花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • キバナニワゼキショウ

  • 黄色

    黄色のニワゼキショウが咲いてるよと連絡をもらって、見に行ってきました。
    アヤメ科だから、黄色があっても不思議じゃないけどなんだか違和感が… (^_^;)ゞ

    横から

    見た感じはニワゼキショウの色変わりといった感じです。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • カエル先生

  • アカハラ

    最近よくお話しを聞かせていただくカエル先生。
    そそのかされて、生まれてはじめてイモリをさわりました。

    田んぼの中に・・・

    カエル先生、田んぼの中をのぞいてカエルと楽しそうに話していました。
    自然の中には、いろんな生物がいておもしろい!



    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハコネシケチシダ

  • シケチシダ?

    こまさんや花かんざしさんのところで、シケチシダの切れ込みの深いものは要注意と聞いていたので
    これだ、これだと写真を撮ってきました。

    深い?

    近くに大きいけれどよく見かけるタイプのシケチシダがあったので、
    これもシケチシダかな?と思ったけれど、ぱっと見てコクモウクジャクのようなものにも見えます。
    でも、葉の先端のほうはシケチシダですよね (^_^;)ゞ 

    で、シケチシダよりも葉の切れ込みが深いものにハコネシケチシダがあります。
    どこが違うのか調べてみました。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 背振山

  • 山歩き

    急登を1時間ばかりあえぎあえぎ登って、椎原峠で一休み
    あとの4キロはゆるやかな尾根道です。
    1ヶ月前ならミツバツツジのトンネルだったのかな?

    ブナの森

    標高があがるとブナの森、4月に登る予定のルートだったのですが
    雨で1ヶ月延びてしまい、葉が茂っていて探したかったシダが見つからず… (┯_┯)
    でも、気持ちのいい山歩きでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オウギカズラ

  • オウギカズラ

    シロバナオウギカズラが咲いていました ^m^ 
    オウギカズラの白花なんだけど、ちょっとうれしいですね。

    藤色

    薄紫色の花と競うように咲いていました。
    こうして見ると、キランソウ属の花は似てますが、オウギカズラの花は2cmほどあります。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 春の自然観察会(第8回)

  • 観察会

    昨日は春の自然観察会でした。春を飛び越して夏の暑さでしたが…
    スイカズラやノイバラの甘い香りが漂って、気持ちのいい山歩きでした。

    スイカズラ

    回を重ねるごとに観察会の常連さんが多くなり、あちこちで植物談義。
    知らなかったことも多くて、私も勉強になってます。
    その中で「スイカズラの花色変化は受粉が関係する」というウワサもありましたが、
    時間がたつと黄色くなるようです。白い花と黄色い花で金銀花。ステキな名前ですよね。
    さて、この写真は誰が盗蜜しようとしたのでしょうか??  ^m^

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • マムシグサ

  • マムシグサ

    観察会のときにみたマムシグサです。
    林縁や林下にごく普通にみかけますが、外形はイロイロ
    これは丈が1mちかくあり、偽茎が長く花序が葉より高く突き出しています。

    葉

    葉は2個、7-17枚の小葉を鳥足状につけ

    マムシの模様花序

    偽茎はマムシ模様?
    付属体はツクシマムシグサよりずいぶん太く、口辺部はやや開出しています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシマムシグサ

  • ツクシマムシグサ

    マムシグサは苦手だけれど、ツクシマムシグサはちょっとカッコいい。
    先端が糸のように細く尾状に伸びた舷部は、ツクシマムシグサの特徴です。
    それから、細い棒状の付属体はすこし前に曲がっています。

    上から

    上から見ると、白条が集まって私の指が見えるくらい透き通って、
    もう、これだけでツクシマムシグサは見分けられそう v(^^*)

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヨグソミネバリ(ミズメ)

  • この木は何だと思いますか?

    先生「この木は何だと思いますか?」
    「○○シデ…とかかな?よく分かりません」
    先生「じゃあ、この臭いをかいでみてください」

    サロメチール?

