花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • シロバナ ♪

  • シロバナホトケノザ

    ホトケノザの白花です。シロバナホトケノザとも呼ばれています。
    純白のホトケノザは不思議ですね、ビックリしました。。。 v(^^*)

    シロバナになる要素として 除草剤の影響もあるそうですが、
    生物学の先生に「紫は色が抜けやすい」と聞いたところでした。
    このホトケノザは、除草剤の影響ではないようです。

    葯の色だけがオレンジ色で、真っ白です、ホトケノザと思えないくらい ( ´艸`)
    葉の色もやさしい緑色でした。

    閉鎖花

    普通のホトケノザと同じように閉鎖花もあるのかしら?
    ツボミをよくよく見ると、これから咲く大きなツボミに混ざって小さな閉鎖花もあるようです。
    元気な証拠?また咲いてくれるかなぁ

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • モモイロタンポポ

  • モモイロタンポポ

    何色のタンポポが咲くでしょう・・・v(^^*)
    今日は植物園へモモイロタンポポを見に行ってきました。
    モモイロタンポポ、咲くのを楽しみに待っていた花です。

    モモイロタンポポ

    さすがに植物園です。背景も鮮やか
    青空の野母半島一周、たくさんの花に出会えてとても楽しい一日でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 待ち時間

  • _MG_7876.jpg

    な~んだ!

    待ってる間に、こんな種見つけたよ、何だと思う?

    私が見ているのはこれ

    道ばたで

    お花さえ咲いてれば いつまでだって待っていられます v(^^*)

    最近は息子に車をとられて、皆さんのご好意に甘えてのせていただいている私です。
    待たせては申し訳ないから、ちょっと早めにを気がけてるけど
    待ってる時間もちゃんと楽しんでいます。いつもありがとう・・・<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマハタザオ

  • ハマハタザオ

    海に咲く花は、可憐なものもあるけれど、力強いですよね、
    風にも波にも負けないように葉や姿を適応させてる。
    茎が旗竿のように真っ直ぐ立っているから「ハタザオ」
    ハマハタザオは、ハタザオと名のつく中では力強くがっしりしてます。
    見たかったんですよ、この花  v(^^*)

    ハマハタザオ

    な~んだ、タネツケバナみたいだなんて思うでしょ
    それが・・・でっかいんです。存在感ありますよ~ それに、きれいでしょ ( ´艸`)

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマエンドウ

  • ハマエンドウ

    やわらかい色のハマエンドウ、スイトピーみたいで好きな花です。

    ハマエンドウ

    もっとハデハデなショッキングピンクと青紫も多くて
    ハマエンドウの花はいろんな色合い

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 大モミ

  • 大モミ

    5日前「あのルートは大変だよ、やめたほうがいいいよ」というアドバイスだったけれど
    阿蘇のやせ尾根を歩いて以来、歩いてやろう!というキモチのほうが勝ってしまった
    それに、かずさんとお会いしたかったしね
    かずさんは、気持ちの細やかな方でした。私も見習わなくっちゃ、と思うようなステキな方です。
    一緒に歩けてとても楽しかったよ、ありがとう (^O^)/

    それに、マンサクを見に登った時みた「大モミ」の道しるべも気になっていたのです
    樹齢230年、幹周り563センチ、高さ39メートル
    急斜面に立っているのでその全貌を見ることはできないけれど、
    モミの木の重量感が伝わってきます。なんだか空気もちがうみたい・・・

    木の幅

    山友さんにお願いして、モデルになってもらいました。
    おおきいな~、こんな大きな木好きです。

    さあ、ここからは道なき道をずんずんと登っていきます。
    いつもリードしてくれる山友さんのオリジナルコース、わくわく (*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • コミヤマスミレ

  • _MG_7979.jpg

    今年ももうスミレの季節は終わりかなぁ・・・と話しながら帰る道すがら
    今まで見たことのない毛深い葉っぱ
    お花のほうはどこかで見たことあるような感じだけどね
    調べていくうちに、萼片が反ってるし、やっぱり毛深い!
    きゃあ、お初のスミレ!

