花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • フユノハナワラビ

  • フユノハナワラビ

    明るい草原のフユノハナワラビです。栄養葉は10cmくらいの三角形で小さめ
    胞子を出し終えた胞子葉は、ほとんど倒れていました。

    鋸歯

    少し紅葉していますが、葉裏は緑色、鋸歯は鈍頭。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • プログラム細胞死

  • 細胞が自殺?

    植物園の冒険広場にあるモンステラ、
    南国情緒豊かな葉は、いろんなデザインに生かされていて私はTシャツを持ってます。

    そして、葉の切れ込みや穴を見るたびに、細胞が自殺したのか・・・なんて笑っています。

    若い葉

    若い葉はハート型、葉が大きくなると切れ込んでくるのは・・・

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • カリマタガヤ

  • カリマタガヤ

    秋の写真なのですが、このタイプのイネ科もよく見かけるのでそろそろ・・・
    お天気続きでカラカラに乾いていますが
    コモウセンゴケなどが一緒にはえているような湿り気のある山道でした。

    二また

    総が2また、3またに分かれているイネ科って多いんですよね
    色は紫を帯びているけれど、図鑑では淡緑色から淡褐色と書いてあります。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • 小さな世界

  • エゾスナゴケ

    元気に野山を歩いているんですが、ブログのネタに結びつくような結果を出せず
    お久しぶりになってしまいました。
    あーでもない、こーでもないと考えているとき出会ったコケ
    これは「スナゴケ」と教えていただいていたので、これにしよ
    っと、撮ってきましたが・・・コケも顕微鏡の世界なのか?と
    つまり、この1週間、人様からみたらどうでもいいようなことで悩んでいました ^m^

    エゾスナゴケ

    スナゴケ、エゾスナゴケ、コバノスナゴケ・・・いったいどうなっているんだ?
    と、思ってbbsに貼った画像に「現在ではエゾスナゴケと言われているものだと思います。」
    と教えていただき、解決の糸口が見つかりました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメカナワラビ

  • ?

    やっとオオキヨズミシダ?らしいものに出会いました。
    じつは2年前に見たヒメカナワラビの鱗片が明るいことと、
    ソーラスが葉先までついていたことが気になって、そのあたりを探してみることにしたのです。

    ソーラス

    たぶん、同じ株だと思います。(この一帯探して、これしかありませんでしたから)
    3株あったので、全部の葉を裏返してソーラスを確認。
    すべて葉の上部からつきはじめ、下部の羽片にソーラスはついていませんでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒロハクリハラン(2)

  • クリックすると大きくなります。

    ヒロハクリハラン(1)と少し違う点で、忘れないようにメモ代わりに記録します。
    石灰岩質の地域にはえるヒロハクリハランです。
    ここではクリハランと混生して、広い範囲でヒロハクリハランをみることができました。

    ヒロハクリハラン

    写真でみるとクリハランと変わらないようにみえるのですが、
    葉がうすく、葉幅が6cm以上10cmを超えるものも多かったです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒロハクリハラン(1)

  • クリックすると大きくなります。

    林道を歩いていると、川向こう一面に生えているのは・・・クリハラン?
    立ち入り禁止の札があるので、川をぐるっと一回りして近づいてみました。

    ヒロハクリハラン

    これならヒロハクリハランとよんでもよさそうですか?

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • タツノヒゲ

  • タツノヒゲ

    もう一つ、お正月の間に強そうな名前の植物です。
    といっても、名前に似合わない繊細さ・・・見た目も写真と同じくらい。

    全体

    こんな感じで、地味なんだけどなんだかいいなはーと_s
    名前を調べなくちゃ、と思ったのでした。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • オニガヤツリ

  • オニガヤツリ

    そう果をみなくったってわかる!と思っていたものだから

    これは・・・

    たぶん、これはミズガヤツリかもねと細部も見ずに思い込んでいました。
    近所の休耕田にはえる大き目のカヤツリさんです。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • 謹賀新年

  • おめでとうございます。

    コバンソウ、ヒメコバンソウ、ハナヌカススキ・・・
    花穂が出てイネ科のお花たちの魅力に気がつきました。
    まだ、葉だけでは区別することは出来ないけれど、足元の植物にほおづえついて見入っています。

    コバンソウの花

    あけましておめでとうございます。
    コバンソウの蕾、かわいいでしょう?

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。