花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • 春のおしらせ 2

  • アマナ

    アマナがひとつ咲いていました。大好きな花です。
    草刈されていたので、これからかな?それとも… 刈られちゃったってことは…

    ノジスミレ

    ノジスミレもまだちょっと寒そうだけど、咲き始めていました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イタチシダについて

  • オオイタチシダ

    これは林下で出会ったのですが、ぺらぺらとうすくて雰囲気はベニシダです。

    最下羽片

    小羽片に柄があるし、内側に曲がってないからオオイタチシダにしました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イタチシダについて(2)

  • 青空

    青空が気持ちいいので、ちょっとお散歩してきました。
    丘の上にある小さな教会が可愛いくて登ってみると
    スミレやレンゲ、オオイヌノフグリ…と、小さな花が日向ぼっこしていました。

    ナンカイ?

    それで、これは先端はホコ状になっているし、
    最下羽片がしゅっと伸びて、カッコいいでしょう!
    つや消しの葉の色もまたステキで、ナンカイイタチシダかなと迷っていたのですが

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヤマイタチシダ

  • ○×△!!!

    標高はそれほど高くないけれど、滝つぼの上の暗い岩にはえているこのシダをみた時
    おお~!この素朴な美しさはイワイタチシダしかない!

    やわらかい

    このしなやかな手ざわりといい、すらっとした逆三角形の体といい
    私好みの…フォルム

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ウスバミヤマノコギリシダ?

  • ウスバミヤマノコギリシダ

    ミヤマノコギリシダの親分のようなシダです。

    最下羽片

    最下羽片が深く切れ込んでいるし、幅が広いのです。
    図鑑を読むと、ウスバミヤマノコギリシダという名前が見当たりました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハカタシダ

  • ハカタカナワラビ

     カッコいいハカタシダに会いたい!と、お願いして、
    斑入りのハカタシダに案内してもらいました。

    カッコいい!

    最下羽片の下向き小羽片はすらっと伸びて、う~ん、かっこいいハカタシダ~~♪

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 世界の珍しい果実展

  • クリックすると大きくなります

    植物園の玄関に入るなり、「世界の珍しい果実展」があってますよ
    と、教えていただきました。
    楽しい海岸植物のお話しをしてくださる中西先生が集めたものです。
    ガラスケースの中をのぞくと、私が好きなモダマの鞘が!!!
    わぁ、本物だぁとうれしくなりました。

    マツボックリ

    マツボックリの大きさも形もイロイロ
    お客さんに、「こんなでっかいのが落ちてきたら大変ですよね」
    なんて、ばかなことを話しかけたり(^_^;)ゞ 嬉しくてテンションがあがってしまいました。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハマビワ

  • ハマビワ

    ハマビワの冬芽です。あれ?こんな冬芽を見たことある…と思ったら
    クスノキ科です。そうかぁ、ハマビワって葉っぱは似てないけどクスノキ科なんだ!
    と、妙に納得したのでした  ^m^

    ハマビワ

    海岸を歩くと、ハマビワ通りがあるくらい普通種です。
    あんまり普通にあるものだから、写真がなくて… (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • アオガネシダ

  • アオガネシダ

    アオガネシダはとても美しいシダです。
    コバノヒノキシダとトキワトラノオの違いを調べている時、いつも気になっていたアオガネシダ
    どこが違うのか見てみたいシダのひとつでした。
    「コウザキシダに似ていて、どこにでもあるよ」と言われていたのだけど
    コバノヒノキシダの大きいものばかりで、なかなか出会えません。

    きれいだ~♪

    写真でみるとコバノヒノキシダに似ているけれど、手ざわりは硬く
    ここのは30cmくらいと大きかったので、やはりコウザキシダの雰囲気です。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • カタヒバ?の紅葉

  • 紅葉

    2年前のカタヒバの紅葉した写真が、イヌカタヒバではないかと教えてもらいました。
    まだシダ駆け出しの頃だったので、まったく自信がありません。
    それで、その山系の近くで紅葉したものがあったので、じっくり調べてみることにしました。

