花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • ムクノキ

  • ムクノキ

    チシャノキと間違えて、むしゃむしゃと食べたムクノキです。葉は2列に互生。
    葉の付け根で葉脈が3本にわかれるのは、エノキによく似ているのだけれど

    ムクノキ

    葉縁全体に鋸歯があり、側脈が鋸歯の先端まで届きます。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナチシケシダ

  • セイタカシケシダ?

    シケシダの仲間なんだけどと思って図鑑を読むのですが…
    セイタカシケシダは「ムクゲシケシダに似ている」と書き始めてあり
    ムクゲシケシダに似てるかなぁ…と考え込むこと数日

    横から見たところ

    横から見たところ、やや二形で胞子葉の葉柄は長いです。
    直感的にはセイタカシケシダかもと思ったので、思い込みで間違えてる可能性も (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    木本
  • チョウセンニワフジ

  • チョウセンニワフジ

    葉の下に隠れるように咲いていました。
    チョウセンニワフジはコマツナギ属の花で、平凡社の図鑑には
    「ニワフジより花が小型、小葉もやや小さく楕円形~卵形」と書いてあります。
    でも、それだけの情報で、チョウセンニワフジを理解するのは難しく

    小さい

    長崎南部のニワフジと比べて、花や葉も小さく草のようなんだけど…
    対馬の花Ⅰに掲載されているチョウセンニワフジとは違うような気がして、
    チョウセンニワフジを対馬まで見に行きたい私  ^m^

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ニワフジ

  • 草刈前

    昔、ニワフジは、この山からとなりの山にかけてたくさん生えていたのですが
    宅地の造成と、道路工事でこの一角だけになったそうです。
    それも、藪に覆われ風前のともし火…ということで
    「楽しみの森つくり」ボランティア隊が出動  ^m^
    私はなれない作業に体はボロボロ (^_^;)ゞ 皆さん大丈夫だったのかなぁ
    お疲れさまでした。

    ニワフジ

    さっぱりとなった岩肌から見えたニワフジ、まだ残っていました。
    作業をしながら、「あったよ、まだ芽が出たばかりの赤ちゃん」と、みんな嬉しそう。

    web拍手 by FC2
    木本
  • クマシデ

  • クマシデ

    アカシデ、イヌシデ、イワシデ、クマシデ、サワシバのなかで
    側脈の数が15-24対と多くて、葉が細長いものはクマシデ。

    葉

    基部は円形~わずかに心形。縁は重鋸歯がある。
    プリーツをひろげたようなクマシデの葉、わかったぞ!と思ったのに…

    ちょっと標高の高い山に登ると、あれ?どれがクマシデ?
    これはイヌ、これは…チドリノキ? 見上げるとヤシャブシも似てるかも
    ミズメも似てるじゃないか、ここまでくるとアカシデまでも怪しくなる 
    世の中には、似た葉が多すぎる…

    web拍手 by FC2
    木本
  • ノグルミ

  • ノグルミの果実

    長い間わからなかった1枚の写真、ノグルミでした
    え~、聞いてくれれば教えてあげたのにって言われそうなくらいポピュラー ホ
    でも、自分で解決できてうれしさ倍増!って、これだからね…

    花らしきものが・・・

    なにやら、花らしきものが咲いていると近づくと
    手前のはケヤキ?奥から垂れ下がるように前に出ている木です。

    こんな花

    こんな花が咲いていました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワヘゴ

  • iwahego10.jpg

    まず、イワヘゴを見わけよう!と、お日様が見えたので出かけてきました。
    これは橋の上から見たところ

    大きい

    橋を下って横からみると、1mちかくある葉を叢生して
    写真ではわかりにくいけれど、葉柄は葉面の半分より短かったです。

    web拍手 by FC2
    木本
  • チシャノキ

  • あれは何だ?

    ボランティアの帰り道、白い花が見えたのでUターンしてもう一度確認

    クリックしてね

    やさしい香がします。そうだ、これがカキノキダマシに違いない!
    何度も通る道だけど、葉だけでは気がつきません。
    やっと、わかったカキノキダマシ、標準名はチシャノキです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマホロシ

  • ヤマホロシ

    ヤマホロシが咲いたよ♪と聞いて、飛んで行きました。

    小さい花

    ナス科の小さい花だけど、想像したとおりの花だったけど嬉しかった。
    ヒヨドリジョウゴやマルバノホロシはよく見るけれど、ヤマホロシはなかなか出会えません
    花をつけるのを楽しみに、3年待ちました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワヘゴ探し

  • イワヘゴ

    長崎にはイワヘゴは多いのであちこちで撮っています。
    まとめてみようと画像を眺めていると、どれがイワヘゴなのかわからなくなってしまいました。
    それで、2種類ありそうな山を決めてシダ友さんについてきてもらうことにしました。

    横から

    ところが、見れば見るほどわからないわからん!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • サンショウソウの仲間 その2

  • キミズ

    昨日よりもっと地味なキミズです  r(^^;

