花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • オオユウガギク

  • 野菊

    散歩してると薄紫のこの野菊に出会う季節になってしまいました。
    去年、ヨメナは見分けられるようになったから
    今年も一つでも二つでもわかるようになりたい・・・
    ヨメナに似てるこの花を見つけると、枯れた花がらをつまんでは投げつまんでは投げ・・・v(^^*)
    唐津まで探しに出て、やっと見つけたこの冠毛・・・
     
    オオユウガギクの冠毛

    やった~!
    ヨメナと比べて、花が特別大きいわけではないけれど
    決め手の「冠毛の長さ0.5~1mmで、ばらついている」花 み~つけた!と大喜び。

    オオユウガギク

    ぱっと見てこれがヨメナなのかオオユウガギクなのかは 私にはまだ区別できません(*^-^*)ゞ
    でも葉っぱをさわった感じがヨメナよりざらついています。
    「大柚香菊」と書くから、香りも ( ̄ ^_ ̄*).
    柚子の香りはしませんでした・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シバネム

  • シバネム

    突然寒くなって、まるまってしまいたい私の心境にピッタリ・・・
    寒そうにちぢこまって咲いてるシバネム・・・
    ほんとはもっとのびのびしてるのかもです。
    何の花だろう?と座り込んでみると小さなかわいい花が咲いていました

    シバネム

    あなたも季節外れかい?いえいえ、秋の花のようです。
    それにしてもこんなに地味だと私しかアップしてあげる人いないよねって
    三脚を据えてカメラをのぞくと、なかなかかわいい
    なんだかまばらに毛が生えていったいどういうカタチなんだろう?
    横から見てみると

    横から

    う~ん、マメ科も手ごわいな・・・
    葉は複葉、先端の小葉が小さくなって全体が扇をひろげたよう
    そうそう、葉っぱは触ったら閉じるそうです(いがりさんが書いてました)
    でも見つけたときシバネムなんて知らなかったからさわってないのです。
    今度またさわりに行こうっと

    私は誰?

    地味だけど真っ黒に模様もレースもついたチョウを見つけました
    なんだかすごくおしゃれです。名前は・・・どなたか教えてください<(_ _)>
    羽を開くとほんとにきれいなんだよ~
    もしかしてルリタテハ?(ググらないほうがいいです ヽ(;゚;∀;゚; )ノ

    黒いチョウ

    ルリタテハだそうです、平家蟹さん、あすかパパさんありがとう!

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 夕暮れのくじゅう

  • 沓掛山から、クリックすると大きくなります

    「明日くじゅうに行くよ」ってそよかぜさんからメールをもらって
    夕暮れの紅葉を見に、扇ヶ鼻に行ってきました。
    登り始めたのは・・・みんなが下山する頃、山を私達が独り占めしたような登山でした。
    向こうに見える山は、三股山、右の噴煙は硫黄山から、9月にみた風景が思い出されます。
    沓掛山まではちょっと登りだけれど、あとは気持ちのよい西千里が浜

    あっちにも紅葉

    あっち、こっちの夕日に輝く紅葉を楽しみながら、「すご~い!」と
    星が生まれる山と書いて、星生山を背景に私達自称「5人の姫さま」( ´艸`)は記念撮影
    私が言ったんじゃないよ・・・

    星生山、クリックすると大きくなります

    風力発電

    両手に広がる山の稜線を楽しみながら、そよかぜさんおすすめの肥前ヶ城の紅葉
    天狗が城、中岳、久住山だったかなぁ、教えてもらったけれどあってる?

    肥前ヶ城の紅葉

    雄大な景色の紅葉は・・・山を赤茶色に染めた感じで写しきれません
    扇ヶ鼻はもうすぐそこ、はじめはTシャツで登っていたのに、ベストを着て、コートを着て
    山頂は4度・・・長崎は冬でもこの温度になる日は少ないんですよ

    扇ヶ鼻

    扇ヶ鼻であったかいコーヒーを飲んでいると、ガスがかかってきました。
    帰りはすっぽりガスの中、それでも紅葉を楽しみながらの下山

    帰り道

    牧の戸についた頃はすっかり暗くなっていました。

    そよかぜさん、クラッカーさん ミッセルさん まつさん カトレアさん
    今日も一日ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ウメバチソウ シラヒゲソウ

  • なんだ!

