花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
花壇菜園で
  • アオイ科の花

  • ワタ

    散歩してると、はじめて見る花が咲いていました・・・な、なんとワタの花!
    ワタの花って淡黄色だったよなと・・・しげしげと眺めていると、それらしき果実がついています。
    ほら~~、緑色~~! おもしろ~い!

    緑色のワタ

    緑色って言っても、ほんのりヨモギ色、この色好きかも! (*^-^*)ゞ
    私が熱心に見ていると、おじさんが「ひとつやろうか?」とお土産にもらってきました。
    来年増えたら。。。みなさんに分けてあげるね!


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キオン

  • キオン

    そうだ、キオンを見に行こう!先月咲き始めたキオン、きっと咲き乱れてるはず・・・。。ヘ(;^^)ノ
    ちょっと、遅かったかな、 でも飛び交う蝶に何枚もシャッターをきる私でした。
    これはツマグロヒョウモン♂? 向こうにいるのは♀?ヒメアカタテハ 食欲の秋のようですね。

    ツマグロヒョウモン

    シオンに対して、花が黄色いからキオン。明るくて今日のような秋晴れの日にはまぶしいくらいです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ラン♪ラン♪

  • アケボノシュスラン

    咲き始めたばかりのアケボノシュスランです。うっすらとピンク色がきれいですね。
    ほのぼのと夜が明けはじめるころの色かしら、シュスランの花言葉は「日々平安」 
    なんだか、おめでたい花みたい v(^^*) 

    アケボノシュスラン

    沢沿いの岩の上にたくさんの株がありました。でも花をつけるのは一部です。これからもずっと花を咲かせていくという約束みたいです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオルリソウとオニルリソウ

  • オオルリソウ

    オオルリソウは長崎では6月から咲き始めます。花序を横に広げるように伸ばしていきます。
    でも図鑑を見るとオニルリソウとよく似てるんですよね、それで今年はどこが違うのかオニルリソウを探してみました。

    まず、オオルリソウの特徴は・・・

    花果実果実

    花序はオニルリソウよりやや密に花をつけています。
    小花柄は短くて、果実が茎にくっついたように見えます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハギ

  • ハギ

    お彼岸のお墓参りで頂いた「おはぎ」を食べながら、変換すると「お萩」って書くのだということに気づきました。それから「牡丹餅(ぼたもち)」へはすぐにたどり着き、秋はハギの花が咲く頃だから「おはぎ」とよぶのですね、へぇ~面白い (*^-^*)ゞと、ハギをアップしようと思ったのです。
    でもこのハギはなかなか手強くて、一筋縄ではいきません。

    ハギ

    なるだけ見ないようにしてきたハギだけど、秋の代名詞だものね!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キセワタ

  • キセワタ

    すごーく長いんです。図鑑には60-100cmと書いてあるけど、2mはあった。90mmでとってもこのくらいにしか撮れない。この1本だけ、カヤの間から負けじと伸びてきたのです。他のは負けて埋もれてました。
    それが。。。なんだか面白い顔をしてるんです。

    キセワタ

    しかめっ面、おとぼけ顔・・・! v(^^*)

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の日

  • 里山の風景

    金色に輝く稲穂、里山の秋です・・・山歩きの帰り道とてもきれいだったので田んぼの縁に立って眺めていました。 v(^^*)

    稲穂に中にががんでみました。「今年は日照時間が少なくて、あんまり稔っとらんよ・・・」とお百姓さん。
    今日は、登山道沿いで見かけた小さな秋の写真を見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒガンバナ

  • ヒガンバナ

    朝日でヒガンバナが光り始めました。もうすぐ稲刈りです。きれいに草刈された土手に咲くヒガンバナ、花が終わってしばらくすると、葉がでくるけれど草刈されてるので、陽だまりの中にびのびと葉を出すことができます。ヒガンバナは稲作のサイクルにピッタリ!
    それに、土に穴を掘るモグラなど避けるために有毒な鱗茎をもつヒガンバナを あぜや土手に植えたとも考えられています。

    ヒガンバナ

    それはもう・・・♪マンジュシャカ~♪♫♬♭と歌いたくなるようにあでやかに咲いてます (*^-^*)ゞ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • イトタヌキモ大捜索

  • イトタヌキモ

    昨日は、遠くから来た花友さんたちとイトタヌキモ大捜索をしました。
    荒れ果てた休耕田はカヤがしげり、イノシシのぬた場です。このところのヤブこぎで、ダニの餌食となってる我が身だけど、もうどうでもいいやと開き直り、長靴を履いてどぶどぶ・・・
    5人の目で見つけても難航。。やっと「あったよ~!」の声に一同ほっ!
    なんともかわいい、イトタヌキモでした v(^^*)

    イトタヌキモ

    みんながそれぞれの場所から集まるまでに。。。第一発見者のぷーさんさんは。。。底なし沼に腰まで入り込み・・・みんなの犠牲者になってしまいました。
    花に近寄れない・・・(TOT) そうだ!一匹つれてこようと手元に引き寄せたちょっとズルな写真です。
    イトタヌキモはミミカキグサとタヌキモのちょうど中間みたいな感じでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツユクサ ケツユクサ

  • ツユクサとセミの抜け殻

    セミの声もいつの間にか聞こえなくなって、すっかり秋になったようです。ツユクサの前に座り込こむことも、今年はもう最後かな?色も形も好きだけど、花の命の短さを朝露にたとえてつけられた名前もステキです。
    ボウシバナ、アオバナと教えてくれたツユクサの好きなあすちーさん、長崎のツユクサです。本場滋賀県と顔が違う?

