花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • アブラギリ オオアブラギリ

  • アブラギリ

    山へ登った帰り道、アブラギリの花がたくさん落ちていました。
    見上げるとアブラギリの花が満開・・・
    ちょっと一休みして、アブラギリの花を分解してみました。 (^_^;)ゞ

    クリックしてね クリックしてね クリックすると大きくなります。

    アブラギリの花ははじめ中央が黄色で、だんだん赤くなります。
    この花は雄花。両性花に見えるけれど、おしべが2段になっていて、
    外側のおしべを取ると、真ん中のおしべは合着、黄色いのは腺体。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマウツボ

  • ハマウツボ

    カワラヨモギの中から ハマウツボがにょっきり顔をだしています。
    ちょっと早かったかなぁ、まだ蕾です。花の時期って難しいです…

    ひとつ咲いてます

    浜に生えるウツボグサに似た植物だから「ハマウツボ」ウツボは「靫」です。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • コナミキ

  • コナミキ 4月下旬の写真です

    コナミキは砂浜とか岩場じゃなくて、海岸近くの草地に咲きます。
    タツナミソウ属の花だけど、花穂はつくらず2個ずつ横向きに花をつけています。
    ちょっと大きくしすぎたので、実際の大きさくらいにすると

    このくらいの大きさです このくらいの大きさかな

    海辺の植物だからがっしりしてるのかしら?と思っていたのですが
    意外やひょろひょろと伸びて、草丈20-40cm、花の長さが7-8mmくらい。
    「波が来る海辺にはえる」ナミキソウ(波来草)より小さいからコナミキ(小波来)可愛い名前ですね。

    今年は花友さんの案内もあって、2ヶ所で見ることができました。ありがとう!
    どこにでも咲いてそうで、あんまり見かけないコナミキ、
    開発でなくなったり、定期的な草刈がなくなって藪になってしまったりで少なくなっているようです。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 歩こう歩こう 私は元気

  • キーウィ

    夏までにやせた方がいいかも・・・そう言われて体重計にのってびっくり!
    ( ̄□ ̄;)!!
    さ、さ、さっそく歩くことにしました。いつもの山へ…
    登山口には野生化して木々に覆いかぶさったキウイが咲いていました。豪華な花ですね。
    でも、キウイは雌雄異株だったと思うのに、おしべもめしべもある両性花が咲いています。
    どうして?去年から観察してるのに果実はつけません。
    と、わたしの足はなかなか進まず、

    雌花

    マクロレンズでのぞいてみると、おしべから花粉が出ていないことに気がつきました。
    おしべの機能をはたしていないから、雌花なんですね。

    web拍手 by FC2
    木本
  • コバンノキ

  • コバンノキ

    面白い木に出会いました。
    昨日は雨が降り出しそうな天気で林内は暗く、写真がボケボケなんだけど m(_ _;)m
    お気に入りの木になりそうです。
    葉の形が「小判」に似ているからコバンノキ
    きれいに並んだ葉っぱは、歌舞伎なんかの小判の封切を思い出しました。

    葉の裏をひっくり返すと

    葉を裏返すと、暗紫色の小さな花をコミカンソウのようにつけています。
    それが。。。面白いんです、さすがトウダイグサ科、一味違う v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • イイギリ

  • iigiri1.jpg

    イイギリの花が咲いていました。
    「飯桐」むかし、この葉っぱでご飯を包んだことからこの名がついたそうです。
    大きな葉っぱや樹形、材はキリに似ています。
    ハートの形の葉っぱに包んだおにぎり、いかがですか? v(^^*)

    iigiri2.jpg

    母が作った梅干は塩辛く、背すじがずずず~っと考えただけでも( ̄* ̄;) しょっぱい!
    砂糖と紫蘇と梅酢で練って、おにぎりに入れました。

    そうそう、イイギリの花はいい香りなんですよ、ほわ~んと  ね。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • グンバイナズナ

  • グンバイナズナ

    夕べはシンデレラ帰宅、PCのメールだけ開いてみると・・・「特別捜査指令?」

    え?!と眠い目をこすりながら、図鑑とネットで調べてみると、
    グンバイナズナ、ありそうで、そう簡単にあるとは思えないという結論。
    でも、それが、どうだ!とばかりに私の目を仕切った瞬間!でっかい・・・ 一目惚れです。

    でっかいよ?