    お菓子みたいでかわいい花のあと・・・超お気に入り
    この花の名は、ウメバチソウ
    去年仮おしべの見事さに驚いた花です
    まるいぼんぼりみたいな蕾もお気に入り

    ウメバチソウの親子

    今年3度目の出会い



    ちょっとシンプルになるけど、これは?

    ( ´艸`)

    9月の初めに見たシラヒゲソウ
    仮おしべが黄色に光って、ミルククラウン?

    シラヒゲソウ

    どちらも、山地の湿地に咲く花、ユキノシタ科 ウメバチソウ属
    花びらが豪華な花と、シベが豪華な花
    どちらもとてもきれいです。
    こうして花のあとを見ると、同じ属というのがよくわかります。
    白く伸びてるのが、おしべなのですね・・・

    シラヒゲソウの家族

    土曜日は「オオユウガギクを見に行くよ」というお師匠さんに、
    これは絶対教えてもらわなくっちゃと、ついて行ったものの・・・
    キク科は難しい。アザミと野菊を調べていたら・・・ブログほったらかし状態でしたm(_ _;)m

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミズトンボ

  • 宇宙人?

    小さなお猿さん?宇宙人?
    日当たりの良い湿地にさくミズトンボは 花のカタチをトンボの姿にたとえてつけられた名前
    でもトンボというより、お猿さん、こんな可愛い小さなお猿さんがいなかったっけ?
    両手をあげてる姿は面白いね、

    横から見ると

    いったいこれはどんなカタチなんだろう?
    横から見ると飛んでるようにも見えますが・・・
    やっぱり、トンボというより一反木綿・・・
    それにしても十文字に垂れ下がっている唇弁が不思議
    私の中ではかなりお気に入り 
    また会えたら、もっとよく見てみたい  v(^^*)

    ミズトンボ

    9月の花ですが、ウメバチソウとシラヒゲソウの似た花どうし比べたら
    ミズトンボとサギソウのことを思い出してしまいました。
    「続きを読む」に比べてます。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 2ヶ月ぶり、岩屋山!

  • ミズタマソウの果実
     咲いてるかなぁ、色づいてるかなぁ
     2ヶ月ぶりに登る岩屋山でした。


     ミズタマソウの果実です。
     花も大好きだけれど、果実の色もいいでしょ
     こんなの好きだなぁ
     
     今日はお天気もいいし、涼しいし
     久しぶり林道を歩いてみました。
     お馴染みの花たちに出会って、あいさつ

     みんな元気だった?



    クヌギ?
    お!クヌギ?
    すぐそばにムベ。おやつに一ついただきました (*⌒~⌒*)

    コメナモミ
    コメナモミはいつみても可愛い

    ナンバンギセル
    ナンバンギセルもまだ咲いててくれました

    ウドの果実
    ウドの大木って言うけど、花はかわいいし、実もかわいい

    蜘蛛の巣だらけ
    林道は蜘蛛の巣だらけ・・・
    頭も体も蜘蛛の巣でべとべと

    タヌキマメ
    今年はタヌキマメ少なかったみたい。
    去年は子だぬきさん達があちこちから顔を出してたのに・・・

    ムラサキセンブリ
    センブリ広場も・・・今年はまだなのか少ないのか・・・
    2株しか見つけられず・・・

    ヤマハッカ
    ヤマハッカばっかり

    シマサルナシ
    シマサルナシも今年は裏年かな?
    去年たくさん実ったから・・・

    枯れ葉みたいなチョウ
    枯れ葉みたいなチョウに会いました。
    模様をしっかり撮ろうと思ったら、逃げられました
    クロコノマチョウでいいのかな?教えて~あすかパパさん、うすのきさん!

