花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • いつもの山へ

  • シマカンギク

    ようこそ!遠いところから私の山へ <(_ _)>
    今日はこの山の秘蔵、キイレツチトリモチとマルバテイショウソウを尋ねて
    遠路はるばる、花のスペシャリストの皆さんが11名・・・おまけの私で計12名
    案内はこの山のことなら何でも知っている白髭さんです。
    雨が降ったり、晴れたりのお天気の中、
    シマカンギクがひっそりと・・・皆さんを迎えていました
    気づかれましたか?

    ケーコロ

    ツチグリが生まれていました
    日当たりのいい林道の土の崖に、星型の座布団に座ったツチグリ
    マメダンゴ、ママダンゴと呼ばれお味噌汁などで食べられているそうです。
    6月下旬から7月上旬にかけての梅雨の時期にだから、今はダメね(*^-^*)ゞ

    胞子を噴出す!

    先端の穴から放出される胞子の写真・・・を撮るつもりでしたが
    ポンポンとはじかれたツチグリ、ちょっと凹んでいます。
    撮影失敗・・・
    星形の外皮は、湿っているときは開いていますが、
    乾くと閉じて球状になり転がって移動します。
    こんな斜面に、こんな角度でくっついていたら、今度晴れたらもういないのかな?
    それで、「晴天の旅行者」 (^_^)/~~イッテラッシャイ

    キイレツチトリモチ

    キイレツチトリモチ
    キノコのように見えるけれど、花
    白から褐色の斑点に見える部分が雄花で、その他の部分が雌花の集合体
    2007年のキイレツチトリモチです
    長崎が北限とされています。今年は少ないみたい

    マルバテイショウソウ

    マルバテイショウソウ
    薄暗い林下、光がさしたときに撮った1枚
    くるくるとカールした花びらがかわいい
    この花も分布が九州南部で、長崎にあるのは何故なのかしらと
    皆さんが思いをめぐらせていました。
    2007年のマルバテイショウソウ


    最後は12名の花好きさんが集まって、名前が出てこなかったキノコです

    なんだろう

    こんにゃくみたいにテレンテレンとしてます。
    ミラさんが言うには、しゃきっとしたところを見たことがなく
    いつもこんな状態だそうです。

    白髭さんから、「スッポンタケ」ではと教えて頂きました。
    見ればみるほどスッポンタケ・・・(^_^ ;・・・ありがとうございました。


    はるばる遠くからいらっしゃった皆さん、お疲れ様でした。
    そして、案内していただいた白髭さんありがとうございました<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメイタビ

  • ヒメイタビ

    イチジクの好きな私は この果実を見て「食べてみたい!」
    でも、イヌビワのことを思い出して手を引いてしまいました・・・
    きっとこれも何とかコバチと共生してるのかも・・・中にコバチがいたら・・・

    あちこちに・・・

    2センチくらいの小さい実なんだけれど、なんだかあきらめきれずに家へ持ち帰り・・・

    かわいいでしょ

    名前を確認、よく似たオオイタビとの違いは、側脈のでる角度
    葉の側脈が中脈から50~60度の角度で分岐してるから、ヒメイタビ!

    中は?

    なんだかジューシー、完熟甘そう!
    共生のコバチもいなさそうだし、でも念には念を入れて爪楊枝でほぐして・・・
    いない! ぱくり( ̄~ ̄)!  おいし~い
    子どもの頃、男の子達が「イタブ」とよんで食べてたのはこれかしら
    これならいくつでも食べられそうと、全部爪楊枝でほぐして食べました(*^-^*)ゞ

    ヒメイタビの幼苗

    ヒメイタビは幼苗と成木では同じとは思えないくらい葉の形がちがいます

    成木

    こんな葉っぱが石垣を這っていたら、実がないか見つけてみてね、雌雄異株です。
    とっても美味しいから・・・雄株のはくれぐれも食べないようにね、コバチがいるよ~

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 木の実がいっぱい

  • ヒヨドリジョウゴとアオツヅラフジ


    悪所岳に登ってきました  v(^^*)
    それにしても悪所という名前、どこからきたのでしょう?伝説でもあるのかしら・・・
    海から聞こえる船の音と 足音を聞きながらの山歩き
    ヒヨドリジョウゴとアオツヅラフジ
    色とりどりの木の実を見ながらの山歩きでした

