花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 花牟礼山 崩平山

  • 山歩き

    久しぶりの山友さんたちと山歩きです、前日から山の予習もして準備万端・・・
    まずは花牟礼山へ、ここはなんといっても牛さんとの出会い~( ̄_ ̄ i と覚悟していました・・・

    牛さん

    牛がいると聞いて赤いシャツを道ばたで着替えたという伝説の誰かさんほどではないけれどね!
    でも、車の行く手をさえぎられたくらいで、ほっと一安心 ε=( ̄。 ̄;)フゥ
    秋のお花が咲き始めた花見登山は・・・期待していたヒゴタイが全部刈られてガッカリでした。
    でも、初めて見るハバヤマボクチの蕾が迎えてくれました。

    ハバヤマボクチ

    咲いてるのを見たかったなぁ・・・(TOT)

    web拍手 by FC2
    木本
  • バライチゴ

  • バライチゴ

    うつむいて花が見えないけど、バライチゴの特徴がでてるなと思って。
    バライチゴの花は、恥ずかしがり屋のようにうつむいて咲いてるんです。

    バライチゴ

    ちょっと上を向いてもらって・・・
    花びらは丸くって、まだ咲いたばっかりで短いおしべがくっついてます。
    8月末、残り花だったけど「今頃野いちご?」っていう季節ですよね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ゴマノハグサ

  • ゴマノハグサ

    なんだか くまの着ぐるみをかぶったようなかわいい花、ゴマノハグサ科の総元締めゴマノハグサです。
    でも、ゴマノハグサ科っていったい何?っていうくらい、私にとって花や葉の形でゴマノハグサ科を思い浮べることができないものの一つ。そのゴマノハグサは、見上げるくらい背が高い、2mを超えるのっぽさんでした。
    おかげで車で走っててもすぐ目について、「あれはゴマノハグサ!」

    ゴマノハグサ

    こんな感じで、日当たりのいい草原に咲いていました。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • 田んぼの雑草

  • ハゴロモモ

    こんなにかわいい花を咲かせているのに、ハゴロモモは要注意外来生物です。
    ここでもため池いっぱいに広がっていました。
    金魚藻として観賞用に広まったのが、あちこちで野生化しているそうです。

    マルバツユクサ

    マルバツユクサもミッキーマウスみたいで好きなのに・・・
    一面マルバツユクサって一角も・・・かなり手ごわい雑草のようです。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • アゼナ

  • アゼナ 上を向いて~

    はい、上を向いて~パチリ

    アゼナ 下を向いて~

    はい、下を向いて~パチリ

    昨日は涼しい風が吹いていたので、こんな日は田んぼもいいかとアゼナ探しに行ってきました。
    葉は鋸歯がなく 3~5本の平行脈、葉腋に淡紅紫色の唇形花、これだこれだ♪
    だけど、おしべもちゃんと確認しなくっちゃ・・・(^O^)/ ハイあーんして パチリ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ウリクサ アゼトウガラシ

  • ウリクサ

    ウリクサのお花畑、畑にも田んぼにも公園にも・・・あちこち咲いてるけどかわいい花です。
    アゼトウガラシ属も難しくて、今年は頑張るぞ!まずはウリクサです。

    ウリクサ

    ウリクサの蜜標は紫色で奥は黄色です。これがかわいいのね v(^^*)
    地面に這うように広がっているものが多いけど、ここのは立ち上がって競争してました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ホシクサ

  • ホシクサの仲間

    大好きなホシクサ科の花が一面に咲きはじめていました・・・ v(^^*)
    雑草だらけの田んぼだけど、多良のきれいなお水と自然で美味しいお米ができるんだろうなぁ・・・
    ホシクサ科の花は難しくて名前がつけられません、でもとてもきれいだったので見てくださいね。

    ホシクサ科の花

    小さい花が咲いてるんですよ、シベが輝いてるでしょ (((o(^o^")o)))

    小さい頃、田んぼが遊び場でした・・・あの頃の田んぼもこんなふうにきれいだったのかなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ホンゴウソウ