    そして、やっとお目当ての実に出会いました。
    ホウライカズラ

    みんな色づくまで、まだあと2週間かかるかなぁ・・・
    その時に紹介しますね、この花。
    去年実をつけなかったから、今年はたくさんついてます (^O^)/
    二つ並んだかわいい果実です。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • カワヂシャ

  • カワヂシャ

    オオイヌノフグリによく似たこの花はカワヂシャ
    春の花なんだけど、このところの陽気に誘われて咲き出したのか
    丈は5センチくらいのおちびなカワヂシャを見つけました。
    花が似ているのなら、実だって似ているはず・・・

    ( ´艸`)

    フムフム・・・やっぱり( ´艸`)
    まだ、丸くふくらむみたいです。乞うご期待

    カワヂシャ

    カワヂシャは見た感じ黄緑色のやわらかい葉です
    5センチじゃ食べるところもないけれど、川のチシャ(レタス)だそうです、
    越年草だけど、花が咲いてもこれから大きくなるのかなぁ・・・

    この日は渓流沿いを歩きました。
    ナメラダイモンジソウも咲きそろっていますよ(BBSに画像を貼っています)
    それに、見たかったイシガケチョウともご対面(^O^)/
    きれいなチョウです。

    イシガケチョウ

    イシガケチョウ

    翅を広げてるほうが、イシガケチョウみたいですね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アキチョウジ

  • アキチョウジ

    アキチョウジの花も もう終わりですね
    私、アキチョウジの後姿が大好きなんです・・・ちょっと変?(*^-^*)ゞ
    ほら、ガクがかわいいでしょう
    長崎は山に登ればあちこちに咲いているけれど、うまく撮れないんです・・・
    それでなかなかアップできなかったんだけど、
    このガクを見てもらおうと思って撮ったんです。

    ほぼ実物大

    もう1枚!ほぼ実物大です。花の長さは2センチあるかないかくらい

    何のガク?

    この前、山頂でさきさんとヤブこぎしてて見つけた「シソ科のこのガクの花」の群生
    なんだろうね?ヤマハッカ?でもヤマハッカは今咲いてるよね
    なんておしゃべりしながら下っていると
    アキチョウジのガクと判明・・・麓の方はまだ花が咲いていました。
    シソ科のガクって大きくなるんだったよと・・・ (*^-^*)ゞ

    次に出会ったシロバナノアキチョウジはキレイ  v(^^*)

    シロバナノアキチョウジ

    ここのアキチョウジはまだまだ元気、
    逆光に透けた花がなんともきれい。光って不思議だね・・・
    花が生き生きと見えます。
    アキチョウジの道を歩いていると

    ほらね

    ♪~ どこまでも遠いところへ 歩いてゆけそう ♪♫♬♭

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナガサキリンゴ 

  • ナガサキリンゴ

    ナガサキリンゴ
    民放でナガサキリンゴの紹介をしていました。今週が食べごろとか
    それは見てみたい、味わってみたいと出かけてきました。
    ここは中町教会、思い出の多い教会です。
    (自宅通学の私は飲んだ帰り中島川を歩いて、ここで酔いを醒ますという・・・しょうもない(*^-^*)ゞ
    教会にリンゴというのもまた、禁断の木の実のようで・・・

    中町教会

    右下の方にちょっと見えてる木です

    この木

    サクランボをちょっと大きくしたくらいの大きさだから何が写ってるのかわからないですね

    たくさん

    リンゴというより・・・黄色いサクランボ

    こんな感じ

    ここまで近づくと、姫リンゴの小さいのみたいです

    中は?