    木質化

    サンショウソウ属の中で、茎の基部が木質化したのがキミズ。
    これは立派で80cmちかくありました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • サンショウソウの仲間 その1

  • サンショウソウ

    シダを探していると、サンショウソウの仲間が目につきます。
    地味だけど、今日はメモ代わりに…

    一番多い

    一番多いのはサンショウソウ、小さくて可愛い葉はサンショウの葉に似てるかな?
    葉の先は鈍頭で、鋸歯が上に反っている。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ショウベンノキ

  • 可愛い花が咲きます

    ショウベンノキなんて名づけられて、とほほ

    こんなに可愛い花なのに・・・

    小さいけれど、可愛い花を咲かせているのに…
    春先に枝を切ると切り口から樹液がでることから「小便の木」だそうです。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • アキマルニワゼキショウ(ニワゼキショウ×オオニワゼキショウ)

  • ブーケ状に咲いている

    公園の芝生の中に、ブーケ状に咲いているニワゼキショウの花、
    こんな塊が5-6か所くらいありました。
    よく見ると、周りにはニワゼキショウとオオニワゼキショウの花がパラパラ咲いていて
    大方のニワとオオニワは終わり、芝生の中に果実がたくさん残っていました。

    クリックすると大きくなります

    このブーケ状の花は、ぽっちゃりしてオオニワゼキショウの印象があるのですが花が大きく
    ↓ニワゼキショウの普通サイズのものと比べてみると…

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • オイランアザミの移植

  • オイランアザミ

    第1回オイランアザミ移植作業が口之津資料館庭園で行われ
    私も、亜熱帯植物園で育てた苗をもって参加させていただきました。

    移植

    オイランアザミは昭和初年に初島先生が早崎の海岸で発見していらい確認できずにいたのを、2009年にY先生が再発見しました。私も2011年に見事な咲きっぷりに感動しました。それが、2012年の台風と満潮が重なり高潮が発生して、すべてのオイランアザミが流されたそうです。その時、わずかに残った種子を保存会の皆さんがそれぞれ持ち帰り育てた苗はとても立派で力強く育っていました。この日は梅雨の晴れ間でよい移植日和でした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ムクゲシケシダ

  • もじゃもじゃ

    藪の中から出てきて、「ほら」と見せていただいたシダ
     けむくじゃら~♪ケブカフモトシダ?何だろう???
    と、また身の丈ほどもある藪の中に連れて行ってもらいました。

    ムクゲシケシダ

    ムクゲシケシダ。
    そうだ…まだシケシダの仲間がよくわかっていないのでした。
    今年の目標、シケシダがわかるようになりたい。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ウラジロマタタビ

  • ウラジロマタタビ

    ウラジロマタタビの花が咲きました。
    マタタビと名前がつくのでまぎらわしいけれど、サルナシの変種です。

    裏が白い

    サルナシの葉裏は淡緑色で脈状に硬い毛があるけれど、
    ウラジロマタタビは粉白色で、サルナシより小さめ

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コイヌガラシ

  • 湖底

    さんから、「今、○○湖が工事中で水を抜いてるから、面白いよ」と教えてもらって
    みんなで出かけることにしました。一面いろんな植物がはえています…
    うぉ~!オモシロソ~と、飛び込んでいくと

    コイヌガラシ

    これは長崎ではVUになっているコイヌガラシ。
    湖の岸辺から中央にかけてコイヌガラシの一生がわかるように咲いていました。

    web拍手 by FC2
    木本
  • 野ばら事情

  • ヤブイバラ?

    小さくて可愛い野ばらが咲きはじめました。香もいいし大好き!
    でも、ずっと名前がつけられずにいました。
    ノイバラ、テリハ、モリ、ミヤコ、ヤブ…消去法でいくとヤブイバラが残ります。

    葉

    でも、ヤブイバラの特徴である「頂小葉は側小葉より大きく尾状に尖る。」っていうのが、
    このくらいだと、尾状じゃなくて尖っているといったほうがいいかも。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • キノクニベニシダ

  • キノクニベニシダ

    3ヶ月前に見たベニシダの仲間ですが、迷宮入りしていました。
    それが数日前、ネットを検索していてキノクニベニシダというものがあるのだと知り
    そういえば、こんなの見たことあると引っ張り出してきました。

    「これなんでしょうね」「変ですね」「はじめて見るよ」と話してるところ ^m^

    最下羽片

    最下羽片を見ると下向き第一小羽片は小さく、その横の小羽片は中裂しています。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • イワシデの山

  • あの岩山へ

    あの岩山へ登ります。登山道はありません。
    PM2.5のせいもあって、このところ視界がはっきりせず残念… (^_^;)ゞ

    ヤブこぎ

    道はないので、ヤブこぎです。裾のほうは広葉樹が生い茂っているけれど
    山頂はそそり立つ断崖。厳しい環境の中にはえている植物で
    一番気に入ったのがイワシデ、露岩にしっかり根を下ろしていました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。