花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ホクチアザミ

  • ホクチアザミ

    キク科の花には悩まされる秋が来ました・・・
    せめて、身近にあるものだけでも見分けられたらいいのにと思うけれど
    でも、ホクチアザミは大丈夫  と啖呵を切っていいのかな?
    草丈は10-30cm

    葉

    中部以下の長い三角形の葉が特徴です。裏を返すと、綿毛があって白色。
    この葉裏の綿毛を撮ってこなくちゃいけませんでした・・・<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤブタバコ ガンクビソウ

  • ヤブタバコ

    この接続部分を見るたび思うのですが、球面であることで加わった力が一点に集中せず
    風が吹いても、イノシシに引っかけられても、枝が裂けないんじゃないかと・・・
    え?そんなこと考えるのは変?(^_^;)ゞ
    いや、だってほら、この球面に↓これだけ分岐してるんだから重力だってかかるだろうし・・・

    ヤブタバコのちょうど中央の分岐の部分の写真でした。

    ヤブタバコ

    主幹は膝くらいの高さで止まって、放射状に長い枝をだして開出しています。
    葉がタバコの葉に似ていて、ヤブに生えてるから「ヤブタバコ」なのだそうです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワハリガネワラビ

  • heiseisinzan1.jpg

    立ち入り禁止の平成新山ですが、調査のために登っている人発見  ^m^
    アリンコの行列のように並んでいました。クリックすると大きくなります。
    ガレガレの岩場で、大きな溶岩もあり、まだ安定していないのでとても危険です・・・

    平成新山の山頂

    写真を一枚もらいました。まだ噴煙のあがる頂上は迫力があります。
    私は麓でお留守番していました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の自然観察会(第7回)

  • 観察会

    今回のテーマは「自然環境学習講座」~市民の森の絶滅危惧植物ついて学ぼう~でした。
    画面に映っている、なにやら難しい文字・・・ ^m^
    生物多様性とは何か、何が生物多様性を脅かしているのか。というお話しからはじまり

    生物多様性とは

    具体的には40年前、市民の森が草原だった頃から、里山がなくなり環境が変わって
    鹿の食害や外来植物の侵入などで、市民の森近辺の植物も随分変わってきたということでした。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 台風のあと

  • 稀少植物増殖園

    17日の台風接近のあと、野母崎は風がひどかったので気になっていました。
    花が咲いて、にぎやかになった畑だったけどなんとか無事でした。
    倒れたオイランアザミとヒナヒゴタイに支柱を添えて
    風でちぎれた、ハママンネングサを植え込んで、海の好きな植物は元気です。

    ツクシスミレ

    でも、ベビーリーフみたいに大きくなったツクシスミレは、葉先が黄色くなっています。
    閉鎖花でここまで増えたのに、大丈夫かなぁ・・・残っていた種子を蒔きなおしました。
    ヒメノボタンも今が一番きれいな時だったのに、茶色になっています。
    真水できれいに洗い流して、水をたっぷりかけて塩分少なくなったかしら?
    台風が来ると潮風がふく野母崎では、山地の植物は難しいのか今年の課題です。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • キリシマヘビノネゴザ

  • キリシマヘビノネゴザ

    見た目はウスバヘビノネゴザとは全然違うのですが、細かいところを比べていくと同じものに見えて、見分けることができずあきらめかけた、キリシマヘビノネゴザです。光田先生から「湿度の高そうな場所と、日当たりがよくて乾燥しがちな場所の変化に気を配りながら観察してください」と教えていただいて、ウスバヘビノネゴザとキリシマヘビノネゴザを見分けることができました。ありがとうございました。

    キリシマ

    ウスバヘビノネゴザは湿った日陰の岩についているのですが、キリシマヘビノネゴザは日当たりのいい乾き気味のところにありました。「キリシマヘビノネゴザはウスバヘビノネゴザと比べて硬い草質で、葉柄基部の鱗片がより幅広いという特徴をもっています」ということで、葉を触って比べてみました。生の葉でも手ざわりでわかるくらいキリシマヘビノネゴザのほうが硬いです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ニシキハギ

  • ニシキハギ

    そろそろハギも攻略しなくちゃね、とつぶやいた私のもとに
    「白いハギが咲いてるよ」と連絡があり、直行!清楚できれいでしたよ
    秋の七草は秋の野山を歩きながら、小さな花や虫たちの声に耳を傾けて・・・楽しむのですね。

    真っ白じゃないけど

    白といっても、花の中にはちょっとピンクがあって、やさしい色でした。
    そして、ハギを見分けるポイントを教えてもらって、さっそく名前調べ・・・
     が、ハギも一筋縄ではいかないらしい・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマジノホトトギス

  • ヤマ? ヤマジ?

