花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
鳥・虫・生き物
  • バリケン?

  • いないいない!

    変な鳥に会いました・・・
    サルみたいなアヒルです・・・
    アヒルじゃないかも・・・そうだ、この顔は見覚えがある  v(^^*)


    web拍手 by FC2
    鳥・虫・生き物
  • イソヒヨドリ

  • 波

    ぽかぽか陽気に誘われて、海辺の散歩をしました。
    コートなしでも歩けるくらい あたたかくて
    岩の上に座って 海を眺めるのもいいかな?と
    そこへ訪ねてきたのが

    イソヒヨドリ

    イソヒヨドリ♀、ヒヨドリと名がつくけれどかわいい!
    鳥類 スズメ目 ツグミ科、あの食いしん坊のヒヨドリとはどこか違う!
    と思ったら・・・あれあれ(;^_^A

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • 春の便り ランタンフェスティバル

  • うめの花

    ウメの花が咲き始めました。
    ここは海のそばで、あたたかいのかはやいですね
    いい香りが届くかな

    ウメ

    ウメ

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 七高山巡り

  • 竜馬さま
     あこがれの竜馬さまに
     会いに行ってきました。
     
     そよかぜさんから七高山巡りのお誘い
     歩けるところまで、歩いてみようと
     ご一緒したのだけれど・・・

     坂本竜馬に会える
     と思ったら・・・

     この逞しい腕、りりしい顔
     いつみてもステキ!
     
     十代からのあこがれの志士です。


     2010年の大河ドラマ「龍馬伝」は
     竜馬役は福山雅治
     ちょっとやさしすぎるかなぁと思うけど
     どんな風に変わっていくのか楽しみです 



    ↓道中のお話は続きの中です。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ガマの穂の旅立ち

  • ガマの穂

    ガマの穂の旅立ちの時です
    ここは見渡す限りガマの穂とヨシの群生、荒涼とした冬景色
    広さは約10haで、県営野球場のほぼ4倍に匹敵するくらい
    私がたたずんでいても、きっと隠れてみつからない

    休耕田になって30年

    休耕田になって30年、私の子どもの頃は田んぼでした。

    ガマの穂

    ほら、太陽が出てきたら輝き始めました

    ガマの穂の旅立ち

    風も少し吹いてきました。
    もっと吹け、もっと空高く飛んで行け!
    ふわふわっと飛んでいる綿毛はきれいです。

    アップで

    ガマの穂の綿毛をアップにしてみました
    タンポポみたいですね

    ガマの穂

    沼の中には何か恐ろしい悪魔が・・・
    ↓見えるのは私だけ?

    ムンクの叫び

    覗き込んでみると、かえるの卵
    子どもの頃見たけど、ひさしぶり
    棒でちょんちょんとつついたら・・・

    かえるの卵

    おたまじゃくしが春になるのを待っていました。
    やっとガマの穂の旅立ちに立ち会えました。

    2007年6月のヒメガマの花です
    ここの湿地には、ヒメガマ、コガマがあるんだけど、綿毛になるとよくわかりません。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 聖岳~鬼の鼻山

  • 聖岳から

    聖岳から佐賀平野をながめたところです。
    遠くの山は、お山雲仙、そして手前を流れる川は六角川
    蛇行する六角川が有明海へたどる川筋は・・・蛇行そのもの
    あの海も散策したんだなぁと遠くから眺めながらの山行きです

