花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • 沖縄の外来植物 1

  • ホシアザミ

    暗くなった帰り道、白い星形の花が目にとましました、ホシアザミ。
    すぐ「触らないでね、有毒で汁がつくと炎症が、目に入ると失明したりするから」と・・・
    こわ!そんな植物が野生化しているなんて・・・

    有毒

    TG-3のリングライトで撮ると、この暗さで写真にできるのかとオドロキ!!

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルツルハッカ

  • ヤンバルツルハッカ

    もう一つ、ヤンバル
    花は葉腋ごとに輪生に咲くので 別名ヤンバルクルマバナ
    海岸近くの岩や草地にはえていました。

    つるのように伸びる

    茎は基部近くで分枝して、他の植物や岩に這うようにのびて長さ20-60cm

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルナスビ

  • ヤンバルナスビ

    葉や若枝に毛が多く灰緑色。
    セイバンナスビのような、トゲはみあたらない。

    花序は茎の先端につく

    花序は茎の先端についているので、うまく写真が撮れていませんが

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルハグロソウ

  • ヤンバルハグロソウ

    ヤンバルハグロソウの包は毛深いけれど、なんだかかわいい
    でも、こちらのハグロソウと比べると、花があまり目立たない。

    全体

    花が包の中にうずくまっているから?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キダチキンバイ

  • キダチキンバイ

    チョウジタデの仲間だね~と、言いながらみんな去っていきます。
    まだ見たことがないような気がして、おいてけぼり覚悟で撮ってきました。

    花

    花はヒレタゴボウに似ているのですが、どこか違う・・・
    薄暗くなった山道、一眼ではブレブレなのですがTG-3が威力を発揮してくれました。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • チチアワタケ

  • クリックすると大きくなります。

    沖縄で珍しいキノコを探そうと思っていたのですが、
    長崎でいえば、暑くもなく寒くもないキノコ日和なのに・・・たった一つしか出会えませんでした。
    たぶんチチアワタケだと思います。
    芝の上に二針葉松の葉が落ちているので、松の根元に出ていたのではなかしら

    乳

    ヌメリイグチに似ているのですが、つばはなく
    若い個体からチチが出ています。柄には粒点があります。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オニホラゴケ

  • オニホラゴケ

    観察が足りないなと反省しています。
    でも、オニホラゴケとしてよさそうなのでアップしてみます。
    根茎は短く這い、ほとんど相接するように葉をだしていました。

    オニホラゴケ

    葉身は2,5~5cm、幅1,5~6cm。
    2-3回羽状に分岐。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 沖縄のカラスウリ

  • リュウキュウカラスウリ

    沖縄の場合、カラスウリ節がリュウキュウカラスウリで
    キカラスウリ節がケカラスウリらしい。
    これはリュウキュウカラスウリ

    光沢あり

    葉は円心形で全縁、無毛。わかりやすい。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウマメヅタ

  • リュウキュウマメヅタ

    沖縄のマメヅタは、まるまっても

    まばら

    のびても、なんだかまばら。葉も細長い。
    胞子葉はまだでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • クチバシグサ

  • 嘴

    面白い果実をみつけたので、何かと聞いてみた。
    「クチバシグサ」・・・なるほどと納得

    クチバシグサ

    花はヒロハスズメノトウガラシによく似ています。
    でも、葉も花もそれよりずっと大きい。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • カンザシワラビ

  • カンザシワラビ

    一生もんのカンザシワラビに会わせてもらいました。
    でも、暗いので自動でピントはあわないし、手動では見えない!
    それに十分な被写界深度がとれません・・・

    1本

    あきらめようかと思ったとき、ペンライトを当ててもらいました。
    それで、やっと・・・やっと撮れたんです。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 展示

  • タイトル

    植物園でのボランティア活動、3月で終わります。
    最近は夏の草取りがしんどくなっていたので、ほっとしたところもあります。
    1月中旬から準備していた展示、はしょって紹介しますね。

    ツシマヤマネコ

    対馬は固有種も多く、とくに心配な地域
    最初はツシマヤマネコから (このパネルはお借りしたものです)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • エダウチクジャク

  • エダウチクジャク

    たぶんエダウチクジャクと思います。
    単羽状~2回羽状複生

    最下羽片

    向軸側に2列の陵があり
    羽片が羽状に切れ込むときは、下部の1-3対。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメホングウシダ

  • ヒメホングウシダ

    沖縄へ行くとホングウシダの仲間がいっぱい
    毎回なんだろうなぁと迷います。
    自分の感覚でいうと、エダウチホングウシダの小さいの・・・という感じだけど

    渓流沿い

    ヒメホングウシダは這うので群生しています。(エダウチホングウシダは束生)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • リュウキュウハシゴシダ

  • リュウキュウハシゴシダ

    写真展の準備も終わり、さてブログを更新しようと思ったのですが、
    沖縄特集のどのあたりまで考えていたのか、忘れてしまいました。
    さらに、植物の名前すら思い出せず、まとめていたリストも行方不明 
    年はとりたくないなぁ・・・

    さて、長崎には、ヒメハシゴシダ、コハシゴシダ、ハシゴシダと3種類ありますが
    それとは雰囲気が違う、ヒメハシゴとコハシゴの中間みたいなものに出会いました。
    リュウキュウハシゴシダというそうで、変異が大きくこれはヒメハシゴシダに似ています。

    クリックすると大きくなります。

    これはコハシゴシダに似てるかな?
    そんなふうに考えていいのかはわかりませんが、私の印象。
    コハシゴシダに似てるけど、羽片の形が狭い三角状・・・それから
    他にもコハシゴシダとは微妙な違いがありました。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。