    コミヤマスミレ

    コミヤマスミレ

    きれい

    コミヤマスミレ、ラッキーとうれしくなった帰り道でした。
    詳しいことは↓にまとめています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマウツボ

  • むっくり

    ヤマウツボが1本むっくりと芽を出していました。

    二つ

    ならんで二つ・・・ずんずん山奥へ進んでいくと

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タチイヌノフグリ ムシクサ

  • 何の果実?

    最近すごく気に入った果実 ♡ちょっと色づいてかわいいですね ( ´艸`)
    こんなかわいい果実を作るのは、もちろんかわいい花のはず

    似てますね

    あれあれ、似てるけど毛がありません・・・これもかわいい果実です、大好き
    もちろんかわいい花のはず

    さてなんのお花の果実でしょう?
    もう眠くなってきました。続きはまた明日ね。。。。(_ _).。oOOこっくり

    朝、目覚めてみるとこんなメールが届いていました。
    「タチイヌさんって、ハートに毛が生えてたのね。。 pandaさんのハートは強心臓?
    多分、僕のハートはムシクサタイプかな(笑)」

    タチイヌノフグリ、種

    ねえ、失礼しちゃうでしょ  でも・・・スルドイ (_ _,)/~~
    KLXさん、ハート見えた?
    ぷーさんさん、いつも楽しい写真ありがとう!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オキナグサ

  • 白髪の翁

    おおぜいの白髪の翁さんが、風に吹かれてゆれていました。
    盗掘や絶滅が危惧されるなかで、こんな自然があるのがうれしい・・・
    野焼きのあとの草原には、いろんな花が咲き出していました。

    オキナグサ

    私、こんなにかわいいオキナグサを見たのははじめてです (^O^)/
    ↓この3年間で集めた、あちこちのオキナグサで花の生涯をつづってみました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 平尾台  約束

  • ひろちゃん

    花友さんのHiroちゃんです。一か月前から平尾台で会おうねって約束してたのよね
    S-TAROUさんから「双子のような姉妹」って言われたけれど、似てるかしら?
    今日は平尾台の大平山、貫山に登ってきました。
    もう歩いている間じゅう笑いっぱなし・・・おかげで写真は惨憺たるもの・・・

    ホタルカズラ

    ホタルカズラがこんなにたくさん咲いてるのを見たのは初めて
    きれいだったよ~、でも何処に焦点が合ってるのかわからない
    露出もてきとう、笑いすぎてぶれてるし・・・
    あんなに楽しみにしていた種だって撮り忘れている。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • スミレ

  • エイザンスミレ

    長崎はピンクのエイザンスミレが多いのに、これは白っぽくってきれいです
    やっと、阿蘇のやせ尾根歩きから立ち直り、山へ登ってきました。
    迎えてくれたのは、たくさんのスミレ、中でもこのスミレが一番の美人

    シコクスミレ

    これははじめて見るスミレ、シコクスミレ
    なんだかへちゃむくれだけど・・・かわいい

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハルリンドウとフデリンドウとコケリンドウと

  • ハルリンドウ

    私、ハルリンドウとフデリンドウの違いがわからなかったんです
    図鑑で比べてみても、なんとなくしか・・・
    でも、草千里に咲くハルリンドウを見たとき、「こりゃ間違わないわ・・・」と思った (*^-^*)ゞ
    花もフデリンドウより大きいし、根出葉のようすとか細かいところは見なくても雰囲気が全然違う

    ハルリンドウ

    ハルリンドウ

    ハルリンドウ

    こうして花だけ写真で見るとハルさんかフデさんか、わからないんですよね  ^m^
    ハルリンドウとフデリンドウの違いを写真でもわかるように細部を撮って来ました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • トウゴクサバノオ

  • トウゴクサバノオ

    やっと咲いてるトウゴクサバノオに会えました。それもお天気がよかったから全開
    クリーム色のやさしい感じです。オオイヌノフグリくらいの大きさでした。
    去年はお天気が悪くて開いていなくて・・・
    はるばる2回も見に行ったのに空振り
    サバの尻尾になったところだけ撮ってたんです。

