花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • イラクサ

  • チャバネアオカメムシ?

    背中にワンポイントのあるこのカメムシは何かなぁとイラクサをながめていると
    banbooさんが童話の中で、イラクサで編んだ服のお話しをしてくれました。
    そんな話が好きな私は、興味津々
    さっそく、家に帰って検索してみました。アンデルセンの「野の白鳥」
    イラクサが呪いを解く鍵です。
    もちろん近くの図書館ですぐGET

    イラクサ

    イラクサの茎には毛のようなとげがあります。
    そのとげの基部にはアセチルコリンとヒスタミンを含んだ液体が入った嚢があって、
    とげに触れると、嚢が破れて皮膚につき・・・すごい痛みがあるそうです。
    童話の一説では「それは、まるで火のようで、燃えるよう」なのだそうです
    ほんとかなぁ・・・と思うけど、触るのはためらわれるし・・・

    まだ若い茎にはこんなにすごいトゲ

    トゲ

    今は花も咲いています

    イラクサの花

    「野の白鳥」 イラクサのひみつ
    魔女によって白鳥に変えられてしまった兄である11人の王子たちの呪いを解くために
    妹のエリザは刺だらけのイラクサで糸を作りくさりかたびらを編みます。
    手や腕は燃えるようで、火ぶくれができます。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • ベニシュスラン


  • クリックすると大きくなります


    ベニシュスランを探しに行く道すがら、お口をあけてるようだとか・・・
    あーだこーだと言っていたのだけれど
    ま、「愛嬌があってかわいい」という結論には落ち着いたのだけれどね
    でも、出会ってみるときれいですよ
    少し紅をさしておしゃれです。それに、小さくてかわいい。

    こっち向いて(^O^)/

    正面からもなかなかのもの

    横から

    あ、でも、やっぱりおしゃべりしてるよ
    お口をあけて・・・( ´艸`)

    今日は花好きさんたちが5人集まって、お花散策でした。
    話すことは。。。お花のことばかり
    目指すところは会いたいお花の咲いてるところ
    曇り空だったけど、森の中は暗かったけれど
    山は雲の中だったけれど、静かな山道に
    でも楽しそうな5人の声が絶え間なく聞こえていました。
    今日も一日楽しかった。

    ミヤマウズラ

    小さなミヤマウズラも咲いていました。
    何に見えるかな?鳥がとんでる?
    顔にも見えるよ・・・
    葉っぱにウズラの模様がなくても、
    ミヤマウズラなんだとわかりましたありがとう(^O^)/


    オオバヨメナ

    オオバヨメナの花は花びらがまばらだけれどかわいい
    花占いをするときは、奇数枚の花をえらんだほうがいいから
    オオバヨメナだとすぐわかる
    そんなオオバヨメナが登山道にちいさなお花畑を作っていました

    お花畑

    ミラさん、そよかぜさん、さきさん、bambooさん
    今日も一日ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ガガイモ

  • w(゚o゚)w

    カヤの中をくぐりぬけて、たどり着いたのはガガイモ
    見たかったんだ とっても会いたかったんだ!
    ガガイモ科の総元締めのガガイモ!
    白くて、中が赤紫でふわふわでとってもかわいい  v(^^*)
    花びらの先端もくるっとカールしてます。

    IMG_4614.jpg

    花をよ~く見ると柱頭のようなものがあります
    それもコルクの栓ぬきみたいにくるくるとカールしてきます・・・
    これなぁに??他のガガイモ科の花にあったっけ・・・

    それで花のつくりを調べていると、面白い論文発見!
    図鑑では柱頭と書かれてるこのめしべみたいなものは めしべ先端の突出部で
    本当の柱頭は花柱の側面にあるそうです。
    花は大きい花と小さい花=両性花と雄花があると書かれていました・・・
    ふ~ん。
    よくわからなので興味のあるかたは詳細のところにURLを貼り付けますね。

    アリが出られない・・・

    左下の方ではありが抜けれなくなっています
    花をふってみたけど、はさまってるみたい
    もしかして、小さな虫には命取りの花?

    つい力が入りすぎてアップにしすぎみたいです
    こんな花です。1センチくらいの花かな?