    食べてみると、「ボケりんご」のぽくぽくした感じとサクランボの味。
    若い実はしゃりっとしてるけれど、すっぱい。

    さて、このリンゴは別名がナガサキリンゴで、ミカイドウ(実海棠)というそうです。
    この花のことを調べていくと、シーボルトにつながり
    シーボルトによって出島からヨーロッパに「ナガサキリンゴ」として伝えられたようです。
    原産は中国。「ホンカイドウ」と「エゾノコリンゴ」との種間交雑種で室町時代に渡来。

    花がまたきれいで、検索しているうちにpolepoleさんのページがヒット
    春にはまた見に行きたいと思いました。


    おまけ
    「ナガサキリンゴを見に行くなら、トックリノキを見てくるといいよ」と言われて尋ねてみると
    (='m')ウフ

    クリックすると大きくなります

    メタボなかわいい?木が目に飛び込んできました
    只今サポーターを巻いています・・・服を着てるみたい・・・( ´艸`)
    あんまり気に入ったんで360℃ぐるっと回って、ぽんぽんと叩いてきました
    一番好きな角度から
    クリックすると大きい画像になります。
    http://ngskoto.cool.ne.jp/tree/jyu/tokkuri.html
    この木も長崎のおもしろい木の代表なのね

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナギナタコウジュ 

  • ナギナタコウジュ

    薙刀香薷・・・( ̄  ̄;) うーん読めない
    ナギナタコウジュを一枝、台所に挿しています。
    ふれるといい匂い。毎朝楽しんでます  
    葉っぱを揉んでみたり、鼻を近づけてみたり( ̄ ^_ ̄*).したのですが
    さわってみるのが一番いい香りです

    花のアップ

    ちょっと毛深い感じの花だけど

    ナギナタ

    蕾

    こんな風に花穂には、淡紫色の小さな唇花を片側だけに密につけています。
    この花の様子が、薙刀(なぎなた)のように見えることから、ナギナタコウジュ。
    見逃してしまいそうな花だけれど、風が吹いてきたら気づくかしら?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カワミドリ

  • カワミドリ

    八月に末に見たカワミドリが、まだ咲いています。
    「カワミドリというよりはカワムラサキじゃ」と誰かさんが言ってました。
    ↓こんな群生を見たときにね( ´艸`) 

    クリックすると大きくなります

    どこから「カワミドリ」なんて名前がついたのでしょうね
    名前の由来がよくわかりません
    この花もシソ科独特のよい香りです。

    花のアップ

    花のアップです
    花穂全体がきれいに咲いた花がなく、下から順に咲くわけでもなく
    なんだか撮りにくい花…

    長崎はまだ花が咲いてるのでいいねって、yuukoさんやとんちゃんに言われたけれど
    シソ科とキク科が多くなって・・・もう終わりだなぁって感じです。
    でもね、冬には冬の歩き方があるんだよね (^O^)/

    今日は二つアップしたのでコメントをcloseしています。



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシコウモリソウ

  • ツクシコウモリ

    昨日のシルエットの花、ツクシコウモリ かわいい花です
    あちこちに咲いてはいるんだけれど、ほとんど綿毛状態。でも、残っててくれました! v(^^*)
    こんなボタンがあったような、白いミンクのボタン?
    葉っぱは、コウモリのカタチ・・・ハローウィンにピッタリ?

    コウモリのカタチの葉

    花は直径1センチくらいの小さい花だけど、白くてとても目立ちます。
    木陰に咲いているから、風と木漏れ日で撮るのがむずかしい・・・(;^_^A
    だけど、かわいくていろんな方向からたくさん撮ってきました。

    こんな感じで咲いてます

    横向き

    横顔

    やっぱりアップがかわいい

    アップ

    昨日のシルエットの写真です。

    な~んだ


    この日の山歩きはいつもになくハイペース
    Wさんに山を案内していただきました。その速いこと・・・
    一人だけ取り残されることしばしば・・・途中ペースを落としていただきました。
    まったく、息も絶え絶え、でもこれがふつうなのだろうなぁ
    もう少し歩きこまないとついていけないみたい・・・頑張りますね  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオアカウキクサ

  • これはシダ

    水面を覆っているのは、オオアカウキクサ 浮遊性のシダです
    まだシダ類には足を踏み入れたくないけど・・・これならおぼえられそう
    ここのは今問題になっている外来種だそうです。

    オオアカウキクサ

    でも、アカウキクサの仲間を見分けるのは顕微鏡の世界で
    私には正確に見分けることができそうにありません。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミソハギ科の花

  • まずはキカシグサです。
    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります クリックすると大きくなります。

    キカシグサは、田んぼにふつうにあります。小さいながらかわいい花も咲いてます。

    キカシグサ

    這うように広がって、立ち上がるので丈は低いです。

    2012/12/07
    水の中

    水の中でゆらゆら揺れています。

    何だろう?