    聖岳へ

    聖岳へ七百九十二段の階段を登りたどり着くと弁財天さまの祠
    なんだか色っぽい弁財天さま

    弁財天

    佐賀平野を一望できる展望所、ここから鬼の鼻山までは
    クヌギ林やクスノキの群生林をぬけて
    山茶花を楽しみながらの縦走路、気持ちのいい歩きでしたよ

    聖岳展望所

    雪の残った登山道、赤い葉っぱと緑の葉っぱが

    雪

    ずーっと続く山茶花、今年は花が少なかったみたい。

    山茶花

    かわいい鬼に迎えられて、鬼の鼻山へ到着

    鬼

    鬼と怖い名前がついてるど、何もかもがかわいい感じ

    鬼の鼻山

    山頂には天山をにらむ鬼の展望所
    360度のの展望は気持ちいいよ~

    鬼の鼻山

    やっぱり長崎のほうへ目がむく私
    経ヶ岳のとんがりを見て、登りたいなぁ・・・
    猫の耳の形をした山もあった
    犬の名前のつく山もあった・・・こうしてながめていると、なんだかね・・・

    山頂からの展望

    クヌギ林も気持ちよかったなぁ

    クヌギ林

    帰りは小長井で牡蠣焼きを楽しんできました。
    ひとり1キロ・・・ご馳走様でした!
    皆さん、今日も一日ありがとうございました<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • ワタ

  • あの白いものは・・・?

    なんにもないような冬枯れの山、あの白いものはなんだろう?と近づくと、ワタでした。
    ワタを見ると「アンクル・トムの小屋」を思い出します。
    綿摘みをする奴隷の姿は、子ども心に忘れられない悲しいシーンだったような気がします。
    「風と共に去りぬ」でもワタ畑がありましたよね・・・これも中学生の頃の記憶

    ワタの果実

    花の時期は見逃してしまいましたので、また初夏の頃に・・・
    うすい黄色の・・・「オクラ」タイプかな?

    ワタの果実

    朔果は3~5に割れるようです。一番多いのが4分割

    ワタの果実

    空気を含んであふれ出してきました。

    さや

    風に飛ばされて・・・あちこちに白いワタ
    何のために栽培してるのかしら?

    ワタ

    もちろん、拾ってきました。
    このワタの中に種が8個入っていました。
    取りだそうとしても、繊維にくるまれていて取りだせません
    水で洗って、一皮はがしてやっと正体を現しました。

    「綿毛は種皮の1部が毛になったもので、もともとは風で飛ばされるため・・風ふわり系」
    だそうです。なかなかさんありがとう!


    種子からは綿実油がとれます。
    綿実油は油の王様ともいわれ、風味とまろやかなうまみが特長なのだそうですが・・・
    かなりのワタが必要みたいですね、我が家は菜種油です (*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • カンザクラ

  • カンザクラ

    今日は成人式でしたね、色とりどりの花が咲いていました。
    晴れ着を着て、楽しそうにお喋りしている新成人の人たち
    なんだか私までうれしくなります。希望がいっぱいで羨ましいなぁ
    輝いていました。おめでとう!
    ここ、西山神社のカンザクラ、今年は遅いのかしら
    まだまだ、膨らんだつぼみもまばら・・・
    でもほら

    カンザクラ

    咲き始めましたよ。
    旧暦の元日の頃に咲くので、元日桜と呼ばれています。
    樹齢100年を越すそうです。

    今日の長崎は小雪のちらつく寒い朝です
    西山神社から、長崎の町を見下ろすと
    電線や石段、開発途中のビル、すり鉢状の山に生活するようすがわかるでしょう?
    異国情緒とはまたちがって、ごちゃごちゃと生活感があって
    なつかしい、石だたみの路地なんかがあって

    西山神社から

    そうだ、花のない冬の間 長崎の町もたまには紹介することにしますね。

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • キクニガナ

  • キクニガナ

    キク科の迷路に迷ってるうちに、レタスがアキノノゲシ属だと知ってそっち方面へ走る。
    さっそく花を見てみたくなって、検索するとサニーレタスの花はタンポポのようだ。
    やっぱり、キク科だな、これはみたい・・・と思いをめぐらせているうちに
    そういえば、キクニガナ(チコリー)の花は撮ったことがあると思い出し、
    3年前の6月の写真が1枚残っていました。それがこれ・・・
    爽やかなきれいな色

    しべ

    しべが魅力的。
    このしべがくるんと回るのは、何かで読んだけど
    Y型に開いて、受粉できなかったときに、自家受粉するために丸くなるとか・・・
    ↑(あやしい、ガセネタカモ)
    くるんと回る理由は、他にありそう・・・
    帰化植物は最初は少数個体での繁殖が必要になるため自家交配をするものが多いということで
    くるんと回ると聞いたこともある。
    なんだか、また迷宮にはまり込みそう。
    新年早々・・・謎は深まるばかりなり

    追伸
    どうも触れてはならない分野に踏み込んでいきそうなので・・・続きはありません。
    m(_ _;)m ゴメン!!

