花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • イワギク

  • イワギク

    下界は晴れているのに、山頂は雨・・・
    こんなに可愛い野菊が、1600mの岩場に咲いているんです。

    葉が切れ込んでる

    本拠地は朝鮮半島から中国、アムールと分布は広く、大陸系遺存植物。
    花に比べて、小さい葉。

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 秋の色

  • ヒメシオン

    昨日は朝4時出発の弾丸登山、
    九州の真ん中は、秋も深まり植物たちは冬支度を始めていました。
    私の好きなヒメシオン

    綿毛

    綿毛が輝いていました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イチョウシダ

  • 何だろう?

    ツルデンダやクモノスシダの中に、これはシダかしら?
    石灰岩質の山の岩の割れ目から、小さな葉っぱが見えていました。

    ひっりかえすと

    ひっくり返すと、ソーラスがついています。
    お初のシダだ~♪ 特徴からすぐわかりましたイチョウシダ。
    指との比較で葉面は1.5cmくらいです。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒナガヤツリ

  • ヒナガヤツリ

    前にホシクサの写真を撮っていて写り込んでいたヒナガヤツリ
    トリミングしてみました。
    この可愛さが忘れられなくて、たずねてみました。

    小さい

    見つけましたよ、これ。
    小さくて弱々しいヒナガヤツリはお気に入りです。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 夏のきのこ

  • キイボカサタケ

    今日はちょっと一休み、
    この夏、あちこちで出会った可愛いキノコちゃんたちです。
    名前は絵合わせでつけたので、自信はありません。これはキイボカサタケ。
    間違っていたら教えてくださいね わからん!

    シロイボカサタケ

    白いのでシロイボカサタケ。赤いのも見つけてみたい。

    ベニナギナタタケ

    ソウメンタケに似ているところから調べて、ベニナギナタタケ。
    シロソウメンタケ科って、赤、黄色、白、紫etc・・・とてもカラフル ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • イヌクログワイsp

  • クログワイに似てる

    さっきまで「ため池のクログワイはデカイ」という内容でアップしようと思っていたのですが
    どう考えても、田んぼでみてきたクログワイと比べて大きすぎる。

    これです

    写真では大きさが伝わらないけれど、アンペライかと思うくらいで1mを超えるものもありました。
    花序がついたものは少なく、日当たりのいい一画に花が咲いていました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ツルナシコアゼガヤツリ

  • 黄色く目立つ・・・

    休耕田の真ん中に、黄色く輝くカヤツリさんがいます。
    茎は高さ20cmくらいのところで花序が開いて、花火みたいです。

    小さな株

    もしかしたら、これがツルナシコアゼガヤツリかミズハナビかもしれない。
    葉や茎は叢生して

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ヤナギスブタ

  • ヤナギスブタ

    ヤナギスブタが見たいとつぶやいてから一ヶ月
    やっと花に出会えました。何度かよったことやら・・・
    でも、とても可愛いヤナギスブタ 花は見落としそうなくらい小さいのです。

    クリックすると大きくなります。

    クリックすると大きくなります。
    流れるような枝分かれや細い小さな葉を見ると、ヤナギにたとえられたのがわかります。
    上下の大きい葉は、種子にヒゲがあるのでスブタ。
    赤丸で囲んでいるのが花で、包鞘も見えていました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • アンペライ

  • 先が尖っている

    「先が鋭く尖っているからアンペライではないか?」
    前にコイヌノハナヒゲに写りこんでいる写真を見て教えていただきました。

    アンペライ

    きっと、これもアンペライですね。
    アンペライなんてカッコいい名前なので外来種かと思ったら、在来種でした。
    標準和名はネビキグサ・・・名前の響きに雲泥の差があります。

    ※トンボの名前はベニトンボだそうでうす。翅も体もワイン色に見えてとてもきれいでした。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • マコモ

  • 金色に輝いています

    ボランティアの帰り道、池があったのでちょっと寄ってみることにしました。
    金色に輝いて、なんてきれいなんだろう

    イネ科?

    近づいてみると、ますます好きになりました。
    花序の上のほうは雌花、下のほうは雄花、調べやすそうですね。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • マルミスブタ

  • スブタ

    セトヤナギスブタの件から一ヶ月、私の頭の中はスブタスブタスブタでした。
    スブタしか知らなかったときは、みんなスブタに見えていたけれど
    葉の幅も違うし、花の大きさも違うし、エヘヘ♪スブタ見るなら長崎においで v(^^*)

    スブタ

    水深の深いところでは葉の長さは15cmくらい、幅は3~9mm。
    まとわりついた汚れを落としてやると、きれいなんですよ。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • スブタ

  • スブタ

    スブタの種子です。スブタの仲間では一番カッコいい!
    両端の尾状突起の長さは、長崎のは短いのかな?
    10個くらい果実を開いてみたけれど、みんなこんな感じでした。
    お髭の長いスブタの果実も見てみたい!