    何だろう、気になると手をつっこんでみてみると…

    キカシグサ

    キカシグサだ~♪

    花

    閉鎖花かな ^m^

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミソハギ エゾミソハギ

  • ミソハギ属の花を整理したついでに、ミソハギの花も一緒にアップします。
    ちょっと季節外れだけれどね(*^-^*)ゞ

    ミソハギ
                遊んでいるのはマメコガネ、あすかパパさんありがとう!

    ミソハギの別名はボンバナ「盆花」
    お盆の頃に咲くので、盆花として使われたのでしょうね、
    私の実家では、メドハギが盆花です。
    毎年お盆のお墓参りのために、山へ行ってメドハギを摘んできます。
    でも・・・その頃はまだ花は咲いてなくて、葉っぱとホウズキを一緒に飾ります。
    この年になって、母の言う「メド」というのがメドハギだとわかったくらい (;^_^A
    習慣なんてあんまり気にしていませんでした。

    それで盆花って何だろう?と気になって調べたら
    こんなページがありました・・・
    なるほど~と今頃気づく私でした。各地で盆花は違うのかしら?
    皆さんの家庭の盆花は 何の花ですか?

    エゾミソハギ
    これはエゾミソハギ。
    ミソハギの見分け方は、ガクの付属体だそうです。
    エゾとついてるけど、日本全国にあるんですね。

    ミソハギを調べていて
    「昔は山には祖先の霊が住んでいると考えてられていたので、
    山に入って花を摘んでいた」という、
    自然と結びついた「盆花とり」の習慣、私も繋いでいきたいと・・・
    季節外れの話題でした・・・<(_ _)> お花のことは詳細にまとめました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミミカキグサ ホザキノミミカキグサ

  • ミミカキグサ

    またまた私の好きな小さな世界です
    食虫植物のミミカキグサとホザキノミミカキグサが一緒に咲いていました。

    ミミカキグサは黄色です。茶色の耳掻きわかりますか?私が見た3つのミミカキグサの中では、一番耳掻きが立派です。これくらい大きいと殿方にも役立ちそうですよ v(^^*)

    耳掻き

    花びらの上下にある2枚のガクが花後にも残り、耳掻きのようなカタチになるからミミカキグサ


    これはホザキノミミカキグサ

    ホザキノミミカキグサ

    ムラサキミミカキグサは距が下向き←8/26の記事です。
    ホザキノミミカキグサは距が横へ伸びて受け口みたい。色も赤っぽいかな?
    ホザキとついてるけれど、花は1つか2つしか咲いていません。

    果実

    ミミカキグサ、ムラサキミミカキグサの果実は耳掻きのようになるのだけど
    ホザキノミミカキグサの果実は丸いんです。
    ミミカキグサと背丈を比べると、ホザキノミミカキグサの方がのっぽです。


    ミミカキグサは食虫植物、根っこの方では捕虫嚢でプランクトンを捕まえている真っ最中?
    ミラさん、さきさん一緒に歩いてくださってありがとう。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ヤノネグサ

  • ヤナギタデの紅葉

    一面ミゾソバのお花畑を撮ってくるねって、誰かと約束したのはいつだったかしら?
    今日訪ねてみると、ヤナギタデは田んぼ一枚紅葉して、次の田んぼも一枚ミゾソバで、そんな中に立っています。ここはいつも足を運ぶ休耕田、ヤナギタデのむこうはミゾソバです。

    クリックすると大きくなります クリックしてね

    そのまたむこうは、ヤナギタデ

    (^O^)/

    そのまた向こうもミゾソバ・・・(^O^)/

    ( ´艸`)

    ミゾソバ、ヤナギタデ、シロバナサクラタデ、イヌタデ・・・タデ科の花が花ざかり・・・

    このハチは・・・

    ハチもトンボもカエルもへびも・・・みんなミゾソバの中

    クマバチさんです。fumiQさんありがとう!