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コオニタビラコ ヤブタビラコ

  • コオニタビラコ (別名タビラコ)のロゼットです。


    コオニタビラコ


    コオニタビラコの小花は6~9個、花期は3~5月
    草丈がひくく、地面にひくく咲いてます。

    コオニタビラコの花

    でも、4月ごろのコオニタビラコはこれでもコオニタビラコ?って思うような姿になります。



    ヤブタビラコのロゼットです。
    よく見ると花茎が這うように伸びて、ロゼットの大きさはコオニタビラコよりずいぶん大きいです。

    ヤブタビラコのロゼット

    ヤブタビラコの小花は18~20個、花期は5~7月
    草丈は高くなり30センチくらいあったかも。

    ヤブタビラコ

    花茎の上部は枝分かれして 少数の葉をつけています。
    花後、頭花は下向きに曲がっています。
    ヤブタビラコはどちらかというと、林縁で見かけることが多いみたい。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オニヤブ騒動 オニタビラコでした!

  • オニヤブタビラコ?

    旅先で、ヤブタビラコとオニタビラコが混ざって咲いてる中に↑上のような花がありました。
    生物学の先生に、ヤブとオニは雑種を作るのかたずねたら、「作ります」というお返事を頂きました。

    ヤブタビラコ? オニタビラコ? オニヤブタビラコ?


    オニヤブタビラコの情報を集めながら、なんでこんなに情報がないのだろうと挫折。
    それから1年たって、オニタビラコはアカオニと(アオ)オニに分けられるとネットのBBSで知りました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • 七草

  • つゆ

    朝露がすごくきれいだったんです。
    これはノミノフスマ、花もかわいく咲いてたけれど、この丸い露が・・・

    カメラでのぞくと

    カメラでのぞくと・・・きれいなんだよ~

    ヨモギも

    ヨモギも・・・ほら!

    ***************************************************************************
    朝露と思っていたこの水滴は、水孔から排出された水のようです。

    ネットサーフィンをしていて、いつも伺っているそよかぜさんのHPにたどり着きました。
    http://www.geocities.jp/sakky_jp/suikou.html
    ↑このページを読んで、ああ、私が見たのもこれだと思いました。

    水孔とは植物の組織で、葉の先端や縁にあって水を排出する小さな穴だそうです。
    植物は気孔からの蒸散もしますが、空中湿度が高くて蒸散がおさえられているときなど、
    根からの吸水量が多いと、水滴の状態で水孔からおしだされるそうです。
    風のない夏の朝、梅雨時などよくみかける、葉っぱの縁にたまった水滴・・・
    冬だけど、比較的温かな朝、湿地で見かけたこのノミノフスマとヨモギの若い葉が
    見せてくれた水滴でした。

    ***************************************************************************


    今日帰る二女にどうしても七草粥を食べさせたくて
    朝からすぐ近くの田んぼに行ってきました。
    一昨日探した田んぼは農薬がまかれているのか、手入れがいいのか
    雑草が生えていないのです・・・
    今日はいつもの散歩コース、ありましたよ~♪

    セリナズナオギョウ
    ハコベラホトケノザスズナ スズシロ

    セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ これぞ七草
    七草の見分け方は去年教えて頂いたので、
    「ホトケノザ」のコオニタビラコもあってるかしら?
    この写真の中では、コハコベの葯がきれいなのです、クリックすると大きくなるので見てね。
    それから、「オギョウ」にはカメムシ?さんが遊びに来てます。
    今年は「スズナ」のカブ代わりに、ニュージーランドのほうれん草を入れました。

