはなれたところから見るほうが好きだったんだけど
    でもこの色がきれいで・・・パールに光ってるでしょ( ´艸`)
    なんだか、お口の中をのぞいてるみたいで ごめ~ん!って感じですが・・・

    う~ん、好きな色!

    トキソウを見ているとたくさんの虫たちが飛んでました。
    モートンイトトンボ、遠くて写ってないと思ったんだけど・・・かろうじて・・・
    モートンイトトンボ

    あれあれ、それ!って言われても見つけられないくらい細くて小さくて
    このトンボをねらって虫好きさん達が大きなカメラを構えてました・・・
    私のカメラの小さいこと・・・(*^-^*)ゞ
    帰ってパソコンで写真を開いてみると写ってない!家でも末っ子と二人でトンボ探し!
    モートンイトトンボ探しを2回したみたい(*^-^*)ゞ

    だけどかわいい糸トンボでした、みつっけられてラッキーでした。


    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 大森の町並み

  • アゼムシロ

    長崎は大雨注意報が出てます、
    雨ばかりで写真の整理は終ったけど つまんな~い(*^-^*)ゞ
    というわけで、今日は大森の町並みを私の目線で紹介しますね。

    アゼムシロ、水田のあぜにムシロを敷いたように群生するからアゼムシロなのだけど
    もう田植えが終ってたので数輪しか残っていませんでした。
    でも花の形のアンバランスさと、色が好きで会いたかった花です。

    ぺちゃくちゃ

    花筒の入り口には緑色の紋様、昆虫飛来のマーカーだそうです。
    その上に、雌しべの柱頭と筒状に合着した雄しべの葯があります。
    なんだかおもしろいつくりですよね。

    この花が咲いてた田んぼです。
    麦わら屋根の風景が気に入って写真を撮りに行った時みつけた花です。
    なつかしい麦わら屋根


    銀山につづく大森の町を高いところからながめてみました
    大森の町並み

    古い町並みには季節の山野草が咲いていました。園芸種なのでどの花もきれいです

    キンポウゲとアカバナユウゲショウ
    キンポウゲとアカバナユウゲショウ


    キンポウゲ

    教えていただきました~「ラナンキュラス・ゴールドコイン」というそうです v(^^*)


    ヒメフウロ
    ヒメフウロ


    ペラペラヨメナ
    ペラペラヨメナ


    お花ばっかりだね(*^-^*)ゞ
    赤いポストが似合う、こんな通りでしたよ
    赤いポスト、ちゃんと生きてた

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 石見銀山(銀山エリア)

  • 龍源寺間歩

    石見銀山の龍源寺間歩です。銀山の説明をしたいんじゃないんです。
    手前のシダ、ヘビノネゴザ(ガイドのおじさんに聞きました)は
    別名「カナヤマシダ」とか「カナヤマソウ」と呼ばれて漢字で書くと「金山草」
    昔は金属鉱床を探す指標植物だったのだそうです。
    だから「このシダの下には銀があるかも」と言ってたけど・・・( ´艸`)

    カナヤマシダ

    この上でへびが寝るの?キジムシロと同じ発想だね(∩.∩)
    きれいなシダでした。

    銀山エリアは小さな川が流れていて、野の花がたくさん咲いていました。

    サワギク ♡

    サワギクと聞くと爽やかな感じだけど、
    沢に咲いているから「沢菊」で でも爽やかな沢に咲いてる(∩.∩)
    別名はボロギクでこれはかわいそうだけど、綿毛が綿のようになるんだろうなぁ
    何となく想像ができます。
    こうしてみるとナルトサワギクに似てるけど、花の大きさがずいぶん小さいんです。
    こんな感じかな?
    サワギク


    そして道沿いにウツギ、ヤマボウシ、マタタビと雪が積もったように咲いていました。
    じつはマタタビがお初のお花だったんです、うれしい!
    マタタビ

    でも、葉っぱは白くなっていたけど蕾はまだ固かった・・・(TOT)
    (┯_┯)

    この実、ねこも好きみたいだけど、私もこの実を食べて「また旅」に出たい(*^-^*)ゞ

    2008年6月13日
    マタタビの花に会えました。やったー!
    やったー!

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 海辺の花 7

  • これなんだ?

    友達は初めてみる日本海に波打ち際まで走っていったのに、
    私はというと足元の このもこもこに釘付け・・・なんだろう?
    あたりを見渡すと、カリフラワーみたいな植物

    カリフラワー?

    あった、あった花だ!アップで見るとセリ科の花

    セリ科の花だね

    砂の上に顔を出してるのはハマボウフウ、前に葉っぱを教えていただいたことがある v(^^*)
    こんな花が咲くんだね~
    浜辺は水分が少ないから、 根は長く地下まで 伸びていて、
    それで浜辺の砂が風で飛び散ることを防いでいるから「浜防風」という名前の由来もあるそうです。
    このきれいな砂浜を守ってくれてるのね(∩.∩)
    薬用としても食用としても利用されるということだけど、
    海岸線が開発されて分布は少なくなっているそうです。

    それから、砂むし温泉に入ってるようなハマニガナも咲いていました
    砂の上には花と葉っぱがのぞいいるだけ、強い陽射しと乾燥をから身を守ってるんだね
    これから海は暑くなります・・・
    暑いんじゃないの?

