花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • フタバアオイ

  • フタバアオイ

    徳川家の葵の紋は、このフタバアオイの葉を3枚デザインしたものだそうです。
    じつを言うと、とてもみたかった葉っぱなの! ありがとう (^.^)>

    2枚の葉

    2枚の葉の下に、小さな花がひとつ、目立たないけれど可愛いんですよ。
    たくさん出会った花の中で、私が一番好きだったフタバアオイ、見て下さいね。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コチャルメルソウ

  • コチャルメルソウ

    チャルメルソウの仲間で、わかりやすいのはコチャルメルソウです。
    葉は丸くて、縁は浅く5裂。
    根茎は長く横に這い、花後、走出枝を出すので群生してたりします。

    コチャルメルソウ

    コチャルメルのわかりやすい特徴として、他のチャルメルソウはおしべは花びらの基部につきますが、
    コチャルメルのおしべは離れて、花盤上につきます。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 野焼きのあとに

  • ちいさっ!

    「みてみて!こんなにかわいいヒトリシズカ!」と花友さん
    私の小指と比べてみました。小指一節 の大きさですよ~(((o(^o^")o)))
    でもつくりは一人前なんです。クリックしてみてくださいね。

    ヒトリシズカ

    野焼きのあとの原野には、いろんな花が咲いていました。
    あんまりたくさんすぎて、何をアップしていいのやら・・・嬉しい悲鳴。
    きっと5月中毎日更新できそうなくらい 花いっぱいでした。

    ご一緒してくださった花友さん、ありがとう~!

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • ヒゴスミレ

  • ヒゴスミレ

    肥後の国に咲く、ヒゴスミレ
    由緒正しい出生ですね  ^m^

    野焼きのあとに

    野焼きの後の原野に咲いていました。

    園芸種のヒゴスミレは見たことあるけれど、自然の中で見たのははじめて
    園芸種の整った美しさとはまた違う、丸くてやさしいスミレでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ワラビ

  • ワラビ

    ワラビというと、この姿しか知らなかった私。

    ワラビ

    こんなにきれいに展開するんですよ。いま野原は若草色のワラビがいっぱい。
    ワラビ広場に案内します。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キバナノアマナ

  • キバナノアマナ

    折れてもけなげに咲いていました。

    毎年見に行くのですが、花のきれいな時期に行き会うことができなくて
    今年は寒かったので、花の時期が遅くて願いがかないました。

    でも、茎の真ん中で折れていました。
    それでもほんの少しつながった茎からの養分で花を咲かせて・・・

    出会った花好きさんが、踏まれないように石で囲ってくれました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • グンバイナズナ

  • 楽しみにしていたよ

    咲くのを楽しみにしていたグンバイナズナがちょうど見ごろだと連絡をもらいました v(^^*)
    アリがいるから、どのくらいの大きさの花かわかりますか?

    花序がのびてきました

    私の庭でも同じ花が、こんなふうに咲いています。
    1枚目の写真から枝を分けて、花序を伸ばして広がっていくのがわかりますよね  ^m^

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • マキノゴケ

  • マキノゴケ

    暗やみになにやら怪しいコケが・・・

    もくもく

    もくもくと風になびいて・・・「おもしろ~い!これ何?」と聞くと
    「見なかったことにしない?」というお返事が・・・ (┯_┯)

    コンナノ スキ ナノニ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミチタネツケバナ

  • 撮って!

    春もはやくから可愛い花を咲かせているミチタネツケバナ
    あんまりポピュラーなものだから、ついパスしちゃって・・・
    でも、スミレを撮ろうとしてると一生懸命「撮って!」と主張してるみたいでね

    今の姿

    今はこんな姿になっています。
    「種付け花」とも書くけど、種がいっぱいついてるからタネツケバナではなくて
    米の種もみを水に浸すころに花が咲く「種漬け花」だそうです。
    長崎はもう早場米の田植えが始まっています。

    昨日はこのミチタネツケバナで遊んできました  v(^^*)♪

    web拍手 by FC2
    木本
  • 北海道のマツ

  • トドマツ

    地震から1ヶ月が過ぎようとしています。楽しかった北海道のこと、
    なんだか思い出すのがためらわれていました。
    そんな時、yuukoさんからトドマツとアカエゾマツの写真が送ってきました。

