花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • シロヨメナの仲間

  • 天山

    イナカギクとシロヨメナはどちらも「ヤマシロギク」とよばれることがあって紛らわしいので、
    ヤマシロギクという名は使わず、考えてみようと思います。

    今回は、見た感じが全然違う、天山のノギクと、九千部のシロヨメナを比べてみました。
    野菊はよくわかりませんので、間違ってたら教えてください。

    天山

    上2枚は天山のノギク、草原の日当たりのよいところに咲いています。
    葉は茎を抱き。短毛がはえています。

    シロヨメナ

    これは九千部のシロヨメナ、山の木陰になるようなところに咲いていました。
    葉の色はくすんだ緑で表面も裏面も毛がすくなく、葉は茎を抱いていません。


    詳しい内容は、詳細にまとめています。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 天山

  • ヒメアザミ

    天山に登るのを楽しみにしていたひとつ、ヒメアザミ
    先月まだ蕾だったので、咲いてるのを楽しみにしていた花です。
    蕾も細くて、葉も細くて、背もすらっと高いヒメアザミ
    上宮は秋のお花の花畑でした。
    そんなお花畑ををタクさんに案内していただきました<(_ _)>

    アケボノソウ

    ザリガニの手足を描いたらバルタン星人のようなアケボノソウ(;^_^A
    みたいな写真しかなくて、もっと明るく撮りたかったアケボノソウの大群落
    今年は例年以上に花いっぱいなのだそうです。
    背景の白い色は全部アケボノソウ

    キバナアキギリ、アキチョウジの紫や白、ツリフネソウ…etcとあたりはすごいことに
    ここでそよかぜさんを待って、私には嬉しい撮影タイム(人-)
    お花散策グループが揃ったらあめやまへ

    タンナトリカブト

    タンナトリカブトの咲く草原

    センブリ

    センブリの花は大好き
    去年は葉っぱを食べて、口の中が苦くて大変なことになったっけ

    雨山

    リンドウやアキノキリンソウと虫たちに足の進まない私とnanさんは最後尾
    壱岐っ子さ~ん!あめやまで待っててくれてありがとう!

    iイナカギク

    天山は背の低い小さな野菊があちこちにたくさん咲いています。
    キク科の花は難しいね~と言うと、みつばさんが「ヤマシロギクって解説してる人がいたよ」
    と教えてくれました。
    調べてみると、確かにヤマシロギク 別名イナカギクみたい

    広い草原を散策していると、縦走組みの方たちも到着
    ミラさん、tetu-1さんとも合流して楽しい昼食・・・
    教えていただいたムラサキセンブリは小さくてかわいい花束みたい

    ムラサキセンブリ

    帰りは先月歩いた林道、花が入れ替わってまた楽しい
    ツユクサの花色が薄くて・・・

    水色のツユクサ

    バアソブかもと期待したジイソブ

    ジイソブより一回り小さい花が咲いていました。
    バアソブ?ってそよかぜさんと葉っぱをちぎって比べたけれど
    う~ん、ジイソブかなぁ
    それより下のほうではカマキリが・・・

    ガガイモ、ナギナタコウジュと秋の花を楽しんで、
    ヤマボウシの実も甘くなって味見して、一日が終りました。
    この日はたくさんの方たちとご一緒させていただいたので
    お話できなかった方もたくさんいたけれど、またいつか山のお話やお花のお話聞かせてくださいね。
    秋の天山、気温も下がって気持ちのいい歩きができました。
    ありがとうございました。

    天山からの眺め

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カシュウイモ

  • 雌花発見!

    ニガカシュウの雌花発見!と思ったら
    なんだかごろごろとしたものが・・・・( ´艸`)

    巨大ムカゴ

     ・・・( ̄  ̄;) うーん なんか怪しい!

    皮をむいて、かじってみる (*⌒~⌒*)

    皮をむいてかじってみると、苦くない。
    ヤマノイモのムカゴと似たような、ちょっとヌルッとしたような感じ。これはニガカシュウじゃない!
    これは、もしかしてカシュウイモ・・・?
    カシュウイモで検索したら、日本には雌花しかないという・・・ぴったりです。
    でも栽培のカシュウイモのカタチはなんだかこれとは違う、うーん

    葉っぱ

    あたり一面、この蔓がはびこっている。

    ヤマノイモのムカゴと比べると

    ヤマノイモのムカゴと比べると、こんな感じ

    カシュウイモのムカゴは大きいから、『空中にできるジャガイモと言う意味の「エアポテト」や
    奇妙な姿を異星のものに例えて「宇宙いも」の名で呼ばれている』と書いてあります。
    ムカゴの形がちょっと違う、これはいったい何なのでしょう?カシュウイモ?
    今日は疑問文で終わりです(*^-^*)ゞ