    ガガイモ

    わからないことばかりだけれど、またいつか会いたい・・・

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 草原の散歩

  • ノヒメユリの咲く草原

    ノヒメユリがたくさん咲いてる
    どこまでも続くの草原に・・・
    ノヒメユリ、ノヒメユリ、ノヒメユリ、ノヒメユリ、ノヒメユリ・・・∞
    好きな花がこんなに元気だとうれしい


    オミナエシ

    空に向かって黄色い花を咲かせているオミナエシも秋の代名詞
    近くで見ると小さいハチが花粉まみれになって働いています
    おしりはまんまるだよ( ´艸`)

    かわいい

    オトコエシにはチョウ
    こういう模様があるチョウはジャノメチョウの仲間かしら?

    オトコエシにはチョウ
    ヒメウラナミジャノメかもということです。平家蟹さんありがとう!

    サイヨウシャジン(別名ナガサキシャジン)も咲き始めました。
    風にゆれるとかわいい音が聞こえてきそうです♪

    ナガサキシャジン

    ツリガネニンジンがダイエットしてウエストがくびれた細腰沙参(サイヨウシャジン)・・・
    じゃなくてサイヨウシャジンが太って、ツリガネニンジンになったのかな?
    細葉沙参とも書きます。ツリガネニンジンの基本種だそうです。
    花の大きさはこのくらいかな?

    花の口が小さくなっています

    コガンピはオフホワイトの小さな花ですでもかわいい

    コガンピ

    そばには虹色にくもの巣が光っていました。

    蜘蛛の巣!

    くもの巣を撮るのは、まだまだですね。
    コガンピはお初のお花なので、詳細の中にお花のことを調べてまとめています。

    今日は草原歩きでした。
    すっかり秋らしくなった草原に、去年おぼえた花がたくさん咲いてて嬉しかったのです。
    探していた花は見つからなかったけれど
    今年もまた咲いてくれたおなじみの花たちに、1年たったのだなぁと思いました。

    そして、カヤの中をくぐり抜けて、最後の最後に出会った花は・・・
    明日のお楽しみ(∩.∩)

    今日は3つもアップしたのでコメントはここだけ書き込めます。<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ムラサキミミカキグサ

  • 小さっ!
    ミミカキグサは探していたお花の一つです。
    食虫植物ってどんな花なんだろう?って思ってね
    ずっと気になっていたんです(*^-^*)ゞ
    この前タヌキモを見たとき、そのタヌキな根性に笑ったりもしたけれど
    ムラサキミミカキグサは・・・・
    よほど好きじゃないと見つからないくらい小さい・・・

    花のアップ
    ムラサキミミカキグサとホザキミミカキグサは
    小さいから目で見分けるのは難しそうだけれど
    花をアップにすると、ムラサキミミカキグサは距のカタチが下を向いて短く、
    果実が耳掻きの頭のような形になるそうです。
    だから、この花はムラサキミミカキグサ
    写真の一番下がミミカキみたい?

    もう一枚
    タヌキモ科の植物らしい捕虫嚢が根っこにあるそうです
    プランクトンを捕らえて栄養にしてるなんて・・・って思うけど
    花はほんとにちいさくて、はかない感じがします。

    今日は3つアップしたのでコメントをcloseしてます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナツエビネ

  • 念願のアップで
    お花の記念日に初めて出会ったなっちゃん。
    また会うことができました。今度は超アップで・・・v(^^*)
    その可憐な姿を捉えることができたかな?
    みればみるほど不思議なカタチです
    華やか

    きれい
    そんな花が集まって、森の中の妖精たちが遊んでいるようなナツエビネ
    咲くところで花の色が違うみたい。ここのは薄紫色でした。
    ということは・・・いろんなナツエビネみてみたい(∩.∩)

    もう一枚

    今日は3つもアップしたのでコメントをcloseしてます。

    ↓ナツエビネの不思議な花のつくりです

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コウライトモエソウ

  • w(゚o゚)w

    何回もトモエソウに会いに行きました。やっと咲いてるトモエソウに会えました。
    7月末から、まだかな~と思っていたのですが、
    カメラを掃除に出したり、お盆が来たりして、時季を逃してしまったんです。
    で、今日は雨で山行きが中止になってガッカリしてたんだけど
    でも午前中ちょっとの晴れ間に「きっと今日咲いてる!」と v(^^*)

