花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • エノコログサ

  • エノコログサ

     犬っころのしっぽ、 ネコジャラシ  英名はFoxtail grassと
    エノコログサって、名前もかわいいけど
    存在もかわいいですよね…草取りで困ってる人もいると思うけど…

    最近は、ごくごく身近の雑草で遊んでます。

    エノコログサ

    エノコログサって一口でいっても、色や形や変わったのがあって…
    まじめに取り組むと知らなかったことがいっぱい  
    けっこう苦戦してたりして・・・

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • アキノエノコログサ

  • アキノエノコログサ

    秋になると目立ってくるアキノエノコログサ。
    はじめはエノコログサのように花序は立っていますが、今ごろはこんな風にたわわに実った姿です。

    すずめ

    去年家を崩して空き地になった隣の草むらは、アキノエノコログサが他の草に先駆けて発生。
    そして、毎朝スズメの声が聞こえてきます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒガンバナ

  • 秋

    日本の秋はきれいですね、今、黄金色に染まった田んぼと彼岸花の色。
    お天気がよかったので、買い物に出たついでに遠回りして…

    ワラベノカンザシ

    そういえば、去年なかなかさんから「ワラベノカンザシ」って教えていただいたなぁ…と
    ガードレールの裏には、もっと小さな2色のヒガンバナがかくれています。
    ワラベノカンザシなんていうと、聞こえはいいけれど、除草剤の影響で
    こんな色に、こんなに小さくなったヒガンバナです。
    名前なんてつけるなよと言いたい私 

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • 私の好きな豆

  • 何でしょ?

    この花、見たことある…ずっと昔、私がまだ幼稚園の頃。

    ヤマトシジミ?

    ヤマトシジミかな?
    これも小さい頃好きだった蝶。小さくてかわいくて❤のもよう。
    受粉成功?

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • アレチヌスビトハギ

  • 果実

    アレチヌスビトハギの果実、こんなふうに節にくびれがある果実のことを節果というんだそうで、
    よく見てみるとくびれごとに線が入っていて、

    なんと!

    これ、ジーンズにくっついた果実を、べりっとはがすと、この線から切れるのです
    おもしろ~い (((o(^o^")o))) もしかして、一個づつ蒔いていく作戦?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オカダイコン

  • オカダイコン

    私が今まで林内で見てきた、ヌマダイコンと思っていたものはオカダイコンだと聞いたので見てきました。
    前に正真正銘のヌマダイコン?としてアップしたものと比べると、葉のカタチ丸い。

    花

    花では見分けられない。
    種子が違うということだったので、ワクワクしてマイクロスコープで見てみました。
    v(^^*) 

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • トラノオジソ

  • かわいい花

    これもシソの野生種で、花穂が虎の尾のように長いトラノオジソ。
    かわいい花が咲いていました。シソ属の中では一番かわいいかも!
    毛深くてふわふわで、しべが長くて葯の色は赤紫、黄色い模様がチャームポイント

    トラノオジソ

    「エゴマでもレモンエゴマでもない、なんか変だ!」と花友さん
    細かいところまで見える花目はいつもながらスゴイ。
    私も、ありがたく拝見させていただきましたm(_ _;)m

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオマルバノテンニンソウ

  • ツクシミカエリソウ

    オオマルバノテンニンソウ、長い名前ですね  ^m^
    ミカエリソウの変種で、ツクシミカエリソウともよばれています。
    「天人草」も「見返り草」も名前がきれいで、どんな花だろう?なんて想像をかきたてるものだから
    たいてい「見返るほどでもないね~」なんて言われたりします。

    ツクシミカエリソウ

    でも、きつい山登りの道沿いに咲いていると、頑張れってはげましてもらってるみたいで好きなんですよ。
    他の花が途絶えるような、暗い林下にも咲いててくれるし・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • レモンエゴマ

  • レモンエゴマ

    レモンエゴマの葉をもむと、レモンの香りがすっきりさわやか…で、好きなんです。
    香りの成分は「シトラール」 リラックス効果やリフレッシュ効果があるとか…

    八郎岳付近には、そのレモンエゴマがあちこち群生しています。
    それは…あなたのせいよ!