    2008/10/22

    これは中国産のカシュウイモのようです。
      参考ページ  米村浩次の花の世界 巨大なムカゴができる不思議なヤマノイモ

    上のページを読むと、
    熱帯アジア~熱帯アフリカの原産の英名では「air potato(エアーポテト)」と、 
    中国産の Dioscorea bulbifera L. f. domestica (Makino) Makino et Nemoto 「カシュウイモ」、
    日本に自生するDioscorea bulbifera L.「ニガカシュウ」があるようです。

    このムカゴは一番大きくて直径5センチほどなので 中国原産の「カシュウイモ」のようです。
    栽培されていたのが逸脱したのかな。

    (*^-^*)ゞ

    蒸して食べてみました。味はじゃがいもそっくり。
    ポテトサラダにいいかもと思ったのですが、小さめを5個食べてみました。
    食べている時は苦味はないけどたくさん食べると のどの奥にえぐみを感じます。

    おにぎりはヤマノイモのムカゴご飯です。ヤマノイモのムカゴがやっぱり美味しい!


    2014/12/23
    宇宙芋

    産直の野菜屋さんに宇宙芋が売っていました。ごつごつといろんな形をしています。
    お値段は1個80円、思わず手にとって写真を撮ってみました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ホシクサ科の花

  • シロイヌノヒゲイトイヌノヒゲニッポンイヌノヒゲ
                                          クリックすると大きくなります
    去年からよくわからなかったホシクサ科の花、
    湿地に星が輝いてるように見えて好きなんです。
    それに、イヌノヒゲなんて変な名前もお気に入り。でもいろんな種類があって・・・
    今年こそは名前をつけてあげよう!と図鑑とにらめっこしてみました。
    並べてみると、微妙に違うんです

    左から、シロイヌノヒゲ、イトイヌノヒゲ、ニッポンイヌノヒゲ
    正確には顕微鏡での確認が必要のようですが、花のようすから考えてみました。
    間違えてたら教えてくださいね<(_ _)>



    イトイヌノヒゲ

    咲き始めたイトイヌノヒゲ、これは9月の初めの写真です。

    混ざってます

    2種類の花が咲いています。写りがイマイチなのでわかるかしら?
    総苞片の先が丸くて膜のようにやわらかそうなのがイトイヌノヒゲ
    シャープな感じなのがニッポンイヌノヒゲ

    シロイヌノヒゲ

    シロイヌノヒゲは白色の短毛が多くて、総苞片がシャープです。

    ニッポンイヌノヒゲ

    これは去年撮ったニッポンイヌノヒゲ、枯れてしまってもドライフラワーみたい

    今日はずいぶん涼しくなりました。前日の蒸暑い夜と比べて寒くて目が覚めたくらい。
    秋のきれいな空がみたいなぁ、いいお天気になるといいですね。
    難航している私に、調べる手がかりの資料をたくさんいただきました。ありがとう!
    でも読んで理解するの難しかったよ、かなり省略かも・・・  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 九千部岳

  • w(゚o゚)w

    台風が去っても涼しくなるどころか、ますます暑くなっていくみたい
    今日なんて・・・30度・・・( ̄_ ̄ i)
    そんな中を昨日は九千部に登ってきました。
    登ったことのある道とはいえ・・・雨上がりの滑る岩を登るのは大変
    手がもう少し長かったら、コンパスがもう少し長かったら、
    体重がもう少し軽かったら・・・と思う場所を全身で登ってきました

    写真とは違うって?
    だってカメラはリュックの中から出せる状態ではなかったのです。
    お花の写真は・・・下山して牧場歩きの時やっと(*^-^*)ゞ

    牧場

    足元にはいろんな花が咲きます。
    これからますます楽しみな草原だけど、牛さんにいつ出くわすかが重大な問題
    こちらを見ている牛の前を通らなくては帰れません
    ・・・先頭の男性方も迂回の道を選んだというのに・・・
    ( ´艸`) 強気の女性群がどっと繰り出すと・・・
    争そいの嫌いな、友好的な牛さんなのか逃げてゆくのです

    もう、何で私が逃げなきゃいけないの?

    よく見ると、やさしい目をした、ピアスがちょっとかわいそうな牛さんでした

    ちょっと怖かった
    おっかなびっくりで撮ったので、ピントがあっていませんm(_ _;)m

    それでこの日撮ったお花の写真は、
    去年からの課題のホシクサ科の何かとキク科の何か
    ゆっくり調べます・・・わからないかもしれないけどね

    ホシクサ科の・・・・

    候補はニッポンイヌノヒゲ

    キク科の・・・・

    候補はシロヨメナ

    てくてく山の会の皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • スズメノハコベ

  • これ、な~んだ!