    今日の本題はヤノネグサでした。
    その中ではじめて見た花、ヤノネグサ

    ヤノネグサ

    ミゾソバを小さくしたような、そん花だけど、茎が伸びてするすると這ってひろがります。
    葉の形が矢の根(矢尻)に似ているからヤノネグサだそうですが、どうでしょう?

    矢の根?

    細かいところは詳細にまとめています。

    今日は子ヘビに両手で数えきれないくらい会いました
    長靴をはいていたとはいえ、身も心もボロボロ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ママコナ ツシマママコナ シコクママコナ

  • ママコナ

    9月に湿地でみたママコナです。
    ママコナの名前は、花の下唇の二つ並んでいる白い突起が米粒のように見えるから
    という説と、白い種が米粒に見えるという説があります。

    ママコナ

    ここのママコナの花はふっくらしていてとてもかわいい
    苞には鋭い歯牙があるのが特徴です。


    ツシマママコナ

    ツシマママコナは花序をまばらにつけて、ちょっとほっそりした感じ。
    林道脇や山裾の斜面にみかけました。

    ツシマママコナ

    苞に歯牙はありますが,短くて数も少なめ。花軸の毛が少ないです。

    花序が伸びる

    花序がかなり長く伸びて10-20cmになります。


    シコクママコナ

    それから、黄色い模様が入ったシコクママコナも2週間前に見てきました。
    これも ほっそりしてちょっとおしゃれですよ。

    黄色ポイント

    シコクママコナは渓流沿いの岩の上、堤の土手の上など水辺だけどやや乾いたところでみかけます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • レイジンソウ

  • ひよこさん

    登山道が明るくなると、木漏れ日を浴びてレイジンソウが咲いていました。
    ひよこみたいでかわいい( ´艸`)
    みたかった花なのですが、この山は一人で入ると道に迷いそうでなかなか・・・
    やっと会えました  v(^^*)
    雅楽を演奏する伶人がかぶる冠に似ているから、レイジンソウ
    トリカブトの仲間です。だからかわいい花に似合わず毒草

    花

    1枚目の写真では何が何だかわからないよね
    花の色は淡くて、やさしい感じです
    何処から見ても、ひよこです

    全体

    こんな感じの、スッキリした花姿
    これはなかよく飛んでる姿?

    Love~♡

    帰り道には仲良し2羽に なおしこんでいたカメラを出してしまいました(*^-^*)ゞ
    そうそう、なかよしといえば今日はハートの模様がついたカメムシをみたのです
    ちゃんと写真に撮って来ましたよ

    ♡

    エサキモンキツノカメムシ、
    「江崎紋黄角亀虫」江崎は発見者、紋黄は♡かな、角亀虫は肩が張ってるから?
    雌は卵を産むと体の下で卵を守って どこにも行かず何も食べないそうです
    やっぱり心のやさしいカメムシなのでしょうか?
    今日は 花も虫もいい感じのなかよしでしたね  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タカネハンショウヅル

  • タカネハンショウヅル

    ごめんなさ~い!私の遅刻で随分お待たせしてしまってm(_ _;)m
    タカネハンショウヅル探しにご同行させていただいたのに・・・
    お天気は小雨がパラついていたけれど
    かわいいタカネハンショウヅルに出会えて、うれしかったです。

    綿毛に・・・

    花のあとも楽しみです。

    もうすぐ綿毛

    キンポウゲ科の花です、ふわふわになるのはいつかしら?
    この続きは、こちらへ

    白っぽい

    でも まだまだたくさんかわいい花が待っていてくれました。
    白っぽいのや、

    蕾

    蕾もかわいい

    タカネハンショウヅル

    うすのきさんが大好きなタカネハンショウヅルでしたね
    ほんとにかわいい花でした。

    Wさん案内していただいてありがとうございました。
    ミラさん、さきさんお待たせしてしまってごめんなさい。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ボントクタデ ヤナギタデ

  • ボントクタデ

    ボントクタデ。
    この花のつき方、たれ具合、図鑑と一緒です。
    念のため葉っぱをかじってみると、辛くない。
    やっぱり、ボントクタデ!