    八郎岳周辺のシカ

    シカが増えすぎて、植生が変わりつつある八郎岳、美味しい葉っぱはなくなってしまいそう
    昼間でも、シカに会います。登れば必ずといっていいくらい。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • エゴマ

  • エゴマ

    レモンエゴマとエゴマの違いがずっとわからなくて、この季節になると
     「これはなに?」
     「聞かないで」と 問答をくり返してきたのですが、やっとわかったみたいです。

    エゴマはシソ(青紫蘇)と同種の変種で、アオジソを大きく荒々しくした感じ。
    食用または油を採るために栽培されていたのが野生化しているそうです。
    レモンエゴマのように香りはよくありません。

    花

    花穂はシソ属の中では太くて短く、がっしりとしています。

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • アオジソ

  • 花

    シソ属のことをまとめたので、畑のアオジソも参考にアップします。
    花は白、しべは花冠から飛び出していません。

    若い花穂

    若い花穂は、苞が緑色でふっくらしています。エゴマを小さくした感じ。
    でも、この葉と香りはいつも食べてるアオジソ、間違えようがありませんよね。

    葉

    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • クリ

  • 笑ってる

    「栗が笑ってるから、とってくれる?」
    栗が笑う…栗の木を見上げると、ほんとに笑ってる。
    今年は母に代わって私が栗を集めました…
    でも、やぶ蚊攻撃に加え、栗をイガから出す作業のしんどいこと、
    次の日、腰が痛くて寝込んでしまいました。全部は無理よ~ (~_~;A

    このとり

    そして、毎年恒例のクリご飯と渋皮煮。
    あ~小豆がはじけちゃった…でもこのくらいのほうが美味しいのよ。。。なんちゃって。

    もうすぐお彼岸、今年も秋になりました…

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒナノキンチャク

  • 大切なもの

    小さな巾着の中に、大切なものを大事にしまっているのかな?
    「雛の巾着」は果実を小さな巾着に見立ててつけられた名前、ぴったりですね。
    まだ草露でしめった草原に、かくれるように咲いていました。

    でも、花の大きさは2mmくらい。果実も3mmとこんなに小さいの

    ヒナノキンチャク

    すぐ足元に咲いていた、ヒナノキンチャク。
    みんなで周りをとり囲んでひっついて、写真を撮る順番を待つのがたいへん!

    ぶつぶつにしか見えない花も、マクロの世界でのぞいて見ると

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ホドイモ

  • あの花だ!

    最初に目に飛びこんできた ホドイモの花 
    ホドイモの花を、みなさんのブログで拝見するたび、会いたい気持ちはふくらんで、
    とうとう…念願がかないました アリガトウ v(^^*)

    暗い (ToT)

    見た感じはナツフジが咲いてる感じだけど、花がイビツ
    そのおもしろい花を、前から後ろから横から…斜めからと、穴があくほど見てきました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 平尾台

  • 激写

    「何をそんなに覗き込んでるの?」 ^m^
    平尾台はカルスト台地、いろんなカタチのピクナルがおもしろい。
    これは…何に見えますか?

    そば畑

    このソバ畑のずっと向こうに、大小のピクナルが無数にあります。
    その中の一つが、この岩。 
    「え~、ボクここら辺で待ってる」という方も…花散策をしながら、
    いつのまにがぐるっと一周、歩きやすいコース案内のおかげで楽しい一日でした。

    日ざしは強いけれど、秋風が気持ちい一日、
    お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 雨上がり

  • ダイモンジソウ

    雨上がりに山を歩いてみたくなって
    そうだ ダイモンジソウに会いに行こう! と思い立ち
    ゆっくり、のんびり歩いてきました。
    最近まじめに歩いていないので、ぜーぜーです。
    でも、咲き始めたばかりのダイモンジソウにはげまされて…

    山頂で

    山頂では、今にも咲きそうな小さな蕾が…
    日差しを遮るものもないのに、岩の上に咲いてるダイモンジソウ、
    もっと日陰で湿ったところにあると思っていたのに、てっぺんで頑張っています。
    ガスがかかっていることが多い山頂だから 生きていけるのかなぁ…

    園芸種には色もカタチもおしゃれなのが たくさんあるけど
    山に咲く、白くて素朴なダイモンジソウはかわいいですよね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オトコオミナエシ

  • 何だ?

    何の花だと思いますか?
    ずっと会いたかった花の一つ、オトコオミナエシ。
    白い花と、淡黄色の花がまざって

    オトコオミナエシ

    雰囲気はオトコエシのようで
    でも、黄色い花が混じって変な花…オトコオミナエシ「男女郎花」
    図鑑にはオトコエシとオミナエシの雑種と載っています。

    地元の花の確認をしてる時に「お~い!オトコオミナエシだよ~♪」の一声で
    みんなで駆け寄って「おもしろいね~」と愛でました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミシマサイコ ホタルサイコ

  • ミシマサイコ

    セリ科の中で、黄色い花を咲かせるミシマサイコ属
    ミシマサイコもホタルサイコも石灰岩質の山で見かけました。
    ↑の写真はミシマサイコです。



    ホタルサイコ

    そして、ホタルサイコも花だけ見るとそっくりです。
    どこが違うかというと…葉のつき方。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヌマダイコン

  • ヌマダイコン

    正真正銘のヌマダイコン?

