花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • サイコクヌカボ

  • ヤナギヌカボヤナギヌカボ

    タデ科の花もそろそろ終わりです。最後のタデ科になるのかなぁ
    ヤナギヌカボサイコクヌカボ
    これだけじゃ、わからないですよね。

    ヤナギヌカボ

    花がまばらで、葉が細くて・・・沼のちかくの撹乱されたようなところに咲いていました。

    あんまり見かけないタデなので、地味だけど嬉しかった。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメヒゴタイ

  • ヒメヒゴタイ

    長崎県では県北県南にヒナヒゴタイ、県央にはヒメヒゴタイが咲きます。
    今日は長崎のヒメヒゴタイを見てくださいね。

    ヒメヒゴタイ

    「秋の日はつるべ落とし」というけれど、ちょっとの間に光が翳ってしまいました。
    それでも、こんなにきれいな花が野に咲いているのが不思議です。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ミチヤナギ アキノミチヤナギ

  • ミチヤナギ

    海辺の草原にミチヤナギが咲いていました。小さい花なのだけれど
    ピンクや白の花が可愛いんですよ  ^m^

    ちょっと地味なんだけど、のぞいてみませんか?大きくしてみました。

    ミチヤナギ

    柳のような葉っぱで、道端に咲いてるからミチヤナギ、
    地面にペッたりとはり付いているものから、立ち上がっているものまでいろんな姿を見せてくれます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツルニンジン

  • ツルニンジン

    ツルニンジンはかわいいですね、ベルのような花が道脇に下がっていると
    つい写真を撮ってしまいます。たまった写真を見ていると面白いことに気がつきました。

    ツルニンジン

    ツルニンジンは雄性先熟で、写真の中の小窓をみると、
    はじめ、花柱にピッタリとついた葯から花粉がでてるのわかりますか ^m^
    葯が離れたら、はんこを押したように花粉が花柱についているんです。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ネコアサガオ

  • ネコアサガオ

    というわけで、念願のネコアサガオに会えたのです  突然の出会いでした。

    最近は海岸にサボテンが逃げ出してて・・・と、砂漠のような砂浜を散策中
    あ~ 
    サボテンの間に、小さな小さなアサガオが咲いています。マメアサガオより小さい感じかな。
    赤いめしべが ちょこんと可愛いネコアサガオです。

    横から見て

    この毛深さ、独特の苞、アサガオ調べをしているとき図鑑で見たネコアサガオとピッタリでした。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ボランティア日記 ヒナヒゴタイの巻

  • ヒナヒゴタイ

    ボランティアをはじめました。稀少植物増殖園の手入れのお手伝いです。
    絶滅危惧種を保護育成するのが仕事だそうですが、昨日は第一日目。
    今から見ごろのヒナヒゴタイをながめながら、草取りや種取りなど楽しかったデス 

    ヒナヒゴタイ

    ヒナヒゴタイは大陸系遺存植物で、国内では九州だけと分布が狭く長崎が基準産地になっています。
    県北にはもう少し多いのですが、県南部では絶滅寸前、今年は咲きませんでした。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • シマヒメタデ

  • シマヒメタデ

    シマヒメタデは小さくて姫さまのようなタデというより、子犬のようなタデです。
    水湿地にはえていて、こんなふうに込み合って茂って、
    でも、群生してるってほどでもなくて、このため池にこのひとかたまりだけでした。

    シマヒメタデ

    私が子犬って書いたのは、イヌタデを小さくしたような感じだから  ^m^
    ちっこくて可愛いシマヒメタデです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナガバノヤノネグサ

  • ナガバノヤノネグサ

    イヌタデ属を攻略しようと頑張っている中で、なかなか見つからないナガバノヤノネグサでした。
    探し始めて数年たちます。そんな時、
    花友さんから「ナガバノヤノネグサがあったよ!」って朗報 v(^^*)
    でも、1000mある山の上、息も絶え絶えにになって、「ナガバノヤノネグサごときを見に登るか
    なんてさんざん笑いながら歩きました。
    それが、帰り道よく見ると、っちも!っちも!、もっと低いところにあるのです ^m^
    「もう、見つけんでいいよ」なんて、花友さん達と大笑い。

    ナガバノヤノネグサ

    撮ってきました。ナガバノヤノネグサって、こんな花なんです。

    ウナギツカミ、アキノウナギツカミ、ホソバノウナギツカミ、ナガバノウナギツカミ、
    ヤノネグサ、ナガバノヤノネグサ(別名ホソバヤノネグサ)・・・もう~ややこしいったらありゃしない!