    草刈された道脇にぽつんと咲いていました。
    長崎はヤマホトトギスばかりで、ヤマジは見たことがありません。
    平開しているのを見ると、じーっとみつめるクセが・・・ (^_^;)ゞ
    でも、今度はヤマジであってるかも

    さりげな~く「これヤマジじゃない?」なんて花友さんたちに聞くと
    う~ん、とうなっています。
    花被が反り返らず平開しているヤマホトトギスに何度もだまされたから、みんな慎重です 

    ホトトギス?

    溝の中に立派な株がありました!
    ホトトギス?ヤマ?と繰り返して・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • クロキ

  • 樹木版

    台風が去ったあとは、青空が広がって気持ちのいい一日。
    今日はタブチさんと歩きながら、公園内の木に樹木版の設置をしました。
    手作りの樹木版が可愛いでしょう?

    クロキ

    タブチさんから教えてもらったことを思い出しながら
    今日は海岸近くにはえる、このクロキを紹介します。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • ダイモンジソウの山

  • ツクシミカエリソウ

    台風が近づいていたけれど、よいお天気だったので山に登って来ました。
    尾根道は紅葉を待つのみだったけれど、谷にさしかかると
    ツクシミカエリソウがお出迎え、大群落をつくっていました。
    ここからは、花の道・・・

    ツクシコウモリ

    私の好きなツクシコウモリも群落を作っています。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハマホラシノブ ホラシノブ

  • ハマホラシノブ

    真夏の暑い盛りに、何の因果か海岸を散策
    岸壁にハマホラシノブが元気でした。

    ハマホラシノブ

    ハマホラシノブは、ホラシノブによく似ているけれど
    葉面が広く、葉質は分厚く、でも大きさはホラシノブより小さいです。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シュスラン ジンバイソウ

  • シュスラン

    シュスランの花が登山道沿いにたくさん咲いていました。
    その中でも一番可愛いと思った、ちょっとピンク色のもの、
    花色は白っぽいもののほうが多かったです。

    葉

    シュスランの葉はとてもきれい。
    花だけでなく、葉がたくさんあったのでうれしくなりました。
    深緑のビロードや繻子みたいな葉の中央に白い筋が1本がめじるし。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホソバとトガリバの中間型

  • ホソバイヌワラビ

    イヌワラビの仲間の中できれいだなぁと思った。
    葉身は3回羽状に全裂~複生、葉身の先端はだんだん狭くなってます。

    最下羽片

    最下部の外側第一小羽片は小さくなくて・・・

    はじめホソバイヌワラビと思っていたのですが、包膜が全縁じゃないのでミヤコイヌワラビかなと思いましたが、光田先生から「ミヤコイヌワラビでは、葉柄や葉軸は赤紫色を帯びます(ダンドイヌワラビと呼ばれる型では葉柄が淡緑色になりますが、葉軸の赤紫色は残ります)。また、最下小羽片は左右相称に近く、写真のものよりもっとはっきりするものです。 」と教えていただきました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • シラネワラビ

  • シラネワラビ

    出会った植物が多すぎて、名前を調べるのに悪戦苦闘中、
    この大きなシダは、シラネワラビじゃないかなと思います。

    最下羽片

    最下羽片の後部第一小羽片が長くて次第に短くなっていきます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ノブキ

  • ノブキ

    夏の終わりに咲くノブキ、とても可愛い花なのに人気がありません。
    長崎にも咲くらしいのですが見たことがなく、今年もくじゅうで出会いました。
    きれいな水が湧く谷川のそばに、たくさん!

    ノブキ

    ノブキって暗い所に咲いてることが多くて、小さいし、揺れるしけっこう難しい。
    でも、この小さな花をアップでみたかったんです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • シケチシダ

  • シケチシダ

    まるっこくて可愛いシダです。どこにでもあって、いつもシケチシダだなぁと通りすぎるのだけど、
    ちゃんと見てみようと撮って来ました。

    溝

    シケチシダ属は中軸、羽軸の表面に溝があり、分岐点に肉質の突起があるのが特徴だそうです。
    葉柄は緑色で、紫紅色をおびることがあって・・・葉身は2回羽状中裂。
    羽片は無柄で、小羽片の基部は羽軸に流れて狭い翼になっています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオヒナノウスツボ

  • あった!

