花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
花壇菜園で
  • ヒメキンセンカ

  • フユシラズ

    フユシラズ、ホンキンセンカそんな名前でよばれているそうです  v(^^*)
    キンセンカというと、私達の年代では「仏様の花」という印象があるんだけど
    私、この花には思い出があって好きなんですよ(*^-^*)ゞ

    ヒメキンセンカ

    ほらスッキリしてるし 一つでもたくさん咲いてても ステキでしょう
    この気持ちがピッタリ通じた友達がいたんです。

    まだ独身だった頃、離島の離島に赴任した時
    「ここはまだ夜這いの習慣がありますから、夜は戸締りに気をつけてくださいね」
    そんな島に2年住んでいました。そのときのこと・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アマナ

  • アマナ

    ちょっとの晴れ間に、「アマナを見に行こう!」と飛び出しました
    びわ畑の南の斜面を 足元に気をつけてそっと歩いたつもりなのに
    ずず~っと、滑り落ちたその先に

    アマナ

    アマナの小さい花が、太陽に向かって咲きはじめていました
    昨日までの大雨の中をどうやって過してきたのかな?
    そして今夜の雨の中大丈夫かしら・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ホトケノザ

  • ホトケノザ

    あんまり身近にありすぎて今までアップしたことのないホトケノザ
    でも、春らしい野原の風景ですよね
    葉の形が、仏像の蓮座に似ているから「仏の座」とついたそうです。

    ホトケノザ

    ホトケノザはちゃんと開く花以外に「閉鎖花」があると教えていただきました  v(^^*)
    見えているものが閉鎖花かどうかわからないけれど、
    うずもれるような紅紫色の小さい蕾が閉鎖花だそうで、蕾の状態のまま結実するんだって
    それにしても、こんなに花が咲いてるのに、閉鎖花もつくっちゃうんだね
    どこにでも咲いてるわけだ・・・

    詳しいことは、いつもお世話になっているなかなかさんのところへどうぞ→

    なんだか、春のコーラス隊のようなホトケノザ、面白いカタチしてる

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 太陽がいっぱい

  • ノミノフスマ

    今日は一日中雨でした。こんな日も家族でゆっくりと過ごすのにまたいい日かも・・・

    昨日はぽかぽかお天気だったので、近くを散歩
    春の花が太陽をたくさんうけて、きれいでしたよ
    私の好きな ノミノフスマ
    あんまりきれいだったので、ちょっと近づきすぎ?

    ノミノフスマ

    花びらは、ちょき ハコベのようにウサギの耳型なので5枚です。
    でもガクより花びらが長いので、たくさん咲いてると一面白く見えて好き
    小さなノミのお布団、今日は太陽に干されてフカフカで気持ちいいかな?

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメウラジロ

  • ヒメウラジロ

    一年前、裏が銀色のかわいいシダをみて、どうしてもまた会いたかったんです。
    そしたら・・・ひょんなところに ヒメウラジロ発見!
    でもよく見たら記憶違いで、裏は真っ白、パッチワークみたいな縁どりでした

    ヒメウラジロ

    日当たりのいい石垣にちょこっと顔を出していました  v(^^*)
    実物の大きさもこのくらいで、五角形の葉がかわいいシダです。
    葉は乾燥すると内側に巻いてまるまり、枯れたように見えるけど
    水分を吸収するとまた開いて元にもどるそうで、このまるまった葉ももどるのかしら?
    枯れたのかな?

    ヒメウラジロ

    ほら、やっぱり裏がステキでしょ 

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • エビガラシダ

  • エビガラシダ

    ヒメウラジロと一緒にはえていました。
    まだ視覚的なとらえ方しかできないシダ・・・それがめずらしくてもよくわからず
    めったに会えないというから、とりあえず押さえて帰ってびっくり・・・
    調べてみると、ほんとに貴重なシダだったんだ
    そう思うと、なんだかステキにみえてくる・・・げんきんな私  m(_ _;)m ゴメン!!
    くるくるとした芽生えがやっぱり好きです

    エビガラシダ

    兄と妹のようなエビガラシダとヒメウラジロ
    同じ環境に生えて、胞子のつき方なんかを比べるとよく似ている
    まだまだシダは・・・何を見ても同じに見えます
    これから先も前途多難・・・こんな弟子で申し訳ありませぬ・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • オガタマノキ

  • オガタマノキ

    小雨の中を小長井のオガタマノキを見に行ってきました。
    樹高20m、幹の周りが9.1m、樹齢1,000年以上で、
    オガタマノキとしては日本一のものだそうです。
    木の根っこのところのモデルさんが小さく見えま~す・・・v(^^*)

    オガタマノキの花

    見上げると、ちょうど花も咲いています・・・
    こんなに大きな木なのに、花は小さめ香りはどうかな?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イヌノフグリ

  • イヌノフグリ

    三度目の正直?イヌノフグリが咲いていました v(^^*)
    オオイヌノフグリの1/4より小さいかな
    目で見た感じは・・・こんな感じです↓

    クリックしてね

    初めは「これだよって」教えてもらわなければ見過ごしてしまいそうなくらい小さいす。
    イヌノフグリが見つけられない理由、それはアップの写真に見慣れてるからだと思うんです。
    それから、ちゃんとイヌノフグリの証明写真も・・・撮ってきました ( ´艸`)

    イヌノフグリの果実

    ハート型で、丸くってかわいい
    上から見ると、もっと丸くてころっとしてるのよ
    ちょっと意味深で、続きの中に隠そうかなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 春の妖精

  • セリバオウレン

    春の妖精、セリバオウレンに会いに行ってきました。
    う~ん、大好き!

