花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ミミガタテンナンショウ

  • お!

    登山道の入り口に、50cmくらいのかわいいテンナンショウ属
    よく見ると「ミミガタ??」と、あんまり耳がはっきりしません・・・

    後ろから

    でも、後ろから見ると耳タブがはっきりわかりました。
    きっと花の盛りの頃は、耳形に開出していたんじゃないかなぁ・・・
    もう、しおれかけのようです。
    これより先、花が残っているものに会えませんでした。待っててくれてありがとう。
    4月25日の写真です。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • テンナンショウ属の仲間(2)

  • シコクヒロハテンナンショウかな?

    テンナンショウ属の同定ポイントを教えていただいたので、
    たまっていたものを調べてみました。
    今日アップする2つは、九州の太平洋側ブナ帯でみかけたものです。
    まず、シコクヒロハテンナンショウと思うものから

    葉

    葉は1個、葉軸は発達せず小葉が掌状に5枚、葉縁にはふぞろいの鋸歯がありました。
    小葉は卵形~楕円形。ここでは草丈は20cmくらいの小さなものばかりでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオキヨズミシダ

  • クリックすると大きくなります。

    今度こそ、オオキヨズミシダだと思ったんだけど・・・典型ではありません。
    ヒメカナワラビ似ということで、アップしてみます。

    最下羽片

    最下羽片までソーラスはついているけれど、
    葉の色が緑で、羽軸の外半分では小羽片の基部が流れてるから、ヒメカナじゃないと思ったんです。
    この日歩いたところは、ヒメカナワラビを時々見かけるような地質です。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ハゴロモクリハラン

  • クリックすると大きくなります。

    去年からヒロハクリハランを追っかけてきましたが、
    ハゴロモクリハランとどんな違いがあるのか、楽しみにしていました。
    写真では伝わらないところを見ることができたので、うれしかったです。

    羽衣になっていない葉

    長崎にある基部が広いヒロハクリハランとよく似た形の葉も、同所にはえています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • クルマムグラ

  • クリックすると大きくなります。

    アカネ科つながりで、今日はクルマムグラをアップします。
    こんなに可愛く咲いていたら、ついシャッターを切りたくなります。

    葉

    よく似たオククルマムグラとの区別が難しくて、なかなかアップできませんでしが
    クルマムグラの茎の中部以上の葉は、披針形で基部が広く先が尖っています。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • シラホシムグラ ヤエムグラ

  • シラホシムグラ

    シラホシムグラを見つけたら、ヤエムグラをアップしようときめていたので

    毛

    見つかりました~♪ でも長崎でないのが残念です。
    シラホシムグラの花は白いのでシラホシなのですが、まだ花が咲いていませんでした。
    でも、節に長毛があるのが特徴なのです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • イワカガミ

  • イワカガミ

    岩場に咲いて、葉が鏡のように艶があるからイワカガミ

    つや

    まだ高山植物といえるようなお花を見たことがないので
    そんな雰囲気がちょっとして好きです。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ツクシミノボロスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    小さな水路があるような、湿った草原の歩道沿いにはえていました。
    葉が白緑色っぽくて、よく目立ちます。

    花序

    花序が穂状についているので、名前を絞りやすいかな?と思ったのですが
    どれが雌花と雄花なのかがわからなくて・・・

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ヒレアザミ

  • ヒレアザミ

    ヒレアザミは外来植物ですが、そのヒレを一度見たいと思っていました。
    草丈は1mくらい、なかなか美しい花です。

    総包片

    トゲ、葉だけじゃないんです。
    茎に凹凸のある翼があり、これにも鋭い棘があってかなりの重装備。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナツノハナワラビ

  • きれいだ・・・

    きれいなシダです。
    かがみこんで、まっすぐ立った葉をみてみると

    !!!

    うれしいな!うれしいな! きゃ~!見たかったナツノハナワラビです。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • ホコバスミレ

  • ホコバスミレ

    スミレの好きな花友さん達と、阿蘇の草原を歩きました。
    見つかりましたよ!今年お初のスミレ、ホコバスミレです。

    葉

    「スミレ」の変種で、全体に細長いのが特徴で、比較的標高の高い地域に生え、
    「スミレ」のように群生はしないそうです、葉は細く鉾形になります。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ツクシスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    スゲです ^m^
    今日はゆっくりできたので、ツクシスゲをまとめてみます。

    小穂

    ヌカスゲ節のスゲは・・・難しいですね。
    フィールドでは、まだみんな同じに見えてしまいます。

    検索表をたどると、タシロスゲ、ツクシスゲ、ツシマスゲが似ていて
    今日のツクシスゲは、タシロスゲとツシマスゲの中間のような気がします。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • オーニソガラム

  • オオアマナ

    外来種ですが、オオアマナも楽しみにしていたお花の一つです。
    多摩川沿いに、セリバヒエンソウと一緒に咲いていました。

    横から見たところ

    見えているだけでも15花つけて、豪華ですね ^m^
    私がオーニソガラムとしたのは、帰化植物図鑑にオオアマナとホソバオオアマナがあり、
    その区別がはっきり書かれていないのです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イヌドクサ

  • イヌドクサ

    ほそ~い、トクサみたいなの。もしかしたら、これがイヌドクサ?
    トクサを間違えておぼえていたので、

    めばえ

    あなた、イヌちゃん? ってかんじで
    他にもトクサの仲間があったけれどと勉強不足で、ぱっと見た目ではわかりませんでした。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • ヤセウツボ

  • ヤセウツボだ!

    東京ではヤセウツボも見たいものリストにあげていました。
    河川敷を歩くとき、マメ科の花があるときは注意して観察していたのですが
    なんと、洗濯物を干しているとき目の前に現れました。

    2日目

    これは神様が私にくれたプレゼントに違いない ^m^
    1本だったのが5月になると3本になり・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カントウタンポポ

  • クリックすると大きくなります。

    東京最後の散策は多摩川をさかのぼって、昭島から歩き始めました。
    多摩川の土手にはタンポポがたくさん咲いています。

    総包

    カントウタンポポはエゾタンポポとトウカイタンポポの中間型というので、
    平凡社の図鑑から、トウカイタンポポとエゾタンポポをまとめてみました。

    トウカイエゾ
    分布千葉県~和歌山県潮岬までの太平洋側本州 (中部 関東 東北) 北海道
    総包内片内片にも角がある
    総包外片立つか時々開出内片に接する
    長楕円形~狭長楕円形卵形~広卵形
    内片の半長以上、大きな角がある内片の半長以下、小角はあるかまたはない

    ということで、総包の角や幅が見わけるポイントになりそうです。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。