花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • ヤマハンノキ

  • ハンノキ

    見上げると、可愛い葉っぱとマツカサ状の果序がついています。私でもわかるかも!
    カバノキ科だから…葉の形で見てみると・・・ケヤマハンノキ

    葉表

    でも、毛深くないし・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • ミヤマハハソ

  • クリックすると大きくなります

    ミヤマハハソ、名前にひかれて会いたかった木です。
    名前の響きが、なんだか古くてなつかしい感じがすると思いませんか?
    「ハハソ」は「ホウソ」でコナラの古いよび方でした。

    葉

    そういわれてみると、コナラの葉に似てなくもない。
    葉表にまばらに毛があるところなども写って、この写真一枚で見わけられるかも (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 大村湾沿岸の生物

  • 観察会

    午前中は座学、午後は炎天下の中・・・海辺の観察です 
    大村湾の河口に広がる湿地・・・じゃなくて塩湿地では、馴染みの植物が元気でした。
    それに、メダカがたくさんいたのにはビックリ!

    ハマボウ

    カヤツリグサ科植物?(忘れた)の奥には、ハマボウの群落があります。
    ちょうどきれいな頃でしたが、いつも見るハマボウと比べると花が小ぶり。
    外海のものと内海のものを比べると、1cm内海の花が小さいそうです。
    たった1cmと思うかもしれませんが、見た目は全然違います。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ケミヤマナミキ クジュウナミキ

  • ケミヤマナミキ

    ヤブこぎしていて「これがケミヤマナミキです、小さくてかわいいでしょ」と教えていただきました。
    タツナミソウの仲間が好きな私は、うれしい~♪と叫んでしまいました。
    ミヤマナミキの変種で、全体に上向きに曲がった細毛が多いのが特徴です。

    地下茎で

    地下茎でつながっているので、こんなかんじです。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ハママンネングサ

  • ハママンネングサ

    ハママンネングサの元気がありません。

    根が・・・

    どうやら梅雨の間に根腐れをおこしたようです。



    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 夏の自然観察会(第9回)

  • 観察会

    毎年、夏の自然観察会は植物の標本作りをすることになっています。
    ところが、シカの食害で標本にできる植物が年々少なくなって・・・
    昆虫の森はこんな状況です。

    柵の中は・・・

    柵の中は別世界・・・ほんとなら、クヌギ林の下にはたくさんの植物がはえているはずなのに…

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オニヒカゲワラビ

  • オニヒカゲ?

    図鑑に載っているような、カッコいい姿じゃないし、色も明るくて光沢のない淡緑色。
    でも、今まで見たことのないタイプです・・・花友さんの長くてカッコいい足をスケールに ^m^
    何より、ガッシリしてるという印象・・・

    最下羽片

    最下羽片には長い柄があり、小羽片は深裂でけっこう長い柄があるのが気になってる。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • 小さなミゾシダ

  • 福岡産
    ヒメミゾシダ

    福岡の小さなミゾシダです。花友さんに案内してもらいました。
    岩穴の手前には葉身3~5cmの小さなもの、でも、ソーラスはしっかりついています。

    洞窟の奥

    数メートル入り込んだ岩穴の奥には、葉身10~15cmのものもありました。
    葉身と葉柄は同じくらいの長さで、小さな葉も大きな葉も手ざわりはしっかりしています。
    ミゾシダの小さなものでないと思います。

    今日は春から追いかけてきた、小さなミゾシダをみてくださいね。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオヒメワラビ

  • これも・・・

    これも「まえに要注意といわれたような…タイプかも?」と気になったシダです。
    ちょうど1年前の夏、やっとヤワラシダとハリガネワラビの区別ができるようになった頃
    ヤワラシダの変異の範囲を調べたことがありました。これは違うものかも

    最下羽片

    羽片の幅か広く2回羽状複生、葉身は三角状卵形で、最下羽片が長いです。
    と、思ったけれど図譜と比べてみるとなんだかちょっと卵形すぎる… (^_^;)ゞ
    ツクシヤワラシダともちがうし う~ん…ヨコグラヒメワラビ?
    私の思い込みかもしれませんが、聞いてくださいね。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハコネシケチシダ(2)

  • クルクル

    気になるシダに出会いました。

    だんだん

    今まで見たことのあるシダに似てるのですが、どこか一致しなくて
    何科を探せばいいのかさえ、わからなくなってしまいました。

    web拍手 by FC2
    木本
  • フウリンウメモドキ

  • フウリンウメモドキ

    暑中お見舞い申し上げます、大変暑い日が続きます
    誰が歌っていたのか忘れちゃったけど、学生の頃に聞いたフォークでかわいいリズムでした。

    雨ふりに撮ったので、ピントが合っていないのだけど、もうじき大暑
    涼しげな名前の木をアップします。

    葉

    花が咲いていなかったら、見逃してしまいそうなくらい平凡な木なのですが
    梅の葉に似ているから「ウメモドキ」で、
    「フウリン」は花柄が長くて、秋の赤い果実が風鈴みたいだからかな?
    果実も見てみたいので、どこかの山でまた会えることを願って歩きます。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヤハズアジサイ

  • おもしろい!