    ツユクサ

    うまく撮れたなぁ・・・ってことが無くて、アップできなかったツユクサだったのだけど、なかなかさんにケツユクサのことも教えて頂いたので、まとめてみました。ありがとうございました <(_ _)>

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • なんと申しましょうか・・・

  • 白岳

    白岳のレポを読みに来る・・・ってbanbooさんからメールが届いたけど・・・(*^-^*)ゞ ちゃんと登ったのよ!でも、なんだかこの日は・・・イロイロ楽しいことが多すぎて、お花どころじゃなかったんです。 v(^^*)
    ダンギクは咲き始め、これからあちこちで見かけることになりそうです。目的のお花は見ることができたけど、あとは全部振られっぱなし・・・楽しみにしていたヒメシオンの草原は・・・刈り取られていました (TOT)

    パンパスグラス

    秋空に輝くパンパスグラス、和名のシロガネヨシはちょっと地味かな (*^-^*)ゞ
    原産地は南米大陸の草原(パンパス)、草丈2~3m、羽のような白銀の花穂が好き~♪
    今日はお花のことは一休み、佐世保バーガーの話しなぞ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツルボ

  • ツルボ

    秋の里山をみていると、なんだか秋っていいなぁと思えてきました。だって実りの秋だものね・・・
    春、スミレやアマナが咲く頃は葉っぱだけ茂らせて地中に消えて、突然秋の日を楽しむようにまた花を咲かせるツルボの花。ツルボは春と夏、2回葉を展開させるようです。

    ツルボ

    アップで見てもかわいいでしょう、でもなぜかうまく撮れなくて・・・
    いろんな色のツルボを見てくださいね v(^^*)

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • スズメウリ

  • 雨

    昨日は久しぶりの雨・・・カラカラだった森も生き返ったみたい。
    山へいったものの・・・本降り。今日はドライブ日和かなと…雨の日はドライブ日和なんて聞いたことないけど
    スブタの花を教えてくれた花友さんの噂をしていたら、なんと、目の前にその姿が・・・w(゚o゚)w うれし~
    「スズメウリが好き」だと一緒にぬかるみの中を長靴をはいて見に行きました・・
    今日はかわいいスズメウリです v(^^*)

    スズメウリ

    カラスウリの花は妖艶できれいだけど、スズメウリはかわいいんです。
    見てください、この小さな雌花、いっちょ前に小さなふくらみ、この果実が丸くて小さくて好き!
    スズメウリも川辺やすこし湿ったところが好きなようです。
    どこにでもありそうでなかなか目にかからなかったスズメウリの花、かわいく咲いていました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • オモダカ クワイ ウリカワ ナガボノウルシ

  • オモダカ

    田んぼの中をのぞいてると、かわいい花発見 v(^^*)
    昨日とんちゃんがコメントしてくれた、「NHK ・クローズアップ現代2009/9/7」で取り上げられた、「スーパー雑草」オモダカです。大きさは20-80cmにもなるものがあって、「養分の収奪力が大きい」ので困った雑草なのだそうです。
    「オモダカ」は別名「ハナグワイ」、「勝ち草」として武家の家紋などに使われていました。見た目は涼しげでいい感じなのだけれどね・・・

    オモダカ 雌花

    花序の下のほうに雌花が咲きます。雄花は一枚目の写真です。
    右下にパチンコ玉くらいのかわいい果実も写ってます。オモダカは「種子」からと「塊茎」から生育するのですが、この「塊茎」から生育するオモダカはもっと手ごわいそうです。農家の方もほんとに大変なんだ・・・単純に花を見て喜んでる私デス。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • スブタ

  • スブタ

    スブタ。。。美味しそうな名前だけれど、この写真を見て奇麗だとか可愛いなんて言葉は浮かばないよね・・・(~_~;A  でも、スブタという名に魅かれてスブタ探しに連れて行ってもらいました v(^^*)
    見たとおり、やっぱり地味、よく見ると負けず劣らず目立たない小さな細い花をつけてるんですよ。

    スブタスブタ

    こんなことがなくちゃ、見ることはない!なんて思いながら見てね。
    誰もほめてくれないものだからいじけてるけど、花びらが3枚、めしべもおしべもあるんです。ちゃんと開くのかしら?