    豪華

    たぶん朝だから、まだ咲いたばかり、大きいんですよ6~7センチはあると思います。
    この花はわきから出た茎に咲いていました。鹿が多いから食べられたのかな?(刈られたようです)
    だから背は低かったけれど、ほんとはもっと高いようです。
    今日も6匹の小鹿に会いました。かわいかったけど、カメラは間に合いませんでした

    きれい

    たくさんのしべと黄色が鮮やかです。それにめしべもくるんとカールして・・・

    きれいでしょ

    うれしかったので何枚も撮りました。

    蕾

    明日咲くのかな?明後日かな?蕾もうずを巻いています。

    卍

    巴とは「湧き出した水がうずを巻いて外へめぐるような形・模様」だそうです。
    花びらの形が勾玉のような形をしていて、卍みたいですね
    あ、でも反対だ、逆卍? 花の形から「トモエソウ」

    一日花

    一日花です。次の日はこんな感じ。
    ここのトモエソウは花柱が飛び出すほど長くはなかったけれど
    コウライトモエソウだそうです。

    もう種もできていました

    実

    一年前の姿もあったよ

    種はどこへ飛んで行ったのかな?

    何度も通ったので写真がいっぱいでした。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • サギソウ  

  • 赤くて小さい
    世界一小さいトンボなんですって、ハッチョウトンボ♂
    知らなかった、知ってたらもっと大喜びするんだったのに・・・
    ハッチョウトンボ♀
    これは前に撮ったハッチョウトンボ♀です。地味ですね・・・
    この日も、いたのかも知れないけど、気づきませんでした。
    どうして虫は♂の方がきれいなのかな~


    湿原を探して、nanさん、そよかぜさん、クラッカーさんと薮こぎしました。
    あちこち突入したのだけれど・・・不発
    サルトリイバラに引っかかれながらけっこう楽しかった
    「この先に湿原が広がってるかもしれないと思うと面白いよ」というと
    「プラス思考でいいね」とクラッカーさん
    地図は読めないからnanさんとそよかぜさんにまかせて
    後をくぐりぬけて進みました。
    「こんなのはまだ薮こぎじゃないよ」とそよかぜさん
    ・・・頑張ります・・・(*^-^*)ゞ

    サギ

    ランの花って不思議な形多いですよね
    サギが羽根を広げて飛んでいるみたい。ピッタリの名前。
    「下から見たらサギが飛んでるように見えるんだって」と聞いて
    下からのアングルで迫ってみようかと思ったけれど・・・
    湿地にお尻がついてるよ~と言われ取りやめ

    連れ立って

    蕾もかわいい
    蕾

    距が長い
    距

    サギソウも、夏の暑さを忘れさせてくれるような、さわやかな色でした

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒナノシャクジョウ  シロシャクジョウ

  • 小さい星

    ちょっと、雰囲気を壊す50円玉さん!何とかして~
    と言いたくなる写真だけど、とっても小さいことをわかってもらおうと思ってね
    「ヒナノシャクジョウ?花なの?」
    「小さいよ~明日来ないと痛んでしまうよ」と
    前置きされて案内していただいたのは。。。地面に星を落としたような花でした v(^^*)
    私にはキノコと思えたのだけど・・・
    よく見ると手前の花が少し黄色く開いています

    クリックすると大きくなります

    ヒナノシャクジョウ
               2009年8月5日 今年も会えましたヒナノシャクジョウ、バッチリ開いていました。

    葉緑素を持たない小型の腐生植物、湿った暗い林下に生えます。
    小さくて、姿が僧侶の持つ錫杖に似ているのでヒナノシャクジョウ
    花の特徴として「小柄がなく、数個が頭状に集まり、花筒に翼がない。」
    とあったのだけど・・・比較してその意味が今日わかりました(^O^)/


    nanさんに教えていただいたシロシャクジョウです。同じヒナノシャクジョウ属
    シロシャクジョウ
    寄り添ってかわいいでしょう?
    この花も、湿った暗い林下に生える葉緑素を持たない腐生植物です。
    5センチなかったかも。あちこちから顔を出していました。

    クリックすると大きくなります

    花筒に翼があるんですよ~♪
    それから花の先端部の黄色が薄いかな
    この黒い丸はなんだかわかりません<(_ _)>

    咲いてる花がありました
    咲いてる!