    マメグンバイの果実と比べてみるとよくわかります。

    web拍手 by FC2
    木本
  • サカキカズラ

  • サカキカズラ

    サカキカズラを探して歩いて2年目、やっとお花に会えました。
    さわやかな香りのサカキカズラ、ジャスミンって感じかも v(^^*)

    ねじねじ

    いつもの山で、葉っぱはあるんだけど花はない。日当たりがよくないと咲かないのかなぁ…
    でも、つる植物だから木の上のほうで咲いてて気がつかないのかもと
    それらしき綿毛を持って帰って調べてみるのだけど、たいていシタキソウ

    そんな時「サカキカズラがあったよ」ってメールをもらって…マケタ… 

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • マツヨイグサ オオマツヨイグサ メマツヨイグサ

  • マツヨイグサ

    5月はじめ、国道を走っているとマツヨイグサが咲いていました。
    「待宵草」夜咲くこの花、真面目な主婦にはぴちぴちの姿を見ることは難しい…

    この日は朝早かったので…まだ咲いててくれました。

    マツヨイグサ

    実を言うと、オオマツヨイグサとマツヨイグサの区別もついていなかったんです…(~_~;A
    これは、花がしぼむと赤くて、葉っぱが細いからマツヨイグサですね。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヒメバライチゴ

  • ヒメバライチゴ

    「何だろう?クサイチゴじゃないことはわかるけど・・・」
    「茎に腺毛もない、刺もなくてするっとしてる・・・ヒメバライチゴだよ!うん」
    オオバラでもバラでもなくて、あーでもない、こーでもないと話ながら、
    適当に名づけた名前だったけど・・・ホントに「ヒメバライチゴ」でした。 v(^^*)
    ヒメバライチゴは、上を向いて咲いています。

    ヒメバライチゴ

    蕾を見ると、ヒメバライチゴは小さな花を太陽に向かって咲かせて陽気な性格だってわかるかも。

    web拍手 by FC2
    木本
  • オオバライチゴ

  • オオバライチゴ

    コジキイチゴをたずねた山だったのが、オオバライチゴでした。
    ちょっと残念だったけど、クサイチゴとどう違うのか比べてみたかったのでラッキーかな…
    長崎にはバライチゴの類があまりないので、よくわからなかったのです。

    横向き

    キイチゴの花は、上向き下向きなど咲き方の特徴があるけど、オオバライチゴは横向き!
    あっちこっちきょろきょろしてるのがオオバライチゴ!
    他にも、細かく観察してまとめてみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カワヂシャ オオカワヂシャ

  • カワヂシャ

    チシャというくらいだから食べられるのかしら?柔らかくて美味しそうな葉っぱですか?
    田んぼの水路に群生していました。

    花はちいさくて、花冠の色は白っぽく、うす紫の筋、イヌノフグリの花に似てますね。
    葉の鋸歯はあらいけど、外来種のオオカワヂシャと比べるとやさしい感じです。

    カワヂシャ

    それが、今年は4月に雨が多くて、我家の庭も湿地だったらしく…生えてきたのです (*^-^*)ゞ

    クリックしてね

    ↑これ、背丈は5センチくらい、草取りしててなんだろうと?とよくよく見たらカワヂシャでした。
    カワヂシャはやせてる土では5センチくらいの大きさで、なよなよとしてるけど、
    田んぼの水路のように条件がいいと、60センチくらいはありそうです。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • スナビキソウ

  • スナビキソウ

    スナビキソウの花が、波打ち際に咲いていました。
    花友さんから案内してもらった小さな浜は、ハマボウ、ハマゴウ、ハマサジ、イワタイゲキ…etc
    海の植物の見本市みたい こんなところなら毎週通いたいなぁ。

    波打ち際

    青い海と空、島の風景に溶け込んできれいだったのだけど
    場所が特定できそうなので、河口だけちょっとね  ^m^

    スナビキソウはムラサキ科の白い花、蕾がほぐれていくところが好きです。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ヒメキランソウ

  • ヒメキランソウ

    キランソウとどこが違うんだろう?
    葉っぱが小さくて光ってる気がする。花の上唇が耳みたいになってる気がする
    キランソウより毛深くないような気がする、花茎が立ち上がっている・・・
    でもキランソウにそっくりで…これぞヒメキランソウ!とわからないでいると

    匐枝

    キランソウとヒメキランソウの違いは、匐枝を出して広がっていくんだよ。」とのこと。
    なるほど~、広がってる広がってる v(^^*)

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • マンテマ

  • マンテマ

    海に咲いてるわけではないのですが、海の近くの道路端に咲いていました。
    長崎ではシロバナマンテマはよく見かけるのだけど、マンテマはちらほらしか見たことがありません。
    レンズを通してみると、ますます輝いているマンテマでした。

