花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • オカメザサ

  • ササ?

    カードレールの下をひょいとのぞいて見ると、ササがいっぱい!
    谷のほうまで群生しています。

    オカメザサ

    調べて見るとオカメザサのようです。

    オカメザサはササのように見えても、成長すると稈鞘が落ちてしまうからタケに分類され、
    日本で一番小さな竹なのだそうです。(世界でも一番小さいかもということです)

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • タケノコの王様、リョクチク

  • きれいな竹

    とてもきれいな竹がありました。植えてあるのだなとは思ったのですが
    竹もイネ科だし、ちょっと調べてみようと思って・・・

    タケノコ

    まだタケノコが伸びたばかりなので、秋に出るのかな?

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ヨシ(アシ)

  • ヨシ原

    ヨシ原がずっと続いています。
    これがヨシだろうとは思っていても、ホントにヨシなのか確かめたことがありません。
    小春日和の散歩にちょうどいいかもと、ヨシの中を歩いてきました。

    ヨシの中で

    ここは数年前までいろんな湿地の植物があり、こんなにヨシやガマばっかりじゃなかった。
    デンジソウも消えちゃったし、嫌だなぁと思っていました。

    でも、石津川にヨシを植えて自然を取り戻そうとしている大阪の先輩の話から
    ヨシ原の役目って大事なのかもと思うようになり、「よしず」がヨシからできてることや「ヨシパルプ」
    ヨシは昔から人と深いかかわりがあったのだと気がつきました。
    そういえば、「人間は考える葦である」なんて倫社で習った・・・
    な~んて考えながら、ヨシ原の中にいます。

    web拍手 by FC2
    未分類
  • 長崎のミカン

  • 長崎のミカン

    ちょっとでこのある真ん中のミカン、
    皮は厚くてごつごつしてるし、色も緑がかって美しくない。
    でも、食べてみるとさっぱりと甘くて美味しい。

    割ってみたよ

    カットして食べてもいいけれど、八朔みたいにむいて食べるのが好き。
    八朔よりやわらかいけれど、果肉はしっかりしていました。
    酸味を感じなくて、しつこい甘さもなくて、それでいて甘い

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ササクサ

  • ササクサ

    ササとつく名の植物はいろいろあるけれど、ササクサの葉はササにそっくりです。

    ササクサ

    花序が出ていなかったら、ササと思ってすませそう。
    暗い林内にはえていたので、ゆれるし、ぶれるし、いい写真がありません。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • アシボソ

  • アシボソ

    イネ科も名まえ調べが難航して、アップするまでに時間がかかります。 
    属をみつけるまでが大変と、実物大のハンドブックを見てとりあえずアシボソ属
    アシボソ属はササガヤとアシボソの区別だけでよかったので

    葉

    葉の真ん中あたりが広いので、アシボソとしました。
    足細? なんだかあてつけみたいで気に入らないのよね・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • ミサオノキ

  • ぱんだ転び滝

    昨日の調査は谷沿いのやぶこぎ、道などありません。
    こんな山奥は一人では歩けないので、予定を変更してついて行くことにしました。
    ここは10mくらいの滝、滑って転んだので
    「パンダ転び滝」と名づけられてしまいました( ̄_ ̄|||)

    ミサオノキ

    そして、今日の題目は滝の上のミサオノキ。暖地の林内に生育する常緑低木で、
    岩の間にあっても青々として色が変わらないから「操の木」
    幼木があちこちあるので、大きな木もあるかもしれないけど周りを見る余裕がありません。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ハマスゲ

  • ハマスゲ

    すでに残骸のようなハマスゲでしたから、今頃はもうないかもしれません。
    カヤツリさん達を始めたばかりの9月ころ、
    こまさんにかわいいハマスゲを見せてもらって「頑張ろう」と誓ったハマスゲ
    あの青々とし姿からは想像できませんでした… (^_^;)ゞ

    花序

    スゲとつくけどカヤツリグサ属で、他のカヤツリさん達とは雰囲気が違う。
    草丈30cmくらいで、海岸の砂浜にありました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハチジョウカグマ

  • ハチジョウカグマ

    今年はコモチシダやハチジョウカグマによく出会いました。
    紛らわしい大きさのものに出会うと、どっちかな?と迷うこともしばしば
    混生してるんじゃないかとわからなくなることもありました。それで、

    若葉が赤く色づく、このハチジョウカグマをもう一度じっくり見ることにします。

    こぶりのもの

    2m以上あるものはわかりやすいので、小ぶりのものをえらびました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • スズメノカタビラ

  • かわいい畑

    車から見下ろしたところに、かわいい畑がありました。
    ここで七草を探そうと降り立ち、田んぼの中をのぞいてみると
    ノミノフスマ、ヤブチョロギ、ナズナ、ハハコグサ、ハナイバナなどなど 
    この寒いのに春の匂いがします

    スズメさん?

    スズメシリーズを見つけるぞ!と思って、スズメノカタビラと思っていたものを撮ってきたのですが
    これ、ほんとにスズメノカタビラ?というところからつまづきました (^_^;)ゞ
    草丈は10cmくらいで小さくてやわらかい。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • カヤツリグサ

  • 蚊帳

    名前の由来は、三角の茎を二人で引き裂くと四角形の蚊帳をつったようになるからカヤツリグサ。
    観察会で引っ張りっこすると、けっこう楽しめる「仲良し草」
    でも、必ず四角形になるわけでなく、どの角度で裂けばいいのか考えるのも楽しい。

    カヤツリグサ

    どこにでもある、地味な草なんだけど
    カヤツリさん達を調べ始めると、自信がなくなってしまいました、 (^_^;)ゞ

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • ヒラタケ スギヒラタケ ウスヒラタケ

  • 山頂から

    仕事始めで家族から開放されたので、久しぶり岩屋山山頂まで登りました。
    霞んでいるけれど、いいお天気暑いくらい。ちゃんと山頂まで登った証拠写真です。

    ヒラタケ?

    途中で見つけた立派なキノコ、教えていただいたヒラタケかな?
    炒めて食べたら美味しそうに見えたけど、まだわからないからパス。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメハイホラゴケ

  • なんだろう?

    偽脈がないからアオホラゴケじゃない。
    ハイホラゴケより小さいし包膜はラッパ状じゃない。
    ホソバコケシノブ・・・???とは一致しないところがある・・・
    この仲間はもうわからん!と投げ出していたのですが

    ヒメホラ?

    今年は、まだ見つけていない長崎のシダを探し出そうと記録を抜きだしていたら
    このシダを撮影した場所に、ヒメハイホラゴケがあることに気がつきました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • コメガヤ

  • コメガヤ

    もうしばらく散策に出ることができないので、ストックの中から名前がわかったコメガヤです。
    地味なイネ科だけどこれはかわいい。6月、岩を登りあがった山頂に咲いていました。

    米粒

    小穂が米粒に似ているからコメがヤ。ちょっとはお正月らしいかな?

    web拍手 by FC2
    季節の挨拶など
  • あけましておめでとうございます。

  • 何の花?

    おめでとう!あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

    2014年最初は、昨年出会ったお宝映像です。何の花だと思いますか?

    ツワブキ

    ツワブキなんです。花の中にまたつぼみ・・・こんなツワブキが何株もありました。
    この花咲いたらどうなるのでしょうか? 花の中にまたつぼみが入っているなんてこと・・・
    あったら楽しいな。宮崎の有名な渓谷を歩いていたときに出会いました。
    ご存知の方、教えてください。きっと見たことのあるかたは多いと思うんです<(_ _)>

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。