    センニンソウの綿毛

    センニンのお髭もほわほわ

    アキグミ

    アキグミも色よく実っていました。
    でもシブイ・・・o{{~*~}}o

    アズキナシ

    今日の目的はアズキナシ
    赤くて小さいナシ状果

    アズキナシの果実

    ・・・( ̄  ̄;) うーん、ナシには見えないよね。
    いがりさんは、「果実が梨に似て小さいことからこの名がある」と書いてるけど
    表面にポチポチがあるところは似てるかな?
    切ってみたら、ナシだったとか・・・今気づいても遅いか・・・残念。
    春に咲く花は、きれいみたいで楽しみができました

    ナギナタコウジュの花後

    ナギナタコウジュのドライフラワーがありました
    とんちゃんが、ドライフラワーにすると嫌なにおいって言ってたけれど
    確かに、ちょっと匂いがきつくなっていました
    でも、ナギナタコウジュの群生はきれいだったんだろうなぁ

    ナギナタコウジュの花後

    秋の日はつるべ落としというけれど
    日が傾くのがはやくて、もっと遊びたいのにもうナナミノキが夕日にそまっていました。

    ナナミノキ

    名前がかわいいナナミノキ、これも春咲く花が楽しみです。
    今日は樹木のことをたくさん教えていただきました。ありがとう~<(_ _)>
    小春日和のあたたかな一日でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマヒヨドリバナ

  • ヤマヒヨドリバナ

    何度も教えて頂いているにもかかわらず、苦手なヒヨドリバナ属・・・v(^^*)
    でも、とてもきれいに咲いていたので、今日は思い切ってアップしますね
    たぶん、ヤマヒヨドリバナ!

    蕾

    葉に柄があって、葉身の基部は円形、切形、やや心形。葉の裏に腺点がない。
    ピッタリです。 

    咲き始め

    蕾からひょろひょろとシベが見えてるところが、面白いよね
    だけど、しべが全然ないのがありました。

    しべがない!

    これはこれでキレイなんだけど・・・どうして?
    咲き終わるとしべが落ちるのかな?

    逆光で

    午前中の晴れ間に山歩き・・・
    暖かな陽射しに、たんぽぽを摘んでオブジェを作ったり
    小鳥をねらって息を潜めて・・・、けっこう遊べた・・・

    お腹が黄色

    いつも見かける小鳥さんです。キセキレイでいいのかなぁ

    セイタカアワダチソウ

    雪が積もったようなセイタカアワダチソウの中から、こっそり撮りました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノササゲ

  • ノササゲの実

    ノササゲの果実は紫色で好きなんです
    はじけたところなんか、可愛いでしょう ( ´艸`)
    好きなのでもう一枚

    ノササゲの実

    ちょっと前まではこんな感じでたくさん実っていたんだけど
    気づいたらこれだけになってました

    ちょっと前のノササゲの実

    このくらいのとき中を開けると
    ピンクというか、うすい赤紫の豆でそれもまたいい色なんです。

    ノササゲの花

    夏に咲いてた花です。クリーム色のやさしい花

    2012/02/16
    残っていました

    まだ食べられずに残っていました。


    数日前に歩いた里山で、なつかしい風景に出会ったんです

    かんころ干し小屋

    何だと思います?じゃーん!

    私の好きなもの・・・( ´艸`)

    かんころ・・・さつま芋を薄くスライスして湯がいて天日に干したものです。
    この季節になると、作業中のおばさんたちが「おやつにやろか」って
    私が子どもの頃の話なんだけど、二つ三つ手に渡してくれてました。
    湯がきたても、生乾きの頃も好きなんですよね・・・
    これは、お正月に私の好きなかんころ餅になります

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • オオバナノセンダングサ

  • オオバナノセンダングサ

    亜熱帯植物園に咲いているオオバナノセンダングサを見に行ってきました。
    前の日にコシロノセンダングサを見ていたから、一目で違うなぁと思いました。
    この2つは写真に撮ると似てるのですが、見た感じがオオバナノセンダングサは優しいんです。
    ほら、並べてみると一目瞭然

    わかった!