    きれい
    日が当たって 花のうすい黄色がとんでしまいました。


    わ~い!不思議な花に続けてあえました。ありがとう!
    もやしのようだけど、なんだか、かわいい花でした。
    yuukoさんのコメントを見て訂正( ´艸`)
    透きとおったガラス細工のような繊細な花でした・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツルアリドオシ

  • ぎょっぴちゃん?

    アリドオシをアップしたとき、makiさんから「ツルアリドオシ」のことを教えて頂きました。
    花はふたつ並んで咲くのに、実は一つ。その証に、実にふたつの花のあとが残ってるって。
    その実を今日、見つけたんです  v(^^*)

    もう今日はこれで終わりにしようという帰り道 
    林の中で「その実はなに?」と聞かれて
    足の下敷きになっている実をよく見ると・・・ふたつの花のあと!!
    危機一髪、危うくぺしゃんこにするところでした。

    かわいい

    大きさはヤブコウジくらい。

    横から

    みたいと思っていた実なの感激!
    きっと来年の梅雨の頃には、なぜ二つの花なのに一つの実なのかわかるかな
    花を見るのが待ち遠しくて、楽しみです。

    面白いトンボに出会いました
    触覚がある!
    触覚のある不思議なトンボ、金色の目・・・ツノトンボかな?
    ゆっくりしてます
    動作はニブイかんじで、飛び方もひらひらって感じです
    ツノトンボはアミメカゲロウ目、カゲロウの仲間だそうです。

    今日はツルアリドオシを見つけた山の中で携帯を落としてしまいました・・・
    いろんなお花を見てルンルンだったのだけど 
    山でなくすなんて・・・でも花友さんがとんぼ返りしてくれて見つけ出しました。
    ・・・<(_ _)>ほんとに粗忽物で申し訳ありません・・・



    web拍手 by FC2
    山歩き
  • お花の記念日

  • なっちゃん

    山のお友達が「お花の記念日」として毎年この時期に計画している山行きに
    今年は私も入れてもらいました<(_ _)>
    tetu-1さん ミラさん そよかぜさん 山馬鹿さん 軟弱さん クラッカーさん 
    お世話になりました。ありがとう!
    とてもきれいな なっちゃんに出会えました。

    ↓今日の山行きの様子です

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • サンカクヅル

  • 色づきはじめた!( ̄¬ ̄)
    楽しみにしていたサンカクヅルの実が色づき始めました
    もうブドウ色になった実もたくさん  v(^^*)
    6月にマスカット色の小さな実を教えていただいて
    何度も見に来たサンカクヅル
    今日は 味見もしましたよ(^O^)/ 
    まだ甘さはイマイチだったけど、すっぱくないし
    山のブドウの味でした

    6月ごろ
    6月ごろ

    まだ緑色の小さなマスカットみたいな実です
    葉っぱが三角形だから「サンカクヅル」
    別名、行者が茎を切ってでてきた水を飲んだということから「ギョウジャノミズ」

    次に見た時は芸術的に食べられた葉っぱがきれいでした
    輝いてる

    誰が作った作品かしら?
    コガネムシ君?
    君なの?


    その次に見た時は・・・
    むしこぶ

    これまた、面白い虫こぶ
    ブドウトックリタマバエがつくった「ヤマブドウハトックリフシ」
    トックリに似てる( ´艸`)
    そして、今日やっと口に入ったサンカクヅルの実でした

    いい色!

    でもね、まだ紅葉もきれいなんだって
    花もまだだしね (^_-)-☆


    おまけ、ベニバナボロギクロード
    きれい

    山道を走っていると、ベニバナボロギクの綿毛がきれいだったんですよ
    綿毛がふわふわ飛んでいました
    こんなの大好き!

