花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
街路樹・公園・庭木
  • トウカエデ ハナノキ

  • 東福寺

    東福寺 臥雲橋より通天橋を望めば真っ赤な楓の海が広がっている。

    今年の紅葉はイマイチと言われるけれど、それでも見事な紅葉でした。
    この美しい楓は開山の円爾弁円が宋より持ち帰ったものだそうで
    奥の黄葉は「トウカエデ」と森林インストラクターの先輩に教えてもらいました。

    トウカエデ

    樹皮は短冊状にはがれ、ささくれだっています。この樹皮だけでも見分けられそうです。

    この日は、写真部の仲間大勢で紅葉狩り、京都はどこもかしこも人人人! 人でうまっています。
    紅葉に見とれて迷子になってしまいました・・・
    でも、葉っぱが3つに分かれるカエデの仲間を2つ見分けられるようになりましたよ ^m^

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマベノギク

  • ハマベノギク

    ハマベノギクは、ヤマジノギクが這って咲いているような感じです。
    図鑑の写真は砂地を這っているものが多いけど、長崎では海岸の草地や岩場にも咲いています。

    花が大きくて・・・

    花が大きくて、5cmくらいあるもめずらしくありません。

    県北へ行ったとき、ハマベノギクも楽しみにしていた花です。
    長崎の南部ではハマベノギクと言うには微妙に茎が立ち上がって、這っているのかな?と
    ヤマジノギクとの境界がわからない花の一つでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コンギク

  • コンギク

    写真では上手く色がでてくれないのだけれど、舌状花の色がとてもきれいな紫
    ああ、この花が「コンギク」なのねと思いました。

    コンギク

    中には、あれ?ノコンギク?なんていうのも混ざってるんだけど


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タニガワコンギク

  • 渓流沿いに咲く

    渓流沿いの植物は葉が細くなることが多いのですが
    タニガワコンギクも渓流沿いに生えるノコンギクの基準変種です。
    ノコンギクと比べると葉が細くて、繊細な感じ…

    タニガワコンギク

    もう花は終わりごろなのですが
    筒状花の色が黄色だったり、褐色だったり変化して
    とてもきれいだったんです。

    筒状花の色

    いい色でしょう ^m^

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ウラギク

  • ウラギクの冠毛

    汽水域に生える植物にウラギクがあります。
    冠毛が花の後に急速に伸びるのが、ウラギクの特徴なんだそうで
    筒状花より長く伸びた冠毛は1cmくらい。

    ウラギクの花

    これは10月中旬の写真ですが、ウラギクのお花きれいでしょう ^m^
    ウラギクは「浦=入り江」に咲いたキクの意味なのですが
    別名「ハマシオン」とも呼ばれています、ハマシオンのほうがピッタリだと思いませんか?

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 干潟の秋

  • 干潟

    諫早湾の干拓で、長崎の干潟は少なくなってしまったけれど
    ほんの少し残っているこの場所、すっかりお気に入りになってしまいました。
    赤や黄色の紅葉は、今年はちょっと色づきがイマイチかな
    でも、写真の真ん中に真っ赤なシチメンソウ

    シチメンソウ

    干拓前はシチメンソウも多かったらしいのですが
    今日はこれだけしか見つけることができませんでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キクタニギク

  • キクタニギク

    キクタニギクとシマカンギクは長崎市内では混生しています。
    それで、シマカンギクの花が小さいものは、どっちなのか見分けることができなかったので、
    はるばる100キロ以上離れた小島までキクタニギクを見に行ってきました。

    ヒラタアブ

    この島内を半周してみましたが、キクタニギクしかみかけません。

    小春日和のあたたかい一日、あーでもない、こーでもないと時間の過ぎるのが早いことv(^^*)
    この数日、いろいろ教えていただきながら考えたことをまとめてみます。
    間違っていたら、教えてくださいね <(_ _)>

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • シソクサ

  • 棚田

    棚田のきれいな島へキク科の花を見に行きました。
    お天気もよくて、キクの香りもいっぱいで、あたたかい秋の一日、
    でもキク科…悩ましいですね、まだよくわからずにグズグズ考えています。
    それで今日は棚田で見つけたシソクサを…(*^-^*)ゞ

         シソクサ

    もうほとんど種子になっていて、この花はたぶん遅く芽を出して
    あわてて花を咲かせた、オチビさん ^m^
    普通の大きさのは、赤く紅葉してるのがそうです。


    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • シロバナハカマカズラ Bauhinia glauca

  • Bauhinia glauca

    植物園の花なのですが、ハカマカズラに似た葉が気になっていました。

    花が咲いてた!

