花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • ヤドリギ

  • クリスマス飾り

    ヤドリギのクリスマス飾りを作りたかったのです。 ( ̄人 ̄) ウ・レ・シ・イ♪
    明日から12月、ボチボチと大掃除もはじめて、玄関を飾りました。ちょっとはやいかな?

    ヤドリギの果実

    3月に見たセイヨウヤドリギの果実は白、ヤドリギには黄緑色の果実がついていました。
    ここでは、サクラやエノキに寄生しています。

    なかなかさんから、ヤドリギのことを教えていただいて以来、ヤドリギ病・・・
    セイヨウヤドリギオオバヤドリギヒノキバヤドリギ、そして念願のヤドリギget!  v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヒノキバヤドリギ

  • ヒノキバヤドリギ

    8月のはじめ、崖をつたって歩いてるとき、 つかまった木に、なにやら不思議なモノが・・・
    ヒノキのような・・・葉っぱ。これはナンダロウ?

    ヒノキバヤドリギ

    こんな感じで、あちこちから顔を出しています。根元を見ると・・・半寄生植物だ。。。
    おもしろそう~ v(^^*)
    (8月の写真なのですが、明日のヤドリギに続きます。)

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • カンラン

  • カンラン

    念願の「うに丼」を食べに行ったあと、ランのことを研究しているお爺ちゃんの所へカンランを見にいきました。昨日は、うに丼とカンランとふたつ願いが叶ったわけです v(^^*)

    カンラン
     ( このカンランは、何年もお爺ちゃんが育てたものです。)

    お爺ちゃんは82歳、ランの研究を何年も続けています。山を歩き、本を読み、文字を書くからすごく元気です。こんなふうに生きていけたら、楽しいだろうなぁ・・・
    そして、見せていただいたのがこのカンランです。私の中にはシャープなイメージがあったのですが、このカンランはとてもやさしくて、ほのかなよい香り。つのがぴんと立って、ほっそりとした線がきれいです。カンランは人気があるわけだ・・・でもそのために絶滅寸前です。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハママツナ

  • ハママツナの紅葉

    ちょっと遅かったかな・・・もう1週間早かったらもっときれいだったかも。
    海辺の砂地で、ハママツナが紅葉していました。去年見たシチメンソウとよく似ています。

    ハママツナの芽

    4月に芽を出した、ハママツナの赤ちゃん。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 八郎岳

  • 乙女峠

    あんまりお天気がよかったので、山に登ってきました。
    乙女峠で記念撮影・・・ 

    天ぷら

    小八郎につく頃は、ちょうどランチタイム。
    道の駅で買った、お野菜とお刺身にして食べたいくらいのイトヨリをくしに刺して、天ぷら・・・
    カラリと揚がるかなぁ・・・v(^^*)

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ヒメマツバボタン

  • ヒメマツバボタン

    一重のマツバボタンは私が初めて育てた花です。子どもでも育てることができるくらい簡単。
    水遣りを忘れても大丈夫、日当たりさえよかったら毎日咲いてくれました。そんなマツバボタンを小さくしたような、ヒメマツバボタン、かわいいでしょう。ヒメってつくのがわかります。

    ヒメマツバボタン

    でもこんな感じで、目立たないね ( ´艸`)

    昨日は遠くから花友さんたちを迎えて、あちこち散策しました。そのとき教えていただいた花です。
    いつも通る道に咲いていたのに気がつかなかった。やっぱり目が多いといろんな花が見つかるのですね。楽しい時間をありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシメナモミ

  • ツクシメナモミ?

    二又二又に別れてるのがツクシメナモミ ぶつぶつ・・・って唱えながら、メナモミロード歩いていると・・・
    じー・・・ごしごし・・・ じー・・・やった!
    あれだ!シルエットになって輝いてるのは・・・ふたまたです!

    といっても、めずらしい花じゃないんです。暖かい所では普通に生えてる植物。だけど、どんな風に違うのか知りたくて、気になっていた花なのです。

    ツクシメナモミ

    花だけ近くで見ると、コメナモミとよく似ています。咲いてる感じがちょっと変わってました。
    見回してみるとあたりは一面ツクシメナモミ・・・こんなところにあったんだ・・・

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • いつもの山

  • シマサルナシ

    この山の名物、シマサルナシです。
    このシマサルナシ、食べ頃には手が届くところにはありません。競争率がすごく高いのです 号泣 
    でも、でも!今年はてっぺんに残っていた最後のシマサルナシを収穫してきましたムキッ
    きっと常連さんたちは「枝も折らず、蔓も引っ張らず、カラスが食べたみたいに、どうやってとったと?」って思うでしょうね、
    この山の七不思議になりそうです・・・  2+2+2-0.8(のりしろ)=5.2m  v(^^*)
    ただいまリンゴと一緒に袋の中です、お味のほうはまた書きますねっ!食事