    今回会えたらいいなぁリストにあがっていたヒナノウスツボ
    山の中で見たときは、ちょっと栄養のいいヒナノウスツボ?だと思っていたのですが

    葉

    これが下のほうの葉のようす。

    近くにあったもう1本

    これは近くにあった、もう一本
    草丈は膝くらいで小ぶりなのですが、花柄がオオヒナノウスツボな感じ。
    オオヒナノウスツボは草原や林縁にあると書いてあるけれど、ここは山の中。
    図鑑を何度も読み返したのですが、どうもよくわからんとです  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    木本
  • コフジウツギ

  • コフジウツギ

    2日目も先を急ぐので山道を駆け抜けていました。
    その途中、紫色の花が気になって止まってもらうと、はじめて見る花!

    コフジウツギ

    コフジウツギのようです。谷あいの道路沿いの崖地に咲いていました。
    分布が四国南部、九州南部なので暖かいところの植物なのかな。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • フジシダ

  • あれは何?

    ちょうど目線の高さに、きれいなシダがありました。
    「あ!あれは何?」

    フジシダ

    無性芽とソーラスを確認して「フジシダかもしれない♪」とつぶやいた

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アカササゲ

  • アカササゲ

    長崎では対馬に分布があるのですが、まだ見たことがありません。
    いつも「アカササゲは可愛いよ」って聞いていたので・・・

    後姿

    花友さんが5年以上前に見たところへ案内してくれました。
    川のそばの道沿いに、変わらずに咲いていたことに感動♪
    可愛いピンクの花は3cmくらいあります。
    ノアズキやヤブルツアズキと花のつくりは似ているのですが・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • スズコウジュ シモバシラ

  • スズコウジュ

    「何年も前からスズコウジュが見たいんだ♪」と言っていた私を
    ブナの森へ誘ってくださった花友さんへ、ありがとう!
    小さくて、鈴のようで、可愛くて・・・

    きゃ~♪

    「pandaさんの叫び声が聞こえてきたから、ヘビが出たかと思ったよ」
    と言われるくらい、「きゃ~!あった!!」とか言ったのかもしれない・・・ (^_^;)ゞ

    クリックしてね

    クリックしてね、同じくらいの大きさです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コウヤワラビ

  • コウヤワラビ

    とっても可愛いコウヤワラビ。
    図鑑を見るたび見てみたいシダの一つでした。

    海藻みたい・・・

    海藻みたいな葉のカタチは、一目でわかりそうです。


    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シオン

  • シオン

    阿蘇の草原には赤やピンク、黄色や白、紫の花がたくさん
    でも阿蘇はいつでもこれるからと、先を急ぐので、すっ飛ばしています。
    横目で「見たいなぁ」 と思っていると
    「シオンが咲いてたら止まってあげる」といわれ、私の目はシオンモード・・・
    あったよ!、あった、止まってバックバック!!!

    シオン

    一株見つかると、わりとあちこち咲いていました。
    庭等でよくみるシオンだけど、野に咲くシオンは少し色がうすいけど
    日本の野菊という感じです。

    この色は写真にすると上手く出てくれないので露出を変えて何枚も撮りました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ミヤマノキシノブ

  • あれかも!

    ミヤマノキシノブに会いたいなぁっと願って山に登りました。
    標高があがるとモミやツガ、ブナの森に入ります。
    1300mくらいまで登ったころ冷たい空気がとても気持ちよくて・・・見上げると!あれかも~
    でも遠すぎて確認できません・・・

    ミヤマノキシノブ

    ブナの木には、いろんな植物が着生しています。
    楽しくて、上ばかり見て歩きました。
    みんなミヤマノキシノブだったのかしら?という気持ちはあるのですが、みてくださいね。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナカミシシラン

  • シシラン

    シシランもたくさんついています。
    でも「いつも見るシシランと違うみたい」と言われて・・・

    筋がある・・・

    触ってみるとシシランより葉が厚くて、表に2本の溝があります。
    帰りの車の中で図鑑を広げて特徴を比べると、「ナカミシシラン」みたいと大喜び。
    たくさんシダを見てると、やっぱり直感ってあたってるんだなぁ
    私も頑張らなくちゃ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カノツメソウ

  • カノツメソウ

    今までカノツメソウとヒカゲミツバを間違えていたようです。
    花も葉もよく似ているのですが

    葉

    下部の葉は2回3出複葉、上部の葉は3出葉。
    (ヒカゲミツバの葉はすべて2回3出複葉というところが違います。)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ツクシノキシノブ

  • ツクシノキシノブ

    手を洗おうと、沢へ入ると・・・ミヤマノキシノブ?
    でも、ちょっと違うみたいなのでシダ友さんを呼んで
    いつもの口グセ「これなあに?」

    ○×△!!!

    ○×△ふぉにゃらら!!
    探していたツクシノキシノブらしい・・・ ^m^

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。