花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ムカデラン

  • ムカデ?

    ムカデに見えますか?
    この花がみたくて、でも岩山に登らなくては見ることができません。
    嫌だ~と言い続けて4回目の夏を迎えました・・・今回は意を決して・・・

    ・・・(~_~;A

    登ってきました。
    あの、ロープをたよりに・・・しばらく放心状態でした・・・
    それで、撮れたのは1枚目の蕾の写真 怖かった・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コカモメヅル

  • 暑いですね

    「暑い時は何をしても暑いんだから、とっととうごきなさい・・・」
    それが母の口癖です。でも、皆さん頑張りすぎないでね (^O^)/

    この日も暑い中を草原歩き、ひまわり畑の中にあったのは・・・

    コカモメヅル

    私の好きなガガイモ科のお花です。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ネバリタデ オオネバリタデ

  • ネバリタデ

    去年タデ科の花を調べている時、どのくらい粘るのか「ネバリタデ」に会いたかったのです。
    それが、真夏の湿った草原、背丈ほどあるカヤの中に踏み込んで捜索中、偶然出会いました。
    それも、ほんの数株だけ・・・
    背丈はヒョロヒョロ長くて80cmくらい、この写真の下の部分が長いのです。

    花
     ガクは5枚
     白緑色で小さくて、
     目立たない地味な花なのだけど、

     なんだか・・・
     
     こんな花大好き  ^m^



    さて、どこが粘るのか触ってきましたv(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヒロハコンロンカ

  • クリックすると大きくなります

    アカネ科で、ヒロハコンロンカも面白い花です。
    南方系の植物でどこにでもあるという木ではありませんが、ここでは谷沿いにあちこち見かけました。
    遠くから見ると、白い花がチラチラ咲いてるようにみえます。
    マタタビと間違えそうですね  (^_^;)ゞ

    ヒロハコンロンカ

    でも、花は小さくて黄色い星形、近くで見るとこんな感じです。面白いでしょ、
    白い葉っぱみたいなのが、「花はここですよ」と教えているんですよね v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヘツカニガキ

  • 蕾

    ヘツカニガキは暖地系の落葉高木です。あっという間に花期が終わるのでウカウカしていられません。
    去年は蕾の時から見ていて、何度か通い、それでも見逃してしまいました・・・コトシハ・・・v(^^*)

    ヘツカニガキ

    ぎりぎりセーフ!
    かわいい手毬みたいな花なんですよ、見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • ゴボウ

  • IMG_6582.jpg
                          (クリックすると大きくなります)

    何年も前から見たかったゴボウの花、アザミのような花を咲かせます。
    でも、出会うのが遅くて花は残っていませんでした・・・
    そんなとき、そよかぜさんのブログで、ゴボウの総苞片について面白いお話を読ませていただき

    ゴボウの総苞片

    がぜん、ゴボウの種子散布に興味が出てきたのでした  (^_^;)ゞ

    ゴボウの総苞片の先端は、つり針のように曲がっていて、
    人や動物にくっついて種を遠くに運ぼうという作戦なのではないかということ。
    それで、どんなふうに運ばれるのか、試してみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヨロイグサ

  • ヨロイグサ
     毎年
     雲仙のシシウドとここのシシウドって
     同じなのかしら?

     雲仙のはやさしいよね・・・
     って話しで終わっていたのですが

     今年はいつもよりさらに高く成長しました。
     3m以上あるみたい

     もしかしたら、ヨロイグサ?



    花
     
     花の咲き方もモコモコして力強い

     雲仙のシシウド←クリックしてね


    「長年悩んできたけど、これはヨロイグサだよ」と教えて頂いたので、検証してみました。ありがとう! v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ムラサキニガナ

  • ムラサキニガナ

    まだ咲き始めのムラサキニガナです。
    こんなに可愛い花にはめったにおめにかかれません。

    ふつうは・・・

    たいがい、背丈より高くてゆ~らりと風に揺れています。

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • オウゴンオニユリ

  • オウゴンオニユリ

    キヒラトユリを見た帰り道「あ!黄色いユリ!!」と目に留まったのが・・・このユリ
    栽培品のユリですが、真ん中に黒くキラリと光るものがあります。ムカゴだ!

