花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • アメリカハマグルマ

  • ウラナミシジミ

    南九州の観光地を訪ねてみると、クマノギクによく似た花が咲いていました。
    クマノギクも5-10月ごろまで、だらだらと咲いているし・・・

    いっぱい

    でも、道路沿いにも崖にも植木にもと繁殖力がすごいので、
    もしかしたら、沖縄で見たアメリカハマグルマ?

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ヤマアワ

  • ヤマアワ

    もうすっかり枯れ野原で、ヤマアワもこのとおりです。
    ヤマアワというくらいだから、アワの仲間かと思っていたらノガリヤス属、
    アワに外形がすこし似ているかもね  r(^^;

    夏のヤマアワ

    7月の下旬、日当たりのいい湿地の一画にヤマアワが小さくまとまって出ていました。
    草丈は私の視線の高さくらいだから・・・1-1.5mくらいかな。
    よく見ると葉が裏返るところなど、ノガリヤスに似たところもありました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤッコソウ

  • ヤッコソウ

    ヤッコソウ、名前も形も面白くていろんなことを調べたくなりました。
    ラフレシア科、ヤッコソウ属、
    ポケモンでおなじみの「世界最大の花」ラフレシアと同じ科ですが、
    ここの奴さんは3cmくらいと小さくて可愛い

    奴

    シイの根っこに寄生して、7月ごろ半球形のイボのようなものが現れて
    その中からヤッコさんが現れるのだそうです。
    両手を広げているように見えるのが鱗片葉、生まれたては全体が乳白色なので
    ちょっと時期的には終盤、柱頭が黒くなっているのでおばあちゃんかな ^m^

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ソナレノギク

  • ソナレノギク

    待ちに待ったソナレノギクに会う日です。
    雨上がりですが快晴、晴れすぎて花弁の青い色がでてきません。
    5cmくらいの大輪の花は、終盤でしたが会えてうれしかった 

    海岸といっても・・・

    海岸の植物といっても、ここはちょっと中に入った道路沿いの崖
    ノジギクと一緒に咲いていました。モデルは同級生なのになぜか若い花友さんです

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • セイタカヨシ ヨシススキ

  • セイタカヨシ

    葉がたれることはなく、斜め上に向かってぴんと立っているのがセイタカヨシ。
    ツルヨシ、ヨシ、セイタカヨシと見わけたくて探すのですが長崎には少ないようで
    やっと出会いました。

    ピン

    イネ科を調べ始める前だったら、ダンチクと思い気がつかなかったと思います。
    草丈は3mをこえ、ヨシより高いからセイタカヨシ
    中国の西湖に生える葦という意味から別名はセイコノヨシ。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ダンチク

  • ダンチク

    どこにでもあるから、もういいやと思いつつ
    一回くらいまとめておいたほうが、大型のイネ科を調べるときに役立つかもと
    見上げてみました。

    横にしているのではありません。

    高すぎてどうしようもない・・・

    暖地の海岸近くに生育するから暖竹、別名ヨシタケ。
    ヨシよりはるかに大きく4mはありそう

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤマラッキョウ

  • 薩摩富士

    薩摩富士と名がつくくらい、シルエットが富士に似ています。
    この付近にはナンゴクヤマラッキョウのタイプ産地があるのでよってみました。

    ナンゴクヤマラッキョウ

    ヤマラッキョウは難しいですね、
    葉が中実で、雌しべの基部の蜜腺をおおう帽子状の覆いが発達しないのがナンゴク。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ノジギク

  • 内陸の道路沿いにも

    サツマノギクを探していたので、違うなぁ違うなぁと言いながらも撮ってきました。
    これ、ノジギクみたいです。
    ノジギクは瀬戸内海方面にあるとばかり思っていたので、ノーマークでした。

    海岸で

    大隅半島の海岸や道路沿いで見かけたものです。
    今回は黄色い野菊は見かけず、ノジギクとサツマシロギクが海岸や山道を彩っていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オオバボンテンカ

  • ヒロハボンテンカ

    オオバボンテンカの花期は8月なので、もう咲いていないかもと思っていました。
    でも、まだまだ蕾はたくさんあります。が・・・朝に咲いているようで2時にはしぼんでいました。

    広げてみた

    ごめん、もう一回咲いてねと花びらを広げてみると・・・
    2cmくらいの、小さくてもハイビスカスのようなかわいさでした

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ツルヨシ

  • 池田湖

    いっしぃ君がいるかもしれない池田湖、記念にひとつ水生植物をアップしなくちゃと下りてみました。

    これ。。。ヨシ???

    これ・・・ヨシ? ちょっと違うみたいな気がするケドと
    まだヨシのことがはっきりわかっていないので、これが何か調べてみよう。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヘツカリンドウ

  • ヘツカリンドウ

    丸い蜜腺が可愛いですね、ヘツカリンドウ。
    星を散りばめたように、豪華にさいていました。

    全体

    草丈は20cm~60cmくらい、これは60cmくらいありました。
    花の時期も大きな根生葉があり、花径はアケボノソウより大きく1.5cmくらい。
    今年はいつものところになく、探し回りました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 辺塚つながり

  • へツカラン

    大隅半島の辺塚で採集されたのでへツカラン
    普通は樹上に着生していますが、枝が腐って落ちていたので近くで見ることができました。

    樹上

    カンランに似ていると思ったら、同じシュンラン属。
    花序は垂れ下がるように咲いています。日本的でステキ v(^^*)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヘツカシダ

  • ヘツカシダ

    ヘツカリンドウ、へツカランとくれば、ヘツカシダでしょう 

    「大隅半島に行くよ」と言われたとき、ヘツカシダを見つけたい!と1時間ぐらいヤブこぎしたのですが
    ヘゴ、リュウビンタイ、ハチジョウシダ、オオイブキシダ、コモチシダ、シロヤマゼンマイ、アマクサシダ
    ハチジョウシダモドキ、オオバノハチジョウシダ、オオイワヒトデ、ヌカボシクリハランetc・・・と仕分けながら
    そう簡単には見つけることができませんでした。
    特徴があるから忘れないと思っていたのですが
    いつも見ているわけではないので、見逃してしまったのかもしれません。

    写りが悪くて・・・

    これは沖縄で撮ったヘツカシダの写真です。
    頂羽片やソーラスのついた写真など画像が足りなくてアップできませんでした。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • シカクイとその雑種

  • シカクイ?

    まだ小穂が出始めたばかりの頃ですが
    四角い茎と丸い茎のがありました。シカクイと丸いのは何だろう?

    変なのが・・・

    数週間後訪ねてみると、丸いものには芽生したものがあります。
    もしかしたらこれがイヌシカクイかしら?でもまだそう果が熟していません。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ミツカドシカクイ

  • ミツカド?

    セイタカハリイとオオハリイはどんなに違うのかな?と連れてきたサンプルが・・・
    ミツカドシカクイみたいです。
    茎が三角だからミツカドシカクイなのですが

    断面

    三角になり方はいろいろで、角は3つだけれど四角に見えるものもあります。
    3つ角があるから、ミツカドシカクイ? ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • イヌホタルイ

  • クリックすると大きくなります。

    除草剤がまかれてコナギや他の雑草は全滅しているのに、生きているのはイヌホタルイ?
    茎の太さが1~2mmくらいあるのが混ざっています。

    イヌホタルイ?

    茎には5-6稜、細いものの茎は丸っぽいけれど拡大すると稜があります。
    小穂はホタルイに比べて長く、この写真の長いので1.5cm。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。