    オオバナノセンダングサは花が大きい!3cm以上あったかも、花びらもたれています。
    それに葉っぱもやさしい感じなんですよ・・・画像は続きを読むに入れています。


    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります

    オオバナノセンダングサの花を大きくしてみました。
    一番左の花をクリックしてね、雌性期の雌しべが♡型やくるくるとカールしてるんです
    こんなにくるくる巻いてるのは、他のコセンダングサ、コシロノセンダングサにはなくて
    これも一つの区別点なのかなぁと、教えていただきました。


    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります

    コシロノセンダングサの花は2cmくらいです。雌しべもアップにしてみました。
    ありゃりゃ、m字や♡くらいの形の雌しべはありますね。

    今回は一人では解決できず、行きづまるとお師匠さんに相談して
    なんとかまとめてみました。<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    鳥・虫・生き物
  • ムラサキツバメ

  • 何だ!

    これな~んだ( ´艸`)
    ほらほら、そこそこ!と教えられてシャッターをきったものの・・・
    これなんだろう?としげしげと眺めていると…
    目の前でぼわっと爆発!飛び立っていきました 
    どうしたって?反射的に逃げましたよ~~

    今日出会ったおもしろいもの、ムラサキツバメ  v(^^*)
    日向ぼっこしてるのか、風を避けているのか、隠れているつもりなのか
    葉の間にたまった枯れ葉のようなムラサキツバメ
    きっと、みんなで寄り合ったらあったかいのかなぁ

    ムラサキツバメ

    飛び立った蝶は、すぐ戻ってきました。
    羽根を広げると、ムラサキがキレイな♀です、でもなかなか撮らせてくれません。

    紫色が見える?

    この葉が好きなのか、また集まってきました。

    マテバシイ?

    そして、またいたずらする人が・・・

    クリックしてね
    クリックしてね( ´艸`)


    ムラサキツバメは、植物の葉が屋根になるような所で集団で越冬するそうです。
    寝てるところを起こしてごめん、わざと飛ばしてごめんなさい<(_ _)>
    急に寒くなった長崎です。先週の海の色はどこに行ったのやら、冬の海です。

    冬の海

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キジョラン

  • キジョランの花

    咲いていましたよ、キジョランの花  v(^^*)
    薄暗い山の中に、キジョランの森をつくっていました。

    キジョラン

    葉に丸い穴が空いてるのは、アサギマダラの幼虫が食べたあとです。
    この日は葉っぱを一枚一枚裏返して、幼虫を探したんだけど
    時期が遅かったのかなぁ見つけられず残念・・・
    傷ついたキジョランの葉や茎から、白い乳液がでていました。

    **************************************************************************
    いつもお世話になっている、かげさんがアサギマダラの幼虫のことを教えてくださいました。
    ここクリックしてね→「ひまじんだいありー」
    ガガイモ科の植物の樹液にはゴム成分が含まれているため、
    幼虫がかしこくて、不思議な食べ方をするんです。読んでみてね。
    **************************************************************************

    そして・・・花に比べるとびっくりするくらい大きな実!計ってみると11cmありました!

    キジョランの実

    爆発して、振り乱した鬼女の髪はこちらから→2月のキジョラン

    2月に見ることができなかった花を見ることができて幸せ!
    と思って山を下りたら、いつもの不思議なポケットから・・・
    これ、これ!これをいただいたのです  でもいつの間に・・・ (;一_一)

    果実

    この割れ目は自然に入ったもので、これから爆発するんだったのでしょうね
    さっそく解剖してみました・・・v(^^*)

    果実の中

    ふかふかのシュラフの中には、きれいに並んだ種が・・・
    真ん中に仕切りのようなものがあります。
    (これがなんだかこのときはわからなかったのですが、次のフウセントウワタを見てね)

    中から出した種髪はしばらくすると、こんなにふわふわ

    鬼女の髪

    一つ

    花も見ることができて、果実の中も観察できて大満足 v(^^*)

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • フウセントウワタ

  • フウセントウワタの爆発

    あすかちゃんから送ってきたフウセントウワタの果実が爆発しました
    我が家へやってきて、芽を出し、
    玄関先でご近所さんに愛嬌を振りまいていたフウセントウワタです。
    「面白いですね~」という感想が多かったかな?