    コミカンソウの花も小さいなぁと思っていたけれど、目で見えた。
    今日はこの小さな細い葉っぱ・・・スズメノハコベを見に行ってきました
    小さいよ~といわれたけど、花見えないよ( ´艸`)
    虫眼鏡でやっと・・・葉の幅は1ミリくらいです。
    写真を撮るときもここ!って指差していないと見失いそう

    マクロで

    こんなに小さな透きとおった花が咲いてるんですよ
    少し紫色で、透明に輝いています

    どのくらいの大きさか、コメツブと比べたみました。0.5ミリ?
    このくらい

    こんな小さな世界があるんですね・・・
    踏み潰したら消えてしまいそうな感じでした。

    水湿地や水田にはえる一年草です。
    スズメとつくと、小さい植物が多いけど、これはまたスズメどころじゃあありません。

    いつも楽しい植物に出会えてうれしい~  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コミカンソウ ナガエコミカンソウ ヒメミカンソウ

  • コミカンソウ

    今まで見た中で一番きれいなコミカンソウです v(^^*)
    庭にも咲いてるけど、こんなに赤くない
    コミカンソウってネーミングがいいですよね
    庭にはびこってるけど、つい話しかけてしまいそう(*^-^*)ゞ

    果実をアップで…
    きれいに並んで

    花もアップで…雌花は葉の元に雄花は先のほうに分かれて並んでいます。
    雄花

    雌花はまだ実がついてない葉を見つけると、咲いていました。
    雌花

    実も小さいけど、花はそれより小さくて目ではやっと見えるくらい。かわいい花でした。
    とんちゃん、コミカンソウの雌花と雄花見つけたよ、ありがとう!




    もう一つは、ナガエコミカンソウ
    ナガエコミカンソウ

    こちらのミカンは、柄が長くて青くてつるりとしてます。
    実のつき方も葉っぱの上に乗っています。
    青いミカンは地味だけど、白くて小さい花はやっぱりかわいい
    ナガエコミカンソウの実

    写真が反対みたいだけど、雄花は葉の下に咲いてます。実は上向きに跳ね上がっています。
    雄花をアップにしてみました。
    雄花

    雌花は葉の上のるようにに咲いてました
    雌花


    2008/10/13
    コミカンソウのお友だちに「ヒメミカンソウ」もあるよと
    お師匠さんからヒメミカンソウの苗をいただきましたv(^^*)
    よくよく見てみると、コミカンソウとナガエコミカンソウを足して、2で割ったような感じ
    この3つの中では一番花が小さいので、写真を何度も撮り直し
    そのうちボロボロに・・・(でもちゃんと種は植えたから来年は庭にはびこるかな?)
    ヒメミカンソウ

    ヒメと名がつくだけあって、ほっそりときゃしゃな感じです
    フィールドでも見つけました。
    実の表面に突起はなく、熟しても淡黄緑色です。
    ヒメミカンソウの実

    花は柄が短く下向きについています。雌花も雄花もなかよく並んでいるの
    わかるかな?ほんとに小さくて・・・
    だから葉っぱの先まで順々に実ができています
    雌花と雄花

    コミカンソウ、ヒメミカンソウは在来種。ナガエコミカンソウは帰化植物

    今日はもう一つ、↓に同じトウダイグサ科のエノキグサをアップしました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • エノキグサ

  • エノキグサ

    調べてみるとどこにでもある雑草らしい、でも初めて。
    しげしげと眺めていると、なんだか不思議な花ね~
    このコロンとした物体は記憶がある
    トウダイグサ科の雌花・・・おもしろい
    雄花序は苞葉の上に穂状につき、
    雌花は編み笠状の苞葉の中心部につくと書いてあったけど
    雄花序のてっぺんにもついてます( ´艸`)
    トウダイグサ科はおもしろくてやめられない

    こんな感じで咲いてます

    花の前に座り込んで、しばし観察・・・ v(^^*)
    葉がエノキに似ているので、エノキグサ
    別名のアミガサソウの名前がぴったりかも。

    今日は2つアップしたのでコメントをcloseしています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ニガカシュウ

  • ムカゴ

    これはニガカシュウのムカゴです。
    去年、このでこぼこの大きなムカゴを見つけて何だろう?と思っていた謎が解けました  v(^^*)