  • ホンゴウソウ クリックしてね クリックすると大きくなります

    この花を見つけたときは ほめてもらいました・・・ v(^^*)
    何しろ見つけた本人ですら、目を離すとまた見失ってしまうくらいの大きさ・・・
    その名はホンゴウソウ、暗い林床下の落ち葉の間にはえる腐生植物です。
    どこが花なのかすらわからない小さな小さな植物、こんなの、いままで見たことないよ w(゚o゚)w

    ホンゴウソウ

    一株見つかると、湿っていて、木漏れ日があたる、腐葉土だけど地面が見えてるようなところ・・・
    と見当をつけて探すと、立派な株がありました。これは地上茎の長さ3~5㎝はありそうです。
    マクロでのぞくと、あるあるウニみたいな花とヒトデみたいな花。

    ホンゴウソウ

    葉は鱗片状で葉緑素は無く、茎の先端に雄花、その下に雌花の花序があって・・・
    ちゃんと花なんですね。三重県の楠町本郷の樹林内で発見されたので「ホンゴウソウ」
    地味な花だけど、見つけちゃった! 

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ラセンソウ

  • ラセンソウ

    ゚+。:.゚(*´艸`*)ン~  ヽ(〃^・^〃)ノチュッ⌒☆ って感じに見えますか?お花からの投げキッス~♡
    ちゃんと受けとってきました。そこに咲いていたのね、誰も来ないような放棄水田の片隅・・・
    さて、この花の名は・・・はじめて見た花、黄色があざやかなかわいい花・・・ラセンソウ
    でも見た感じは・・・見逃してしまいそうなこんな花です

    ラセンソウ

    なにこれ、パンパン草? とラセンソウという名前にたどり着けそうにない風貌
    ラセンソウはシナノキ科、カラスノゴマと同じだけれど私には結びつかないなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ウスベニニガナ

  • 教会

    キューピットの髭剃りブラシを探して、2度目の来島、エキゾチックな長崎の島です。
    6月は見つけられなくて、再度挑戦、ふたてに別れて私はの下の海岸を探しました v(^^*)

    トンネル

    異次元空間を抜けたら そこは海、

    海だ!

    この暑い中を汗だくになって歩きました。
    歩くこと1時間半、「見つかったよ~♪」の連絡・・・場所はなんと歩けば2時間以上かかりそうな・・・
    ( ̄□ ̄;)!! バスは2時間半後までなし、こうなったらヒッチハイクするしかない!
    と帽子を目深にかぶりなおして、「ハ~イ!」

    英名では「Cupid's shaving brush」キューピッドの髭剃りブラシ!

    キューピットの髭剃りブラシ

    かわいい~♡

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 多良山系の散歩・・・

  • 赤い虫

    「ほらほら、宮崎駿のアニメに出てきそうな面白い虫がいるよ~」と呼ぶ声 v(^^*)
    これはなんだ!と ひたすら調べたんだけど・・・わかりませんでした・・・でも面白いから見てね!

    ナンダロウ? 5ミリくらい?の小さな虫です。かわいいのでもう一枚。クリックしてね。

    名前がわかりました!アカハネナガウンカ 、すごいなぁ、一晩悩んだのに・・・あすちーさんありがとう!
    感謝感激です~♡


    ヤマホトトギス

    ヤマホトトギスの蕾はいつ見てもかわいい。咲いても面白いけどね。
    今日は久しぶり山歩きです。色んな秋の花が咲き出しました。春の花が好き?秋の花が好き?
    私はどちらの花も好きだけど、秋の花はもうすぐ花の季節が終るんだなぁって 淋しいかも・・・

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • クルマバザクロソウ

  • クルマバザクロソウ

    クルマバザクロソウは道端に生える帰化植物。道路の中央分離帯に咲いていたのを、渋滞中一株もってきてもらいました。おかげさまで朝な夕なにながめて楽しんだよ、ありがとう! v(^^*)
    小さな花だけど、形が整ってとてもかわいい、一日花です。
    何度も何度も撮り直して、雨上がりの一枚がお気に入り・・・

