花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ムラサキハンゲ

  • カラスビシャクの紫色

    カラスビシャクの苞の内側が暗紫色になる品種、ムラサキハンゲです。
    区別する必要もないかな?と思ったのですが、沖縄で見た記念に。

    仏炎苞

    仏炎苞が紫色
    それにしても「半夏」の花が2-3月に咲くなんて、沖縄ですね。



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナンゴクネジバナ

  • ナンゴクネジバナ

    ナンゴクネジバナも見たかった花のひとつです。

    比較

    長崎で立派なネジバナを見るとナンゴクかも!と思ってみるのですが、
    この通り、花序に毛がいっぱいはえています。
    沖縄で見たナンゴクネジバナは、ネジバナと大きさは変わりませんでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • リュウキュウヒキノカサ

  • リュウキュウヒキノカサ

    湿った草地で「リュウキュウヒキノカサ」と教えてもらいました。
    カエルが住むような湿ったところにはえるから、ヒキノカサだそうで

    花

    刈られた後にはえたキツネノボタンに似てる!と、内心違いがわからない。
    家に帰って、図鑑の検索表とにらめっこしてみました。
    キツネノボタン類は3出複葉、これは掌状に浅~深裂・・・

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヤンバルタマシダ

  • ヤンバルタマシダ

    ヤンバルタマシダ、お初のシダと分かっていたのに
    「こっちこっち」と呼ばれる声に、後回しにしたら・・・
    帰り道に撮るのを忘れて・・・

    そーラス

    ソーラスの写真と2枚しか撮っていませんでした (°_°)
    でも、この2枚でヤンバルタマシダと分かるので、いいか・・・

    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • オキナワウラジロガシ

  • オキナワウラジロガシ

    どんぐりの木を更新するのは久しぶりです。
    伊武岳のオキナワウラジロガシ、あまりにも大きくて・・・
    落ち葉しか観察できなかった3年前の写真です。

    葉

    どんな木だろうとわくわくしながら やんばるの森を歩きました。
    葉裏の白いものを見て、これかもと見上げたのが上の写真です。
    樹皮は地衣類がはえて斑紋があり、板根

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルキヌラン アオジクキヌラン

  • ヤンバルキヌラン

    キヌラン属のつづきで、ヤンバルキヌラン
    キヌランと比べると、花も葉も立ち姿も違うのに・・・

    花

    唇弁はY字形で白
    地味だけど、小さくてかわいい花です。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キヌラン チクシキヌラン

  • キヌラン

    沖縄で見たシリーズ、はじめはキヌランです。
    よく似たものにチクシキヌランがあり、違いは唇弁の形だそうで

    舌弁

    キヌランの唇弁は黄色(少しオリーブ色が混ざったようなかんじ)で、先はふくれ
    わずかに2裂している。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • リュウキュウウロコマリ

  • リュウキュウウロコマリ

    キツネノマゴにも似ている・・・リュウキュウウロコマリ
    画像がブレブレなのですが、葉の形がウロコマリのようで気になっていますが・・


    腺毛

    ウロコマリには包やガクに軟毛はありますが腺毛はなく、
    リュウキュウウロコマリには腺毛があります。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。