花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • サワトウガラシ

  • sawatougarasi.jpg

    真夏に咲くので、あまり出会えないサワトウガラシ
    暑い湿地を歩くのは・・・気が遠くなりそうです。
    写真もピントがあっていないのですが・・・

    sawatougarasi1.jpg

    茎の上部に正常な花が咲く。(下部のものは閉鎖花が多い)

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • オオサンショウモ

  • オオサンショウモ

    いつも歩く池の中に、サンショウモらしい葉をみつけました。
    以前植物園で見ていたオオサンショウモと比べると小さくて可愛いので

    オオサンショウモ

    在来種だったらいいなぁ、と期待を込めてマクロ撮影
    結果は↓

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ミカヅキグサ

  • ミカヅキグサ

    ミカヅキグサ、楽しみにしていたスゲです。
    ミカヅキグサ属の中では、小穂が白いのでひとめでわかります。

    ミカヅキグサ

    隣りのイヌノハナヒゲの仲間もミカヅキグサ属なので、形はよく似ています。、

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ミタケスゲ

  • ミタケスゲ

    初めて見るスゲです。
    特徴がはっきりしているので、見分けることができるかもと撮ってきました。

    有花茎

    図鑑とにらめっこして、ミタケスゲ?

    web拍手 by FC2
    木本
  • カンボク

  • カンボク

    カンボクという名は時々聞くのだけど、初めてです
    こんなにきれいだったんだ・・・^m^

    葉

    葉も3裂して、わかりやすそうだけど・・・
    葉っぱだけのときわかるかなぁ

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イヌスギナ

  • イヌスギナ

    これ、イヌスギナじゃない?と撮ってきました。

    袴の位置

    ミモチスギナとの違いは、「枝の第2袴の位置は主茎の袴の位置より低い」
    ということなので、イヌスギナでよさそうです。
    葉鞘は緑色、歯片は古くなると黒くなり辺縁には白膜があります。
    茎表面の隆条は6条くらいありそうです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タツナミソウの仲間3種

  • シソバタツナミ

    シソバタツナミだろうなぁと思ったけど、各部の写真を確かめてみようと思います。

    咲き始め

    タツナミソウの仲間では小さくて、茎の節間が短く、
    葉は2~4対、やや3角状の卵形で、基部は切形~浅い心形

    web拍手 by FC2
    花壇菜園で
  • 箱根湿生花園で・・・

  • クサタチバナ

    クサタチバナは見たかった花なのですが・・・
    自生地で「わ!クサタチバナだ!!」と感激したいタイプなので
    ちょっと複雑 ^m^  それでもありがたい。

    クサタチバナ

    丁度見ごろの、美しい花でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハクサンタイゲキとタカトウダイ

  • ハクサンタイゲキ

    箱根の湿生花園で見た、ハクサンタイゲキです。葉は互生。

    葉

    草原に咲いていた、タカトウダイとよく似ていて
    同じものかと思っていましたが、子房を見ると確かに違う ^m^
    丁度よいので、そんな違いを並べてみます。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。