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の雲仙

  • 雲仙

    すっかり秋らしくなった雲仙です。ワレモコウの花に今年も出会いました v(^^*)
    雲仙にはときどき?と思うような花が咲いていて、熊本から芝についてきたんじゃないかなって言われてます。アソノコギリソウやワレモコウ、ベンケイソウ、クサフジバカマ・・・そんなかわいい移住者達が、今花盛り。

    ホソバノヤマハハコ

    この日楽しみにしていたのはホソバノヤマハハコ、あちこちでヤマハハコを見せてもらって想像していたとおりの綺麗な花でした。花友さんに教えてもらった場所にたった一本、でも丁度見頃で綺麗でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミズオトギリ

  • ミズオトギリ

    午後4時まだ眠そうなミズオトギリさんの目ざめ、咲くのを待ってたよ~♡

    こんなに近くにミズオトギリが咲くなんて・・・昨日「咲いたよ~♪」って連絡をもらって
    今日さっそく見に行ってきたのでありました。この花も何度も通った大好きな花です。
    私のほうが近いのに・・・私が「咲いたよ~♪」って言いたかった! “o(><)o” う~!

    でも、休耕田につくと「2番目でよかった~」踏み跡がついてる、この草ぼうぼうの中入っていくのは勇気がいるもの!と感謝・・・v(^^*)

    小さくて可愛くて、艶があって・・・でも、けっこうしっかりしてる。

    ミズオトギリ

    トンボ取りの子ども達としゃべっているうちに、ほら、きれいに咲きました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • トウバナの仲間

  • 長崎で見ることが出来るトウバナの仲間は、トウバナ、イヌトウバナ、ヤマトウバナ、クルマバナの4つ。それほど似てる!ってわけでもないのですが、いじけていたり、まだ咲き始めだとよくわからない・・・画像がそろったのでまとめてみました・・・今まとめても来年は忘れてるケド(^_^;)

    クルマバナ

    日当たりのいい草原に咲いてる、クルマバナ、かわいいピンクの花に背丈も20-80cmと高い。花期は8-9月。仮輪がはなれてつくのと、小苞が線形で小花柄より長いのが特徴、↓こんな感じ

    クリックしてね クリックしてね

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 天山

  • 天山

    「え?山に登るの?」と突然の山登り・・・カメラと三脚だけもって天山に登りました (*^-^*)ゞ
    花の天山、去年同定することができたかった花もひとつひとつ確認しながらの山登り・・・
    秋の風が吹いていたけど、日差しは強くて黒こげ!帰ったら「お母さんどこ行ってたの?」と息子達 黒こげpanda ・・・ (TOT)

    ホソバシュロソウ

    この照りと色が・・・そよかぜさん曰く 「ゴキちゃんに似てるよね」 うんうん(゜゜(。。(゜゜(。。
    そういわれてから、この花をみるたびゴキちゃんを思い出します。でもよく見るときれいなんだよね!
    ちょっと地味だけど、私好みと思っていた頃もあったっけ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • モウセンゴケ

  • モウセンゴケ

    モウセンゴケの花がぱっと開いたところの写真が撮りたい!
    お天気の日の午前中に咲くモウセンゴケ、いつもなんとなくしぼんだ感じ・・・
    やっと念願がかないました  v(^^*)

    モウセンゴケ

    ここは草原のど真ん中、でも湿地みたいな環境かな。
    食虫植物というと 虫を食べるの? って感じだけど花を見るとかわいい感じです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナガサキオトギリ

  • ナガサキオトギリ

    やっと ナガサキオトギリがわかりました・・・長崎に住んでいながらオトギリソウとナガサキオトギリの区別がつかなくて、ずっと悩んでいたのです。

    ただ、サワオトギリとナガサキオトギリの区別がまだついていません。この山の植生目録からナガサキオトギリとしました。

    ナガサキオトギリはサワオトギリの変種です。低い山ではオトギリソウのほうがよく見かけます。

    紅葉

    ナガサキオトギリはオトギリソウと比べると、やわらかくてやさしい感じです。花数も少なくて、草って感じかな、もうそろそろ咲き終わり、きれいな色に紅葉しはじめました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ムカゴトンボ

  • ムカゴトンボ

    まる「○」に見えるかな?「頭の上でマルを作る花」ってルンバルンバさんから教えていただいて、かれこれ2年・・・モウセンゴケの花を撮っている時に偶然見つけた謎の葉っぱは、ムカゴトンボでした!
    上の花が咲き始め、まだ両手を組んでいます。それがだんだん開いて・・・○に見えるんですね v(^^*)

    ムカゴソウトンボソウに似てるから「ムカゴトンボ」

    ムカゴトンボ

    地味な花だけど、○が見たくて4度も足を運びました v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 天使がおりてきた

  • 咲くよ!

    さくよ!もうすぐ・・・
    ずっと待ってたダイサギソウの花・・・こんなに目立つところに咲いたら・・・

    daisagisou

    サギソウより大きいから、ダイサギソウって聞いていたけれど、花の大きさが大きいのではなく草丈が高いからダイサギソウと呼ぶのではないかしら。草丈が高いぶん花の大きさは小さく見えて、かわいい天使が舞い降りてきたような花でした。
    どうか、いつまでもここに咲いててほしい、盗掘者の目に留まりませんように。。。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。