    ツチグリ

    これから旅に出ようとしてる、晴天の旅行者さんに遭遇、今日は神社から登って、林道歩き。上浦まであっちこっち寄道しながらの花散策でした・・・いつも見る花ばかりだけど秋の日ざしがとてもきれい。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオバヤドリギ

  • オオバヤドリギ

    怪しい花です w(゚o゚)w
    でも、きれいですね。

    オオバヤドリギ

    そ~っと、触手を伸ばして・・・w(゚o゚)w

    今日は寒い朝でした。しし座流星群を見ようと明け方窓をあけるとつめたい風。負けそうになったけど空を見上げて凍えていました。でも・・・明るかったのかなぁ、見ることができませんでしたブルブル
    こんな寒い時に咲いてる花がありました。オオバヤドリギ、マッチをつけたようなおしべが魅力的。
    でも・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • ムクロジ

  • ムクロジ

    子どもの頃、お正月には必ず羽子板を買ってもらいました。  コン コン コン コン
    みなさん、上手につけましたか? 墨で顔が真っ黒・・・にならなかった?私は・・・下手だった(TOT) その羽根の頭に使われていた木の実、ムクロジ「無患子」です。「子どもが患わ無い」と縁起もいいですよね。
    1月に七高山めぐりをして、みつばさんにムクロジの木を教えていただいた豊前坊の境内です。見たかった果実だったので会えてうれしかった。。。v(^^*)

    ムクロジ

    樹高が高く、これもまた遠くから眺めるだけ・・・紅葉しはじめていました。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ケンポナシ

  • ケンポナシ

    ケンポコナシって長崎では呼びます。
    むーじいさんから、「昨日の大風でケンポコナシが落ちてるよ」って教えていただいて、すっ飛んでいきました。ケンカしてポコッって殴られてるみたいなナシでしょ たはー

    ケンポナシ

    境内に入ると、なんとなく懐かしい匂い。クワガタやカブトムシ捕りに行った時の発酵した樹液の匂いかな?辺りを見回すと、落ちてる落ちてる、変なのがたくさん!

    web拍手 by FC2
    木本
  • カマツカ

  • カマツカ

    今日はとてもいいお天気でした。こんな日は山へ行かなくちゃ・・・
    どこでもいいから行かなくちゃ・・・
    おんぷ るんるんと出かけたのでありました v(^^*)
    花は少なくなったけど、未来へ繋ぐ命が残ってました。赤や紫、藍、茶色・・・色とりどり
    今日はカマツカ、今年のカマツカの果実は特別きれいなのだそうです。

    カマツカ

    澄んだ空気の中に赤い果実がぽつりぽつり・・・
    春に咲くお花もきれいだけれど、この赤い果実も透明感があってGOOD
    美味しいかしらと食べようとするのを見て、
    「カマツカにはウシコロシという恐ろしい別名があるから食べたらだめ~」と叫んだら・・・
    これはウシをも殺す有毒植物ということではなくて、
    牛の鼻輪を作って牛をならすからウシコロシということだそうです。
    カマツカという名前も、木が粘り強いので鎌や鋤の柄を作ったから。
    帰って調べてみると、言われたとおりでした。。。あ~食べてみればよかった・・・泣きパンダ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • もてぷよな花

  • ツワブキ

    巷ではやりの「もてぷよ」、ぽっちゃり系女性がモテてます。じゃあ、花だとどんな花?
    すっきりスマートじゃなくても、かわいいカタチじゃなくても・・・なんだかかわいい花・・・パンダ
    真っ先に思いついたのはツワブキ。茎は長い筋が通ってて生命線、葉っぱも丸くていつも元気!
    海岸にも、山にも多くて、私は春の山菜として油いためで大好き!

    タヌキマメ

    それからタヌキマメ
    お昼過ぎに咲くねぼすけだけど、毛皮のコートに身を包んですましてる・・・
    顔はマメ科の花だけど、葉っぱも種もタヌキにだまされたみたいなカタチ好き

    ベンケイソウ

    それから・・・ベンケイソウ
    近くで見ると 白とピンクのやさしい花だけど、丈夫な性質を強い弁慶さんにたとえてベンケイソウ。

    じゃあ、「もてぶよ」じゃない「ただのぷよ」花って・・・何かなぁ・・・jumee☆a

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ソバとシャクチリソバ

  •   

    ソバとシャクチリソバの違いって、写真で見るとわからないんですね・・・
    花だけみたらほんとにそっくりなんです。どこがどう違うのかしら?色もカタチも同じじゃんパンダ怒
    左がソバの花のです。右の二つはシャクチリソバの長花柱花と短花柱花。
    (ソバの花も長花柱花と短花柱花があるのですが、画像がそろいませんでした。)