    さっそく解剖

    フウセントウワタの果実

    どんどん種を飛ばしていくと

    フウセントウワタの果実

    残った物は・・・これ
    種子の真ん中にある芯にはヒダがあります。
    種髪は並んでこの溝にはまり込んでいました。
    風に吹かれて飛び出していくときも、
    この規則正しく並んだ種髪は、順々に飛び出していきました

    フウセントウワタのおかげで、種が飛び立っていく仕組みがわかりました。
    あすかちゃん、ありがとう!

    2006年の記事

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 山歩き

  • 岩屋山

    今日は久しぶり頂上まで登りました。
    常連さんたちに、久しぶりねぇと声をかけてもらって
    最近さぼりがちな山歩き、
    木のトンネルは、どんぐりや山栗

    イガの中は空っぽ

    かさこそと音を立てながら、いつもの道を散策

    シャシャンボ

    シャシャンボに果実ができていました。
    「小小坊」小さい果実にピッタリの名前、花はこちらにアップしてます
    ブルーベリーに似てるって聞いたから、一つ食べてみました
    ちょっとすっぱくて、野生の味。ジャムやソースにきれいな色ができそう!

    ヤマジソ

    葉っぱを触るとゴムのような匂い
    これはヤマジソの紅葉・・・きれい!
    ヤマジソの花はこっちだよ

    ムラサキセンブリ

    それから、ムラサキセンブリもまだまだきれいです。
    いつもと違うアングルで・・・
    そういえば、ムラサキセンブリの果実ってどんなだっけ?
    見たことないから。冬の楽しみにしておこうっと

    カナビキソウ

    カナビキソウ、地味ですね~名前を忘れててアカネ科で検索したけどわからず
    エートソノさんのCDから、カナビキソウ!ビャクダン科
    見つからないわけだ(*^-^*)ゞ
    ここの草原?崖地?はエートソノさんが好きだったところ
    いろんな花が咲きます。今日の花もほとんどここからです。
    カナビキソウは初めてアップするので花のアップと実のアップです。

    カナビキソウの花

    カナビキソウの実

    小さい花だけど、のぞいてみるとかわいい
    こんな野草も大好き~(*^-^*)ゞ

    (;一_一)

    這いつくばって撮ってる私を見ているカマキリ

    ヤブランの実

    ヤブランもすっかり果実になって、でも食べなかったよ

    今日は気になるキイレツチトリモチを確認に五郎まで
    今年も見つけられず2往復・・・(;^_^A
    それもそのはず、やっと落ち葉からちょっと顔を出してました。
    まだまだ、見ごろはもう少し先かな

    キイレツチトリモチ

    去年の今頃のキイレツチトリモチです

    一番の目的の果実はまだまだオレンジ色・・・もうしばらくかかりそうです。
    最近真面目に歩いてないので、今日は6時間半も山の中
    帰りはすっかり夕暮れ時になってしまいました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ムベ

  • ムベ

    今日も果実・・・
    ムベの実をいただきました v(^^*)
    山にはアケビやムベや、おやつがいっぱい
    種ばっかりだけど、つい手が伸びてしまいます。
    それで、思い出したのはムベの花がきれいだったこと

    ムベの花

    雌花と雄花があることに気づかず、写真がそろわなくてアップできなかったんだけど
    また春にでも観察することにして・・・(*^-^*)ゞ
    これは雄花、すご~くたくさん咲いてます。

    ムベ

    実家にはムベの日陰棚があって、子どもも頃からムベを食べさせられていました・・・
    そのときは種ばっかりでいやだ~と思ってたんだけど、山では美味しい(*^-^*)ゞ
    長崎ではムベのことを「グベ」とよびます。
    だから私にとってはグベは親しみのある果実なんだけど
    花を見たのは・・・この数年なんです。

    ムベの果実

    アケビと比べるとムベの果実は開かず、閉じたままです。
    皮が薄くて、アケビより食べるところは多いけど
    種がいっぱい・・・甘くてとろりとした味は・・・熟柿でもない・・・( ̄~ ̄)?