    クルマバザクロソウ

    日が差しはじめると、花びらがパールに輝き始めて、水玉も虹の色・・・
    クルマバザクロソウはこんもりと姿形もよくて、ただいま我家で増殖中

    web拍手 by FC2
    鳥・虫・生き物
  • イトトンボ

  • クリックしてね クリックしてね

    2センチくらいの小さなイトトンボです。水面に顔を近づけてやっと見える大きさ。
    去年見たモートンイトトンボにそっくりで・・・でも、よくみると色違いのトンボがありこちに・・・
    蒸し暑い湿地で汗だくになりながら撮ってきたイトトンボの名は・・・v(^^*)
    コフキヒメイトトンボみたいだと教えてもらいました。これはコフキヒメイトトンボの♂未成熟みたい。
    コフキ・・・粉ふきかな・・・粉を吹くと・・・こうなって

    コフキヒメイトトンボ

    ああなって・・・カビが生えたみたい・・・( ´艸`)

    コフキヒメイトトンボ

    コフキヒメイトトンボ♂成熟でした~♪
    ♀の写真は↓です。


    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コモチシダ ハチジョウカグマ

  • コモチシダ

    久しぶりシダです。とっても面白いシダにあったんです。アリが葉っぱを運んでるのじゃないのです。
    小さなシダの赤ちゃん。その名のとおり「コモチシダ」、無性芽といいます。
    大きくしてみましょ  

    コモチシダの赤ちゃん

    コモチシダの赤ちゃんができるの、待ってたんです。

    よく似たハチジョウカグマの赤ちゃんも教えてもらいました。
    コモチシダの変種だそうです v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • フタバムグラ属の花

  • フタバムグラ

    ムグラ「葎」とは『広い範囲にわたって生い茂る雑草。』という意味だそうです。
    そう考えるとカナムグラなんてピッタリの名前、でもアカネ科じゃないしと・・・
    このなんとかムグラが 頭の中でごちゃごちゃになっているので、整理してみよう!
    と、まずは簡単そうなフタバムグラ属からです。

    これはそのフタバムグラ。

    フタバムグラ

    名前の由来は、2枚の葉が対生することからフタバムグラ、花柄は1-3mm。
    簡単だと思っていたけれど、花柄の長さが5-8mmと長いのをナガエノフタバムグラと区別するみかたもあるようです。この花は微妙・・・花の大きさが2mmくらいだから花柄と同じくらいの長さで、フタバムグラかな。中間型もあって明らかな区別は認めにくいそうです。いつか長い花柄のを見つけてみたい (*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • オカヒジキ

  • オカヒジキ

    台風の影響で波が高い砂浜で、波にさらわれないようオカヒジキが頑張っていました ( ´艸`)
    こんな海辺にオカヒジキって育ってたんだ・・・

    軍艦島

    昨日はこんなお天気、軍艦島がいつもよりはっきり見えたのだけど、うまく色が出ません。
    ちょっと涼しいからって、海辺に出てみました。 楽しかったよ~ v(^^*)

    web拍手 by FC2
    未分類
  • 戦争のこと

  • 片島の魚雷収蔵施設

    お花の散策で立ち寄った海岸に、朽ち果てた廃墟がありました。
    何年か前に読んだ、横山秀雄の「出口のない海」で知った回天(人間魚雷艇)の試運転場として利用されていたところ?調べてみると確かに長崎に存在したのですね。
    静かな大村湾の小さな片島で遠い日々にくりひろげられた戦争の悲惨さをふっと肌に感じた日でした。

    この塔は魚雷発射監視所跡

    この日はあいにくの曇り空、戦争が終わり、人が去り、置き去りにされた時間がありました。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマサジ

  • ハマサジ

    連日の暑さでハマサジも海水浴! な~んてね (*^-^*)ゞ
    「ハマサジのような塩生植物は満潮時に塩水につかってしまうような、他の植物は育たない厳しい環境の中でも生きている」って教えてもらったけれど、つくづく納得です v(^^*)
    今日は満ち潮、どっぷりと海草のように海の中・・・

    ハマサジの1年目

    今までこんな状態のハマサジを見ていたからね、
    葉の形がヘラ形で浜に咲くからハマサジ、花は前にも紹介しましたスターチスのような花です。
    それでは、暑い夏が始まった長崎の海、ザブザブと海の中からこの感動を報告します (*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キバナノヒメユリ

