花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 山菜とり

  • 山菜とり

    桜吹雪が舞い、気持ちのいい春の野山で山菜とりをしました。
    スタッフの方も入れると総勢50人以上…ワイワイガヤガヤ  (^_^;)ゞ

    野草の観察

    カラスノエンドウ、ハコベ、ヨモギ、タンポポ、ギシギシ、ワラビ
    イヌビワ、リョウブ、カキ、アケビ、ムベなどの若芽
    「こいも食べらるっと?」とみんな楽しそうです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒカゲヘゴ

  • ヒカゲヘゴ

    本部半島の山を走ると、時々ニョキニョキと首を出している大きなシダ
    あれだ!あれがヒカゲヘゴ。見たかったシダなので車の中で一人で大騒ぎ (^_^;)ゞ

    ジャングル

    でも、路上駐車して山にはいるわけにもいかず
    やんばる憩いの森の喫茶店に母と息子を置いて、一人で散策してきました。
    10年くらい前にも尋ねたことがあるのですが、その時よりうっそうとしているような…
    もしかしたら、気持ちの問題かな r(^^;

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • クサトベラ イボタクサギ

  • トベラ?

    沖縄の海岸にとても多い葉です。やわらかでつややかできれいな葉。
    トベラの葉に似てるけど、何かな?

    アゼムシロに似てる?

    と思って歩いていると、アゼムシロに似た残り花…予想を裏切る花の形
    これで名前がわかるかも…「トベラ、キキョウ」で検索すると
    クサトベラ科だろうと予測がつき、日本ではクサトベラだけしかないみたい。
    というわけで、無事、名前にたどりつけました ヤッター!(^.^)>

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コスギダニキジノオ

  • コレナニ?

    ♪臨時ニュース、とっても嬉しかったので…
    「こりゃ本物だぜ、ベイビー」と太鼓判を押してもらえたのでのせます  ^m^

    頂羽片が特徴

    コスギダニキジノオは、①この頂羽片が特徴なのだそうです。

    ①葉の先端は切れ込まないで頂羽片状になるか、切れこんだとしても幅はほとんど一定で伸び、波状縁。(タカサゴは頂羽片がないか、あっても長三角形状に切れ込む)
    ②羽片基部の巻き上がりかたがタカサゴよりゆるやか
    ③葉軸の裏面は、タカサゴ同様にはっきりとした四角状
    ④葉は一般に小型で、30-40cmのことが多い(タカサゴはもっと大きい)
    ⑤最下の羽片は、はっきりと後方へ八の字型に逆行する



    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • モミジヒルガオ キダチハマグルマ オオキダチハマグルマ

  • モミジバヒルガオ

    モミジヒルガオは外来植物になるのでしょうか、あちこちで野性化していました。
    沖縄の海に似合いますね

    ノアサガオ

    でも、ノアサガオの方が多かった。もう…いたるところに咲いていました。
    アダンに巻きついて南国風、爽やかなブルーです。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • モンパノキ

  • モンパノキ

    沖縄の海岸探索の続きです。これはモンパノキ
    葉をみた時、どこかで見たような気がしていました。
    調べてみると、スナビキソウ属、そうかスナビキソウに葉が似てるんだ!

    海岸に・・・

    沖縄名は「ハマスーキ(浜潮木)」、浜好き?らしくあちこちの砂浜にはえています。
    花や葉もきれいだし強いので、防風林や公園にも植栽されていました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • スギラン マツバラン

  • あれは?

    イワオモダカがついていた木々をながめていると
    もうひとつ、気になるシダがついています。
    シダかどうかもわからないくらい遠くて、おまけに逆光で上手く撮れません。
    スギの葉によく似ています。

    スギラン?

    標高1000m近い、空中湿度の高いブナやカエデの原生林です。
    ヒカゲノカズラ科を調べて、スギランが一番似ているかなぁと思うのですが。
    もっと詳しい写真が必要なら、確認することはできません。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 春の妖精さん

  • 農道に。。。

    アズマイチゲが畑の土手一面に咲き乱れています。
    こんな風景を見ることができるのは、
    地域の皆さんが、定期的な草刈をいとわずにして下さるから
    感謝の気持ちをこめて、トラクターも写真に入れました。

    土手

    こんな土手が何段も続いているんですよ (^O^)/
    ステキですね。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 会いたかった花 ヒメキランソウ オオハマボウ

  • ヒメキランソウ

    沖縄で見たかった花のひとつ「ヒメキランソウ」
    でも、海岸の草地のものですが自生なのか、園芸種の逃げ出しなのかよくわかりません。
    周辺の民家にも同じようなヒメキランソウがたくさんあったからです。
    ピンクとムラサキが混ざっていました。