    花だけ見ると

    713さんに教えていただいたのですが、
    「山林内や道ばたなのど、やや乾いた場所に生育するものはオカダイコン」なのだそうです。
    だから、今まで私が見てきたヌマダイコンはほとんどオカダイコンのようです。
    これがホントのヌマダイコンかな。湿地に咲いていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • フジカンゾウ

  • フジの花に似て

    フジの花に似ていて、葉っぱはマメ科のカンゾウに似ているから「フジカンゾウ」
    その名のとおり、フジの花のようにやさしい印象。

    見た感じはヌスビトハギ

    ヌスビトハギに似てるけど、花の感じが違うのです。
    それが、人丈ほどもあるデカイやつがいて…

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤハズハハコ

  • ヤハズハハコ

    この日はカメラが壊れて、数少ない写真の中から。
    ヤマハハコと見分けるのは難しいのかしら?九州にはヤマハハコの分布がないから
    この花はヤハズハハコ。

    雌花

    雌雄異株で、こちらは雌花。
    花柱がめだって、ホソバノヤマハハコと同じですね。

    写真はさんからいただきました。ありがとう!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ホソバノヤマハハコ 

  • ホソバノヤマハハコ

    白い花のようだけど、カサカサとした総苞がきれいな花です。
    総苞ってガクにみえるけど、つぼみを包んでいた葉。

    ホントの花は

    ホントの花は、黄色い部分。これは雄花なので両性花が筒状にさいてます。
    きれいですね 

    今年は雌花を見つけました。

    雌花

    黄色く見えているのは花柱、雌花の花冠は糸状で花柱より短いそうです。
    もっとよく見て来ればよかった…

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タカネコウリンギク

  • 鮮やかなオレンジ

    夏の太陽がじりじり照りつけた見渡す限り草原
    草いきれ…

    鳥見の双眼鏡ではるか彼方をみて「あるよ、咲いてる」
    と、めぼしをつけて藪の中に突入
    背丈くらいあるカヤの中を掻き分けて、掻き分けて…
    私はふみ後をはずさないように、滑り落ちないように後を追って

    タカネコウリンギク

    タカネコウリンギク

    花友さんのおかげで出会えた花、また会えるなんてないかもしれない。
    この夏の、思い出の花のひとつです。ありがとう。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウビンタイ

  • 羊歯の森

    谷あいを登っていくと、シダの森…
    空中湿度が高くてむっとしています。
    2メートルちかくあるシロヤマゼンマイやナチシダ、鹿の鳴き声が聞こえました。

    そんな中でも、このリュウビンタイは3メートルを超える大型シダ
    見上げると、こんな感じ…

    おおきいなぁ

    写真にすると、迫力が伝わってこない…

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イケマ

  • イケマ

    ガガイモ科の花の中でも、会いたかったイケマ、でもカメラが壊れちゃってて…
    カメラを借りて撮りました。でもなれないために上手く撮れず、一枚もらいました v(^^*)アリガト

    イケマ

    はじめてみたイケマ、こんもりと茂ってブーケのように花をつけていました。

    イケマって、面白い名前ですね、アイヌ語で「神さまの足」とか「大きな根」という意味で、
    イケマの太い根は昔は漢方薬だったそうです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コイケマ

  • コイケマ

    またまたガガイモ科、コイケマです。小さく可愛く撮ってあげました・・・
    ということは、実物はどうなん?って聞かれると

    群生

    こんな感じ。
    イケマに比べると、蕾なのか、咲いてるのかわからないくらい地味な花です。
    でも、虫達はちゃんと知ってて蜜に集まっていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • クロバナロクオンソウ

  • 何だ?

    長崎ではよく見かけるロクオンソウ、
    でも、クロバナははじめて。 え~かわいい~❤ と思わす言ってしまった。

    カモメヅル属にはこの色の花は多いんだけど、ロクオンソウの黒花で検索すると画像はあまりない。

    クロバナロクオンソウ

    咲き始めたばかりなので、見目麗しい
    凹んでいた気持ちが、ちょっと軽くなった。やっぱり外を歩くのが一番 v(^^*)

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。