    七草

    一時間くらいで見つけることができて、二女の昼食に間に合ったんだけど
    ・・・・「卵を入れて!」という要望に応えて・・・・(;^_^A

    七草粥

    これって七草粥?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • スイセン

  • スイセン

    長崎半島の南端野母崎では 約1,000万本の日本水仙が咲いています。それはみごと!
    ここ私の郷里の海辺にも、やっぱりいつものように咲いていました。
    いい香りどどいてますか~( ̄ ^_ ̄*).
    子どもの頃は、八重の水仙ってぐちゃぐちゃって思っていたけれど
    それが、なかなかきれいなんですよね
    なぜかどの花も海に向かって咲いているけど

    八重咲スイセン

    八重咲スイセン

    海辺に咲くスイセン

    昨日、七草を探しがてら寄り道してきました。
    スイセンの香りでいっぱい、ぽかぽか陽気に海辺を散歩してみました。
    まだまだみんな、種かロゼット、たまにハマダイコンが咲いてるくらい
    冬です・・・
    スイセンの別名は 「雪中花(せっちゅうか)」
    雪の中でも春の訪れを告げるのでこの名があるそうです。いい名前

    英名「ナルシサス」はギリシャ神話の美少年ナルキッソスが泉に映った自分を毎日見つめ続けたら
    いつのまにか1本の花になってしまったそうで、 ナルシズム(自己愛)の語源なのだそうです。
    それでうつむいてるのか・・・
    恥かしがってるのでなくて、陶酔してるのね・・・( ´艸`)

    スイセンの花言葉は「うぬぼれ」「我欲」あんまりよくないなぁ・・・贈り物にすると「お別れの贈り物」
    こりゃあ、最悪だ・・・こんなにきれいなのに・・・ブツブツ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ネナシカズラ アメリカネナシカズラ

  • ネナシカズラ

    何の花だと思います?
    ・・・ネナシカズラ・・・ストックの中から探してきました。
    お正月の間、頂いた年賀状や電話なんかで久しぶりに旧友と話をしていると
    どうもネナシカズラのような生き方をしてる自分に苦笑い
    もっと自分で生きていけないのか・・・といたく反省・・・
    でもすぐ忘れそうだけど・・・(*^-^*)ゞ
    そう深刻には考えてないから心配しないでね、思っただけだから。

    ネナシカズラ

    夏から秋にかけての山や海岸などいろんなところで見かけた、寄生植物です。
    クズやボタンヅルに絡み付いていました。
    つるが覆い被さって茂り、いろんな植物に迷惑をかけています。
    ワタシモソウカモ・・・

    ネナシカズラ

    でも、よく見るとけなげで、かわいいかも・・・

    花はけっこうかわいい

    しかしなぁ、発芽した時は根も芽もあるイトミミズのような感じでちょっとかわいいんだけど
    誰かに絡みついたら寄生根を出して栄養分を吸収・・・
    イマノ ワタシカモ・・・(*^-^*)ゞ

    果実

    さて、果実もできたことだし、また誰かに絡みつくのかなぁ・・・
    ちょっと怖いというか・・・たくましいというか・・・
    乾燥した種子は菟糸子(としし)として漢方薬、少しは役立つ模様


    アメリカネナシカズラ

    これはアメリカネナシカズラ、海岸でハマヒルガオに寄生中
    見た感じはラーメンというかソーメンというかそんな感じ、北アメリカ原産の帰化植物です。
    これもネナシカズラと同じ、かなり迷惑な存在・・・ハマヒルガオも青息吐息
    ♪咲かせて咲かせて桃色吐息~・・・と歌ってるのかな?

