花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • サンカクイ

  • あ~!

    「どこそこの河口にサンカクイがあるよ」と聞いたので、駆けつけてみると
    あ~、さっき分かれた花友さんがいる…^m^ 考えることは一緒なのね。
    というわけで、すぐ所在がわかったサンカクイです。
    すぐ海につながるのですが、手前に低い段が一段あるので常時海水が入り込むことはないようです。

    三角

    茎の断面が三角なので、サンカクイ

    マルイ(そんなのないか・・・)、シカクイ、ロッカクイ、フトイ・・・見たかったサンカクイ 

    web拍手 by FC2
    山歩き
  • 平戸界隈

  • 草もみじ

    久しぶりの花友さん達と、ちょっと遅れて合流しました。
    毎年恒例の草紅葉の草原あるき

    オトメラッキョウ

    この日一番盛り上がった乙女ちゃんです。
    毎年のように登って、やっと純白のオトメラッキョウに出会いました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • サンカクホタルイ(カンガレイ×ホタルイ)

  • サンカクホタルイ

    湿地の調査に参加させていただきました。
    いつも一人では入って行けそうにない山奥深くまで連れて行ってもらえるので楽しみにしています。
    楽しみなんですが、今回はいろんな悩み事が山積 r(^^;
    わからん、わからん・・・∞ と沈没していました。
    その中で、ひとつだけわかったものがサンカクホタルイです。

    それ!なんだか変です!

    サンカクホタルイは一株ではなく、この株の周辺に数株あり根茎は短く横にはっていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シロザとアカザ

  • シロザアカザ

    「大きくなったらシロザかアカザかわからなくなるよ」と聞いていたので
    並んだシロザとアカザがどんなふうに成長するのか観察してみました。
    アカザはシロザよりも葉が広くてうすいと図鑑にはありますが・・・
    この時期だと、アカザの葉がシロザより薄いことと、
    シロザの葉のほうが基部が広くなることはわかりますが、葉の大小はよくわかりませんでした。

    これは何?

    その前にちょっと脱線してしまいますが、これはなんと呼んだらいいのでしょう?^m^

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • オオホシクサ

  • 上から

    いつも田んぼで出会うホシクサと葉の幅や長さが違うから、ヒロハとかオオとかつくかも
    と、島から一株連れて帰りました。

    クリックすると大きくなります。

    干上がったため池にいっぱい、これでもほんの一画
    こんなに群生しているのを見るのは初めてです 

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • クグテンツキ

  • クグテンツキ

    海岸近くの草原でみつけたテンツキの仲間
    もう、終わりかけだけど

    こんな感じ

    こんな感じではえていました。
    草丈は40cmくらい。テンツキよりがっしりしているのでクグテンツキだと思いました。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ウシクサ

  • でてこ~い!

    花序が出るのを今か今かと楽しみにしていたウシクサ

    クリックすると大きくなります。

    よそではもう花が咲いているのに、長崎はまだです。
    一本くらい出てないかな?と這いつくばるようにして探したのだけど
    この日はこんなもの
    湿った草地や道ばたにはえています。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • クロイゲ

  • クロイゲ

    ツルウメモドキ科の花が咲いていました。

    地味?

    花が咲いていなければ気がつかないくらい地味です。
    調べてみるとクロイゲ、南方系の植物のようで各地で絶滅危惧種に指定されているけれど
    福江島の海岸ではあちこちで出会いました。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • シマシャジン

  • ゆれる~

    シマシャジンは県北にもあるのですが、五島のものは小さくてかわいいというので
    今回の散策を楽しみにしていました。

    小さい!

    遊歩道沿いに咲いた花は、強い海風に耐えるようにこじんまりしてました。
    例年より花が早く咲いたのか、10月上旬というのにほとんどか果実、
    残り花と果実を楽しんできました。

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • トチノキ

  • トチの実

    トチノキは植えられたのを見たことがあるのですが
    トチの実はまだ見たことがありませんでした。別名「馬栗」
    触ってみると、栗より丸くて重い。椿のような果皮の中にふつう一つの種子が入っています。
    どうして馬栗なのかしら?

    ハウステンボス

    などと考えながら、紅葉したトチノキの下で「双子がないかな?」と探していると

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒメヒラテンツキ

  • これだ!

    テンツキの変異の範囲が見わけられない・・・と悩んでいたのだけど
    「これがヒメヒラかもしれない・・・」と、雰囲気が違うことに気がつきました。

    ヒメヒラテンツキ

    まだ他にもアゼテンツキの仲間も見わけなければならないのだけど
    茎を触って平たく、小穂をルーペで見て稜角があったのでそう思いました。
    写真で見ると、実物より茎が平べったいのがわかるような・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シライワアザミ

  • シライワアザミ?

    山頂のアザミは生育地からシライワアザミではないかと思います。
    茎の高さは、私の身長ほどありました。

    草丈の低いもの

    これは小さめです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヘイケモリアザミ

  • ヘイケモリアザミ?

    登山口の案内板に「シライワアザミ」が紹介されていたので、
    これもシライワと思っていましたが、山頂の大きなものと少し違うようで調べてみました。

    九州ではツクシアザミに似たアザミの仲間は多く、いまだによくわかりません。
    でも、花期に根生葉が残っているので、これはヘイケモリアザミではないかと思います。

    ヘイケモリアザミ

    大きめの頭花を下向きに咲かせ、総包片は細くとがり開出。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ツクシテンツキ

  • クリックすると大きくなります。

    温泉が湧き出すような場所や、「地獄」と呼ばれるような
    育つのには厳しい環境にはえている、ツクシテンツキ。

    強いのか?弱いのか?

    高い地温や硫化水素、酸性の強い土にも育つことができる植物は
    強いのか、弱いのか・・・?

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。