    ムカゴの赤ちゃん

    イボイボのムカゴがチャームポイント
    この実、苦いそうです。試したわけではありません。

    ニガカシュウの花

    花は紫色のかわいい花が咲きます。
    これは雄花です。雌花はすごく珍しいそうです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒカゲミツバ

  • カノツメソウとよく似た花にヒカゲミツバがあります。
    林の中の薄暗いところに咲いている、繊細なレース模様のこの花もきれいです。

    カノツメソウ

    でも、花だけでは区別できないですよね、
    葉っぱが違うので、忘れないようメモしておきます。

    下部の葉

    ヒカゲミツバは上部の葉も、下部の葉も2回3出複葉。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ゴキヅル

  • ゴキヅル

    ゴキヅルの花があったよって聞いた時から、楽しみに、楽しみにしていたんです  v(^^*)
    実がおもしろいから見てみたかった花なんだけど
    花を見ると これはもう1回じゃダメ、何回も足を運びたいほど一目ぼれ
    きっと何てことないツル植物って普通の人は思うんだろうなぁ・・・
    でもほら、

    ( ´艸`)

    なんてきれいな雄花なんでしょう!
    どんな植物か気になる?・・・全貌は・・・クリックしてね
    これはまだ咲き始めだけれど、今はわさわさ花が咲いています。

    クリックすると大きくなります

    雌花にはウリ科らしい小さな子房がついています

    雌花

    雄花の方が断然多くて、
    雌花はツルの先端の方の雄花の根元に数個咲いています。
    その子房がふくらんで、かわいい実ができていました

    ゴキヅルの実

    真ん中のすじが、今日は開いて

    (^O^)/

    これが見たかったんだ!
    割ってみると種が2つ入ってました。
    大きくてふわっとした種です。

    種が2つ

    ゴキヅルの名前の由来は、この実で
    「合器蔓」と書いて「合器」はふたつきの椀のこと。ぴったりですね。

    ゴキヅルが咲いているところは、根元が水に浸かるような水辺です。
    種はコルク状に厚くなっているので、水に浮いてどんぶらこと種子散布

    昨日は楽しみにしていた花に会うために一日雨がやんでくれました
    遠く天草を見るととてもきれいでしたよ  v(^^*)

    天草

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • クサフジの仲間

  • クサフジの仲間で~す!名前わかりますか?
    A

    B

    C

    D

    青紫の花と羽状複葉の葉をもつマメ科のこの花

    う~ん(-_-; と考え込んでいた私です
    花はよく似てるし、ぱっと見ても同じに見えてしまうんだけど
    4種類比べてみると、なんとなくわかるような気がしてきました。

    Aはクサフジ
    Bはツルフジバカマ
    Cはオオバクサフジ
    Dはナヨクサフジ

    この花を見たら、小葉の数、形。花の筒部の長さ、托葉を撮ってねと教えられて
    わけもわからず撮ってきました(*^-^*)ゞ
    詳細にまとめたので興味があったら見てね。

    それにしても、マメ科の花も手ごわいです。ハギとか・・・

    お師匠さん、ミラさんお世話になりました。ありがとう~<(_ _)>



    2008/11/05

    クサフジの仲間をもう一つ追加、ナンテンハギは葉っぱに特徴があるからわかりやすい
    残り花だけれど、花で見分けなくても、葉っぱが2枚です。

    ナンテンハギ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • スズムシバナ

  • w(゚o゚)w

    スズムシバナを見に行ってきました v(^^*) 
    足元に咲いてる花がかわいくて、ついのぞき込んでしまいました。
    きれいな淡紫色のふっくらした花です。
    鈴虫の鳴く頃に咲くからスズムシバナかな?

    横から見ると

    横から見るとラッパ型です

    ♪♫♬♭

    カタチが整っているわけではないけれど
    3つ寄り添って、微笑ましい

    たくさん

    林下にたくさんの花をつけていました。
    こんな自然がずっと大事にされるといいですね。


    同じキツネノマゴ科の、ヤンキーみたいなハグロソウをみつけたよ
    薄っぺらくて、ぺたんと閉じると、押し花みたいでなんだかおもしろい
    スズムシバナもハグロソウも一日花です
    ちょっとさわると、花がぽろっと落ちてしまうほど、はかない花でした
    暗くてisoをあげたので、あんまりきれいじゃないけど・・・<(_ _)>

    ヤンキー?


