花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • コジキイチゴ

  • コジキイチゴ

    花友さんのおかげで、今年は念願のコジキイチゴを3度見ることができました。
    となり山にあるという情報をもとに、この2年間探しまわること10数回。空振りばかりだったのでうれしかった。
    でも、探し回ったおかげでお初のシダやお花に会えたわけで、それはそれで、ラッキー♪

    クリックすると大きくなります。

    グーンと伸びた前年枝から、花の咲く枝がにょきにょきと伸びています。
    離れていてもわかる、赤い腺毛。
    他のキイチゴ属とおなじように、数年前伐採された林縁に芽を出していました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • トネハナヤスリ

  • トネハナヤスリ

    河川敷でトネハナヤスリを教えていただきました。
    もう・・・そこいらじゅう足の踏み場のないくらい密生 ^m^
    ハナヤスリの仲間は、この写真をみても名前を同定するのは難しいです。

    一本

    草丈は葉をまっすぐにたてて、地面から8-10cmくらいでした。
    胞子葉はそれより高くのびています。
    葉の形は鋭頭~円頭、基部はくさび形の卵状三角形。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シライトソウ

  • いっぱい・・・( ̄_ ̄|||)

    シライトソウも蕾だったりしおれていたり・・・まともなの見たことがないのとつぶやいたら
    こんなところに連れて行ってもらいました。咲きすぎ・・・

    シライトソウ

    冷静になって、シライトソウの観察、根生葉よし、茎葉よし
    試験管洗いのような花よし、何が「よし」なんだか・・・^m^ 面倒くさいので省略

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • タチクラマゴケ

  • 何だろう?

    クラマゴケの仲間だということはわかるけれど・・・
    長崎でクラマゴケを見たのは1度だけ、春の様子を知らない。

    担根体?

    どこで区別するのだったか思い出してみる、担根体はある。
    家に帰って、クラマゴケの画像を検索してみるとなんだか違う、ヒメクラマゴケとも違うような・・・
    もしかして、お初のタチクラマゴケじゃないかしら

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • 河川撹乱地の自然 2

  • アゼナルコ

    先生「これは何でしょう?」
    花友さん「あ、pandaちゃんがアップしたのに似てる」・・・^m^
    二人ともまんまと引っかかってしまいましたが
    ヒメゴウソをアップした時教えていただいた、アゼナルコです。
    頂小穂が雌雄性(基部に雄花が着くものを雌雄性)
    雄雌性か雌雄性か考えていたら、頭がこんがらがってきました
    小穂が垂れているからワカラナインダ!!プンプン

    よく見ると。。。

    よく見ると2・3番目の小穂にも基部にちょこっと雄しべが見えます。
    雌鱗片は淡緑色で凹頭芒端

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • 河川撹乱地の自然 1

  • 観察会

    向こうの山は天下分け目の天王山、オギ、カラシナ・・・
    この日は河川敷の観察会でした。
    教科書で習った淀川は大都市の中を流れる汚い川と思っていたのですが
    狭い長崎を流れる川とはスケールが違って、河川敷にはいろんな植物がはえ
    自然を保護しようとする試みも、あちこちに見られました。
    長崎市の川のほうがよほど汚れているし、歩こうという気も起こらない(~_~;A

    ハリエンジュ

    集合場所まで向かう電車の中から、河川沿いに見えた白い花はハリエンジュでした。
    砂防・土止めに植栽されたのかな。
    花はてんぷらで食べると美味しいそうですが、花以外は毒があるみたい
    ミツバチがたくさん集まっていました。
    私も花をひとつなめてみたら、甘かった ^m^

    web拍手 by FC2
    木本
  • 知りたかったこと

  • ツクバネウツギ

    ツクバネウツギの仲間で、ガク片5枚が同じ大きさのものはツクバネウツギ
    ガク片が4-5枚で、5枚のときは1枚が小さいものはオオツクバネウツギで花は大きめ。
    ガク片が2-3枚だと、コツクバネウツギで花は小さい。
    他に花の色や、毛の有無で分けたり分けなかったりだけど、これはツクバネウツギ。

    ツクバネウツギ

    長崎ではコツクバネウツギしか見たことがなかったので、
    「あれ、長崎のと違うから見てみたい・・・」とつぶやくと、崖をものともせず一枝とってもらいました。
    かわいい~ツクバネウツギだぁ

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオベニシダ

  • オオベニシダ

    オオベニシダは長崎にもあるのに見分けることができないシダでした。
    だから、教えてもらってとてもうれしかった。
    新芽のときはベニシダのように赤くならず黄緑色、ベニシダの中に混ざってはえていました。

    若いけど・・・

    まだ展開したばかりで、葉の色は明るいですが
    成葉ではやや硬い草質で、もう少し濃い緑色。ベニシダのような光沢はなかったです。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • 川原を歩きながら思ったこと その2

  • クスダマツメクサ

    川沿いには外来植物も多く、ずっと見たかったクスダマツメクサに会えました。
    レモンイエローの花は大きめで、かわいい!