    ほわほわ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • クサネム ヒシ

  • クサネム

    クサネムの花が咲きました。黄色いマメ科そのものの花ですね。
    じつは、秋にクサネムの実が一面についてるのを見て
    どんな花なのかとても楽しみにしてたんです。
    ちょっと平凡だけど、かわいい。


    秋の実のようす


    秋の写真です。いい色でしょう?これがあたり一面マメマメマメで・・・(*^-^*)ゞ
    水田雑草としては厄介な植物だけどね。

    昨日は放棄水田に行ってきました。
    田んぼの中をのぞいてみると、イモリにゲンゴロウ、アメンボ、おたまじゃくし、めだか・・・etc
    そういえば子どもの頃は田んぼで、ドジョウをみて遊んでました。
    今日はゲンゴロウに挑戦、せわしなく動くゲンゴロウと根比べ

    ハイイロゲンゴロウ

    ね、人面ゲンゴロウに見えませんか?
    丸い口ひげのおじさん( ´艸`)
    ハイイロゲンゴロウかな?



    ヒシ

    ヒシも咲いていました。
    ホテイアオイほどではないけれど、葉柄がふくらんで
    今日はピチピチという音は聞こえませんでした。
    前にヒシの池を見たときはピチピチいってたのに・・・
    あの音はなんなのかしら?
    空気がはじける音?

    すずしそう

    花は白くてかわいい水草の花
    花弁、雄蕊は4個ですね
    むこうの虫はアメンボ?水の上にいないとよくわからない・・・

    2008/10/4
    ヒシの実ができました。想像していたより・・・ふっくらしてるんですね

    ヒシの実

    田んぼの用水路にヒシがはびこっていました
    そろそろヒシの実ができる頃とは思っていたけれど
    どこにどうついているのか眺めていると
    お師匠さんが手際よくヒシをあらい始めました
    その手つきのよさに見とれていると・・・想像していたのとはちょっと違う
    ふっくらしたヒシの実が洗い出されました

    どんな味?

    ここのヒシは「唐菱」のようです、ヒシにも種類があったんですね・・・
    ヒシの実は、ウォーターマロン(水栗)とも言われ、
    茹でて食べると栗のようだと書いてありました。
    みちの駅に売ってたから一度食べてみようと思います。

    2008/10/7
    食べました!

    ヒシの実が売っていました。一袋200円。
    1時間ほど蒸して食べてみました
    外側は硬い皮です。中は栗みたい
    若い実は外の皮も柔らかく、手で割って食べられるのだけれど
    割れないくらい硬い方が美味しい

    こんな感じ

    こうしてみると、まるで栗ですね
    薬膳として、健胃、強壮などの作用があるとも書いてありました。




    それから謎の花
    アゼナ?アメリカアゼナ?
    アゼトウガラシ属は避けて通りたいかも。

    葉っぱが・・・(TOT)

    かわいい花

    もっとはっきり鋸歯を目立たせるかどうにかして~ぶつぶつ

    皆さん、ありがとう!葉の様子からアメリカアゼナのようです<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマナツメ 

  • トリトマラズ

    すごいトゲでしょう・・・別名「鳥止まらず」のわけがわかるよね。英名を「Christs-thoron」 諸説あるようだけど、キリストのいばらの冠が このハマナツメで作らていたことに由来するそうです。
    ハマナツメの名はナツメの葉っぱに似ていて、海岸に生育するから。
    花は、小さくてかわいいんですよ

    ハマナツメの花


    ハマナツメ

    蜜がたくさん出ています。これは1ヶ月前の写真です。
    いまはもう、果実ができています。

    ハマナツメの実

    お椀を伏せたような果実です。今は緑だけど秋にはどんな色になるのかな?
    3個の翼があります、正面からみると

    ?

    この果実はコルク質でできているので水に浮き、海流にのって旅して海岸や河口に流れ着き、根をおろし成長するんですね。でも、流れ着いて根を下ろせるような海岸や河口が少なくなって絶滅危惧種です。

    こんな木です
    クリックすると大きくなります

    足元には、テリハノイバラやハマゴウ
    ハマゴウは もうかわいい果実になっています。

    今日は息子を送って ついでに立ち寄った海辺に小さな虹が出ていました
    写るかな?と半信半疑  でも写ってたよ♪わかるかな?

