花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オウレンシダ

  • 何だろう?

    川の向こう岸についているきれいなシダ、あれは何だろう?
    岩肌に延々と続いています。チャセンシダの仲間?と気になっていたので

    イヌシダ?

    川へ降りて、一株見つけたときは・・・イヌシダ?
    にしては毛深くないけどという感じでした。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • アブラガヤ

  • クリックすると大きくなります。

    先日見たエゾアブラガヤが並んだ風景
    遠くだけど、2m以上ありそうな大きさです。
    元画像をみてみると、エゾアブラガヤでも大きなものは2段になっているものもありました。

    アブラガヤ

    エゾアブラガヤの下に、ちょっと小さめのアブラガヤがあります。
    今日は、そのアブラガヤを見てみます。
    エゾアブラガヤとは少し花期がずれているみたいです。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • イタチガヤ

  • イタチ?

    これ、もしかして、もしかするかも 
    キツネだったっけ?ムジナだったっけ? そうだイタチ!
    目立たないのだけど、よく見ると可愛いイタチの毛。

    岩の隙間に・・・

    水の染み出すような岩は、私の観察ポイントです。
    いつもなら、見逃してしまいそうないでたちなのですが、ピンとひらめくものが・・・
    そうです、出会いたいと願っていたイタチガヤ。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ヘラオモダカなのかな?Part1

  • 花が咲いてる!

    ヘラオモダカの花が咲いていました。
    花は約1cm、ほんのりピンクで可愛いです。

    ヘラ葉

    葉がヘラのようだから、ヘラオモダカ。
    でもオモダカは雌花と雄花がありますが、ヘラオモダカは両性花で別属、
    オモダカ科 サジオモダカ属になります。
    小さい株を写していますが、ひざの高さ辺りまでは成長してもつれあっていました。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ガマ

  • ガマの双子

    ガマで忘れられないのは、やっぱりこの双子。二度目の登場です。

    一番よく見るガマ

    ガマの仲間では、いちばんよく見かけます。
    ガマ一面になった休耕田を見ると、刈ってしまいたい心境に・・・^m^

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • コガマ

  • コガマ

    ガマの仲間で、コガマは小さくて可愛くて好きです。
    これは2段になっていて、人差し指と比べたつもりなのですがボケてしまいました。
    小さいのわかりますか? 写真の半分くらいの大きさでした。

    コガマたち

    コガマはガマやヒメガマと比べて少なく、出会ったときはうれしくなります。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ニセシケチシダ

  • ニセシケチシダ

    写真を見るとシケチシダに似ているけれど、
    現場では「シケチシダじゃないと思う」と言ったのは、何だったのだろう?
    半年前の記憶が、もう遠い昔のようです。

    最下羽片

    この仲間、苦手なのよね~ r(^^; と、頭をシダモードに変えるために
    沖縄のシダから一つ。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • テンツキ

  • テンツキ

    クロテンツキを見わけるとき、葉や鞘、包に毛があるのがテンツキ
    と、憶えていたので、ずいぶん遠回りをしてしまいました。

    毛

    花序くらいの長さの包に、毛が見えるので「テンツキはこれだな」とわかったのですが
    近くに、よく似た毛のないものがありこんがらがってしまったのです。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • セトヤナギスブタ

  • ヤナギスブタが見たい・・・

    この花に添えて「ヤナギスブタが見たい・・・」とつぶやくと
    「スブタにしては緑が濃く、花期も早い。ほんとにスブタ?」
    と、お返事をもらいました。
    雨が上がるのを待って、すぐ確認にでると スブタと違うみたい・・・

    分岐してる!

    土の中を探ってみると、茎が分岐しています うれしいな!

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒデリコ

  • クリックすると大きくなります。

    今年の夏は雨が多いけどヒデリコ、日照りにも負けない子なのだそうです。

    小さな小穂

    テンツキの仲間では、小さな丸い小穂がたくさんついているのでわかりやすいです。


    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • コバノウシノシッペイ

  • ムチ?