    ソバの果実 シャクチリソバの果実

    ソバの果実はどちらでしょう?
    ソバもシャクチリソバもそう果の稜は鋭く、見分けるのは難しいけど左がソバです。

    ソバの花序 シャクチリソバの花序

    少しひいて撮るとなんとなくわかってきます。左がソバだよ パンダにやり♪stereo
    「葉の付け根が赤くなるものシャクチリの特徴」だと教えていただきました。
    もっと、もっとひいて写してみました。↓

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • マルバグミ

  • マルバグミ

    子どもの頃よく遊んだ砂浜におりてみました。ただよう濃厚な香り・・・マルバグミです。
    でもよく見ると白い花の中に、黄色いマルバグミの花が咲いていました。いいものみ~つけた ♥

    マルバグミ

    こちらは白い花、どちらもグミの花の中ではかわいいなぁと思います。銀色の鱗片が光ってるのです。


    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミゾソバ 2

  • ミゾソバ

    ミゾソバの花はかわいくて好きです。いろんなところに咲いてるけど・・・
    田んぼ一面咲いてる、なんてこともあります。去年のミゾソバの群生です。スゴイでしょ 
    いろいろ調べてみると、ミゾソバの戦略は閉鎖花もつくることみたい。さっそく引っこ抜いてみました。

    ミゾソバの閉鎖花 クリックしてね

    地表をはう茎から枝分かれして、先端に閉鎖花らしきものが見えます。よくよく見ると地表に出たものは花のカタチをしてるから・・・これがミゾソバの閉鎖花なんですね v(^^*)

    ♪♫♬♭ かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだねと~♪♫♬♭

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ホソバワダン ハマエノコロ

  • ホソバワダン

    山の次の日は、海に行ってきました。穏やかな日ざしの中でホソバワダンがきれいです。

    ホソバワダン

    あんな岩の上にも。。。海岸の植物って強いんだなぁっていつも思います。
    同じ植物でも海岸に咲くと背が低くなったり、葉が厚くなったりいろいろ工夫して適応してる。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 根子岳

  • 根子岳


    あこがれのギザギザ根子岳に紅葉を見に行ってきました。山のカタチにずっとあこがれて、登ってみたかったのです。でも一番やさしいルートでね。向こうに見えるのは天狗岩、もちろん私には登れません・・・
    もう過ぎてるかもと思っていた紅葉も・・・ハート(赤)

    根子岳の紅葉

    ごらんの通り・・・うふふ・・・やった~ぱんだ
    そのうえ、急な冷え込みで・・・おまけまで!

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • コセンダングサ 

  • コセンダングサ

    ずっと気になってたセンダングサの仲間、見ないふりしようと思っても、つい気になって・・・
    2006年のセンダングサの仲間
    2007年のセンダングサの仲間
    こんな記事を書いてきました (*^-^*)ゞ

    なにしろ名前が似ているし、和名や学名にも混乱があるようで、図鑑によって違っています。
    続きを読むにコセンダングサの名前の整理をしたので興味があったら見てくださいね。

    コセンダングサの特徴は
    頭花は筒状花だけで、ふつう舌状花はなく
    「そう果」の先端には2~4本の逆棘のあるノギがあります。

    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります
    クリックすると大きくなりますクリックすると大きくなりますクリックすると大きくなります

    こうして並べてみると、コセンダングサの花も微妙に違うんですね・・・( ´艸`)

    筒状花

    真ん中にまっすぐに突き出している焦げ茶の葯、やがて閉じた柱頭が花粉を押し上げてでてきます。
    柱頭の外側には集粉毛とよばれる毛が生えていて、花粉を出し切ってしまうと、
    柱頭がYの字に開いてきます。高く突き出している柱頭はもっと反り返ってm字型に

    それに、柱頭の高さも高いものから、筒状花の中に埋もれるように低いものもあります。

    雑種?

    コセンダングサの中には、筒状花が小さな花弁状になったものがあります。
    でも、全体としては筒状花ばかりのものはコセンダングサとしてもいいかしら?

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • 今が一番しあわせ・・・

  • フウ

    昨日、学生の頃のOB会がありました。久しぶりに会う友達といろんな話をした中に・・・
    「『今が一番しあわせ』って、(義母さんが)誰に会っても言うんです。だから(介護も)楽しかった」って話を聞いた時、言葉にするって大切なことなんだと思いました。

    ステキな話ですよね・・・

    フウの果実

    嫁姑の話は「しょうがないじゃん、育った環境が違うんだもの」と、しめくくってしまう私だけど、そんなこんなをぐっとおさえて、「今が一番しあわせ・・・」って魔法の言葉でのりこえた、友達と義母さん。
    ああ、この会に出かけてよかった・・・と思ったのでした。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。