    さばの尻尾

    でも、サバの尻尾というより、プロペラみたい。

    サイコクサバノオ、トウゴクサバノオ、西の国と東の国
    サバノオは九州限定・・・どうも名前と分布が一致しませんね
    初めて見つかった地域から名前をとったのかしら?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • エヒメアヤメ

  • エヒメアヤメ

    井原山の帰り道、「エヒメアヤメを見に行こう」と山馬鹿さんが言ってくれました
    皆さん去年も見に行ったのに、ありがとう!
    エヒメアヤメは草丈10センチくらい、この写真の大きさです
    小さいでしょう ( ´艸`)
    別名 タレユエソウ(誰故草)もいい感じ
       「人気のないこんな谷あいに、誰れ故にかくも麗しい色の可憐な花がさくのだろうか」

    エヒメアヤメ

    このエヒメアヤメは「大陸系遺存植物」はるか昔、日本が大陸と陸続きだったころ南下した植物の一つで
    「里山」でたびたび草を刈りとられる山麓にしか育たないそうです

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒトリシズカ

  • ヒトリシズカ

    花のことに興味を持ち始めた頃、まず魅かれたのが「一人静」
    あこがれの花だったんです。
    「静」は静御前のことで、花穂が一本だからヒトリシズカ
    源義経を愛した静御前が、義経の周りを彩った女たちのことを思い
    不安だった心を隠して、静かに舞う姿を思い浮べてしまいます。

    その心は、影になって葉にうつる花のカタチみたい?

    華やかな舞台で

    だけどヒトリシズカは、一人でいたためしがなくて、たいてい群生している
    この日なんて、ニリンソウと饗宴
    華やかな舞台で舞っている・・・楽しそう ( ´艸`)
    そうでなくっちゃ!

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 阿蘇 御竈門山~烏帽子岳縦走

  • 烏帽子岳

    うそだ~!(┯_┯)うるる
    今日はアソキスミレとハルリンドウを見て、わらびを摘みながら草原を歩くはずだった・・・
    ヒトリシズカもあるかもよ・・・って言ってたじゃない・・・
    でも、登る山を見上げると・・・(┯_┯)うるる  確かに草原だけど
    アソキスミレも咲いてるけど・・・やせ尾根、岩登り、ヤブこぎ・・・マニアックな山

    でも、登るときめたら「こわ~い!」なんて言ってられない
    駐車場でアソキスミレを撮ったら、カメラはリュックになおし込んで さあ出発!

    アソキスミレ

    この斜面を空に向かって登るんだ!

    凧さんが、凧にカメラをつけて撮影した画像がありました。
    こんなところを歩いてきたのか・・・( ̄_ ̄ i)タラー


    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 花の山

  • な~んだ!

    これなんだと思います?( ´艸`)
    タコの吸盤みたいなこの果実・・・期待を裏切ることなく面白い!
    「どんな果実になるんだろうね?」
    ってミラさんと検証したら、このとおり

    ヤマルリソウ

    ヤマルリソウの果実でした、好きな花なんだけどなんだかうまく撮れない代表選手
    何度撮っても本物のほうがかわいい・・・

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ヒスイカズラ

  • ヒスイカズラ

    「ヒスイカズラが咲いてるから、見ていく?」って案内して頂いたのは
    野母崎の亜熱帯植物園の温室  v(^^*)
    花序は1メートルほどあるんですよ、青緑色?不思議な色ですよね
    温室の花にはあんまり興味のない私ですが、この花の色にはホレました。
    それに・・・

    踊ってる?