    今日も一日楽しい花散策でした  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • ソバナロード

  • ソバナ

    やさしい色のソバナをくぐって通る登山道
    いつものお気に入りの谷を、ミラさん、さきさんと歩きました。
    漢字で書くと「岨菜」
    「岨」をひくと、「山の切り立ったけわしい所。がけ、絶壁など。」
    その名のとおり、岩の上から垂れ下がるように、見上げるように咲いていました。
    「菜」は山菜としてこの花も美味しいそうですが・・・
    白い花もきれいですね

    ソバナの白花

    去年は残り花を見て、来年こそはと思ったのでした・・・
    今年はソバナロードを歩くことができてうれしい

    アサギマダラ

    アサギマダラが行きも帰りも群れてたオオバショウマ
    オオバショウマもまたあちこちに咲いていました

    オオバショウマ

    時間を気にせず、野の花をゆっくり見ながらの山歩き
    私のペースで歩いてもらえて、ありがとう!

    ジイソブ

    ジイソブも咲いていました。
    この花もいつ見てもふっくらとかわいいですよね
    今年のジイソブは・・・
    リースのように弧をえがいて、ベルの音が聞こえてきそうです

    ♪♫♬♭( ´艸`)

    山で食べた栗の渋皮煮、巨峰美味しかった。
    味覚の秋もしっかり楽しんできました。

    この谷の主発見!ミラさんが踏みそうになった大きなカエルです
    保護色でどこどこにいるの?と大騒ぎして撮った一枚
    デーンと居座って、カメラにも動じません。皮膚も厚そうで・・・

    大きなかえる、クリックすると大きくなります

    このかえるは、ヒキガエルだそうです。ありがとう v(^^*)

    ヒキガエルというと思い出すのは「四六のガマ」ちがうっけ?
    ガマの油をちょいとつけて・・・とか、なんだかおもしろい口上があったような



    花調べで疲れきった頭には、最高のソバナロードでした。
    ミラさん、さきさんありがとう!

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • キノコ・・・・一休みε=( ̄。 ̄;)

  • タマゴタケ

    誰が食べたのかタマゴタケ・・・ネットの情報では美味しいとか・・・
    だけど不思議な色だなぁ。
    これから傘が開いて、キノコらしくなるんだね、
    知らなかったからこれがタマゴタケなのかと思ってしまいました・・・
    ほんとにタマゴみたいなんだもの。
    またいつか、会えますように

    タマゴタケ

    2006/09/11夜
    またいつか会えますようにという私の願いをかなえてくれたのはミラさん
    「○×△にぼこぼこ出てるからすぐわかるよ」というとおり
    あっちこっちに にょきにょき♪
    今、森の中はキノコでおお賑わいのようです。


    ベニテングタケ

    こちらはおとぎ話に出てくるような毒キノコ みたい
    だけど、きれいだな~
    マリオにでてくるスーパーキノコにも似てる
    これを食べたら・・・大きく無敵になれるのかしら(='m')ウフ
    いえ、毒キノコのようです・・・

    イヌ・・・忘れた

    これはピクミン・・・じゃなかった。
    小さなキノコです。木の下の面に出てきたので、くにゃっと曲がってかわいい
    足の長いクモが毒見中

    この虫はザトウムシの仲間だそうです。
    あすかパパさん、かげさんありがとう。平家蟹さんもね


    この虫、足を探りながら歩く姿はおもしろいよ
    英語圏では“あしながおじさん、なんだか親しみのある呼び方ですね。

    キノコはまったくわからないのでごめんなさい<(_ _)>

    わからない花があって調べていたら疲れ果ててしまいました・・・
    そんなときは、やっぱり気晴らしに出かけるのが一番でしょう(^O^)/

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キセルアザミ タムラソウ

  • キセルアザミ

    キセルアザミという名がぴったり。
    秋に咲くアザミは多くて、まだ名前がよくわからないのもたくさん。
    そんな中で、うなだれて咲くキセルアザミは・・・なんだかかわいいよね
    こんにちはっていうか・・・
    元気を出して!っていうか、
    そこのところは皆さんの気持ちしだい。
    でもあまり自己主張をしないこのキセルアザミはお気に入り

    いったいいくつの花にお気に入りっていったかな~(*^-^*)ゞ



    タムラソウ

    タムラソウです。アザミに似ているけれどトゲがなくタムラソウ属
    花もやさしい感じがします。
    タムラソウもキセルアザミも湿原に咲きます。

    タムラソウと・・・

    タムラソウの総苞片もきれいです

    総苞片



    山小屋

    山小屋の夜明けです。
    待ちきれなくて外へ抜け出して、朝の空気をたくさん吸い込んできました。
    この日のお天気は下り坂。。。いいお天気になりそうなのにね
    明かりがついてるところは、温泉、女湯です。
    中からの景色もいいけど、外からもよく見えますよ~( ´艸`)