    鳥が食べたあと

    暗くてぶれてしまったけれど、鳥さんが食べたムベの皮だけ
    上手ですね、中は空っぽ・・・

    2009/4/12
    雌花を見つけました v(^^*)
    雄花に比べて、花数は少なく茎のすぐそばに咲いていました

    雌花

    裂開する白い部分はガク、花弁は無い。
    雌花には3つの雌ずい、雄花には1本の雄ずい
    よく似ていて見分けにくいし、1本しか雄ずいがないから雌花みたいに思えます
    でも雌花の数はほんとに少ないから・・・ね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハキダメギク

  • ささえる

    いつもは花を後ろに隠れてそっと支えている萼だけど
    花のあとは種子のために姿を変えて・・・

    いつもお世話になっている、なかなかさんの言葉です。
    ハキダメギクの場合は、花のあとは種子のために姿を変えて冠毛となって
    種子の散布を手伝っているのですね。
    ふわふわの綿毛じゃないけれど、細かく裂けた冠毛は羽根のようできれいです
    風を効率よく受けとめて、小さな種をどこまで運んでいくのだろう・・・

    羽根のよう

    ハキダメギク

    小さな花だけど、花びらが赤ちゃんの歯のようで大好きなハキダメギク
    冠毛のことを教えていただいて急いで見に行きました°。。ヘ(;^^)ノ
    だけど、小さくて風に揺れてうまく撮れなくて3度も撮り直し・・・

    全部ハキダメギク

    我家の近くのほんとに、ハキダメのようなところにたくさん咲いています。

    ハキダメギク
      
    どこもかしこも 腺毛と長い毛がびっしりと生えています

    ホウズキの萼は、種子を包んで守っている
    センダングサはノギとなって、くっつき虫
    アジサイみたいに装飾花になって虫をおびき寄せたり
    萼って不思議だなぁ・・・
    細かいところの写真は続きを読むに入れています。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 海辺の花 12

  • ♡

    指輪にしたいようなメジロホウズキ、また見に行ってきました。
    いつ見てもかわいいこの輝き~♡
    はじめて見たときの感動も、三度目のこの日もやっぱり
    花友さんたちと、海辺の散策
    お天気もよくて、暑いくらい・・・

    メジロホウズキ

    この赤の輝きが、薄暗い林の中でもくっきりと鮮やかなんですよ
    また会えて、ありがとう   v(^^*)

    伊王島

    長崎はどこへ行ってもすぐ海・・・です。
    咲いているのは、ホソバワダンやシマカンギク、アワコガネギク、ツワブキ・・・
    黄色い花が多かった

    ハマゴウ

    ハマゴウのかわいい果実

    ソナレムグラ

    ソナレムグラのかわいい果実
    実ばかりだけど、これが春につながっていくのですよね
    植物は今、冬をこえる準備中

    お昼ごはんのとき、ミラさんからいただいた姫リンゴも秋の実りですよね
    一緒に食べたお昼ご飯も、海鳥の声を聞きながら
    潮の香りを感じながら、とても楽しかったよ、ありがとう!

    クリックすると大きくなります

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマラッキョウ ラッキョウ

  • ヤマラッキョウ

    ヤマラッキョウについて、今年も面白いことを教えていただきました。 
    ラッキョウとヤマラッキョウの見分け方です。さっそく、あちこち歩いて調べてみました。

    1

    2

    さて、ヤマラッキョウは・・・どちらでしょう?
    見た雰囲気で、花柄が長いのがラッキョウかな?と思うけど
    比べるものがなかったら・・・紛らわしいところに咲いていたら・・・?