    花

    いつもくちゃくちゃした花なのに、花弁が3枚きれいに開いてると思ったら・・・
    写真で拡大してみると雌しべが長く伸びていて、やっぱり細い花弁がぴろぴろ ^m^

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • デンジソウ

  • 変わり者がいるよ

    先日デンジソウをアップしたとき、「変わり者がいるよ」と書いたので
    その可愛い葉を大きくしてみました。
    これは池の中のデンジソウ。根っこは植木鉢に植えているのですが
    水面に浮かんで、あれよあれよと陣地をひろげています。

    水深が浅いところ

    これは水深を浅くして育てたもの。
    もとのデンジソウは、近所の田の畦に捨てられたものを名誉園長さんが拾ってきてくれました。
    今では、私の宝物 ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • コシンジュガヤ

  • コシンジュガヤ

    コシンジュガヤはシンジュガヤより弱々しくて、やさしい感じです ^m^
    真珠の大きさは約2mm、シンジュガヤよりちょっと小さいかもしれないなというくらい。
    それから、表面に細かい格子紋があります。

    どれ?

    果実のないときに、この草むらの中で気がつくことができるかしら?
    数が少ないわけではないので、他の草に寄り添って伸びているような感じです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キツネノカミソリ

  • キツネさん

    ムジナノカミソリとは、ちょっと顔つきが違うと思うキツネノカミソリです。
    九州の真ん中あたりでは9月はじめのころに見かけます。

    花

    雄しべが花冠から飛び出してなくて、
    かわいいですね。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 暑かった・・・

  • ムジナノカミソリ

    ナガサキギボウシが終わると、ムジナノカミソリ
    今年は植え替えたので、たくさん咲きました。
    と言っても、この鉢には球根を5個くらいしか入れていないから4つ咲きました。

    花

    一番きれいなときです。亜熱帯植物園の受付においてもらいました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • シンジュガヤ

  • 真珠

    カヤツリグサに興味がなくても、一目置かれるシンジュガヤ
    真珠のような可愛いそう果は2.5mm、ほんとはビーズのように小さいのです。

    シンジュガヤ

    茎は直立して、高さ60~80cm、葉の色が濃いので目立ちました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オタカラコウ メタカラコウ

  • オタカラコウ

    よく出会うのに、まだアップしたことのないオタカラコウ
    沢の中に咲いていたので近寄れないのですが、かなり立派な大株です。

    1.2.3.・・・・8枚?

    頭花あたりの舌状花数は・・・5-9個

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミツバベンケイソウ

  • ミツバベンケイソウ

    春に葉を見て、「これはミツバベンケイソウよね」と楽しみにしていました。
    でも、咲き始めた花を見て、「三輪生してるから、アオベンケイじゃないよね」
    と、確認したくなるくらい・・・アオベンケイに似てました ^m^

    垂れ下がっている

    図鑑のミツバベンケイソウと比べると、なんだかアオベンケイ似?
    でも、草体が大きいのでたぶんミツバベンケイソウ。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • コイヌノハナヒゲ

  • コイヌノハナヒゲ

    カヤツリグサ科は難しいというけれど、ちょっと我慢して70種類くらいになってくると
    何属かわかるようになって、楽しくなります。次は何を見てみたい!とか・・・ね
    シダのときもそうだった、100種類を超えてくると楽しくなってくる♪
    きょうは、子犬さんのハナヒゲ、ぐちゃぐちゃでわかりにくいけど

    細い

    イヌノハナヒゲに比べて茎は細い。
    細いけどワイヤーみたいにピンと張ってて、それがハナヒゲなのかな。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • イヌノハナヒゲ

  • クリックすると大きくなります。

    これ、イヌノハナヒゲなの?
    何にもない、ひろ~い草原の真ん中で、ヤッター!(^.^)>と浮かれている私・・・

    右下

    だって、右下に斜めに横たわって写っている、糸のように細いのがコイヌノハナヒゲで、
    イヌとは目で見て区別出来る・・・と、いままでの悩みがふっとんでいきました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ミドリカナワラビ

  • ここにあったんだけどなぁ・・・

    この辺だったんだけどなぁ・・・ミドリカナワラビ
    ポツリポツリと何株かあったはずなのに、やっと1枚見つけました。
    鹿から食べられたのかしら?

    びしょぬれだけど

    びしょぬれで、わかりにくいけれど
    ちょっと小さめのミドリカナワラビでいいでしょうか。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • ヘラオモダカなのかな?Part2

  • 葯は褐色

    長崎では4ヵ所目のヘラオモダカも、葯の色は褐色でした。

    日当たりのいい草原

    ススキが一面にしげる草原の溝の中、アキノウナギツカミ、ヤマアワなどもありました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。