    きれい

    私の近所にはイヌカタヒバがたくさんあるので見慣れているつもりなんだけど
    それとはちょっと違うかなぁと思いました。でも、よくわからないので教えて下さい。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 春のお知らせ

  • ツクシネコノメソウ

    ツクシネコノメソウは小さくて地味な花なんだけど
    私は大好き!したたる水がまだ凍るような時期に咲き始めます。

    もうすぐ春よ

    もうすぐ春よと、イチバンに伝えてくれる花です。
    とても小さいけど…今年もまたツクシネコノメソウから春…

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワヒメワラビ

  • イワヒメワラビ

    科は違うのだけれど、イワヒメワラビ、ミドリヒメワラビ、ヒメワラビ…etcと
    和名までよく似たシダに悩まされた夏でした。今日はストックの中から整理してます。
    根茎は這って、小さな群落を作っていました。

    イワヒメワラビ

    葉身は三角状長楕円形~長楕円形、これは三角形ですね r(^^;
    先端は鋭頭で、基部が広い。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ニセコクモウクジャク

  • ニセコクモウクジャク

    ニセコクモウクジャク。ピントの合った画像が少なくてごめんなさい。
    これは紀伊半島で撮った写真です。

    最下羽片

    最下羽片は長い柄、小羽片は浅裂~中裂です。
    ニセコクモウクジャクは、コクモウクジャクより大きめで、葉色が黄緑ということですが
    個体差もあったり、写真で比較するのは、難しいですね。

    web拍手 by FC2
    季節の挨拶など
  • 「赤鬼の腕」紅大根

  • 紅大根

    「赤鬼の腕」に似てますか?長崎の伝統野菜「紅大根」
    大きさは…直径3cm、長さ15cmくらい、赤鬼の腕というには華奢ですね ^m^
    形は大根に似ているれど、蕪の一種です。

    最近は節分に、恵方巻をがぶりと食べるとか流行っているけれど、
    長崎ではこの紅大根をがぶりと… タベマセン

    酢の物

    長崎市内では節分料理として、ガッツの塩焼きと紅大根の酢の物を食べます。
    きれいでしょう  ^m^
    蕪よりきめが粗いのだけど、味は蕪です。
    西彼特産のゆうこうを絞って、葉っぱにも栄養があるので刻んで入れました。


    ガッツは魚で、学生の頃友達に食べさせたら「深海魚?」って言われました。
    一般的には「カナガシラ」と呼ばれています。
    子どものころは、トラックで「新しいカナガシラが入りました~」と売りに来てとても安かった。
    今は節分のときだけ高級魚になって、普段は目にかかりません。
    赤い体で、兜をかぶったような頭で尖った口が鬼のように見えて、
    母から、これを食べると鬼退治になるとか言われたけど本当かな?
    今の子ども達は、小骨が多くて食べてくれないので、
    せめて紅大根の酢の物だけでも…と作ってみました。


    ※調べてみたら、長崎では節分料理としてカナガシラの煮付けを食べると書いてありました。我が家はカナガシラは塩焼きが定番だったので、我が家の節分料理と書かなくてはいけませんねm(_ _;)m

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホオノカワシダ(2)

  • 長崎のホウノカワシダ

    先週みた時、「ナニコレ?ヌカイタチシダ???」
    なんて、よく見もせず、あてずっぽうに頭うかんだ名前を言ってみました。
    じつは、1年前ヌカイタチシダとはつゆ知らず、標本にしてしまって
    私のココロは、「知らないシダはとっちゃダメ」とトラウマになってました。
    それで、よかった~こんなにたくさんある!なんて大喜びしたのでした。

    ホウノカワシダです

    ところが、帰ってびっくり「探していたホオノカワシダだった」と教えていただきました。
    紀伊半島で見た、立派なホオノカワシダしか知らないので
    長崎の小さなホオノカワシダは、まるで違うシダのように見えました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。