    花

    見たことがない間は、コメツブツメクサと見分けられるかなと思っていたけれど
    草丈も高いし、花の大きさも色も違うので、咲いていれば一目でわかります。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 川原を歩きながら思ったこと その1

  • 河川沿い

    私がビックリしたのは、自然を保護しようとする姿が随所にみられたこと
    みんなが普通に走るサイクリングロードの土手にロープを張って
    草刈を年に1回のゾーン2回のゾーンと分けたりして経過をみたりしています。
    いつもつるんつるんに刈ってしまう長崎の土手では外来種ばかりなのに
    ここでは外来植物も多いけれど、在来植物が元気に育っていました。
    右端に伸びているのはウマノスズクサ

    葉

    まだ伸びだしたばかりなので、互いのツルに絡み合って
    葉腋から新しいツルを伸ばしながら

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • テンナンショウの仲間(1)

  • あけてみたら・・・

    テンナンショウの仲間は似たものが多くて難しいのですが
    舷部を開けて、思わず笑ってしまったムロウテンナンショウ
    このちょっと膨れた緑色の付属体

    クリックすると大きくなります。

    つい、どんなふうになっているのか見たくなる私の悪いクセ r(^^;

    横からみたところ

    他の特徴は似たりよったりだけど、この付属体は忘れられません。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • 神戸花時計とおもしろい種

  • 最終日

    関西旅行から帰ってきました。まず、簡単な最終日から
    飛行機の時間まで、1時間あまり余裕があったので「こうべ花時計」をたずねてみました。
    と言っても、園芸種の花はよくわからないので雑草を観察?
    その中で種が面白かった、マメカミツレとヒナキキョウソウをまとめてみます。

    マメカミツレ

    花びらをつけたら、小さな小さなカモミール(カミツレ)?ということで、マメカミツレ。
    1939年に神戸で採集され報告された、オーストラリア産の外来植物。
    私も神戸で発見

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ボウムギ

  • ボウムギ

    海岸を歩いていると、硬くてつんつん突き出したイネ科がありました。
    少し陸に近づくと

    これもボウムギ

    海のものとは見ためがずいぶん違いますが、つんつん硬い穂は同じです。
    穂が棒のように硬いから、ボウムギなのかな v(^^*)

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • オキナワスゲ

  • オキナワスゲ

    そう果をみればすぐわかるオキナワスゲ、沖縄旅行の宝物にしていました。
    面白いですね、ひし形というか三角すいというか…
    この種子を、目で見て触ってみたかったんです。

    これよ

    「これがオキナワスゲよ」と教えてもらったときは
    けっこう大きなスゲですが、あんまり変わったところはなく
    ちょっと拍子抜けした感じはあるのですが

    web拍手 by FC2
    木本
  • マルバウツギ

  • マルバウツギ

    今さらですが、マルバウツギってこんな感じなのでしょうか?

    花

    いつもとちょっと違うかもと感じて、ルーペで見てみると…

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒメモエギスゲ

  • 初めて見る小穂みたい!

    これは初めて見るスゲみたい…雄小穂がちょっと変わってるからわかるかな?
    と、思ったのですが、モエギスゲなのかヒメモエギスゲなのか迷っています。

    叢生

    そんなにめずらしいものでもないらしく、この日は林縁と草原の2ヵ所で見ました。
    モエギとヒメだったら、違いがわかったかもしれないけれど、
    各部を測っても違いを見つけることができません。同じものと判断して林縁のものをアップしてみます。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • イボタロウ

  • 草刈

    市内の山なのに、四季折々の花が花畑を作っていた草原だったのです。
    それが草刈が途絶えて3年でカヤが茂り、とうとう花が咲かなくなってしまいました。
    希少種もいくつかあるので、楽しみの森つくり隊が出動 v(^^*)
    「イボタロウだよ~♪」

    イボタロウ

    駆けつけたのは、ヒカリさんと私
    イボタロウ? 疣太郎???私にはサッパリわかりません。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヤワラスゲ

  • わかりやすそう!

    スゲの花をあちこちでみかけます。今年はわかりやすいものから
    これなら大丈夫かもね、と選んできました。

    花

    でも、まだまだ手ごわいスゲ一属 v(^^*)

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 4月のキノコ

  • ウマノケタケ

    楽しいキノコを教えてもらいました。ウマノケタケ
    この針金みたいなのは菌糸束、この菌糸束をのばして分布を広げていくそうです。
    でも、キノコは今の時期だけみられるようで、

    髪の毛みたい

    前に枝からはえた髪の毛みたいなもの見て、気持ち悪いやら面白いやら
    忘れられずにいました。すごく長く伸びていたのですがうまく写った写真がなく
    「山姥の髪の毛」で検索してみてください。もしかして思い当たるフシがありませんか?

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。