    アップで見るほうがきれい

    マンテマはシロバナマンテマの変種です。
    ガクや茎には、同じように粗毛と腺毛があって、粘ります。
    花が咲いていない時期は見分けるのは難しそうです。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ヒメケフシグロ

  • ヒメケフシグロ

    海は荒れてるし、太陽は照りつけるし、風も強くて
    一番最初に出会ったのは、この花…

    唐津の海

    あなたはヒメケフシグロ?
    山に咲いた花を見ると、産毛は生えてるけど細くてやさしげな花なのに
    海に咲いたら、やっぱり姫さまでもタクマシクなるのですね…
    とても同じ花とは思えない…

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • オトメスミレ

  • オトメスミレ

    念願のオトメスミレに出会いました。
    ほら、距がほんのりうす紫…オトメだ~(((o(^o^")o)))

    わーい

    花友さんと散策する道すがら、ここのはオトメスミレなのよ♪
    と何気なくつぶやく声。。。(・_・)( ・・)ゞ私、オトメスミレ初めてなの!
    この日会えると思っていなかったから心の準備が…
        ( ̄ー ̄)!何の準備だい  (。v_v)ポッ♪そりゃもう乙女だし…

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • アケボノスミレ

  • 葉っぱがないの・・・葉っぱ

    葉っぱがないの…
    アケボノスミレは葉っぱがまだ開かないうちに咲くから、
    咲き始めはこんなふうに花だけ咲いたように見えるそうです。

    アケボノスミレ

    きれいなピンクなんだけど…色がうまく出てくれません。

    お初のスミレです。花びらが大きくてきれいなピンク色
    春はあけぼの…アケボノスミレ♪ ヾ(´▽`*)ノ♪

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • クロフネサイシン

  • ねぇねぇ

    葉っぱをもがれたクロフネサイシン…なんて言ってるのかなぁ。
    ここにきたら、この花を見つけなくちゃ、と思って探したクロフネサイシン。
    ウマノスズクサ科の仲間のなかでも、とっても可愛い…
    きっと、モテモテなのね、いらない葉っぱが切られていました。

    お仲間さんも

    花だけが可愛いんじゃなくて、葉っぱもステキなのに
    日が当たって撮りやすいけど…
    写真を撮る人にじゃまでも、これはかわいそうだなぁ
    私もそんなことがあったかも…と、自分のことも振り返ってみました。

    花の名前はふたりのお師匠様にお世話になりました。いつもありがとうございます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タイリンアオイ

  • タイリンアオイ

    クロフネサイシンを見た後に、タイリンアオイに出会いました。
    カンアオイの葉っぱは似てるから見分けにくいけど、でっかい花が咲いていました。
    葉につやがないのがわかります。

    クリックしてねクリックしてね

    花は大型で4cmくらい、暗紫色でガク筒は上部がくびれナシ形。
    ガク裂片は三角状円形、縁は強くうねる。舷部に小板状突起がある。

    蕾

    クロフネサイシンを見た後にはちょっと気持ち悪かった…(~_~;A
    タイリンの花を咲かせてくれてたのに、ごめんね~、今日は二つアップしたのでコメントを閉じています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマシャクヤク

  • 虫たちが

    花の中をのぞいてみると、たくさんの虫たちが集まっていました。
    花の香りに誘われてきたのか、静寂な森の中に咲くヤマシャクヤクは虫たちで大賑わい。

    ヤマシャクヤク

    バッタのたぐいまでお出ましです。
    受粉を促すために自ら発熱する植物があるそうですが、ヤマシャクヤクもそうなのだと生物学の先生のお話しです。
    花の中の温度はどのくらいなのかしら?温度が高いと香りがいいのかな?
    虫たちが温まりに集まるのかな?いろんなことを思い浮かべて調べてみたけれど、答えが見つかりません…

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カイジンドウ

  • どんな花が咲くのかな?