    でも、他のウナギやヤノネグサが湿地あるのに対して、ナガバノヤノネグサだけ林縁にあります。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマアザミ(ツクシヤマアザミ)

  • 綿毛・・・ ( ̄□ ̄||)))

    九州のヤマアザミをまとめようと、今回は楽しみに出かけたんだけど・・・
     ( ̄□ ̄||))) 綿毛じゃん・・・

    ヤマアザミ

    これが一番カッコヨカッタ?  ^m^

    九州と四国の海抜1000m付近に咲くヤマアザミ、別名はツクシヤマアザミです。
    葉も総苞もトゲが鋭く、触れません。
    背丈も1.5-2mと高いのですが、横に張り出さないので大きさはあまり感じません。

    蕾だったり、ちょっと咲いていたりですが昔の画像をさがしてみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒゴシオン

  • ヒゴシオン

    会いに行くのがちょっと遅かったんだけど、ヒゴシオン
    沿海州(極東ロシア)の湿った草原にあるということで、日本にはここにしかない大陸系遺存植物。
    花の色は鮮やかな青紫なんだけど、もう色があせていました。
    周りにはヨメナなどの野菊も多くて、はじめはどれかなぁと迷ったけれど

    ヒゴシオン

    でも、花の雰囲気は、花びらがふわっと丸くなった感じで
    一度みれば、「ヒゴシオンだ!」と一目で見分けられる。

    この日は、もう一つ訪ねた花が折られていて、投げ捨てられたその姿に心が折れてしまったんだけど
    けなげに咲いてるヒゴシオンを見て、ココロが軽くなりました。花友さんに教えてもらった花です、ありがとう!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • サラシナショウマ

  • サラシナショウマ

    4年前の私のくじゅう初デビューコースを歩きました。登山口で待っていたのはサラシナショウマ
    草丈は1mくらい、白い花穂がさわやかです。

    サラシナショウマ

    秋のお花もそろそろ終盤、ススキの野原を通り抜けて気持ちのいい山歩き
    久しぶりのくじゅう、楽しかったデス v(^^*)

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハクサンアザミ?

  • ハクサン?

    ツンツンしてるわりに、あんまりトゲもなくて、やさしい感じのアザミでなのす。
    どんな姿なのだろう?あたりを見渡すと2mをこえる大きなアザミ、
    ひょろひょろと花茎が伸びて咲いています。でも、もう残り花・・・

    何?

    標高は1000mくらい、沢沿いの谷にはえているアザミで
    葉は大きくて、耳状に茎を抱いて点頭して咲くアザミ・・・と考えていくと、
    ハクサンアザミしか思いあたるものはありません。
    でも、一度見ただけでアザミを同定するのは難しいですね。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • ひさしぶり!

  • タニジャコウソウ

    「タニジャコウソウを見に来るよ」と、久しぶりに会うことになったHiroちゃん

        カゲロウラン

    それなら、カゲロウランが咲きそうだから、長崎までおいでと引っ張り込みました。
    はるばる、やってきたのに・・・蕾のまま ごめんね~<(_ _)>
    でも葉っぱを見て裏山で探してみるよと言ってくれました。ランの見ごろはムズカシイ。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • クジャクシダ

  • クジャクシダ

    白川郷で見つけたクジャクシダです。
    人家の近くだったので、自生なのか栽培品なのかよくわかりません。
    それでも、クジャクが羽を広げたようにみえるクジャクシダは
    見分けやすて、きれいで好きなシダ…です。

    クジャクの翅

    でも、どうしたらクジャクが羽を広げたような並びになるのかしら?
    と疑問がフツフツ  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • シロバナサクラタデの覚書

  • やっぱり シロバナサクラタデ のピンクみたいですm(_ _;)m ゴメン!!

    サクラタデ

    てっきりシロバナサクラタデと思って、見向きもしなかったのですが
    「これはサクラタデですね」と聞いて・・・
     振り返る私 群生してる~♪

    ほんのり桜色~

    ホントだ~!ほんのり桜色~
    サクラタデの咲き始めは、シロバナサクラタデのように垂れていたりするそうです・・・

    以下、昨日の記事をシロバナサクラタデにして文を少し訂正しました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • サクラタデ

  • サクラタデ

    長崎で会いたいと思っていたサクラタデ・・・
    ずっと、温めていた写真です。
    稲刈りが終わった田んぼに、ひこばえといっしょにヒョロヒョロと咲いていました。
    遠くからでも咲いてるってわかるくらい、サクラタデの花は大きいですよ  ^m^

    サクラタデ

    サクラタデの果実は3稜形なので、柱頭が3つに分かれています。
    それから・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオカラマツ

  • コカラマツ

    アキカラマツのか細くて貧弱な個体なのかしら?
    まてまて、違うものかもしれないぞ!と撮ってきた写真、
    アップで見ても、やっぱりアキカラマツよりやさしい感じです。

    コカラマツ

    オオカラマツはアキカラマツの変種で、アキカラマツより高所の深山、石灰岩地帯に多いそうで、
    地理的条件にはピッタリ

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の自然観察会(第4回)

  • 観察会

    スッキリ晴れた秋空の下で、自然観察会でした。
    ダンギクなどの秋のお花は車窓から観察して、今日は悪所岳へ登ります。
    樹木の観察が多かったので、子ども達のことが気になったけど
    元気、元気  ^m^

    ヤマナメクジ

    さっそく、ヤマナメクジが子ども達の餌食になりました
    手のひらより大きいヤマナメクジ・・・
    顔は拡大して隅っこにのせてるけど、ちゃんとナメクジの顔です。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。