    ヤナギタデ

    これは何?ボントクタデに似てるけど・・・
    葉っぱをかじってみると、辛~
    ヤナギタデ!
    咲き始めのヤナギタデはボントクタデと似ていますね。
    食べてみてと言われたことを 納得した日でした  v(^^*)

    ヤナギタデ

    「タデ食う虫も好き好き」のタデは、ヤナギタデのことで好きなことわざ
    ヤナギタデは香辛料として薬味や刺身のつまに利用します。
    それに対して、ボントクタデは辛味がないから役に立たない
    「ぼんとく」(愚か者の意「ぼんつく」の音変化)の名があるそうです。

    ヤナギタデの紅葉

    田んぼ一枚全部ヤナギタデ、後ろは田んぼ一枚ミゾソバという風景の中にいます。
    ヤナギタデの紅葉はきれいですね、これだけの数があるとあっぱれ
    ヤナギタデもミゾソバも閉鎖花をつけ、あの手この手で生き残ろうとしています。
    こんな群落になるわけですね…

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • オニバス オオアカウキクサ

  • オニバス

    オニバスを見に行ってきました・・・  v(^^*)
    ここは田んぼが多く、あちこちにクリークがあります。
    ハスやウキクサ、湿地の植物 見ていて楽しい
    そのクリークの中に (^O^)/あったよ~
    南の方の植物を思わせるオニバスの大きな葉が目に飛び込んできました。

    ひっくり返すと

    ひっくり返すと、裏は紫そして棘だらけ・・・
    オニバス・・・だね
    オニバスはこう見えても在来種です。

    ワニの背中?

    まるでワニの背中みたいな葉
    花は夏に咲くようです。また来年の楽しみかしら?
    でも閉鎖花もあるようなのであまり期待するとガッカリかな(*^-^*)ゞ

    これはシダ

    水面を覆っているのは、オオアカウキクサ 浮遊性のシダです
    まだシダ類には足を踏み入れたくないけど・・・これならおぼえられそう
    ここのは今問題になっている外来種だそうです。

    オオアカウキクサ

    ここのクリークにはいろんな花が咲いていました
    その中できれいに紅葉したホウキギクに

    ホウキギクの紅葉

    これも

    これも

    じつは、このホウキギクで悩んでたのです。ヒロハかも知れない。。。
    でも今日は紅葉を楽しんでもらうことにして、細かいことは追求しないことにしますね

    帰りにヒシの実の無人販売がありました。
    食べてみたらウォーターマロンって名前がぴったり。
    長崎はおくんち、今日はお祭りの中日です。
    明日は友達と遊びに行く予定です。写真に撮れるといいけれど。。。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • サワギキョウ ミゾカクシ

  • サワギキョウ

    両手を広げているような、サワギキョウ
    きれいな紫色の花です。でも毒草としても有名・・・
    横溝正史の『悪魔の手毬唄』中で歌われた毒草「お庄屋ごろし」です。
    なんだか、淋しい詩だけど、このサワギキョウどんな役だったのでしょう?
    毒草と名をつけられてもなお、やさしい花のようです。
    山野の湿地に咲く花です。

    アゼムシロ

    こちらも両手を広げているような、ミゾカクシ
    かわいいですね、小さい花です。
    こうして比べてみると、かわいさでミゾカクシに軍配が上がりそうです。

    何日か前に、稲刈りのすんだ田んぼを歩いていると
    ミゾカクシの花がたくさん咲いていました。
    ウリクサなどの田んぼの雑草も座り込んで見たくなるくらいかわいくて
    気候もよくなったし、田舎道をふらりとお散歩するのも楽しいよ  v(^^*)
    だけど田んぼも色々で農薬いっぱいの田んぼには、雑草も生えてなくてなんだか怖い
    ここはツユクサ、ヒメジソ、コナギとたくさんの雑草あって
    ああ、いいお米ができるんだろうなって思いました。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 今日見た不思議なもの マントカラカサタケ

  • w(゚o゚)w

    竹林にボールみたいなものが・・・w(゚o゚)w
    あれは何?これからどうなるの?
    今日であった不思議なキノコ。。。これはもう明日も見に行くしかないっしょ!