    「あれはトドマツ」「あれはカラマツ」「エゾマツもアカエゾマツもあるよ」
    と「おそ松くん」のことを思い出しながら、マツの木のことを教えてもらったのでしたね。

    かんじき

    知床ではスノーシューを履いて雪の中を歩いて、大自然の中で動物や木々を観察しました。
    長崎では見ることができないマツばかりだから、yuukoさんに手伝ってもらって
    トドマツ、エゾマツ、アカエゾマツを比べてみました。
    間違えてるかもしれないので、おしえてくださいね。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ザイフリボク

  • サイフリボク

    花びらが細長くて、采配に似ているから「ザイフリボク(采振り木)」
    神社で使うしめ縄や玉串に飾ってある、白い和紙の四手に似てるから別名「シデザクラ」

    去年は遠くから見て、「あれだ!あれだ!」と撮ってきたら…
    なんと、「なんじゃもんじゃのき」でした (*^-^*)ゞ
    今年こそ、念願のザイフリボク、花友さんから教えてもらいました。ありがとう!

    あれだ!

    「どこそこの農道の怪しいビデオ屋さんの後ろにあるよ」 
    という的確な説明どおり、迷うことなくひと目でわかりました。
    ちょっと恥かしかったけど、怪しいビデオ屋さんのPに止めて観察してきました。
    ひとりじゃないからできたのかな? v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • マルバモミジイチゴ

  • マルバモミジイチゴ

    マルバモミジイチゴなんていうのもあるのか~ 

    目の前のイチゴ

    海岸沿いの山でヤマザクラを見ながら歩いていると、目の前にキイチゴの木
    ナガバノモミジイチゴかな?と見てみると、トゲがない・・・
    葉っぱも変だ・・・ ^m^ もしかしてお初のキイチゴ?とルンルンで帰宅。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • アオイスミレ

  • アオイスミレ

    アオイスミレが絶滅危惧種Ⅱになっているのは長崎県だけです。
    それで、ちょと遠くまでアオイスミレを見に連れて行ってもらいました v(^^*)
    「待って!とめて! あった!
    ・・・よそには普通に咲いてるのね・・・

    いじけてる?

    昨日の雨と朝露でぬれていて、輝いてるように見える!
    この日のために、アオイスミレの予習はバッチリ、見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カテンソウ

  • カテンソウ

    カテンソウの花が咲いていました。
    高い山でしか見たことがなかったのに、自宅から10分でいけるところに咲いていました。
    やっほ~! やった~♪
    と、何度も通いました。なぜって、カテンソウが花粉を飛ばすところを見たかったのです。
    ぽんと弾けて、白っぽい花粉が ふぉわん とあがります。
    写真に撮ってやる!何枚も何枚も撮りました・・・でも・・・写ってません。
    やっぱり、あのくらいの花粉の量じゃ写らないのね、
    とボツの山を見ていると、パラパラ漫画みたいで面白いのです。

    カテンソウ

    くやしいから、動かしてみました  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤマザクラ

  • ヤマザクラ

    この季節に山に登るとヤマザクラがきれいです。
    でも、花の色や大きさ、若芽の色、葉のでかたなど違いがあって
    皆さんの住んでるところのヤマザクラとは違うかもしれない・・・

    樺島のヤマザクラ

    長崎のヤマザクラは海岸沿いの山に、今が一番きれいなときです。

    ヤマザクラ

    こうしてみると、隣あってる木なのに葉の色が違って
    近づくと、花の大きさや雰囲気も違うんですよ、長崎のヤマザクラ、見てくださいね <(_ _)>

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 春の自然観察会(第2回)

  • 春の野草観察会

    スミレの花を探して、市民の森を歩きました。
    4年前、ここのスミレが私の第一歩、なつかしいコースです。

    サクラの香り

    7分咲きのソメイヨシノ、ヤマザクラの花吹雪、
    春の空気をたくさん吸い込んで、さあ出発。
    今回は家族連れの参加が多くて、子どもたちが退屈しないか心配しました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。