    とんちゃんからどこの山へ登ったのと聞かれて・・・(*^-^*)ゞ
    お天気が下り坂の予報が出ていたので、大船山に登る予定を変更してしまいました
    そのおかげで、たくさんのお花にあえました。
    いくつかまとめたけれど、まだまだたくさん写真があるんですよ・・・
    とりあえず、今日は下に3つアップしました。
    コメント欄はcloseしています。ここに足跡を残してくださるとうれしいな<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キツリフネ ハガクレツリフネ

  • キツリフネ

    「あとキツリフネが見つからないかなぁ」と言ってたら
    ハガクレツリフネのお花畑の中に咲いていました!うれしい!
    キツリフネのシッポは巻いていません。とてもきれいな黄色でしょう(^O^)/
    「やっぱりキツリフネは少ないのかなぁ・・・」と言っていたら
    キツリフネのお花畑・・・w(゚o゚)w

    キツリフネ

    雨が降りそうだと、山に登らず下りてきてよかった!


    ここの山にはハガクレツリフネは山ほど
    林床に群落をつくっています。ハガクレツリフネのじゅうたん?

    ハガクレツリフネの群生

    こんなものじゃないんです。見渡す限りハガクレツリフネ・・・
    ツリフネソウはふっくらしていて金魚みたいで私好きなんですよ

    金魚予備軍

    小さな金魚がモビールみたいにさがっています。
    これがドリルみたいになって

    ドリル

    咲くんですよね

    ハガクレツリフネ

    ハガクレツリフネのシッポは一回転

    しっぽ

    白いハガクレツリフネもありましたよ

    白いハガクレツリフネ



    シッポがくるくる巻いてるのはツリフネソウ

    2回転?

    ここのツリフネソウは真っ赤でした。

    赤い!

    ツリフネソウもこれだけ見ると満足、満足(*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イヨフウロ  ゲンノショウコ(白花)

  • イヨフウロ

    ゲンノショウコより大きくて、ちょっとおしゃれなイヨフウロ、よく目立ちます。
    葯は10個あるんだけど、5個づつ花粉をだしていくみたいなの・・・
    この花は雄性期、おしべが5個しか見えません。
    でも、よ~く見ると、咲いたばかりの頃はちゃんと10個あるんだよ
    時間差でなが~く花粉を出してるのかもね

    クリックすると大きくなります クリックすると大きくなります


    雌性期

    この花は雌性期、めしべが3つに分かれてきました。

    クリックすると大きくなります

    ゲンノショウコと同じだね。
    名の由来は伊予(愛媛県)で多く見られるから、別名も四国風露(シコクフウロ)です。




    ゲンノショウコといえば、長崎ではほとんど赤
    赤も薄いのや濃いのやあってきれいなんだけれど
    白花のゲンノショウコを見ると、白花のファンになりそうです。
    葯の色がなんともきれいなんですよね、

    ゲンノショウコ

    ゲンノショウコ

    赤い花も咲いていました。

    赤花

    いつかオシロイバナのように花びらが赤白まざったのも見てみたい(^O^)/

    ミコシグサになったゲンノショウコです



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナンバンハコベ オオヤマハコベ フシグロセンノウ

  • ナンバンハコベ

    ナンバンハコベのおもしろい花のカタチにあこがれて、会いたかった花なんです。
    第一印象は「こんなに大きいの~?」でした。
    ハコベとは名ばかり、花の大きさも1.5cmくらい
    全体のようすも、蔓のように伸び上がって、私の背丈ほどありました
    でももう花は終わっていて、最後の一つ・・・待っててくれましたよ

    南蛮とつくけれど、外来種ではなく
    この変わったカタチが異国風ということで南蛮という名がついたそうです。

    へんなの

    花柱は3個、

    実

    果実は黒く熟して、

    咲いた姿

    咲いた姿はこんな感じ、やっぱり面白いなぁ、ファンになりそう。

    蕾



    山に入るとすぐ、オオヤマハコベが迎えてくれました。

    オオヤマハコベ

    林下にさく小さい花、これはハコベそっくりです。
    でも、高さは30cm以上あったかな?
    大きな葉っぱと花の咲き方は、ハコベとは違ってしっかりしています

    オオヤマハコベ

    ハコベの花も可憐でかわいくて好きな私には、どちらの花も魅力的でした  v(^^*)

    オオヤマハコベ

    これは別の山のオオヤマハコベです。花弁が退化してガクより短いですね(2010/08/22)



    フシグロセンノウの花の色は不思議
    こんな花の色は、野の花にはあんまりないみたい。
    暗い林の中を歩いていても、そこだけ明るい感じです。
    こうしてみると、ナデシコ科って思うよね