    これもかわいい

    でも花はやっぱりけっこうかわいい

    アメリカネナシカズラの果実

    果実も丸っこくてかわいい

    ネナシカズラとアメリカネナシカズラどちらがお好き?
    なんて、支離滅裂な内容でした・・・
    ブログのネタを探しに散歩してきます・・・m(_ _;)m ゴメン!!

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 初日の出

  • 間に合った!

    元旦の朝のお話です。あきらめきれなくて朝6時すぎもう一度空をみあげると
    星が見えます。これはもしかしてイケルかも!
    思い立ったらすぐリュックを背負って、ヘッドランプを付けて飛び出しました
    頂上に1時間弱で登れる道は岩屋神社から谷コース・・・
    神社にお参りして、登りはじめたのはいいけれど・・・
    真っ暗い中、どうもいつもの石段が見つかりません
    後からきた常連さんのライトをたどって、道を見つけて大急ぎで頂上へ
    間に合った!あの雲の切れ目から日が昇るのかしら?

    初日の出

    すごい!ほんとに雲の切れ間から初日の出!
    みているみんなの顔もオレンジ色に輝いています。
    よく見ると帆場岳から雲がわき上がって、もくもくと流れて
    なんてステキな光景なんでしょう・・・
    前に山から雲がわき上がるお話しを聞いていたけれど、こんな日に見れるなんてね v(^^*)

    高くあがって

    朝の光が輝き出すと雪が降ってきました。
    帰りは巻き道をゆっくり下山・・・でも雪が凍ってしりもちをついてしまいました・・・
    やっぱり今日の運勢は最下位・・・(TOT) と思っていたら
    前をいくお兄さんにたすけてもらい、ちょっとラッキー (*^-^*)ゞ

    コショウノキ

    途中、コショウノキによると咲き始めていました
    ( ̄ ^_ ̄*).ん~いい香り・・・

    てんさらばさら

    てんさらばさらもつかまえて・・・
    これは。。。どこかにガガイモ科の花かな?とまた今度の楽しみにポケットの中にしまいこんで
    8時半には家にたどり着き、台所仕事・・・とここで終るはずだったのですが

    長男からのSOS・・・「雪で車がすべった」 
    川平から歩いて車を回収に・・・

    雪道

    よくもこんな道を登ったものよと、初心者マークの我が息子の無謀さに苦笑い
    間の瀬まで登ると、見えてきました私の車!

    私の車

    あんなところで、こんな( ̄ - ̄)!顔して待ってます。私の車。
    まだ、路面が凍結していなかったので、無事回収・・・
    ここ間の瀬は山頂で見た帆場岳のちかくです。雲が湧き上がっていたところ・・・

    その夜に こそっと息子がマックに連れて行ってくれて、バイト代で
    「シャカシャカジューシーチキン ハバネロ」をご馳走してくれました・・・
    しあわせ~

    web拍手 by FC2
    季節の挨拶など
  • Happy New Year

  • ハッピーニューイヤー

      あけましておめでとうございます。

    新しい年が始まりました・・・
    これから始まる一年に、ああ、あれもしたいこれもしたいと思いをはせながら
    健やかに新年を迎えることができたことに感謝しています。

    さあ、山に登ってこよう (*^-^*)ゞ
    元旦の朝にひとり起きだしていってきま~す。と思ったら・・・
    あちゃ~、雨だ (┯_┯)うるる
    今日の運勢最下位だったんだっけ・・・がっくり

    こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
    そして、これから始まる皆さんの一日一日が好きになれますように・・・

                                          2009年 元旦

    暮れに縁起物だからと一両、十両、百両、千両、万両と集めてみました。一両のアリドオシ
    の果実はなかなかついていません。百両も千両も自生のものは探し出せず・・・( ´艸`)

    「センリョウ、マンリョウ、アリドオシ」=「 千両、万両、あり通し」お正月の縁起物クイズです 。
    お花を見てあててね、クリックしたら答えで~す。

    アリドオシヤブコウジカラタチバナ
    senryou.jpgマンリョウpanda


    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。