    それが、ちょうど花の時期に通りかかって
    おお!「ヒメハカマカズラ」って名づけてあげたい!
    案内板には「バウヒニア・グラウカ」と書いてありました。
    おぼえられそうにない・・・です  r(^^;

    中西先生に名前をつけてもらいました。シロバナハカマカズラです。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ハマビシの巻

  • ハマビシの種子

    植物園のハマビシの花壇には、残った種子がたくさん落ちていました。
    今日の作業は、この種子が冬の間吹き飛ばされてしまわないように、軽く鋤きこむこと。
    それから花壇の回りにレンガを積んで、飛ばされても花壇の中にとどまるようにすること。

    ハマビシの種子

    これは来年発芽させるために前回取っておいた種子です。
    ハマビシの「ヒシ」は、このマキビシみたいな種子からついたのでしょうね。
    鋤きこんでる途中も「あいてて、あっちっち、いててて・・・」と独り言  (^_^;)ゞ
    いつの間にか、軍手にくっついてしまうのです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • マツカゼソウ

  • マツカゼソウ

    何度撮ってもボツの山を積むマツカゼソウ
    ミカン科の木は多いけれど、草本はこのマツカゼソウだけです。
    ミカンとは似ても似つかないサンショウの仲間も、
    葉の香りや小さな果実は、ミカン科だなぁって思います。
    マツカゼソウはどうなのかな?と思ってながめてみました。

    果実

    10月も終わりだという頃、まだ花が残っていました。少し赤みがさしています。
    あ!4裂だけど、ミカンのガクに似ていませんか?
    クリックしてね→ユウコウの花びらが落ちた写真と比べてみてね。
    ガクがあって、花盤があって、子房があって・・・

    でもマツカゼソウは分離果で、ミカン科のコクサギの果実とのほうがよく似ています。
    そうそう、匂いも柑橘系のスッキリじゃないけれど、ニオウところも似ています  ^m^

    web拍手 by FC2
    木本
  • ハリギリ

  • ハリギリ

    なにやら見たことない花が咲いている・・・と 
    どんな花でも、初めてとなるとワクワクする私。
    枯れたアジサイでもないし・・・と、駆け寄ってみると

    大きい!

    こんなに高い木なんですよ(^O^)/
    う~ん、なんじゃらほい

    こんな時って、家に帰って調べるのが楽しみです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • チョウセンノギク

  • チョウセンノギク

    イワギクは東アジアからシベリア、ヨーロッパ東部まで広く分布していて、
    日本にも、北海道~九州まで点々と隔離分布しています。
    その中で、長崎にあるチョウセンノギクはイワギクの変種として区別されることもあります。

    岩場に・・・

    庭に咲いてるような、こんなに可愛い花が岩山に咲いてるんですよ (^O^)/
    ここに咲くチョウセンノギクは、草丈が15cmくらいとひくくて、花が5cmほど

    この日はちょうど見ごろで、あっちこっちに咲いていました。
    でも、この山にはたくさん咲いてるけれど、どこにでもある花ではなくて大切にしたい花です。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ダルマギク

  • ダルマギク

    浜辺へ下りて行くと、すばらしい風景が広がっていました。
    ダルマギクは初めてじゃないんだけど、こんなにきれいなダルマギクは初めて、
    みんなが、あ!っと息を呑みました。

    夕日の中で

    この光をつかまえたくて、何枚も撮りました。

    いっしぃさんが「ダルマギクは最後がいいですね、光が当たるから・・・」
    と言った意味がわかりました 

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • お世話になりました。

  • 海を見ながら

    海を見ながら、いくつかの草原を歩きました。
    カヤの中には、いろんな花が咲いていて
    花友さんたちとの楽しい会話が弾みました。

    イトラッキョウ

    イチバンに迎えてくれたのはイトラッキョウの花
    小さな小さなラッキョウです。
    この草原のあちこちにお花がかくれんぼ、どんな花が隠れているか・・・ ^m^
    見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。