    フシグロセンノウ

    木漏れ日

    この花が咲いてるそばで一休みしました。
    アップで

    漢字で書くと「節黒仙翁」茎の節が黒いそうですが・・・
    確認しませんでした・・・<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • コケモモ

  • 三股山

    暮雨の滝経由、 鳴子川沿いに登っていくと
    坊がつるはすっかり秋、見る花、見る景色とってもきれい。
    もう日が傾きはじめるころたどり着いたから、
    ススキの野原も、エノコログサも金色に輝いて、ナウシカの世界  v(^^*)
    大好きな吾亦紅も咲いていました。

    此秋も吾亦紅よと見て過ぎぬ
    此秋も吾亦紅よと見て過ぎぬ      加舎白雄

    ( ´艸`)
    今年の吾亦紅はちょっとおしゃれかも、ツートンだよ(^O^)/

    すすきの中

    ススキの中をぐんぐん進んでいきました。気持ちよかった~
    草原では寝そべってもみました(*^-^*)ゞ

    このあたり一帯はお花の宝庫、会う花、見る花お初です
    すぐそこに山小屋が見えるのに、いっこうにたどり着かない

    あそこが山小屋

    右の方の雲は硫黄山の噴煙、もくもくと雲ができていました
    その雲からさす光が、山小屋に届いています、もう写真を撮るのには色温度が・・・
    と言われるまで目で見て、写真を撮ってと楽しい時間でした。

    たくさんの花の中で今日はコケモモを一つだけアップしますね

    コケモモの実

    スギゴケと比べるとわかると思うけど、小さい実です
    実を桃にたとえて、小さいから「コケモモ」
    真っ赤に熟してるのを選んだつもりだったけど、まだすっぱかった。

    小さいよ

    花の先が4つに分かれていると書いてあったけど、ここの花は・・・たまにはいいよね。

    少しピンク

    若い実

    しばらくテント張って住みたいくらい・・・でした  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キンゴジカ アメリカキンゴジカ


  • この花な~んだ


    この花な~んだ?
    キンゴジカとアメリカキンゴジカはぱっと見た目では同じに見えます。
    この花はキンゴジカ

    キンゴジカ

    10時ごろ、やっと咲き始めました。
    去年は咲いてるキンゴジカになかなか会えなくて・・・
    ゴジカとは「午時花」、お昼頃ちょっとの間咲いてるようです
    1枚目の写真と2枚目を比べると、花は右巻きも左巻きも全然こだわらないみたいですよ  ^m^
    やさしい色の花です。


    こちらはアメリカキンゴジカ。
    アメリカキンゴジカ

    アメリカキンゴジカの花はぱっと開ききらず、中途半端。
    でも葉っぱはキンゴジカとの区別点で、楕円形で形が整っている。
    アメリカキンゴジカも右巻き、左巻きこだわらず

    巻き方こだわらず・・・( ´艸`)

    詳しい区別のしかたを教えていただいたので、詳細にまとめてみました。

    ********************************************************************************

    なかなかさんからコメントをいただいて、急いで訪問しました。
    アメリカキンゴジカのことが細かく観察されていてすごいです。
    見てくださいね。

    ********************************************************************************

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマビシ

  • 7月はじめの頃

    7月はじめ、今年も芽をだしてるか見に行ったハマビシの赤ちゃんです  v(^^*)
    小さくてやっと見つけた苗も、昨日会いに行くと、きれいな花を咲かせていました。

    かわいい

    見逃してしまいそうな小さな花だけど、
    海浜の環境破壊で激減して、絶滅しそうなのだそうです。
    一日花で、果実はヒシの実を小さくしたようなトゲがあります
    それで名前も「ハマビシ」

    鋭いとげ

    このトゲが鋭くて、雑草と思うと花が咲く前に抜いてしまいたくなるのですが
    こんなふうに、皆さんからあたたかく見守られています。

    ハマビシを守る看板

    長崎亜熱帯植物園でも保護してくださっているとのことだったので、尋ねてみました。
    種から育てて、すくすく育っているハマビシがありました。
    係りの方から、「ハマビシの輪を広げましょう」と種を一つもらいました。
    中にゴマ粒のような種が入ってるから・・・って

    もらった種

    (*^-^*)ゞもちろん中の種を見たくて・・・割ってみましたよ

    w(゚o゚)w

    種つぶしちゃったみたい
    すごく硬くて、トゲが爪の間に刺さって今でもズキンズキン


    亜熱帯植物園でもう一つ保護している花にも会って来ました
    ヒメノボタンです。

    ヒメノボタン

    長崎ではほとんど見られなくなったヒメノボタンだけど、
    ここにこうして保護されています。

    今日は」3つアップしたのでここだけコメントが書き込めます。<(_ _)>よろしくね!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イガホウズキ