    「サロメチール?」
    先生「桜の樹皮に似ていますが、ヨグソミネ○×△…」
    「え?」
    先生「ヨグソミネ○×△…」
    「え?」
    先生「ミズメのことです。」

    ヨグソミネ○×△、ヨグソミネ○×△…意味不明のこの別名はインパクトが強すぎて
    帰ってすぐ調べました。ヨグソミネバリ「夜糞峰榛」強烈ですね~ ^m^

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 悩みの種

  • オウゴンオニユリ

    昨年の秋、たった1球しかなかったオウゴンオニユリを植え替えて
    ちゃんと育つか不安だったのですが、蕾をつけていました はや!

    1年目のオウゴンオニユリ

    そのオウゴンオニユリのムカゴの中で、その年に芽を出したものは1年でこの大きさに育ち
    たくさんのムカゴをつけています はや!

    昨日は植物園のボランティアの日でした。
    暑くて暑くて…ヘトヘト。これから夏にかけて雑草との戦いです。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ミヤコイバラ

  • ミヤコイバラ?
    (クリックすると大きくなります)

    2年前から、この野ばらのことが気になっています。
    ところが、このあとすぐ刈られてしまい、昨年も今年も復活しませんでした。
    西彼半島の真ん中、標高は300~400mくらい、花が咲き出すのは6月ごろからです。
    それで、画像はそろっていないのですがアップすることにしました。

    花

    図鑑を読んで気になる点が3つ。
    1)ミヤコイバラは中央構造線より北側に分布します。
      長崎県は中央構造線の北側になりそうですが、ミヤコイバラの記録はありません。
    2)ヤブイバラは中央構造線より南側に分布します。
      長崎では島原にヤブイバラの記録があります。
    3)西彼杵半島では、ノイバラ、テリハノイバラ、モリイバラ、ヤマイバラは確認しました。
      すぐ隣にはヤマイバラがはえています。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • カナダ旅行(最終回)

  • 山火事

    森の姿は、裸地から草原、陽樹林、陰樹林と遷移して、
    最後は植物の種類があまり変わらない極相になるから
    いろんな植物や生き物が住むことができるように、定期的に山火事をおこします。
    という看板。ふつうは落雷などで山火事が起こるそうです。

    アメリカヤマナラシ

    まだ春が始まったばかりなので、コケや地衣類しか目にとまらなかった。
    でも、よかった~(゚◇゚)☆\バキ、これで花が咲いてたら私は調べ物が増えて眠れなかったかも

    シラカバみたいで気になったアメリカヤマナラシ、パイオニア植物のようです。
    カルガリーからバンフにむけての車中からも、ロッキーの散策のときも多かった。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • Polystichum munitum

  • キャピラノ

    キャピラノのつり橋を渡ると…森林公園。

    これは何?

    小鳥やリス達の声がします。
    このシダにはまだソーラスがついていなかったのでパス

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • カナダで見たヒメフウロ

  • バイバイ!

    2日目はスタンレーパークへ、子ども達はサイクリング
    私は徒歩で、ラグーンを散策しました。(自転車に乗れない)

    ラグーン

    水辺にはいろんな花が咲いていました。
    どれも日本にある植物によく似ています。大昔、陸続きだったから?なんて思いました。

    ヒメフウロ

    これもどこかで見たことあると思っていたら、昨日花友さんのところで見て思い出しました。
    ヒメフウロです。でも、ちょっと雰囲気が違います。ふっくらしてるのかな?

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • サーモンベリー

  • サーモンベリー

    ベニバナイチゴによく似たキイチゴがありました。
    たぶん、近縁種のサーモンベリーだと思うんだけど…

    花

    ピンクのかわいらしい花が、半開き
    スタンレー・パークのラグーン周辺にはヤブを作っていました。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • ただいまぁ~♪

  • コロンビア大氷原

    帰ってきました。ロッキー山脈の小さな町から長崎まで16時間。
    長いようで、あっという間の6泊8日でした。

    コロンビア大氷原

    パノラマ写真で撮ったつもりが、失敗… (^_^;)ゞ
    植物の名前がチンプンカンプンなので、雪が舞い上がる5日目の大氷原の写真から

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • マルバチシャノキ

  • マルバチシャノキ

    チシャノキはわけあって見てみたい木です。でも、なかなか会えません。
    そんな時、マルバチシャノキと名前が書いた木に出会いました。
    花の香は強くて、あたりに濃厚な匂いがただよっていました。

    花

    ムラサキ科なのだけど、花をみても葉を見てもムラサキのムの字も思い浮かばない

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。