    虹?

    環水平アークかもって平家蟹さんに教えていただきました。ありがとう!

    色づいたハマナツメの果実です。
    ハマナツメの果実

    web拍手 by FC2
    木本
  • リョウブ  ノリウツギ

  • リョウブ

    昨日は雲仙に行ってきました。ハイカラさんの避暑地です(*^-^*)ゞ
    町のはずれにある おしどりの池は緑色の水が不思議です
    アキアカネがたくさん飛んでいました。

    おしどりの池

    ここは夕日もきれいだけれど、
    こんな緑なのか青なのかわからない 雲の写った湖面の色に見とれてしまいました
    そして、今花ざかりなのはリョウブ いい香りがします
    原生沼まで歩いてみると

    原生沼

    リョウブの名は、昔、救荒植物として、採取と貯蔵を命じた令法に由来するとか
    花序の形から「竜尾」がなまったとか・・・  v(^^*)
    よくみるときれいな花なんですね

    アップで

    もう一つ、花ざかりだったのはノリウツギ
    虫がたくさん

    近づいてみると、こんな感じ
    花序は円錐型です

    近寄ると

    今にも夕立が来そうです、雷もなり始めました。
    大急ぎで退散・・・ほんとは食虫植物を見にきたのに~~(TOT)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 立秋 カワラナデシコなど

  • カワラナデシコ

    今日は立秋です。暦の上では秋になるんですね、
    こんなに暑い日が続いているのに、もう山では秋の気配がするんですよ
    咲いてる花も、吹いている風もすこし違うみたい(。v_v)♪
    秋の図鑑を開かなくちゃならなくなりましたよね
    避暑に来ていた山頂のアキアカネが下りてくるのもきっともうすぐ

    カヤの中に、カワラナデシコが一輪咲いていました ウレシ!v(^^*)
    清楚で凜とし、慎ましやかで・・・( ´艸`)

    別名、大和撫子。。。清楚で凜とし、慎ましやかで、一歩引いて・・・私みたい
    ちょっと耳が痛いかもね・・・秋の七草の一つ
    5枚の花弁が細かく深く裂けてきれいです。



    コマツナギ

    コマツナギも咲き始めました。
    いたるところに咲いています。でも形が整ってかわいい花です。
    茎は細いけど、馬を繋げるほど丈夫だからコマツナギ、
    ハギの花もこれからたくさん咲くんですね。
    さあ、今年も見分けなくっちゃね・・・(^O^)/


    いじけたヤクシソウ

    登山道にちょっと早く咲きすぎていじけているヤクシソウ
    これから冬まで一緒だね
    キク科の花も咲き始めています、これも一筋縄じゃいかないし・・・
    さて、去年からの不明キク、頑張らなくっちゃ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • イヌタヌキモ?

  • ?(゚_。)?(。_゚)?

    タヌキモなんてなんだかかわいい名前、もっと詳しく分類すると これはイヌタヌキモだそうです。
    花を見ただけではわからなくて、冬の殖芽の色などで区別できるみたい。

    いつも行く湿地に黄色いかわいい花をたくさん咲かせていました。
    でも不思議な植物です。こんな感じで咲いていました

    クリックすると大きくなります クリックしてね

    花の根元は根っこのようだけど、葉っぱです。
    この葉っぱがタヌキの尻尾のようなのでタヌキモというそうな・・・タヌキモ類は食虫植物。
    写真ではわからないけれど、水から引き上げてみると、小さな袋があります。
    その中にミジンコのような小さな水中生物を吸い込んで、栄養にしている・・・
    ちょっとタヌキかな?