    モモイロヒメキランソウ

    長崎のヒメキランソウと比べると、花が大きくて雰囲気は全然違います。
    それに、広がり方もマット状に密集していました。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • アダン

  • 万座毛

    2日目、お天気はよいのですが万座毛は荒れて風強し。

    万座毛の石灰岩

    崖の上の平坦地は、強い塩風が吹きつけるきびしい環境で

    アダン

    沖縄旅行中、母が「パイナップル」と呼んでいたアダンもこんな状況でした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホウビカンジュ

  • オオゴマダラ

    息子のTシャツに惚れたのか、オオゴマダラがまとわりついています。

    ホウビカンジュ?

    沖縄のシダのソーラスは、一風変わっていておもしろいと思っていました。
    これも、きれいに並んで可愛いですね。
    ソーラスをみていると、タマシダを思い出しました。それを手がかりに調べていくと…

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヤエヤマオオタニワタリ

  • リュウキュウトリノスシダ?

    オオタニワタリは いくつかに分かれるのですね…
    これは首里城内のものなのですが、きちんと撮らなかったことを後悔してます。

    樹幹に着生

    樹幹にも着生、支えている木も南国らしくて、亜熱帯の雰囲気。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • シマアザミ

  • 朝日

    沖縄の植物観察は朝日があがる頃から1時間、砂浜に出て散歩
    まだ、みんなゆっくり寝ているころに大好きな海辺の植物を見て回りました。

    シマアザミ

    花期に根生葉が広がって、オイランアザミにも似ているシマアザミ



    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウイノモトソウ

  • 首里

    母と息子と親子3世代で沖縄を訪ねてきました。
    飛行機を降りると、暑い!さっそくTシャツ一枚になって首里城へ、楽しい旅の始まりです。
    でも、私が見てるのは植物ばかり  (^_^;)ゞ
    石垣に可愛いリュウキュウイノモトソウ発見!といっても、たくさんありました。

    リュウキュウイノモトソウ

    大きさはこの写真くらい、長崎のイノモトソウに比べると小さく
    側羽片の数が少なくて、羽片は葉軸に沿って流れていません。
    こまつなさんに見せてもらっていたので、リュウキュウイノモトソウの名前がすぐ思い浮かびました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • チャセンシダ

  • ナンダロウ?

      山道をぬけていく途中で、岩一面にヌリトラノオが…
        違う、もしかしらテンリュウかも…
    いや、この前チャセンシダとテンリュウを間違えたから
          きっとチャセンシダだ… でももしかしたら…
      と、Uターンして車を降りて見てきました。

    無性芽

    無性芽ができています。う~ん、チャセンシダはもっと丸っぽかったけど…

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハガクレキジノオ

  • 頂羽片があるもの

    前回のタカサゴキジノオがあった谷には、オオキジノオやキジノオシダも見かけました。
    でもはっきり私にわかるのはオオキジノオだけ、これはキジノオシダかしら?
    と思ったのですが、葉軸を触って平らだ!と感じました。
    タカサゴキジノオとオオキジノオの雑種、ハガクレキジノオではないかと思います。

    上部

    頂羽片はキジノオシダのようですが、
    上部の側羽片は上側下側、同じくらいの幅で沿着しています。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • タカサゴキジノオ アイキジノオ

  • タカサゴキジノオシダ

    これがタカサゴキジノオと教えていただいたときは
    「わかった!」と思ったんだけど…それがけっこう難しくて
    冬まで保留にしていました。もうそこまで春が来ています…頑張らなくちゃ (^_^;)ゞ

    最下羽片

    タカサゴキジノオの特徴は
    頂羽片がはっきりしない。
    羽片の基部は上側に弧を書くように葉軸に沿着する。
    葉柄の上部の断面は四角形。(紀伊半島の分は確かめるのを忘れました)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメワラビ

  • himewarabi1.jpg

    川のそばによくあるヒメワラビなのですが、夏から迷って
    冬にゆっくり考えようと思って保留にしていました。

    ヒメワラビ

    上の写真の中の一つ、葉身は3回羽状深裂。
    何を迷ってるのか?  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤブニッケイ

  • ヤブニッケイ

    タブチさんから、ヤブニッケイはニッケイみたいに香辛料に使えると教えてもらいました。
    確かに、ヤブニッケイの葉をもむといい香りがします。
    これを料理に入れるの?と思ったけど、試してみることに… (^_^;)ゞ

    干した

    生でも使えるそうだけど、2週間ほど干してみました。
    生の時より見た目も香も使えそう!

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。