    平凡社の「日本の野生植物」に
    「食用にするラッキョウは、花柄が長く、花いとの基部におおきな歯牙がある」と書いてあります。
    おしべの根元に歯牙があるのが、ラッキョウです。

    ラッキョウの歯牙
    これがラッキョウのおしべの根元にある歯牙。

    ヤマラッキョウ
    ヤマラッキョウには見えません。
    全然ないかというと、そうでもないらしく、お師匠さんが言うにはあっても目立たないらしいのです。

    イトラッキョウの歯牙
    ついでに、イトラッキョウも・・・ちょっと歯牙が見えます。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 普賢岳へ

  • 見上げると・・・

    先月末から、雨でのびのびになってた雲仙行きですが、やっと実現
    見上げると青空、ここ数日の雨と風で山頂の紅葉は終って

    コマユミ?

    写すものは・・・もう木の実しか残っていません。

    ガマズミ?
                       コバノガマズミかもって、ありがとう v(^^*)

    ・・・じつを言うと、何の木の実なのだかわかっていません(*^-^*)ゞ
    それでも見るものきれいだね~とおしゃべりしながら、
    山頂からみる、360度の大パノラマ・・・

    天草

    加津佐から天草、その先の阿久根あたり?まで見えます

    熊本方面

    熊本

    熊本方面も阿蘇、くじゅうとくっきりと鮮やか

    山頂

    山頂に立った友達は、空の中に写して!とポーズ
    昨日は普賢岳に登ってきました。
    高校の友達と登ったのだけど、一緒にこれなかったあんちゃんに電話
    遠く離れてても、近いんだね・・・だんだん山登りに引きずり込んでいる私です(^O^)/

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツルギキョウ

  • ツルギキョウの果実

    今日見つけた宝物・・・
    見上げると、紫色の実・・・アサガオの種?
    ちがう、ちがう、きっとあれはこの1年探していたツルギキョウ・・・・

    この葉、この実

    この葉、この実、ツルギキョウだよ~♪
    残り花はないか、丹念に探したけどやっぱり11月だものね
    図鑑を見ると山地にまれに見られるつる性の多年草
    やった~!来年花が見れる!
    果実が熟したらどんな風に種が出てくるのかも興味があるし・・・
    何回も通いそう v(^^*)

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • ホウキギ

  • ホウキギ

    とひときわ目をひくホウキギの紅葉  v(^^*)
    田んぼのあぜに植えてありました。
    根ぎわで茎を切り乾燥させると、そのままほうきとして使えるそうです。
    赤いホウキ、ちょっとおしゃれかも・・・でも赤い色残せないみたいです・・・

    ホウキギ

    緑と赤ときれいですね、もっと近寄ってみると

    ☆☆☆

    ☆、星型の果実がたくさんついています。
    ホウキギもアカザ科・・・でもこの花は両性花と雌花で5裂したかわいい花披片があるようです

    種、クリックすると大きくなります

    触ると果実がバラバラと落ちてきました。
    春になったら、庭にまいてみることにしましょう
    もしかしたら、トンブリがどんぶり一杯とれるかな?
    果実は胞果で、種子は東北地方で「トンブリ」と呼ばれ食用にされます。
    だけど、脱穀して、時間をかけて茹で、皮を取って・・・とかなり手間がかかるそうで
    畑のキャビアもやっぱり口にできそうにないかも・・・(┯_┯)

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • フクド

  • ミルみたいな葉?

    あの海草みたいな葉っぱ見てみよう?・・・と海岸に下りてみました。
    まるでミルのような、肉厚の葉っぱです。

    別名ハマヨモギ

    別名ハマヨモギというだけあって、浜のヨモギ・・・みたい
    これはまだ小さい蕾です。
    かなり地味な花なのかと思っていたら
    ヨモギより花が大きくなって総苞片がきれいです

    少し大きくなった蕾と花

    少し大きくなった蕾と花です。花が咲く頃は下を向いています。
    ヨモギと同じ風媒花なのでしょうか

    総苞片の色

    実物もこのくらいの大きさです。
    地味なようだけど、なんだか好きな黄色です
    それから香りがまた独特で、図鑑にはメロンの香りと書いてあるけれど
    キクの香りを甘くしたような、日本的な香りがたちこめていました。
    さわるといっそう強く香ります。

    花のアップ

    筒状花ばかり

    黄色くなってもきれい

    枯れてもきれい

    フクドの一生を撮ってるみたい・・・
    ついでなので、種もね

    フクドの種、クリックすると大きくなります

    フクドも塩性植物で、満潮時に海水に浸る環境に群生しています。
    この種も波に漂って、流れ着いたところでまた群生しますように・・・(人-)

    今日は2つアップしていますので、コメントをcloseしています.