  • キバナノヒメユリ

    ひろ~い草原に、ノヒメユリがたくさん咲くのだけど、その中にぽつんと咲いてるキバナノヒメユリ
    双眼鏡で見つけてもらいました。なんだかスッキリ爽やか~♪

    キバナノヒメユリ

    キバナノヒメユリは九州北部と沖縄に咲く花です。
    長崎の南部では草原一面ノヒメユリが咲いてても、キバナはありません。
    ここでさえも、宝くじを当てるような確率!闇雲に歩き回ったら他の花も倒してしまいそうです。
    出会えてよかった v(^^*)

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の気配

  • ノヒメユリ

    ノヒメユリの花が風にゆれていました。明日は立秋、といってもまだまだ暑さはこれからなんだけどね。
    この時期、草原に吹く風はムンムンと暑いはずなのに、今年はなんだか柔らかい・・・
    長い梅雨のせいもあってか ノヒメユリの数も少ない・・・でも大好きなノヒメユリが咲き始めました。
    大きさはこの写真くらいですよ、かわいいでしょ (*^-^*)ゞ

    ヒメシオン

    2年前に見たのはドライフラワーになってしまったヒメシオン、これは絶対見てみたいと楽しみにしてました。蕾発見!
    昨日は県北の山に案内していただきました。ありがとう!とても楽しかったです v(^^*)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • スジヒトツバ

  • スジヒトツバ

    ここにしかないから、と探したスジヒトツバ
    まだシダのことはよくわからない・・・
    とりあえず撮った一枚、情熱がこもってないなぁ・・・

    スジヒトツバ

    脈が隆起しているから、スジヒトツバ

    またいつか出会ったら、きちんと撮りなおしたいと思います。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コモウセンゴケ  

  • コモウセンゴケ

    ぺったりと岩にへばりついてるのはコモウセンゴケ、なんだかカワイイ v(^^*)
    モウセンゴケとの違いは、葉っぱの形がしゃもじ形で花色がピンク。
    湿地というより、水の流れ出すような岩場に生えていました。

    コモウセンゴケの花

    花が咲くのはお天気のよい日の午前中の数時間のようです。
    この日は11時ごろ、やっとぱっと開いた花に出会えました。
    そしてお昼にはもうしぼみはじめ、モウセンゴケの花にはふられっぱなしだったから、うれしい!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • メハジキ

  • メハジキ

    メハジキの花には何度か会ったけれど、こんなに可愛いメハジキは初めてです。
    ちょこんと椅子にすわったみたいな、うすいピンクのメハジキです。

    メハジキ

    こちらはちょっと派手目のメハジキさん

    メハジキ白花

    ちょっと出会うのが遅すぎて、待ちくたびれた白花のメハジキさん・・・
    眠そう、溶けてしまいそう、がんばれ~♪ 

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 冬虫夏草

  • これ何?

    この可愛いキノコの正体がわかったんです・・・(TOT)
    これは・・・タマシイが抜け出してるところ?・・kao06w
    このキノコの下には、セミになりたかった幼虫がやっと地表に這い出してきたのに・・・
    いつの間にかキノコになってしまってる・・・「冬は虫で夏は草に姿を変える不思議な生物」ということで冬虫夏草

    梅雨明けの今、林の中はヴィルスに感染したようにあちこちからこのキノコが出てきていました・・・

    冬虫夏草って興味があってみたかったんです、でもその姿をこの目で見ているとかわいそうで・・・
    でも自然の中では、こんなこと日常茶飯事なのですよね、幼虫に卵を産みつけるハチや
    私だって魚も野菜も食べてるし、だったら菌類だって生物をのっとったっておかしくないのですよね・・・

    もしかしたら、この世の中で菌類が一番弱いようで、でも最後まで生き残っていくのかもしれない・・・

    参考ページ ツクツクホウシタケ

    冬虫夏草の画像を見たくない人は↓をクリックしないでね m(_ _;)m ゴメン!!

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。