    その名は「カイジンドウ」、どんなカイジンなのでしょうか?
    毛むくじゃらで、すごい怪物みたいな花が咲くのでしょうか? (((o(^o^")o)))

    カイジンドウ

    すごい牙!でも、な~んだ、って思ってるでしょう?
    キランソウ属の花ですね ^m^
    野焼きの後に顔をだした、カイジンは
    「甲斐のリンドウ」が転訛したそうです。リンドウの色だからかな?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ラショウモンカズラ

  • ラショウモンカズラ

    ラショウモンカズラの花がひときわ目立っていました。
    蕾の時期はよく見るのに、咲いた花を見るのは初めてです。
    ラショウモンカズラは、この大きな花を
    「羅生門で切り落とされた鬼女の腕に例えた」といわれています。
    横から見て、鬼女の腕に見えるかなぁ

    ラショウモンカズラ

    シソ科の花は小さい花が多いけど、これは鬼の腕とたとえられるくらい大きいです。
    筋肉隆々な腕ですね  ^m^  それに毛深いし。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アマドコロ

  • アマドコロ

    アマドコロはすーっと立っています。ナルコユリは斜めに曲がっています。
    今まで、丸い茎がナルコユリ、角ばってるのがアマドコロって区別していた私に
    よくわからないナルコユリ属が出現。
    花糸の突起をみて云々・・・私には理解の範囲を超えています!

    丘の上

    丘の上では あーだ!こーだ! の大論戦。おもしろかった~♪
    結局、花友さんたちに助けられて、何とか納得できた私でした。ありがとう!

    その諸悪の根源?アマドコロをまとめてみました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • サクラソウの咲く町

  • サクラソウ

    サクラソウが見たくて、連休最後の日はくじゅうまで連れて行ってもらいました。
    朝5時半出発、8時前にはくじゅうへ到着。野焼きのあとを眺めていると…
    「あ!サクラソウ~」とまって~きき~っ

    サクラソウ

    花壇のサクラソウじゃないのです。山麓の野焼きのあとに咲き出したサクラソウ、華やかでした。

    路上駐車2時間。。。あとからPがあったことに気がつきました (~_~;A
    野焼きの後の湿地には、たくさんの小さな花が咲いていました。
    初めてお目にかかる花も、どれもこれも、けなげで宝探しのように散策しました。

    web拍手 by FC2
    木本
  • クマイチゴ

  • クマイチゴ

    一面クマイチゴ、トゲトゲのヤブでした。
    木の高さ2m越えるかも。クマイチゴのヤブは有刺鉄線をひいたように強力です。

    クマイチゴ

    花序は小さく小花柄は短く数個花が集まっています。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ワダソウ ワチガイソウ

  • ワダソウ

    花友さんが「ワチガイソウはマチガイソウ」と言ってたのを思い出して、つい笑ってしまいました。
    とても花に詳しい花友さんなんです、その彼女が言うのですから…
    これはもう、ワチガイソウとワダソウ、今日は二つ比べてみなくちゃ!

    この花は…どっちだと思います?上から見るとよく似ています。

    watigaisou3_20100620122021.jpg


    上がワダソウ、下がワチガイソウ。。。
    図鑑とにらめっこしながら、相違点を探してみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キビヒトリシズカ

  • キビヒトリシズカ

    吉備地方で見つけられたキビヒトリシズカ。ヒトリシズカとちょっと違いますか?
    今日はその辺を検証してみました v(^^*)

    キビヒトリシズカヒトリシズカ

    おしべの長さが、キビヒトリシズカのほうが長くて…豪華というよりブラシみたいです(*^-^*)ゞ 
    さしずめヒトリシズカは赤ちゃんの歯ブラシ?

    いけない、ヒトリシズカは静御前が舞ってる姿でした…ブラシなんて言ったら…(^◇^;;

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ジャニンジン ナガエジャニンジン

  • ジャニンジン

    えらく地味やね~、図鑑で見るジャニンジンは白い花びらがあるのに
    この花は花びらが退化しています。

    ジャニンジン

    二つ並べても、目立たないなぁ…

    それに、ヤブニンジン、シムラニンジン、トチバニンジン…世にニンジンと名のつく植物は数々あれど
    ニンジンの葉っぱにも似てないなぁ…ほんとにジャニンジンやろか?
    と思うくらい、花も葉も?マークでした。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤマフジ ノダフジ

  • ヤマフジ

    そろそろヤマフジも終わりそうです。
    山歩きしてると、足元に落ちている花で「ヤマフジが咲いてるなぁ…」って思うことが多く、
    あちこち咲いてるわりに、はるか頭上のことが多くて花の接写ができなかったんです。

    雨上がりにきれいだったので…

    ヤマフジ

    フジは園芸種も多くて、花の色や花序の長さなどいろいろ
    でも、日本に野生しているのはヤマフジとフジ(ノダフジ)の2種だそうです。
               ※以降ヤマフジと区別するため「ノダフジ」と書きます。

    ヤマフジはぶっつり短く、こんな感じで咲いています。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。