    上から

    上から見ても
    ドキドキ♪

    横から見ても

    横から見ても
    ドキドキ♪
    なんだか不思議でおもしろい( ´艸`)
    クッキーをトッピングしたアイスクリームみたい。

    マントカラカサタケ

    10月5日(次の日です)
    開いてました、竹林の中に白くて、大きな傘。ちゃんと雨傘になりそうですよ~
    ・・・「この雨の中を見に行っちゃったのね~」って笑われそうな予感・・・(*^-^*)ゞ
    写真を撮ったら一目散に帰ってきました。|・_・) |_・) |・) |パッ *

    きれい

    なんてきれいなキノコなんでしょう!マントカラカサタケ
    キノコに詳しいyuukoさん、ほんとにありがとう!


    タマゴタケみたいに、幼菌のほうが芸術的なマントカラカサタケ
    この傘の下で、竹林の中の生き物達が会合を開くのでしょうか( ´艸`)

    きれいな蛾

    それから、とってもきれいな蛾 w(゚o゚)w

    名前をサツマニシキというそうです。日本で一番綺麗な蛾だそうです
    平家蟹さんありがとう!

    ほんとは名前を教えてもらった気がするんだけど忘れちゃって(*^-^*)ゞ
    何度も検索したのだけどでてこなくて・・・
    でも「日本で一番綺麗な蛾」だと教えてもらいました。メタリックな青がきれいでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ダンギク

  • ダンギク

    ダンギクの花が咲き始めました。
    長崎では海の見える日当たりの良い岩場によく見かけます。
    今日はダンギクの花にツマグロヒョウモンヒメアカタテハが訪れていました。
    このチョウはヒメアカタテハだそうです。あすかパパさんありがとう!

    海を背景に

    山に登ればあちこちに咲いているけれど、海を背景に撮りたくて
    いいローケーションを探すのですが、なかなか・・・
    咲いていてほしい場所には咲いてなくてね  v(^^*)
    ダンギクってどうして崖地に咲くんだろう、っていうくらい岩場がすきみたい。

    おもしろいでしょ

    ダンギクは満鮮系植物、日本が朝鮮半島と陸続きだった頃、
    大陸から半島を経由して対馬や九州北部へ渡ってきたものだそうです。
    花はなんだか不思議系の花でしょう?
    葉っぱがキクに似ていて、だんだんに咲くからダンギク、クマツヅラ科です。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ヒロハフウリンホオズキ  

  • ヒロハフウリンホオズキ

    台風が去って青空、昨日散策して見つけた宿題のホオズキは・・・
    やさしいレモンイエローの花、花冠内面に淡褐色の斑紋があります。

    図鑑だけで判断すると、センナリホオズキとなりそうなお花です。
    でも、センナリホオズキは毛が多く花冠内面の斑紋は濃紫色。
    また宿存萼の脈は褐色にはならなということで、これはヒロハフウリンホオズキ
    比較的最近までセンナリホオズキ と混同されていたそうです。

    実がたくさんついています

    一株見つけると、あたりはヒロハフウリンホオズキだらけ
    風鈴のようにかわいい花、小さいほおずきの実
    とってもお気に入りなのですが、かなり厄介な雑草のようです。

    2cmくらいの実です

    果実の大きさは2㎝くらい、宿存萼には紫色を帯びた10本の筋が特徴だそうで
    葉は無毛で、鋸歯があります。

    中は?

    中は緑色のまま、ホオズキのように赤くならないそうです
    食用や薬用になるということで、ちょっとかじってみたけれど・・・
    まだ熟していません。すっぱ!(*^-^*)ゞ

    半分

    半分に切ってみました。
    というわけでおもしろいヒロハフウリンホオズキと一晩つきあいました。
    おやすみなさい・・・(_ _).。oOOこっくり 3:40am

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。