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ホソバハマアカザ

  • クリックすると大きくなります

    やさしい色の海の彩り、傾きかけた陽射しにいっそうきれい
    シチメンソウの真っ赤もいいけれど、オレンジともピンクとも感じるこの色
    10月に花を見たとき、どんな実になるのだろうと楽しみにしていたホソバハマアカザです。
    思いがけず、こんな群生に出会えるなんてうれしい  v(^^*)

    この群生の中にはよく見るとシチメンソウやフクドが入っていて
    それが混ざり合ってまたいい色なんです。

    10月に咲いた花

    これは10月はじめに見た花、ちょっとぽやっとしてて不思議
    はっきり撮ろうと努力したんだけど、うまく撮れなくて
    ちょっとピンボケだけどこんな感じ

    花のアップ花のアップ
    花のアップ実のアップ

    ねえ、いったいどうなってるんでしょう?
    わからないよねぇ・・・( ´艸`)
    雄花はわかるのだけれど、雌花が問題です m(_ _;)m ゴメン!!

    果実

    そして、こんなふうに雌花の苞を積み木みたいに不安定に積んでいます。

    ニナ!

    ホソバハマアカザもまた、海岸の砂地に生える一年草です。
    だからくっついているのは、マイマイではなくミナ!
    このミナ、子どもの頃「ホウジョウ」といってよく食べたミナみたい
    五円玉でお尻をぷちんと切って食べるの・・・皆さん記憶にないですか?
    本名は「へナタリ」というみたい
    http://www.zukan-bouz.com/makigai/bansokurui/uminina/henatari.html


    きれいだよ

    あらってやるとなかなかきれい。
    昔は これがホウキではいて集めるくらいたくさんいたそうです。
    今もかなりいたけどね、風の谷のナウシカに出てくる「オーム」みたいにね
    それから、静かにしていると巣穴からかにもたくさん出てきます。
    ハクセンシオマネキかな?よくわかりません。
    やっぱり海辺は楽しいよ、って今回も脱線してしまいましたね。

    シオマネキ?

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • シチメンソウ

  • 海の紅葉

    秋晴れの一日を選んで、海の紅葉を楽しんできました v(^^*)
    シチメンソウ、有明海の干潟を彩っています。
    楽しみにしていた、ゼリービーンズみたいなシチメンソウです

    ゼリービーンズ

    かわいいでしょう、一ついかがですか?
    塩味のこりこりとした・・・( ´艸`)  味でした・・・・

    クリックすると大きくなります

    シチメンソウは有明海の干潟に群生しています
    でも保護地では元気だけれど、自然の中ではだんだん生きにくくなっているようです
    こんなふうに自然の中で息づいているシチメンソウが好きです。

    干潟には・・・

    シチメンソウは 潮が満ちてくると海水に浸かるようなところにあります
    かにが作った都市が、まるで原始人の家みたい
    耳をすますと、船の音と海鳥の声、それに干潟の生き物がたくさん
    干潟の様子も楽しいので写真に撮ってきました。

    ムツ掛けのおじさんとハマシギ

    足をハの字に広げてちょこちょこ歩いているのは、ハマシギ
    ディスプレイ時には「ジュリー ジュリー」と鳴くそうな・・・
    元ファンとしては許せない(*^-^*)ゞ

    ハマシギ

    すぐ近くまで寄ってきました。

    ワラスボ

    干潟の向こうではムツかけのおじさんがムツゴロウを獲っています
    帰って来たびくの中を見せてもらうと。ワラスボが観念したようす
    小さな目に、まばらな歯、やせた体・・・確かにエイリアンに似てる・・・

    ムツゴロウ

    干潟ではムツゴロウやトビハゼがたくさん
    昔は長崎もこんな干潟があったのになぁ

    最後にシチメンソウ、頑張れ~

    シチメンソウ

    お天気もよくて、ゼリービーンズのシチメンソウも見ることができて
    干潟の生き物もたくさん見ることができて、面白かった一日でした  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キチジョウソウ

  • いいことあるかな?

