花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヒメイズイ

  • ヒメイズイ園芸種

    小さくてとても可愛いヒメイズイの花が咲きました。
    高原の草地や北国の海岸の草地に多いということで
    長崎では見ることができないので、園芸種です。

    ヒメイズイ園芸種

    小指と比べて、葉が小さいことがわかるでしょうか。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ツクシシャクナゲ

  • ツクシシャクナゲ

    いつも「シャクナゲの中では一番綺麗と言われているツクシシャクナゲ」と説明します。
    でも、他を知らないからほんとかどうかは・・・わかりません。

    こんなところに・・・

    渓流沿いを歩いていると、崖っぷちにさいていました。(クリックすると大きくなります)
    ツクシシャクナゲは紀伊半島から四国、九州に分布するシャクナゲです。

    web拍手 by FC2
    木本
  • タイミンタチバナ

  • 何だろう?

    ホソバタブの幹の根元に出た葉・・・鋸歯もないし葉縁も波打たない

    葉裏の脈はみえない

    葉裏も脈もみえないし・・・
    ホソバタブの葉じゃないことはわかるんだけど・・・

    web拍手 by FC2
    木本
  • ホソバタブ

  • ホソバタブ

    バリバリノキがわかったところで、確認に行ってきました。
    これ、葉は互生、枝の上部に集まってつき、葉身の長さは8-15cm。
    葉表は光沢があり縁は波打っています、葉裏は粉白色・・・と
    バリバリノキに似ていると思いませんか?

    葉

    葉脈は半分は隆起しているけど、バリバリノキほどではありません。
    側脈も鋭角です(バリバリノキは基部のほうでは直角くらいまで開いています)
    お蔭様で、葉で区別できるようになりました ^m^

    web拍手 by FC2
    木本
  • バリバリノキ

  • バリバリノキ

    和歌山で見たバリバリノキ・・・立派ですね。
    名前が面白くて憶えたい木でした。
    でも谷にはえていたので、上から観察できましたが・・・・

    拡大

    葉の細部をみることもできず、それっきりになっていました。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • 厄介なキノコ

  • ヒイロタケ

    今年はキノコの出足が遅いので、年中見るのに苦手なタイプについて考えてみる。
    そうです、カワラタケ、カイガラタケ、ウチワタケ、ウロコタケなどと呼ばれる、あのキノコたち・・・
    その中で、色で見分けやすいのはヒイロタケ

    裏

    うらも緋色です。孔口は小さく肉眼ではみえない。
    似ているシュタケは北方系、孔口が大きく、肉厚。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • リュウキュウコザクラ

  • リュウキュウコザクラ

    長崎産のリュウキュウコザクラです。
    沖縄でみてから1年ぶり、かわいい花に地元で会えたのがうれしかったので・・・

    クリックすると大きくなります

    沖縄と長崎では違いはあるのかな?なんて、眺めてみました。(クリックすると大きくなります。)
    花を拡大してみても、違いは見つけられません。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • 海岸のツメクサ

  • 海岸のツメクサ

    図鑑の検索表では、ハマツメクサとツメクサは種子の突起で見分けるのですが、
    海岸にあるハマツメクサと思われるものを調べてみると・・・

    種子

    種子に突起があり、見た目はハマツメクサに似てるのにツメクサ。



    web拍手 by FC2
    木本
  • モッコク

  • モッコク

    「庭木の王」と言われるモッコクですが、自信を持って「モッコクです」と言えませんでした。
    子ども達を待っているとき、なんだか変・・・と、眺めた木。

    樹皮

    ゾウの足のような幹から、枝がたくさん出ています。

    web拍手 by FC2
    木本
  • オオバヤシャブシ

  • ヤシャブシの仲間・・・

    身近な春から、第一弾。オオバヤシャブシ
    果序が1個なのはオオバヤシャブシと憶えていたのですが・・・

    ふたつ

    2個のもあるじゃん・・・あんまり身近すぎてよく調べもしなかったので図鑑をみると
    オオバヤシャブシだけ、葉、雌花序、雄花序の順番なのでわかりやすいですね。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。