    砂をちょっとよけてみるとこんな感じ

    ハマニガナ



    そして、ちょっと地味だけどたぶんコウボウムギかな
    コウボウムギ

    弘法大師のコウボウが名前の由来だそうです。

    シロイルカの幸せの輪「バブルリング」です。
    幸せの輪

    これを見に島根まで行ってきたんです(*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノビルの花

  • み~つけた!

    ここ一ヶ月のノビルの花の記録です(*^-^*)ゞ
    やっと、やっと咲いてる花に出会えました・・・なんと灯台下暗し、いつも登る岩屋山に咲いていました。
    海の見える岩場です、ノビルの蕾を見つけて キャッ(^^*))))((((*^^)キャッ
    うれしい~♪と飛び跳ねてると、むーじいさんとZさんが笑ってました
    それから一週間後の写真がこれなんです v(^^*)

    私が目をつけていた田んぼや畑のノビルの群生地ではムカゴばかりで、
    それでも1本くらいないかと何度か足を運ぶと、草刈にあってノビルそのものが刈り取られて、呆然としたり、

    ムカゴばかりつけるノビルの中には、花をつけているのはなく
    花をつけるノビルは、周りも花をつけていることがわかりました。

    花のつくノビルの中には、ムカゴのあまりつかないのもありました。これはきれいです。
    ムカゴが1つ


    私が一ヶ月間撮ったノビルの写真で~す
    まだまださいてきたよ

    蕾が1ついやだ~

    これなら許せるやっとみつけた岩屋山の蕾


    これでノビルの花の追っかけは終わり、そういう時ってまたあえるんですよね・・・
    でもたくさん咲いたノビルの写真もう一回撮りたいな~

    ハチ

            キタヒメヒラタアブ君です(あすかパパさんありがとう)

    明日夜明け前から、島根に遊びに行ってきま~す。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ニワフジ  ハリエンジュ

  • ニワフジ

    え!っと思うようなところに咲いているから、はしごをよじ登ってヒヤヒヤで撮ってきました。
    だからこの写真がタテなのか、ヨコなのか、はたまたナナメなのかよくわかりません
    なんだか微妙に重力の法則に逆らってるような気がします。
    ニワフジはフジのようにつるが伸びるわけでもなく、花もコンパクトな小型の花木です。
    コマツナギ属といわれれば、なるほど~って感じ。
    でも花がきれいなんですよ

    アップで

    蝶型の花なんだけど、ピンクの濃淡がリボンみたいです。
    ちょうど雨上がり、一番きれいなときに出会えました。
    雫

    どうも写真の方が花に負けたかも、目で見たときがきれいでした。
    何しろ足元が気になって・・・片手が梯子を離したがらなかったんです(*^-^*)ゞ


    マメ科の花では、もう一つ5月初めに出会ったハリエンジュも好きです。
    ハリエンジュ

    白い花がすっきり

    白い花がとってもきれいなニセアカシア、この木は見上げるほどの高さがありました。
    その木にたくさんの花を咲かせて見事でした。
    いろんな記事を読んでみると、西田佐知子「アカシアの雨がやむとき」のアカシアの花だそうで、
    この歌を知ってるというところが・・・(*^-^*)ゞ

    ---------------------------------

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ユキノシタ

  • ~♡

    子どもの頃から好きなユキノシタ
    名前は 雪が降り積もっても枯れずに残っているからとか、
    雪のような花の下に葉が見え隠れするからとかいう説もあるようです。
    雪のように咲いたユキノシタの群生 ときどき出会いますよね、とてもきれいです。

    ユキノシタ

    ピンクのユキノシタ

    花びらのアンバランスさが不思議で不思議で
    子どもの頃、「お母さん、花びらをむしったの?」と聞いた覚えがあります。
    それで花をよくのぞきこむのだけど、
    今年はユキノシタにも色違いがあるのだとわかりました・・・v(^^*)

    黄色っぽいユキノシタ

    黄色っぽいユキノシタです
    葉も茎も緑色です。
    近くで見ると、ピンクがかわいい~と思ってたけど
    スッキリしてなかなかいい感じかも

    この色もきれい

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ケハンショウヅル

  • ケハンショウヅル

    昨日は雲仙山系を歩いてきました。
    カッコウが鳴いて、苔むす登山道を歩くのは気持ちのいいもの
    ケハンショウヅルまでたどり着いたときは汗だくだったけど
    山の風は涼しくて、かわいい蕾にさっそく取組みました。
    中に虫が・・・

    蔓はしげっていて、蕾も多いのだけど
    きれいに咲いた花が少なくこんな感じかな~虫が好きみたい・・・
    ハンショウヅルの萼片の外側に淡黄褐色の毛が密生するのでケハンショウヅル
    外側の4枚はガク、中にはしべがぎっしり詰まって、しっかりした花です

    遊歩道

    遊歩道はコガクウツギとコゴメウツギが林床に輝いてとてもきれい
    ぐるっとみわたすと、一面白いレースで覆ったような中に立っています

    きれいでしょ

    コゴメウツギって小さいけどかわいいんですね
    カメラの世界だけど・・・
    超アップで


    遊歩道にのぞいてます


    そしてそして、去年から探していた小さな小さな蕾に出会いました
    さて、この花が咲いたところに出会うことができるかなぁ、楽しみです。
    ( ´艸`)


    昨日はミラさんにはじめてお会いしました。
    忙しいスケジュールの中を駆けつけて下さってありがとうございました。
    とっても、うれしかったです。いつか山でご一緒する機会があったらよろしくお願いします。
    カッコウが鳴く山をゆっくり散策できて、うれしい出会いもあって
    ほんとにありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。