花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • タコノアシ

  • ゆでだこ

    楽しみに楽しみに待っていたタコノアシ、真っ赤になりました。ユデダコ!
    何度通ったことか… v(^^*)
    タコノアシがあったよと聞いて、駆けつけたのが7月29日 

    芽生え

    海の近くの湿地、まだ芽を出した頃です。
    成長の様子を見てくださいね。とっても楽しかったタコノアシの観察記録です。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミゾソバ 3

  • 真っ白

    道端で出会った花シリーズで~す。
    タデ科の花の中では「美人さんベスト3」に入りそうな、ミゾソバ
    今年は純白のミゾソバで  v(^^*)

    純白

    ピンクや赤や、金平糖のようなミゾソバも可愛いけれど
    透明というわけでなく、真っ白のミゾソバは写真にするとなおきれいでした。

    まだ混沌としているタデ科だけど、わかった分からアップしますね。
    どうぞ、いろいろと教えてください。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツルマメ

  • ゆっくりして行ってください

    只今、タデ科で苦しんでいます…解決の糸口をつかむまでちょっと一休み。
    ツルマメを食べた話しなど…  ^m^
    ha-chanに先をこされたのが悔しいけれど…私も食べてみました。
    収穫時期がちょっと遅かったのか、豆が硬くなりはじめていました。でも、エダマメ風味

     ズンダモチ 

    けして怪しいものではありません。ズンダモチもどき。味もズンダモチ…もどき

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 秋の花たち

  • ムラサキセンブリ

    ムラサキセンブリが咲き始めました。
    10月の風景の中にいると、もうすぐ冬になるよと
    小さな花たちが話しかけてきます。
    ムラサキセンブリのアップの写真はここです。

    アキチョウジ

    アキチョウジも好きな花の一つ
    毎年見たい花です。

    今、取調べが難航してる花があって…
    それで、この秋に出会った花を見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    木本
  • オニグルミ

  • あそこ!

    春から待っていたオニグルミです。う~ん、ほしい!(((o(^o^")o)))
    タブチさんが「一つでいいの?」と

    これ!

    オニグルミゲット!
    山の仙人タブチさんは、藪の中をくもの巣にもかからずスイスイ歩きます。
    後ろからついて行く私たちは、くもの巣を払いながら不思議~!と笑って  ^m^

    2週間ほど前のことです。あの日とってもらったオニグルミの皮が腐ってきました。
    といっても、カサカサ皮がむけてきた感じです。
    きれいに洗って、ローストして、さあどうぞ 

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤブカラシ

  • 果実

    ha-chanの住む関東には、ヤブカラシに果実がつかないそうです。 
    それで、長崎では実つきは悪いけれど見かけたことがあるので確認に行ってきましたよ(^O^)/
    黒く熟してとてもきれい、ブドウみたいです。
    それもそのはず、ヤブカラシはブドウ科でした。

    つぶしてみると

    種はブドウの種そっくりですね。
    「実の方は試食経験あり(^^ゞ、こちらはほんのちょっぴり甘い。」 と平家蟹さん。
    タベテ ミマシタ・・・ちょっぴり甘いけど、うがいをしたほど変な味 {{{{(+_+)}}}}ブルブル はめたな~

    花

    小さい花が、少しづつ咲いていきます。
    咲いた花はオレンジ色で、緑色のは蕾です。

    ビンボウカズラでおなじみの、困ったツル植物だけど、調べてみるとおもしろい。
    ha-chan、こんなふうに繋がることができるなんて、ブログっていいねぇ

    web拍手 by FC2
    木本
  • ウドカズラ

  • ウドカズラ

    名まえはウドカズラですが、ブドウ科ノブドウ属です。
    ブドウ科なのに2-4対羽状に複生して最下片は3出なんて、ちょっと変な感じでしょ。

    果実

    ウドカズラの果実も赤く色づきはじめました。熟すと黒くなります。
    でも、高いところなので 90mmではこのくらいがやっとです。

    外山先生の「長崎県植物誌」を読むと、あちこちで「ウドカズラ」と出てくるのですが
    そのわりに、まだ見たことがなくて気になっていました。
    夏前にウドカズラがあったよと聞いて、果実が色づくこの季節に案内してもらいました。
    湿地にぬかったあと、谷へ入ってまた滑って転んで、この日は厄日
    青あざでした…  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    未分類
  • 美味しかったよ!

  • IMG_5650a.jpg

    どちらの竜馬が人気があるの?
    ちょっとわき道にそれまして、長崎の花町丸山の「花月」のことを
    竜馬ブームといっても、もしかして福山さんのほうが人気があるのかしら?

    花月

    長崎に住んでいても、ふつうは縁のない「花月」ですが
    今年は2度も…卓袱料理を食べました。
    それで、この週末のことをちょっと紹介しますね、

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コムラサキ

  • 自生のコムラサキ

    自生のコムラサキです。渋いけどステキでしょ v(^^*)
    ふか~い紫色。
    庭にあるコムラサキとどんなふうに違うのかな? と楽しみにしていたのです。

    コムラサキ

    中には明るい紫色もあるんですよ。
    いつも見る色、でもどちらの色も好きです。

    この日はミズナラさんも一緒で鬼に金棒、いろいろと教えていただきました。
    だから写真は ばっちりポイントをおさえてきましたよ (^O^)/
    ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ミズユキノシタ

  • ミズユキノシタ

    こんなにマイナーな花をアップする人っているのかしら? とぐぐってみました…
    少ないけど、いるんですね…|艸`) ちょっと嬉しい。
    でもたいがい水槽の水草として人気があるだけで、やっぱりアニマックなことに変わりなく

    花?