    イヌタヌキモ

    どこも暑いけど、花が咲いてればどこも楽しい...v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオキツネノカミソリ

  • すご~い


    オオキツネノカミソリを見に行きました。
    あたり一面群生です、上を見ても下を見ても、横を見ても・・・
    まるで花咲き山
    木漏れ日に当たったところだけ光って幻想的です
    とっても満足

    今日はてくてく山の会の皆さんと山登り
    いつも以上のハイペースで、それでもコンデジで雰囲気だけでも撮ってきました
    ウシタキソウ

    大好きなミズタマソウに似てるけど、ウシタキソウ
    ミズタマソウでした~♪<(_ _)>
    違いを見分けた・・・と思ったのに残念。お師匠さまいつもありがとう。

    それから・・・
    マルミノヤマゴボウの実、花もかわいいのよね
    来年の楽しみかな?
    マルミノヤマゴボウの実

    そしてかわいいかわいいヤマジオウ
    ピンクに白い縁取りがおしゃれです。
    ヤマジオウ

    それから、アオフタバランはこれからたくさん咲きそうです。
    背丈は5センチ、とっても小さい
    アオフタバラン

    そんな花をHiroさんと、「ピントがあわないね~」とブツブツ言いながら
    それでも楽しく撮ってきました。たった2回の山行きで仲良しになりました。
    そのHiroさんです、素麺の激写中( ´艸`)
    考えることは同じかも
    「ダイナミックな素麺!」ナベからはみ出してるよ・・・

    すごい!
    ソーメン80束を湯がいてくださった皆さんありがとうございました。
    冷たくてとても美味しかった。3回もお代わりしましたよ
    「もう、これ以上食べたら歩けない」と言うと
    「大丈夫、まだお腹はでとらんよ」と言われました(*^-^*)ゞ

    山では音楽会が始まりました
    山の音楽会

    多良岳の歌、岩屋山の歌、坊がつる賛歌,・・・
    山の歌を歌いながら楽しい時間を過ごしました。
    今日は山登りって楽しいって思いました。

    帰りもオオキツネノカミソリに送られて下山
    また来年ね

    てくてく山の会のみなさん、ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ニガクサ ツルニガクサ

  • ツルニガクサ

    目立たない花だけど、お気に入りのツルニガクサ
    いつも登るたび、ツルニガクサでいいのかなぁって気になっていました

    去年の記事です

    さて、1年間悩んできた、ツルニガクサとニガクサを比べてみました↓
    どっちかな? ツルニガクサ

    こっちかな?  ニガクサ

    写真では、葉っぱをみてもよくわかりません。花も目立たないくらい小さいです。
    二つの花を、マクロで見てみました。

    まずは、ツルニガクサをもう一枚
    横から見たツルニガクサ

    そして、今日教えていただいたニガクサ
    ニガクサ

    ニガクサのめしべはぐ~んとカールしてます。
    一目見て、ニガクサってわかります。でも図鑑には書いていないから、あくまで私見。

    図鑑では、ガクの形や、腺毛などの違いで見分けています。
    詳細の中にまとめているので興味があったら見てね。

    今日はそのツルニガクサの葉っぱにカゲロウを見つけました。
    はかない命のカゲロウ、羽化してもその日一日の命だそうです
    原義は epi = on, hemera = day (

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イワタバコ ロクオンソウ

  • イワタバコ

    今週はいつもの山に3回も登ってしまいました・・・
    それも毎回やぶこぎばっかり・・・
    ヤブ蚊、アブ、ヘビの攻撃をかわしながら、
    たどり着いた大きな岩・・・イワタバコが今年も咲いていました。

    並んで

    見上げると大きな岩にイワタバコの葉が涼しそうです
    この暑い盛りに咲くイワタバコ、涼しげですが暑いのなんの
    汗がポトポトでした。


    見上げると



    もう一つ、この山に多い植物でめずらしいのがロクオンソウ
    ガガイモ科です。でもなかなか果実をつけなくて
    そしたら、バッタリ、お向かいの山のロクオンソウです  v(^^*)

    涼しげだけど

    見た感じは涼しげですが、ここもやはり熱気むんむんの草原
    それでもはじめてみるロクオンソウの果実に感激・・・
    どんな種が飛び出してくるんだろう(*^-^*)ゞ

    果実

    花はガガイモ科特有の星型、小さな虫がたくさん集まっていました。
    虫の集まり方がこちらの山の方が多いから、果実がつきやすいのかな?

    花

    なんだか今日はのらない・・・ここまで書いておいてなんだけど
    どうも、下書きのままで何時間もたっています。思い切ってアップします・・・(*^-^*)ゞ


    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。