    ウシノシッペイの仲間は小穂が密着して棒状なのでわかりやすく

    クリックすると大きくなります

    ひょろっとした姿は、牛を追う竹箆(しっぺい)、ムチにみえますか?
    これはコバノウシノシッペイのようだと教えていただきました。
    各部を載せてみますので、見てくださいね。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒンジガヤツリ

  • クリックすると大きくなります。

    心の中では「コナギとオモダカの合体かもね」と思ったけれど
    マルバオモダカなら大発見! ^m^ なんて田んぼのあぜ道でひとり喜んでいる私
    思ったとおり、コナギの葉っぱだったけれど、
    ンジガヤツリだ~!
    この写真の片隅に写っていま~す。

    ヒンジガヤツリ

    会いたかったヒンジガヤツリ、とっても小さくて可愛かった。
    図鑑には田のあぜに普通にあると書いてあるけれど、なかなか会えなかったヒンジちゃん。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • トボシガラ

  • 5月に出会ったイネ科

    5月に出会ったイネ科なのですが、こんなにきれいな花を咲かせるのだなと
    感動した一枚  r(^^;

    全体

    散歩中に道路沿いで見つけて、これは名前が知りたいと思ったのですが、
    イネ科のハンドブックを見ても似たものを見つけることができず、属がわかりません。
    それで、昨日教えていただいたことを試してみようと、
    円錐花序、小穂より短い包頴で、長い芒があるものはカニツリグサ類?

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ウンゼンノガリヤス

  • オニビトノガリヤス

    鬼人谷を過ぎると崖一面を覆っているオニビトノガリヤス
    標準和名はウンゼンノガリヤスとなっていました。

    風穴

    ここにあるからオニビトノガリヤスとわかるけれど
    違うところで見かけてもわからない、イネ科はまだまだ難しすぎ  r(^^;

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 平成新山

  • 登山記念日

    ずっと雨が続いていたのですが、やっと晴れそうということで山に登ってきました。
    1回目は、pandaさんには無理と途中で置いてけぼり
    2回目は、希望者多数で落選
    3回目、やっと調査に同行させてもらいました。ありがとうございます<(_ _)>
    ここから出発です。

    キリシマヘビノネゴザ

    みっちゃん先生に教えていただいたキリシマヘビノネゴザがあちこちに顔を出しています。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ヒメコウガイゼキショウ

  • ヒメコウガイゼキショウ

    ヒメコウガイゼキショウと名前がつくけれど、クサイの仲間
    コウガイゼキショウの仲間の頭花は複数ですが、クサイの仲間は1花です。

    小さい

    図鑑を見るとヒメコウガイゼキショウは高さ10-30cmなので、これはかなり小さい個体なのでしょう
    画像検索してみると、大きく成長したらクサイに似ています。

    大きいものも見つけられるように、ヒメの特徴をまとめてみました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • クサイ

  • クサイ

    クサイなんて可哀そうな名前だけど、クサレダマと同じで「草イ」 ^m^
    イグサ属は似たような星形の花だけど、クサイはピンクの柱頭が可愛い
    でも、出会ったとき咲いてる確率が低いのが難点。

    クサイ

    干上がったため池にはえていました。

    クサイはそこいらじゅうにあるし、もういいかな・・・と思っていたのですが
    イグサ属を調べているうちに、やっぱりはっきりさせとかなくちゃ
    他のを見わけられないとわかりました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ハリコウガイゼキショウ

  • コウガイゼキショウ事始

    コウガイゼキショウの仲間はよく見かけるのですが、まだ見わけることが出来ません。
    草丈が50cmくらいあり、田んぼで見かけるものよりかなり大きい。
    これならわかるかもと、2ヶ月追っかけてみました。

    まだかな?

    花序がずいぶん伸びてきましたが、花は午前中しか咲かないことを忘れていました。
    もう一回出直し~♪ 

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • アイバソウ

  • イネ科?

    米?とは違うな  r(^^; エヘヘ
    なんて思いながら近づいたのですが、もしかしたら これがアイバソウ?
    まだ若いから緑色で、これから色づくのかな?

    花序

    小穂は米粒くらいの大きさで、花序枝先端に1個づつついています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ササユリ ヒメユリ

  • ササユリだ・・・

    手が届くところのササユリは盗掘されてしまった・・・ということだった。
    でも山道を登っていくと、はるかかなたにササユリが咲いていました。

    真下に

    真下にまわりこんで見上げてみる。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • 不明ホタルイの仲間

  • 何だろう?

    イヌホタルイと予測をつけて、柱頭の分岐を調べてみました。
    1回目、2岐3個体 3岐7個体・・・あれぇ? 見た目ホタルイじゃないのに
    2回目、2岐8個体 3岐2個体・・・やっぱりイヌでいいのかな
    3回目、2岐5個体 3岐5個体・・・うへぇ  と撃沈

    全体

    「イヌホタルイのほうが普通にある」と聞いていたのに、なかなか出会えない。
    見わける方法は「小穂が丸いのがホタルイで、細長いのがイヌ」ということだった・・・
    茎に稜も見えるし、これだ!と思って帰ってきたのに・・・

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。