    いろんな色のマメたちが踊ってるようで楽しいでしょう (∩.∩)
    角度を変えてよくよく見ると、旗弁(1枚)、翼弁(2枚),竜骨弁(2枚)が左右対称に並んで
    マメ科らしい蝶形の花を作ってることがわかります。

    この植物園のヒスイカズラはのツル性木本植物で、1本を伸ばしていくと8000mにもなるんだそうです
    8キロですよ!ヒスイカズラの壁ができていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • サバノオ ハイサバノオ

  • サバノオ

    あ~あった!ぱんだ
    野を越え山を越え、谷を下り、がれ歩きのすえ見つけたその姿
    葉っぱの色は茶色っぽくて目立たないけど、その姿はかわいらしい小さな花でした。10㎝くらいかな


    サバノオ

    お天気もよくて、サバノオさんも御機嫌です。
    ちょっと光が強すぎてどうなることやら、でももう一度くることができるような場所ではありません
    でも、また会いたくなるようなかわいい花でした。

    山友さん、花友さんこんなところまで連れて行ってくださってありがとう!
    ぱんだ感激の一日でした・・・ (^O^)/


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • モモイロキランソウ

  • モモイロキランソウ

    ぱんだ「あ!ピンクのキランソウ!」

    昨日は花友さん達と海辺の花を散策に行きました。
    遠くからいっしいさんや風太さんを迎えて、お花の話が盛り上がっています、
    詳しすぎてついていけないわたし・・・(*^-^*)ゞ
    でも、花好きさんたちが集まって楽しそうにお話しするのを聞いているのも楽しい時間。

    モモイロキランソウ

    ジゴクノカマノフタ、イシャゴロシ、祖母が教えてくれたこの花の名はなんとも物騒
    民間薬として効き目があるからこんな名前がついたのかもしれませんね
    キランソウの名前の由来は諸説あるようですが、
    「地獄の釜の蓋を閉めて病人を回復させる」というのがぴったりです。

    なかなかうまく撮れないキランソウだけど、今日は私の好きなピンクを見つけ♡マーク!
    もっと輝くように撮りたいんだけど・・・
    モモイロキランソウはキランソウのモモイロバージョン

    web拍手 by FC2
    木本
  • ミヤマシキミ

  • ミヤマシキミ

    今日はミヤマシキミの花を見るために岩屋山に登りました。
    雌雄異株で、これは雄花、雌花に比べると花の密度が高いです。
    花も木漏れ日に光って、とてもきれいでした。

    ツルシキミ

    幹が匍匐しているけれど、日陰だからかな?
    さわやかないい香りです。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • イワタイゲキ

  • イワタイゲキ

    待ちに待っていたイワタイゲキの季節です!
    菜の花じゃないですよ、イワタイゲキ

    ほらトウダイグサ属らしいの杯状花序の雌花がコロンとのぞいてる ♪

    イワタイゲキ

    晩秋に海岸を散歩していて見つけた、イワタイゲキの群落
    今か今かと楽しみに待っていたんです・・・
    今年は花が咲くのがはやいというから、ずいぶんはやいけど偵察に行ってびっくり
    あたりは菜の花が咲いたみたいに、春爛漫

    しばらく座ってながめていました。さあ、いくぞ 

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • ウンゼンカンアオイ

  • ハートストーン

    「平成新山のハート・ストーンを探そう!」
    bambooさんと雪や霜柱の残る、吹きさらしの普賢岳頂上から探索
    わかりますか?幸せのハートス・トーン
    今日はそよかぜさん、bambooさんと雲仙山系に登りました。

    ウンゼンカンアオイ

    今日は「カンアオイの徐福伝説」をbambooさんから教えて頂いて、カンアオイで盛り上がりました。
    中国から渡来した徐福さんが仙人に出会い、不老不死の薬草「クロフキ」を授かったと伝えられています。
    クロフキは「黒蕗」→「不老不死」ということで、カンアオイのことです。
    これを始皇帝に? 

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コオニタビラコ

  • コオニタビラコ

    コオニタビラコの咲き始め、一目見てコオニタビラコとわかります。
    今(3月末)はどうなってるかというと、花茎がのびて、たくさんの花をつけています。

    コオニタビラコ

    平凡社の「日本の野生植物」によると
    「茎葉は1~3個、頭花は散房状につくが、のち花柄がのびて下垂する
    総苞内片は5、小花は6~9
    葉にははじめ軟毛があるが、のちに無毛、
    そう果には不等の助があり先に2まれに4のかぎがある」

    そう果 ちょっとピンボケだけど・・・

    ということで、図鑑通りのコオニタビラコです。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。