    ムカゴ

    オニユリの黄花品を「オウゴンオニユリ」、昨日のキヒラトユリに似ていますがムカゴができます。
    ユリのことを調べていると、対馬のオニユリは2倍体で種子でも増えるということ、
    オウゴンオニユリもまた壊滅状態で、残っているオウゴンオニユリとオニユリをかけ合わせたりして復活させようと努力されてるようです。

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • キヒラトユリ

  • キヒラドユリ

    コオニユリの黄花品「キヒラトユリ」は、長崎県では平戸島にあったそうです。
    それが、昭和30年代にウイルス病の蔓延などでほとんど壊滅し、
    残った3株を長崎県立北松農業高校の生徒さん達が、保護増殖に取り組み成功したそうで、
    今、田平公園に咲いています。頑張ったね、高校生!

    昨年、花友さんから教えていただいたので見てきました。

    キヒラトユリ
    (クリックすると大きくなります。でも重いです(。-人-。)

    爽やかなレモンイエローのキヒラトユリ、とってもきれいでした。
    高校生の皆さん、ありがとう。感激~!
    それから、花友さんのページに高校生の研究について書いてあります、ぜひ読んでくださいね

    ※和名をキヒラドユリとしていましたが、「キヒラトユリ」がオリジナルようです。
    花友さんも「キヒラトユリ」としてるのにうっかりしてました。なかなかさん、ありがとうございました。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イチヤクソウ マルバノイチヤクソウ

  • イチヤクソウ

    イチヤクソウの写真は撮りにくいですね、可愛い花なのに・・・

    たくさん!

    たくさん咲いていると嬉しくなります。
    暑いし、暗いし、ヤブ蚊攻撃にじっと我慢して撮るんだけど、見た感じに撮れなくて、
    ムズカシイ・・・

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ウナギツカミ (アキノウナギツカミ)

  • ウナギツカミ

     去年の6月に見た、この花が気になって
     今年も見てきました。


    今年も咲いてた!
     同じ場所に、やっぱり咲いていました・・・



    ウナギツカミは「アキノウナギツカミに似ているが、花は春~初夏にかけて開花する。葉は短く、先は鈍形、托葉鞘は短い。丈は低く30cmくらい。」と、平凡社「日本の野生植物」の記述どおりです。
    長年見たかったウナギツカミかもしれない 

    でも、気になるのはアキノウナギツカミと区別がつかないくらい似ていることです。ウナギツカミでいいのかな?

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • オオムラサキシキブ

  • オオムラサキシキブ

    ムラサキシキブの花が咲きだしました。
    以前から、オオムラサキシキブがあることはわかっていたのだけど、
    どの木そうなのか、区別できずにいました。
    それで、梅雨の晴れ間に散歩がてら、じっくりと見比べてみました。

    オオムラサキシキブ

    オオムラサキシキブは、ムラサキシキブの海岸型です。
    葉や花序がひとまわり大きくて、長崎の海岸沿いの山にあるムラサキシキブは、
    ほとんどオオムラサキシキブかその中間型のようです。 

    web拍手 by FC2
    木本
  • カンコノキ

  • カンコノキ

    今日もどこにでも咲いてる地味~ずさんですが、トウダイグサ科のカンコノキ
    「カンコノキ」って可愛い名前がお気に入りです。
    和名の由来ははっきりしなくて、でも葉の形がカンコ船(川船)に似てるからというウワサも・・・ ^m^
    似てるかな?葉っぱの写真です↓

    葉

    写真をよく見ると葉腋にぷつぷつと咲いてるのが・・・花です  r(^^;

    海岸沿いはよく見かける木なので、ついついたくさんの写真がたまってしまいました。
    ということで、天の川にカンコ船を浮かべて・・・七夕?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤブカンゾウ

  • ヤブカンゾウ

    ヤブカンゾウは中国原産の多年草で、栽培されていたものが野生化しています。
    花は八重咲き、3倍体なので種子はできず肥大した地下茎で増えていくそうで
    ここは川辺なので 雨などで流された地下茎が根付いたのでしょうね。

    ヤブカンゾウ

    ノカンゾウより大きくて、オシベが弁花して八重咲きになったヤブカンゾウ、
    ヤブとつくから、ぱっとしないイメージがつきまとうけれど
    きれいなオレンジ色と、花びらの多いことで豪華に見えます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシトウキ

  • ツクシトウキ

    花です。地味だけど・・・
    でも、地域限定の希少種です。草刈で刈り取られてしまうけど・・・
    これは、めげずにまた伸びて花を咲かせていました。

    目立たないけど

    緑色の花なのです。
    誰も守ってくれないけれど、ちゃんと咲いてました。
    でも、路肩が舗装されたらなくなってしまいそう・・・

    目立たない花だけど、めんどうなセリ科のなかで緑色の花を咲かせるツクシトウキ
    特徴があって、わかりやすくて・・・いいかも  ^m^

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。