花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • オオバノヤエムグラ

  • ?

    道端に見慣れぬアカネ科の果実がありました。

    伸ばしてみると・・・

    伸ばしてみると・・・。 手ざわりはヤエムグラだけど果実のつき方が違う。
    下部のほうは枝分かれして、ツル状に伸びて他のものにからまり、長さ1mくらい。

    でも、何だか想像できるぞ~と図鑑をめくってみると、オオバノヤエムグラに似ています。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • フクレギシダ

  • これかも

    コレコレ、これかも!
    N先生から「フクレギシダがあったよ」と教えていただいてから
    シダ友さんと、いくつもの谷を登ったり下りたり・・・
    頭の中では「イワガネゼンマイの太ったの」と呪文を唱えながら探しました。

    あのあたりが怪しい!あそこまで行ってみよう
    そして、あそこに違いないと遠目でも分かるような岩が!  ^m^

    裏返して

    あたり~~♪と大喜びしました。
    イワガネソウやイワガネゼンマイの葉を何度ひっくり返したでしょう  (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 台風の予感

  • ギボウシ

    ギボウシの蕾はおもしろいですね。
    これは・・・見えているだけでも20個以上花が咲きそうです。

    ナガサキギボウシ

    この姿が見たかったのです。

    台風が来ているので、植物を温室に移したり、支柱を立てたり、網をかけなおしたり
    海辺の植物園なので潮風も心配です。
    去年の台風では半分枯れてしまったので、今年は被害を最小限に・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • アカネ

  • アカネ

    山ではアカネの花が咲きはじめました。「アカネ」というと何を思い出しますか?
    なんて聞いてみたら、いろんなことを教えてもらえそうです。

    私は、ちばてつやの漫画「みそっかす」の「あかねちゃん」、どんなストリーだったかなぁ
    茜という色を知った「あかねちゃん」でした。

    アカネ

    アカネの花は小さくて地味だけど、昔から親しまれてきた植物のようです。
    どこにでもあるから、いつか引っこ抜いて茜色を確かめて染色までしてみたいな・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシガシワ

  • ツクシガシワ

    ツクシガシワは長崎では少なくなく、今の時期なら大きな果実が目にとまります。
    ガガイモ科の結実率は低いと思うのですが、なぜかツクシガシワの果実はよくある・・・

    カッコいい!

    これはカッコよく決まってます。
    花は1cmくらいなのに、果実は大きいですね。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • アイアシ

  • ススキ?

    つい数時間前まで、河口の汽水域にはえていたのはススキだと思っていました。
    イチビを撮った川沿いのイネ科を調べていて、アシとヨシが同じことだということにも
    つい、さっき気がつきました・・・ (^_^;)ゞ ちょっと恥ずかしいかも。

    アイアシ

    ほら、ススキにそっくりでしょう r(^^; 
    いがりさんも「海岸や河口近くの湿った草地に生える多年草。
    一見,アシやススキに似ているが,花序は硬く風になびいたりしないので,
    実物を見ればまちがえることはない。」と言ってるくらいですから・・・間違えても普通?

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • イチビ

  • イチビ

    やっと、咲き始めのイチビに出会いました。うれしい反面、喜べないフクザツな気持ち。
    かつては繊維をとる植物として栽培されていたのに、今は強害草
    日本の侵略的外来種ワースト100(日本生態学会)なのだそうです…

    いっぱい

    カロライナツユクサの種子を確認にきた干拓地に、いっぱい!
    ここは外来植物オンパレードです。

    学生の頃はシチメンソウなどが広がる干潟に、ムツゴロウが遊ぶ豊かな海だったのに・・・

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • シケシダ

  • シケシダ

    シケシダは普通にあるらしいのですが、何ヶ所か撮ってきた中でこれがシケシダみたい。
    栄養葉と胞子葉がはっきりしなくて、やわらかい草質。ちょっと光沢があります。

    シケシダ

    下部の羽片には短い柄があり、上部では中軸に流れて翼ができています。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • シロガネヨシ

  • パンパスグラス

    暑い日が続いていますが、シロガネヨシが風になびいている姿を見ると
    秋が近づいているんだなと、爽やかな感じがします。
    シロガネヨシは「パンパスグラス」と呼ぶほうが好き。

    あ!これなら観察できる!

    しばらく走ると道下にパンパスグラス、これなら細かいところまで見ることができるかも
    と、車から降りて観察することにしました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • セイタカシケシダ

  • セイタカシケシダ

    一目見たとき、今度こそセイタカシケシダ!?と思いました。
    この夏はシケシダの仲間がわかるようになりたい、と思って湿った所ばかり歩いています。
    でも、ここは水辺とかでなく谷あいの林の下。

    胞子葉

    葉は二形で、胞子葉は長く伸びています。
    ムクゲシケシダに似ていて、それより大きく、葉柄や葉軸の毛が少ない感じです。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ヒトツバハギ

  • ヒトツバハギ

    ヒトツバハギといっても、ハギの仲間ではなくてトウダイグサ科
    この果実を見ると、なるほどとわかります。

    海岸で

    さんに、堤防を乗越えて波が打ち寄せるような海岸に案内してもらいました。
    よくこんなところを歩いたのね、といつも感心させられます。
    私もこんな地道な歩き方をしなくっちゃ(^O^)/

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • タカサゴユリ

  • シンテッポウユリ

    何年か前、このあたりのタカサゴユリは白でした。その後見かけなくなったと思ってたら
    それが、また見事に咲いていたので近づいてみると・・・

    美形!