    花といっても、ナニコレ?
    葉腋に一つづつ、地味な花が…ん?果実でした。
    花といっても花弁はなく、これにおしべ4個とめしべが見えるようです。

    今日はこそっとアップ…

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤマナシ

  • ヤマナシ

    日本のナシの原種としては、マメナシやヤマナシなどがあります。
    今日はそのヤマナシのほうです。春から待ち続けていたヤマナシがたくさん実をつけていました。
    大きさはまちまちですが、5~6cmくらい、赤ナシのミニチュアみたいです。

    あってもナシ

    木が高くて手は届きませんが、ころころと落ちていたのを拾って食べてみました…
    ウーン… 
    味そのものは素朴な野の味なのですが。硬くてザリザリして食べられません。

    調べてみるとナシには石細胞という細胞膜の厚い組織が多く含まれるているとのこと。
    それで、かたい上にザリザリと触感が悪くて、口の中に残ります。

    だけど…美味しく食べたい!の執念で…

    web拍手 by FC2
    木本
  • ネコノチチ

  • ネコノチチ

    秋もすっかり定着して、植物にとっては冬を迎える正念場、
    果実も色づいて、秋の野山歩きは果実を見るのもまた楽しみです。
    これは「ネコノチチ」おもしろい名前ですね~|艸`)

    ネコノチチ

    似てますか?猫の乳
    手ざわりは、ちょっところっとしてて…似てます。
    昔かってたネコちゃん、私からいつも触られていました…大きさもこれくらい (^◇^;;

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の観察会

  • 観察会

    秋の自然観察会に参加しました。
    草刈など、あまりにも手を入れすぎた公園は帰化植物にぬりつぶされ、
    定期的な草刈だけの草原には、自然度の高い植物が残っている。。。とのお話しから始まり
    サイヨウシャジンやロクオンソウの果実や綿毛も観察

    オオカモメヅル

    オオカモメヅルの小さな花を、ルーペで拡大して「花の中にも花があるよ」と感激したり

    秋の一日を楽しみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タニジャコウソウ

  • タニジャコウソウ

    杉林の伐採で日当たりがよくなったのか、今年のタニジャコウソウはとてもきれいです。
    何年か続けてみてるけれど、こんなにきれいなのははじめて。

    DSC_2297.jpg

    谷一面にタニジャコウソウが群生しています。
    森の伐採や道路工事でココロをいためていただけに、この景色は嬉しくなりました。
    自然のままがいいと思ってたけど、森の定期的な手入れは必要なのですね。

    でも、重機でかく乱したところは他の植物に変っています。
    休眠種子が芽を出したのかしら、なんておしゃべりしながら
    森が生きていて移り変わっていく姿が、よい方向に変わってほしいと思いました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ムラサキエノコロ

  • ムラサキエノコロ

    久しぶり、ちょっと遠くまで散歩に出かけてみました。
    もうエノコログサも終わりかなぁと思ってたんだけど、
    可愛いムラサキエノコロ!

    可愛いねぇ

    エノコログサにはまってしまうと、もう可愛くてしかたない 

    それに、今日の散歩は楽しいことにたくさん出会ったんです。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • フシネキンエノコロ

  • おおきいよ

    草丈1m以上だから、縦1m横2m以上ある大きな金色のエノコログサ、これで一株。
    長くてまっすぐな花穂が放射状に広がってるようで、大きな花束 v(^^*)

    フシネキンエノコロ

    でも、50cmくらいの草丈で群生してると、花序も5cmくらいと小ぶりで、
    コツブキンエノコロやキンエノコロと間違えそうなくらいよく似ています。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • キンエノコロ

  • キンエノコロ

    キンエノコロをやっと見つけました。
    他のエノコログサは海岸や低地、宅地とどこにでもあるのに、
    山の日当たりのいい草原に 2ヶ所見かけました。

    この写真は、まだ若いコツブキンエノコロとキンエノコロですが、
    比べると、キンエノコロのほうが花序は短くても小穂が大きいことがわかります。
    それで、キンエノコロは剛毛がかえって短く見えますよね。

    キンエノコロ

    これはキンエノコロです。熟すとさらに小穂がふっくら感じます。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • コツブキンエノコロ (1)

  • コツブ
                                ※写真はコツブキンエノコロです

    金色に輝くエノコログサは、夕日に映えてきれいですよね。
    でも、このキンエノコロの仲間に悩まされて、あきらめようか、続けようか…と思っていたとき
     「熊本のキンエノコロのお土産だよ~♪」と キンエノコロを一株をもらいました。
    それで、3つ解決しました。ありがとう!

    芝生の中から

    芝生の中から顔を出してる、コツブキンエノコロは順光のときはなんだか目立ちませんね~ ^m^
    草丈も30cmくらいで、コツブって感じです。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • コツブキンエノコロ (2)

  • 輝く金色

    キンエノコロに見えるけど、コツブキンエノコロなんです。

    花序の長さ

    同じ株から出ている花序なのに、こんなに長さが違うんです。
    3cm~12cm以上あったかも。

    私が悩んでたのは、コツブキンエノコロの剛毛は黄金色の場合もあるし、
    花序の長さが長い場合も普通にあって、キンエノコロとの区別がつかなかったんです。

    それに、帰化種も紛らわしくて…(~_~;A

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • オオエノコロ?

  • Iやった!

    ちょっと変ったエノコログサがあったんです。
    花序は短い枝を分けて、それぞれの枝上に小穂が密集して分花序をつくっています。
    遠くからみると、太ったエノコログサのようです。

    オオエノコロ

     やった!オオエノコロだ!と喜んだのはもちろん。
    「アワとのエノコロの雑種、オオエノコロなら粒も大きかろうし、食べてやる!」と思ってました。
    ところが…

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。