花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒカゲスゲ

  • ヒカゲスゲ

    ずいぶん前の画像ですが、まとめないと何度も同じものを調べてしまいます^m^
    まとめても、同じものを撮ってくることも多いけど^m^
    ま、それは忘却の年頃とあきらめて・・・^m^
    日当たりのいい草地にはえていましたが、ヒカゲスゲではないかと思います。
    明るいところにはえてるのに日陰とは?^m^

    少し離れて見ると

    あまり目をひくスゲではないのですが、あちこちで見かけたので
    とりあえず名前をおぼえておこうと思いまして。

    web拍手 by FC2
    木本
  • イワツクバネウツギ

  • イワツクバネウツギ

    ガクの形が衝羽根に似ているウツギはいくつかありますが
    イワツクバネウツギも可愛い花を咲かせていました。

    ピンク

    ピンクで小さいから可愛いのかな?

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • コウラボシ

  • 小さいほう

    またいつ出会えるかわからないので、一応キープしておきますね。
    コウラボシ ^m^
    左隅の小さいほうはコウラボシでよいということでした。

    コウラボシ

    ソーラスを覆う盾状鱗片も確認してみたいけれど
    まだその時期ではなさそうだし、数が少なかったので標本にとることもためらわれて
    写真だけ見てもらいました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 南九州

  • サダソウ

    シダを探して崖をみつめていたら、こんなものが・・・ランでもなさそうだし???
    ランにかけては頼りの花友さんをすぐ呼びに行きました。

    佐多岬

    二人で首をひねって、とりあえず写真に撮っておこうと写した2枚。
    佐多岬で発見された「サダソウ」ってわかっていたら、もっとしっかり撮ってくるんだった!
    でも、もう果実期です。芥子粒みたいに小さいのが果実。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • テングタケの仲間 (1)

  • 今日はテングタケの仲間をまとめてみようと思います。
    テングタケ属は一般にツバとツボを持っていますが、例外もあるようです。

    シロテングタケ

    このシロテングタケはずっしりと大きく立派でした。
    傘の上に大きなツボの破片をつけているのが特徴です。

    粉質物

    傘も柄も白くて粉粉質がいっぱい、ツバは早落性ということです。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 7月のキノコ

  • アイタケ

    この日一番のお気に入りはアイタケでした。
    カサはひび割れて、もう終わりごろなのですが

    色合い

    この色合いがなんともいえず好きなんです。
    うすい藍色だからアイタケなのかな?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハシナガヤマサギソウ

  • ハシナガヤマサギソウ

    ハシナガヤマサギソウと思っていたのですが、距の長さが4cmあります。

    距をみて!

    ヤマサギソウの距の長さは14~20mm
    「ハシナガヤマサギソウの距は2cm以上、オオバナヤマサギソウの距は3cm以上」
    と、図鑑の記述はこれだけ。他に区別点がなければオオバナヤマサギソウとよんでよさそうですが・・・
    どんなものでしょう?

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ハママンネングサ

  • クリックすると大きくなります。

    これが普通のハママンネングサなのかしら?

    花序

    花序もこんなに伸びている・・・
    植物園でいつも見ているハママンネングサよりやさしい感じがします。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イブスキイノモトソウ

  • イブスキイノモトソウ

    大隅半島までくると、リュウキュウイノモトソウがあるのねなんて
    かわいいイノモトソウをながめていると
    これほんとに?リュウキュウ??? 

    変?

    リュウキュウに、こんな葉あったっけ?イブスキかも 
    と、帰ってすぐ調べてみました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒゴクサ エナシヒゴクサ

  • ヒゴクサ

    今年の梅雨はゲリラ的で、小雨ならちょっと散策も楽しいのですが・・・
    ストックの中から名前を見つけてみることにしました。
    これは6月上旬のヒゴクサ。
    ヒメシラスゲはもっと背が低かったし、ヤワラスゲでもないし・・・と
    とりあえず撮ってみたスゲ、まだまだ、スゲの道のりは長いです。

    小穂

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性で1-3個ついています。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 6月のキノコ

  • アカダマキヌガサタケ

    梅雨の晴れ間にキノコを探して歩きました。
    この日の感激は、アカダマキヌガサタケ 
    竹林にたった一つ出ていました。

    幼菌

    アカダマというのは、このジャガイモみたいなツボが赤いからで・・・(ジャガイモの色だったけど)
    ミニ丈のスカートがレース模様で、キヌガサなのかな?

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。