    前より美人!!これは園芸種のシンテッポウユリが逃げ出したのかしら? ^m^
    どこまで続いているのたどってみたら、野の花の好きな方の庭にたどりつきました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ツクシイヌワラビ

  • ツクシイヌワラビ?

    ツクシイヌワラビ?

    でっかいタニイヌワラビのことを知りたくて、周辺を調べてみました。
    1キロくらい離れた渓流沿いにツクシイヌワラビの大きいのがありました。
    前に見たのはまだ小さかったので、これが大きくなったツクシイヌワラビかしら?
    そうだとすると、なんだかでっかいタニイヌワラビとの接点が見つかったような気持ちです。

    タニイヌワラビと似ていますが、違うところは葉がパリパリと硬いのです。
    それから、小羽片が丸い。葉柄基部の鱗片が褐色で明るい。

    サイズは葉面の長さ35cm、幅30cm、葉柄の長さ30cm。

    葉は数枚

    こんな感じではえていました。群生するとうわけでなく
    ポツリポツリとある感じです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コモチシダ

  • コモチシダ

    長く伸びてカッコいいコモチシダ。

    子ども

    ちょうど今ごろ無性芽がつきます。
    アリが木の葉を運んでるように見える無性芽、可愛くて好きです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオカグマ

  • クリックすると大きくなります

    オオカグマは南方系のシダで、長崎にはどんな山にもあります。
    芽だしの頃はほんのり色づいてきれいだしカッコいいし、大きくて存在感はあるのだけど、
    あまりにも多すぎて気にしたことがありません。
    それに、他のシダと間違えることはないくらい特徴があると思っていました。

    オオカグマ

    羽片の形は線形~線状披針形で浅裂~深裂まであり、これは可愛いモコモコ羽片。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • エダウチオグルマ

  • エダウチオグルマ

    2年前の夏、ホソバオグルマにしては何もかも大きくて、ほんとにホソバオグルマ?
    なんてつぶやいていたら、光田先生に「エダウチオグルマではないか」と教えていただきました。
    今年は・・・カヤに覆われて、すっかり衰退していました。

    大きい

    でも、花の大きさはこの通り、花弁の長さは変異の範囲があるかもしれないけれど、
    ホソバオグルマの頭花の直径20-25mmをゆうにこえています。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • トキワススキ

  • 立秋

    暦の上では秋になってしまいました。
    海風に吹かれて光っていたトキワススキ、7月には穂を出すので

    すーっと伸びてる

    「もうススキの穂が出てる]とよく言われますが、ススキとちょっと違って
    花序は大型で、中軸が長く伸び、海岸沿いの草地に株をつくっています。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • タンゴワラビ

  • クリックすると大きくなります

    最近シダに関しては、なかなか前に進めません。
    これは見たことないぞ、と写真を撮ってきても名前までたどりつけないのです。
    雑種なのかなぁ、手持ちの図鑑にピッタリするものがないし・・・と
    フォルダの中にたまる運命に (^_^;)ゞ

    最下羽片

    でも、シダに詳しい方がたくさん見てくださっているので、アップしてみます。
    これはオニヒカゲワラビのすぐ近くにあり、よく似ています。
    最下羽片には長い柄。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミヤコジマツヅラフジ

  • ハートの葉っぱ

    ハート形の葉っぱが可愛いミヤコジマツヅラフジ

    ちょっと楯状

    ハスノハカズラに比べると、葉柄がほんのちょっとだけ楯状についてます。
    長いこと探していたけれど、あるところにはあるものでヤブを作っていました。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • カロライナツユクサ

  • カロライナツユクサ

    可愛い顔のツユクサのようですが

    水路に・・・

    水路の土手を覆いつくすように群生していました。
    カロライナツユクサ、長崎にもいっぱい!





    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 島へ

  • 島へ

    暑いけど、県北の島へ漁船に乗ってキキョウを見に行きました。
    キキョウを見に行くというのは私だけの目的で、他の人は調査です。でも!

    ミヤコジマツヅラフジ

    上陸してすぐ、ミヤコジマツヅラフジ発見!
    長いこと探していたミヤコジマツヅラフジの可愛い葉っぱ
    あたりはミヤコジマツヅラフジだらけです。

    これは何?

    そして、しばらくキイチゴの仲間のことは忘れていたけれど、直感的に「これは何ですか?」
    帰ってきたお返事は「ビロードカジイチゴですね」
    「ハチジョウイチゴですか?」
    「そうです」
    おおおw、上陸5分で私の今日の満足度200%
    長いことハマキイチゴとハチジョウイチゴの区別がつかなかったけれど、
    ハチジョウイチゴは托葉が細く、一年枝の葉の質感はビロード状で全然違います。
    また何処かで出会うのは、ずっと先になるかもしれないけれど謎が解決しました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。