    去年から探していた花、キチジョウソウ
    葉っぱはあるけど、花は咲いてない・・・実も無いし・・・
    と、半分期待せずたずねたら・・・今年は咲いていました!
    いいことあるかな?(^O^)/
    吉祥とは「めでたい兆し。吉兆」 
    この花が咲くとその家に吉事があるとか、縁起花です。

    キチジョウソウ

    葉はランの葉っぱのようですが、ユリ科の花です。
    いつも行く山にも地表を根茎が走り、すごい繁殖力のようです。

    キチジョウソウの花をよく見ると
    はじめ根元の方から両性花が咲いて、上のほうになると雄花が咲きます
    ほら、めしべの長さがちがうでしょ

    上のほうは雄花

    下に咲く両性花は紅紫色のめしべが長く
    上に咲く雄花の花の中には小さなめしべが見えます。
    ↓クリックするとめしべのアップです

    クリックすると大きくなります

    このめしべが面白いんですよ。
    退化したのじゃなくて・・・じつは・・・

    いつも植物の不思議を教えて下さるなかなかさんが
    去年、面白い実験をしていました。
    雌花をカットすると・・・どうなるかって
    ↑ぜひクリックしてみてください! 植物って不思議ですね・・・( ´艸`)


    もしも先に咲いた両性花がダメになったら、
    雄花のめしべが伸びてきて両性花になるんですね、なんだかスゴイ
    そんな生命力って・・・

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の風景



  • 野菊のことを教えていただきながら、とった写真です  v(^^*)
    すっかり九州も秋も深まって、私が見つけた小さな秋を届けますね。

    佐賀のアザミ、あちこちにたくさん咲いてるのだけれど
    名前をつけるのが難しくて
    ツクシアザミのように葉がとがってなくてやさしい感じ
    でも私より背が高くなったのもあって・・・
    今年はアザミで頭を痛めています。

    イイギリは谷に赤い実をつけていました
    葉っぱはハート形 ( ´艸`)
    昔、この大きな葉っぱにおにぎりを包んだ ことから「飯」の名がついたんですって

    山の紅葉も少し色づいて、湖面に映るとなんだかステキ
    アオサギがたたずんでいます

    キッコウハグマもひなたぼっこ

    ユウスゲはいつかみたい花。

    リンドウは「野菊の墓」を思い出すします。いい色でてるかな?
    いつもリンドウの色には悩まされます。

    初めての試みで、アルバムを貼り付けたけれど、
    皆さんにはみることが出来るのかしら?ちょっと不安なのでこちらからもみることが出来ます。
    http://art5.photozou.jp/photo/slideshow/157455/651868

    mac・・・そうか、その違いもあったんですね。
    秋の風景
    秋の風景 by (C)panda
    これからだったら行けるかも・・・画像をクリックしてね。ごめんね、パパさん。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノコンギク

  • ノコンギク

    山でも里でもよく見かけるこの野菊の群生、足を止めると
    キクの花の香りでいっぱいでした。
    ノコンギクは筆のような冠毛ができているとすぐわかります。
    なくても花の隙間から冠毛が見えます
    だけど・・・葉っぱが・・・色々なんですよね・・・

    ノコンギク

    これは里山に咲いてた、葉っぱが広めのノコンギク
    葉には短い毛が生えていて、さわるとざらざらしてます。

    葉っぱが細いノコンギク

    これは山に咲いていたノコンギク
    ノコンギクの狭葉型(ホソバコンギク)
    いがりさんはホソバコンギクをノコンギクに含めているみたい。

    ホソバコンギク




    タニガワコンギク

    それから渓流沿いに生えるノコンギクの変種タニガワコンギク
    岩のわれ間のちょっとの隙間から生えてます。これも葉が細くなっています。

    タニガワコンギク

    でもノコンギクの狭葉型とタニガワコンギクって見た感じはほとんど同じです。

    絵筆のような冠毛といろいろな葉の形は続きを読むのなかに画像を入れています。
    ノコンギク。。。間違えてたら教えてくださいね。
    今日は一日ノコンギクの日でした  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。