    セリバオウレン

    去年より2週間早いけど、そよかぜさん情報でさっそく飛んでいきました。
    あ~やっぱり春の妖精・・・
    小さなかわいい花がゆれていました。

    昨年のセリバオウレンです。


    ※セリバオウレンをスプリングエフェラメルと書きましたが、早春に花を咲かせますが、1年中葉を見ることが出来るので「春植物」ではないそうです。


    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コシダ ノキシノブ オオカグマ

  • くるくる

    柔らかい日差しの中で、くるくる・・・
    ・・・( ̄  ̄;) うーん
    ゼンマイならわかるけど・・・コシダだよ

    コシダ

    くるくるを伸ばしてみる・・・ポキッ・・・
    ほら、このくるくるが どうして二股二股に分かれるんだろう?
    ワラビみたいなら私でも理解できそうなのに・・・こんなの許せない・・・

    くるくる

    なんて、シダを意識し始めてまだ1ヶ月の私にはわからないことばかり・・・
    シダ、手ごわいぞ、もうすぐ春になるから踏み出した足を引っ込めるのは今。。。(*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • アコウ (冬の果のう)

  • アコウの花のう

    アコウの花のうは木の大きさに比べるととても小さくて、大きくなっても1センチくらい
    枝にびっしりと花のうをつけて、幹生花というらしい。
    雌雄異株のイヌビワやオオイタビ、ヒメイタビとは違って、雌雄同株です。
    ということは・・・どこか違うんだろうなぁと、いつものように興味がふつふつと・・・

    ↑この写真はまだ咲き始め、大きさもまちまち
    果のうを捜し歩いてわかったことは、アコウの木は、いつも果のうをつけているわけではないようです。大きな木では、果のうをつけている枝とつけていない枝もあります。総じて、冬では3割くらいの木が 果のうをつけているみたい。
    5月頃に花のうをつけるという図鑑もあったけれど、年に何回かつくようです。

    大きくなった果のう

    この果のうは1センチくらい、少し大きくなっていました。
    さて、それでは中をのぞいて比べてみることにしましょうか・・・(*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノミノツヅリ

  • かぷちーのさんのカレンダー

    いつも遊びに行っているかぷちーのさんからかカレンダーが届きました
    季節の花がとてもきれいなんですよ、ありがとう(^O^)/
    一日の始まりに必ず見るところに飾りました
    何処だと思います?もちろんキッチン・・・真面目な主婦ですもの・・・

    それで、お天気もいいし「イヌノフグリに会いに行こう!」
    ・・・・と長崎半島一周。で、

    イヌノフグリ

    ねぼすけイヌノフグリちゃん・・・今年もぱっと開いたイヌノフグリには会えませんでした・・・
    2時ごろまで待ったのに・・・
    それにしても、小さくて目が慣れるまではなかなか見つけることができませんでした。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 昨礼山

  • ぽかぽか

    ぽかぽかと気持ちのいい日曜日
    ゆっくりした時間が流れています・・・
    今日は昨礼山に登りました

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 九千部岳の歌の誕生日

  • 九千部岳の歌

    今日は記念すべき「九千部岳(花の山)」のお誕生日(^。^)∠※pon!。・:*:・゚'★,。・:*:♪
    そよかぜさん作詞 ミラさん作曲の九千部岳の歌です
    山頂で生まれたばかりの歌を歌ってきました
    春風がふいているような、やさしい歌詞と曲はこの山にぴったりです

    さてさて、九千部岳は奥雲仙の別天地
    麓には田代原牧場もあり、四季折々の花が咲き
    何度も登りたくなるような、お花の山
    私も大好きな山です

    田代原牧場

    九千部岳の山影
    九千部岳


    まだ生まれたばかりの曲ですがちょこっと紹介


    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 平戸島 生月島

  • 生月島

    「安満岳にのぼるよ!」ってメールをいただいて あんみつ
    なんて連想した私、もちろん速攻で「ついていきます!」と返信
    平戸最高峰の安満岳(やすまんだけ)からの風景です。
    100mちかい断崖絶壁から見るこの生月島は、青い海と空の間に浮かんできれいですね・・・

    平戸、生月島は海と緑にかこまれた大自然がいっぱいの島
    そして、隠れキリシタンの島です
    山登りというより・・・とっても楽しいドライブだったかも(^_-)-☆

    安満岳へ

    ごめんなさい、ぶれてます
    でも安満岳へ登る参道は、苔むした自然石で築かれています
    その静かな雰囲気が伝えたくて

    ♪ あなたがいつか 話してくれた~
    となつかしい「岬めぐり」をバックに、ステキな山歩きでした。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • アコウ 1

  • アコウ

    長崎では海沿いを歩くとよくある アコウの木です。
    海を背景に撮ると、なんだかいい感じだけど、別名「絞め殺しの木」とも呼ばれています。
    アコウの木は着生植物で、果実を食べた鳥類のフンの中の種子が、樹木の上で発芽して成長すると 気根をのばして親樹を覆い尽くし、枯らしてしまうことがあるからだそうです。
    これは樹高の高い熱帯雨林などで素早く光の当たる環境を獲得するための特性だとか。


    私が住んでいた町のアコウの木はとても大きくて、

    金浜のアコウの木

    空に向かって枝を伸ばして、気根もうっそうと垂れ下がっています。
    まるで、熱帯の雰囲気?
    こんなに大きいと、精霊でも宿っている感じ、幹にもしめ縄が・・・


    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナガサキシダ ナガサキシダモドキ

  • ナガサキシダ

    2年前さんに「ご当地の名前のこのシダはおぼえてね」と教えて頂いた、ナガサキシダ。
    おぼえてましたよ~♪シダの中でも形が違うし一目でわかります。

    ナガサキシダ

    シダの繊細さはないけど、それなりにカッコよくきまってるナガサキシダ。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。