花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • オキジムシロ

  • ???

    長崎でも希少種のカワラサイコ、まさかこんなグラウンドにあるわけないよね ^m^
    でも、この葉、大阪で見たのと似てる 

    カメラで拡大してみる

    平戸だし、もしかしてってこともあるかも ワクワク ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒゲスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    久しぶり、スゲです。
    花友さん達と海岸を歩いていると、立派なスゲの塊がありました。
    一目で分かるスゲらしく「ヒゲスゲ」だよ、ということ。

    小穂

    ごっつい小穂はヒゲスゲという名がぴったり。



    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • フモトカグマ

  • クリックすると大きくなります。

    つくば実験植物園でみたフモトカグマをまとめてみます。

    フモトカグマ

    どこにでもありそうで、見逃してしまいそうなシダです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミツバテンナンショウ

  • クリックすると大きくなります。

    長崎では高い山の急傾斜の岩礫地に群生していた、ミツバテンナンショウ。
    なやましいテンナンショウの仲間では、分かりやすくて好きです。

    草丈

    草丈は12~30cmと小さめ。花序は葉より早く展開するということです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • シロバナエンレイソウ

  • クリックすると大きくなります。

    やっと、花色が白いシロバナエンレイソウに出会えました。
    ムラサキエンレイソウとどんなふうに違うのか見届けたい花のひとつでした。

    シロバナ?

    この角度で見るのか好き・・・あれ?やっぱり紫を帯びています。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • ニホンカイタチツボスミレ(仮称)

  • 小さなタチツボスミレ

    前回の長崎のコタチツボスミレとは違うなと思ったので
    思い切ってアップしてみます、これはニホンカイタチツボスミレ(仮称)なのでしょうか?
    葉の形は三角形で基部は切形~やや心形に見えます。葉先もあまり尖っていません。

    大きさ

    葉脈は・・・こんな感じをはっきりしないと呼んでいいのかわかりません。
    節間は短く、茎が立ち上がらず地面をはっていました。托葉は櫛の歯状。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • コタチツボスミレ

  • クリックすると大きくなります。

    コタチツボスミレってどんなスミレだろうと、今まで分からなかったのですが
    「コタチツボスミレは,長崎でシーボルト一行が採集したものに与えられた分類群だが,九州北部から主に本州の日本海側を東北地方まで分布するサンインタチツボスミレ(仮称)を分けて考えると,小型であることのほかはタチツボスミレと区別する決定的な要素がない。
    http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result36500.htm
    ということから、これでいいんだと思いました。

    コタチツボスミレ

    花は普通のタチツボスミレと大きさや距の形など同じです。

    花距

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • タナオスミレ

  • タナオスミレ

    キスミレ、ヒゴスミレ、アケボノ、フモト、スミレ、アカネ、ニョイと咲き乱れる阿蘇の野原・・・
    この春はスミレを見ながら、2度歩きました。
    自然は時折厳しい試練を与えるけれど、またこの阿蘇を歩ける日を楽しみに待っています。

    この葉何?

    何?この葉っぱ・・・いっぱいあるよと
    片親はヒゴスミレ、スミレに詳しくないのでもう片方がわからなくて・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キビシロタンポポ

  • キビシロタンポポ

    念願のキビシロタンポポに出会いました。
    色はシロバナタンポポと同じくらいかな?中心が黄色っぽいかも。

    総包片

    シロバナタンポポと違うところは、総包片がくっついて角状突起がほとんどありませんでした。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウキンモウワラビ

  • リュウキュウキンモウワラビ

    隆起さんご礁の石灰岩につく、かわいいシダです。

    鱗片

    キンモウとつくので、岩の割れ目をのぞいてみると
    光沢のある赤褐色の鱗片がみえました。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ホザキカナワラビ

  • 無性芽

    無性芽があるからすぐわかるよ、と教えてもらったホザキカナワラビ
    おお~!これだこれだ!とほんとにすぐわかりました。

    クリックすると大きくなります。

    これが全貌、クリックすると大きくなります。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • ヒカゲスミレ

  • 葉

    ヒカゲスミレは初めてのスミレです。
    その名の通り林下のやや湿った日陰にはえ、時には一面に群生していました。
    この写真は3月26日、今年はまだ咲いていなくて
    4月10日に再度たずねると、ほとんど終わっていました。

    ヒカゲスミレ

    やっと見つけた花・・・

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • タモギタケ

  • クリックすると大きくなります。

    黄色いキノコ。今年の初キノコです。
    図鑑を2冊、最初から最後までページをめくって、似ているものを探しました。
    キノコ初心者の私が思うには、タモギタケではないだろうか?

    裏から

    ひだは白色で、柄に垂生しています。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメキセワタ

  • ヒメキセワタ

    ヒメキセワタという名ですが、雰囲気はオドリコソウの小さいものに似ています。
    キセワタはメハジキ属、ヒメキセワタはオドリコソウ属だからと考えれば
    当たり前ですね ^m^

    クリックすると大きくなります。

    地下に球茎があり、地下茎を伸ばしてまた球をつくるのだそうで
    一昨年はほんのひとかたまりしか見ることができなかったのに
    今年は一面ヒメキセワタでした。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • オオシンジュガヤ 

  • オオシンジュガヤ

    初めてオオシンジュガヤを教えてもらったときは、小さめで、翼はあるし
    シンジュガヤによく似ていて区別点をはっきりさせることができませんでした。

    オオシンジュガヤ

    今回は大丈夫だと思ったのですが、暗くて画像がはっきりしません。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 八重のクサイチゴ

  • ??

    八重のクサイチゴを描こうと思って、見に行きました。
    すると・・・??
    おもしろい花発見 ^m^

    こうなって

    クリックすると大きくなります。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • カワリバアマクサシダ

  • カワリバアマクサシダ

    「登山道沿いにカワリバアマクサシダがあるかもしれないからね。」と教えてもらったので
    カワリバアマクサシダって、こんな感じ?と撮ってきました。
    葉は2形で
    平凡社のカワリバアマクサシダも、ネット上のカワリバアマクサシダも
    栄養葉がアマクサシダに似てかわいいのですが、

    クリックすると大きくなります。

    これはちょっとスリムです。アマクサシダというよりイノモトソウのほうが似てる?

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • 鹿児島のツクシスミレ

  • ツクシスミレ

    鹿児島のツクシスミレを見てきました。
    以前から長崎のツクシスミレには側弁に毛があるのが気になっていたのです。

    側弁に毛がない

    見た目はよく似ていますが、
    鹿児島のツクシスミレ、側弁がすっきりさわやか! ^m^

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒトツバコウモリシダ

  • ヒトツバコウモリ

    前回の沖縄訪問のときは、コウモリシダの仲間が見分けられなかったので
    今回はリベンジ ^m^
    このぽっちゃりかわいいのは、ヒトツバコウモリシダではないかと思いました。

    クリックすると大きくなります。

    根茎は横走して林下はこんな状況。
    今回も付近にはいろんな形がありましたが、
    これはヒトツバとしてもいいのかなと思うものをアップします。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。