    昨年の5月に、面白い葉だなぁと思って気になっていたヤハズアジサイ
    葉は広げた手のひらよりはるかに大きく、先が二又に分かれているから「矢筈」
    長崎では見かけたことがなく、どんな花が咲くのか楽しみにしていました。
    ※「中央構造線以南に分布する、いわゆる「ソハヤキ要素」の代表種の一つ。」なのだそうです。

    花

    木が背丈より高くならないと花が咲かないようで、高いものは3mくらい。
    もっと、近くで見たいよ~ (┯_┯)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホソバイヌワラビ

  • ホソバイヌワラビかな?

    ホソバイヌワラビかな?と思うものにはよく出会うのですが
    なかなかキレイに写ってくれません。
    つい、もっとキレイを目指していたら、こんなに遅くなってしまいました。

    カッコいい?

    根茎は塊状で、葉を叢生してやや二形
    夏に出る葉は直立してソーラスをつけています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シソバタツナミ(1)

  • シソバタツナミ

    去年の9月に見つけた、シソバタツナミの葉。
    今年は花が見たいと、はるばる長崎から4時間+山を登ること4時間で訪ねたのですが…

    種でした…

    種でした… (^_^;)ゞ
    でも、閉鎖花の果実と開放花の果実の姿って、葉の大きさやシルエットが微妙に違う?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タツナミソウの仲間あれこれ

  • シソバタツナミ

    祖母山系のタツナミの仲間をのせてみます。シソバを探していたので・・・
    茎の稜上には上向きに曲がった毛があることを確認して、いろんなタイプを載せてみます。

    紫タイプ

    これは葉に紫の斑が入るタイプ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コナスビ ナガエコナスビ

  • ブナの森

    ブナの南限となる山を歩いてきました。
    山頂付近には大きなブナの木があり、着生した植物を楽しみながらの山歩き。
    久しぶりの花友さんの顔を見て、元気そうでほっとしました。

    クリックすると大きくなります

    この日気になったのはコナスビ、
    花柄が1cm以上あるので、ナガエコナスビと区別されることもあるようです。
    それに、マット状に長く這うようすはコナスビとは違うのにと思ったけれど…どうでしょうか?

    web拍手 by FC2
    木本
  • ミツバウツギ

  • ミツバウツギ

    エビガライチゴに紛れて写っている、3小葉の枝はミツバウツギです。
    一年枝は少し紫色で無毛、かたくて丈夫なのでお箸にいいそうですよ、
    まっすぐだから、今度出会ったら作ってみようかな?

    果実

    沢沿いを歩いていると、ときどき出会います。今の時期は果実。
    この形、何かに似てるんだけど…思い出せない。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヤマイヌワラビ

  • クリックすると大きくなります

    たぶんわかるだろうと思って写真を撮ってきたのだけど…
    検索表を行ったりきたりすること、数十回。
    ツクシイヌワラビの辺りに行き着くのだけど、違う。

    最下羽片

    最下羽片。下側第一羽片は半分以下。草質。

    web拍手 by FC2
    木本
  • エビガライチゴ

  • エビガライチゴの花

    咲いてる!ナワシロイチゴによく似た花でした。

    この状態

    エビガライチゴの多い山で
    過去に何度か見たのは、この状態。どんな花が咲くのか楽しみにしていました。



    web拍手 by FC2
    山歩き
  • スズタケの山

  • スズタケの花

    スズタケの花が咲いていました。梅雨明け?のような南九州だったけれど
    山の天気は気まぐれで、時折ザーっと降られて何もかもびしょびしょ
    この日は七夕、ブナ林のスズタケをかき分けて登った山のことなど…

    高森の七夕

    麓の高森町湧水トンネルでは七夕祭りでした。トンネルの中はひんやり、
    たくさんの七夕飾りを見ながら、短冊に願い事を書いてきました。

    短冊

    今年一年、元気で散策しましょうね~♪ 約束ですよ♪

    web拍手 by FC2
    木本
  • エノキ

  • 虫食い

    エノキはあちこちの山でみかけるけれど、今年のエノキは虫食いが多いです。
    どんな虫が発生するのやら、気配がしないところをみるともう生まれたのかな?

    あ、あそこに・・・

    あ、あそこにきれいな葉がある!
    ということで、ブログが書けそう  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    木本
  • コバノチョウセンエノキ

  • クリックすると大きくなります

    聞き間違えてエゾエノキだと思っていたけど、コバノチョウセンエノキのようです。
    でも、間違えてたら教えて下さいね<(_ _)>
    イワシデといっしょに、海岸に近い山の尾根道にはえていました。
    普通のコバノチョウセンエノキよりガッシリしてるかも。

    葉のようす

    葉先は尾状に伸びて、質が厚くかたくて両面ともにザラザラ、
    葉の中部以上に鋸歯があります。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 半夏

  • 半夏

    7月2日が半夏生なので、漢方で半夏とよばれるカラスビシャクをアップしようと決めていたのに
    解からないシダを追っかけていたら、すっかり忘れていました。今日は大雨、「半夏雨」です。
    カラスビシャクは道端や畑でよく見かけ

    葉

    オオハンゲと花は似ているのだけど、3枚の小葉をつけています。
    生えている場所でもすぐ区別はつくのだけど、

    クリックしてね 短い柄があります。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナンゴクイヌワラビ

  • クリックすると大きくなります

    昨日はシケシダを見て回っているとき、大きなタニイヌワラビ?に出会いました。
    いくらなんでも、大きすぎじゃないか?それにこんなに小羽片が切れ込んでもいいのかな?

    最下羽片

    最下羽片の第一小羽片は小さく

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。