  • w(゚o゚)w
    壱岐っ子さんが見つけた、イガホウズキ
    これも私の好きなタイプ
    このいがいがからちょっとのぞいている白い実
    トゲトゲの服で守っているのかもしれないけれど
    痛くもない見せかけ。。。
    絶対みたい!と洋服を脱がしてしまいました・・・(='m')ウフ

    白
    ほほう、白いホウズキみたい。中には白い種がたくさん入っていました。

    黄色のかわいい花です。
    ちょっと毛がはえててぽやぽやしてます。
    かわいいよ

    こんな感じ
    満足満足・・・(*^-^*)ゞ
    壱岐っ子さん、ありがとう!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノダケ

  • にょき
    にょき♪

    にょきにょき
    にょきにょき♪

    ( ´艸`)
    これはそよかぜさんが好きなノダケです

    もう一回、にょき
    草原ににょき♪っと顔を出してるのは、私の目の高さほどあるノダケ
    漢字で書くと「野竹」 わかるわかるこの雰囲気。
    セリ科の花は白い花が多いけど、この花は黒紫色、ちょっとシック
    シシウド属 というだけあって大型、でもひょろひょろと
    ちょっとひょうきんな花です

    一つの花
    一つの花はやっぱりセリ科だね、
    私もこんな花大好き!

    ノダケ

    実になりかけ
    花びらが紫色なんですね(∩.∩)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コバノボタンヅル ボタンヅル センニンソウ

  • コバノボタンヅル
    コバノボタンヅルをみれば、センニンソウとボタンヅルとコバノボタンヅルの区別がはっきりする・・・
    と思っていたのだけど、nanさんが見つけてくれました(^O^)/
    コバノボタンヅルは花が大きくて、蕾がふっくらとかわいい。

    ボタンヅル
    これはミラさんと見たボタンヅル
    小さな花がたくさん咲いて、とてもきれい。
    しべがよくめだちます。

    センニンソウ
    山でも里でも、木に覆い被さるように真っ白い花をつけているセンニンソウ
    「センニンソウ」という名前は果実の毛を仙人の白い毛に見立ててつけられたものだそうです

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • マツムシソウ

  • マツムシソウ

    「マツムシソウを見に行かない?」って誘われて、天山へ登りました。
    淡紫色のかわいい花です。咲き始めはおしべがかわいくて
    くるっと伸びてくる様子が目に見えるみたい

    真ん中の花もかわいい

    周辺の花は3つの裂片がおおきくて、真ん中の花は5つの裂片で筒状
    キク科の花によく似ている。花粉を出し終わるとこんな感じ

    めしべの番

    そしてそして、ユニークなカタチの花あと

    ( ´艸`)

    マツムシソウの名前の由来は、
    この花あとが六部と呼ばれた巡礼の持つ松虫鉦の形に似ているとか
    マツムシが鳴く頃咲くからとか、松虫塚の辺りに多い草といろいろあるようです。

    マツムシソウ

    チンチロリンと鳴くのはマツムシだったよね、夜になると秋の虫が鳴いています
    マツムシの声はあんまり聞かないな・・・かわいいのにね

    草原歩き

    昨日の草原歩きは、たくさんの花にあえました
    たくさんすぎて、うれしい悲鳴。。。
    写真の整理が大変(;^_^A 400枚ですよ・・・(;´・`)>
    とりあえず、皆さんに遅れないようマツムシソウだけアップしました。

    タクさん、案内ありがとうございました。
    nanさん そよかぜさん 壱岐っ娘さん ミッシェルさん クラッカーさんありがとう!

    あめ山

    あめ山から見た風景です。
    気持ちよかった~

    2008/09/08

    白花のマツムシソウに会いました。
    白花のマツムシソウだけでアップしたいくらい、きれいな花だったけど、
    はやく見てもらいたくて、ここに・・・(^O^)/
    見てくださってありがとう!

    白いマツムシソウ

    マツムシソウの花は薄いムラサキでさわやかな感じだけど
    白花はもっと上品でした。一株しかなかったけれど
    その一株の一つの花がちょうど見ごろで(^O^)/

    秋の花の中で

    ハギやアキノキリンソウ、ワレモコウ、ボクチアザミ、ママコナと
    秋のお花の中に咲いていました
    広がるお花畑を眺めるのは楽しいですよね・・・

    マツムシソウ

    こんなにかわいく咲いてるマツムシソウもありました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。