花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • トウカテンソウ

  • トウカテンソウ

    鹿児島シリーズ、トウカテンソウ。
    これだけ見たときは、カテンソウとの違いが思い浮かべられなかったのですが

    長崎のカテンソウ

    長崎のカテンソウと比べてみると、違いが見えてきました。
    カテンソウの雄花序は長く伸び、数回分岐しして、葉よりも高い位置に咲いています。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • リュウキュウシロスミレ(鹿児島)

  • クリックすると大きくなります。

    沖縄で見たリュウキュウシロスミレですが、九州にもあるということで案内していただきました。

    どんな顔?

    ここのは、わりと似たような顔つきです ^m^

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ナガバカニクサ

  • ナガバカニクサ

    沖縄のものは頂裂片が細長くなるナガバカニクサということです。
    葉にツヤがあるので、別名テリバカニクサ

    基部

    基部の羽片。カニクサより裂片がすっきり伸びてきれいです。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • アツギノヌカイタチシダマガイ

  • アツギノヌカイタチシダマガイ

    アツギノヌカイタチシダマガイが大きく育ちました。
    あまりに大きすぎて、撮るのに一苦労です^m^ うれしいけど。

    二等辺三角形?

    分りやすいようにのばしてみました。
    小さいときは2等辺三角形だったけど、大きくなってすこしふっくらして広卵状長三角形?
    2回羽状複葉で、表面には光沢があり、やわらかい革質です。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ハマアオスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    海岸の松林の中にハマアオスゲがあるということを教えていただいたので
    さっそく見つけに行きました。これかも!
    (写真はクリックすると大きくなります。)

    1つ

    匐枝を出して広がるようで、一塊はこんな感じ
    果胞が熟すと白っぽくなるのも特徴のようです。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • ナスカの地上絵

  • ハチドリ

    ナスカの地上絵は楽しみにしていました。
    セスナから眺めるのですが、広い砂漠の巨大落書き?を探し出すのに一苦労
    それに見えるのは一瞬、たまたまピントが合っていた一枚 ^m^

    砂漠

    ペルーの海岸沿いは砂漠が続いています。
    時たま通る緑の部分を空から見てみると・・・

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • マチュピチュ

  • クリックすると大きくなります。

    インカ道太陽の門から見たマチュピチュ、標高は向かい側の山ワイナピチュと同じです。
    草原や砂漠が多かったペルーですが、マチュピチュは着生植物がいっぱいの亜熱帯の気候
    といっても、乾季と雨季に分かれて、GWは乾季のはじまりです。
    右手の石垣にはアナナスの仲間・・・葉の中心に水を溜めて乾季に備えます。

    アナナス

    切り立った岩に、花が咲いたように着生していました。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • 古都クスコ

  • コンドルは飛んでいく

    学生の頃、サイモンとガーファンクルで聞いた「コンドルは飛んでいく」
    ケーナ・チャランゴ・ギターで演奏され、本場ペルーで聞くこことができました。
    少しさみしい曲ですが、アンデスの山に吹く風のように心に響くメロディです。

    クスコ

    クスコは11~12世紀頃に建設され、太陽神を崇拝するインカ帝国の都でした。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • アンデスを行く

  • アンデス山脈

    小学校のときに覚えたアンデス山脈、この日はクスコ~プーノまで7時間かけての車移動。
    どこまでも乾燥した山々が続き、車窓から見える風景は代わり映えしないのですが
    標高3,000mを越すわりに赤道に近いので比較的温暖で、富士山ほどの標高にも町があります。
    そして、その町その町に特徴があることがわかりました。

    チュタ

    オペロサ村はチュタという巨大なパンで有名。直径50cmくらいで5ソル(180円くらい?)
    車を止めると、パン売りのおばちゃんがすぐ寄ってきます。
    小さいのはおまけだけどメロンパンサイズ、5人で食べても半分もへりませんでした。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • チチカカ湖 トトラの浮島

  • ララヤ峠

    ララヤ峠は標高4335m、この旅での最高地点。
    旅も5日目になると空気が薄いのにはずいぶん慣れてきました。
    それでも時々深呼吸・・・
    この峠をこえて、しばらく走るとプーノの町です。

    クリックすると大きくなります。

    山の土は赤く、その土で作ったレンガの家は山の上まで密集しているのに目立ちません。
    それにほとんどの家の二階部分は太い針金がでて、住んでるのかな?という感じ、
    あえて造りかけというのが税金対策なのだそうです。

    向こうにみえるのがチチカカ湖・・・

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • ペルーの旅 シダ

  • クリックすると大きくなります。

    見事なシダに写真を撮ってもらいました。
    なにかなぁ・・・見た目はタマシダのでっかいの!

    ソーラス

    ソーラスは半月なので、セイヨウタマシダ?博物館の庭なので園芸種かな。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。