花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヤクシマナミキ

  • ヤクシマナミキ

    安房林道の標高1300m付近で見たタツナミソウの仲間です。
    矢原先生にヤクシマナミキと教えていただきました。別名ヒメアカボシタツナミ
    アカボシタツナミの小型化したものです。
    小さな葉がびっしりと岩にはりついています。

    ヤクシマナミキ

    (拡大してみると、大きな葉は鋸歯が鋭いのでヤクシマナミキの葉ではないことがわかりますか?)
    ヤクシマナミキの茎は基部が地をはい、先は立ち上がります。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • コゴメマンネングサ

  • 冬


    沖縄で見たコゴメマンネングサです。


    コゴメマンネングサ

    海岸の岩の隙間にはえて、茎は匍匐していなかった。

    その花が見たくて、屋久島最終日2時間しかなかったけど、海岸にでてみました。
    なかなか見つからなくて、あきらめかけてた頃
    「あったよ~♪」と花友さんの声。一度見たところなのに気が付かなかった。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • タイワンカモノハシ

  • タイワンカモノハシ

    「私カモノハシが見たいの!」「え?タイワンカモノハシっていうもあるの?」と
    お互い住んでいるところが違うと、カモノハシ情報の交換ができる。
    今回はタイワンで、私の獲物でした。

    拡大

    カモノハシとは変種関係のタイワンカモノハシ
    暖地にはえて、第一頴が幅広く、第4頴に長いノギがある。
    これだけしか情報がない。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ホウライツユクサ

  • ホウライツユクサ

    屋久島にわたった次の日、梅雨入り宣言がありました。
    それでも降ったりやんだりで、外に出られないほどひどい時間はなく
    小雨の時は海岸散策にあてて、明るくなったら山に入るというかんじ

    花

    ウスイロツユクサとかケツユクサかしらと思いつつ・・・
    なんとなく違うかもと期待して・・・(^^ゞ

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • オオハマグルマ

  • オオハマグルマ

    ネコノシタってこんなに大きくなるの?と思って撮ったのが
    オオハマグルマでした。
    ネコノシタは頭花はふつう1つ、オオハマグルマはふつう3つだから↓

    花

    花友さんたちと「オオハマグルマってどれかな?」と探していたのに
    まさかこれ?だなんて、予想だにしていませんでした。
    それで、詳しく撮った写真がありません。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ミヤマイタチシダ

  • ミヤマイタチシダ

    ミヤマイタチシダ、長崎ではみかけないので、見てみたかったシダです。
    ざっと、「ナガバノイタチシダに似ていて、葉表に光沢があるもの」ということで仕訳けると
    案外あっさりと、それもあちこちで見かけました。
    葉身は卵状楕円形~広卵形、中ほどの小羽片は下先についています。

    最下羽片

    最下羽片

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • セイタカイワヒメワラビ

  • セイタカイワヒメワラビ

    セイタカヒメワラビは屋久島で確認したいシダの一つでした。
    それが屋久島第一日目から出現!「車止めて~!」と何回叫んだことか・・・

    ソーラス

    葉片がかぶさったソーラス!これかも!と花友さんとワクワク

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヨウラクヒバ

  • ヨウラクヒバ

    一度は見たかったヨウラクヒバ
    高い樹幹に着生しているので、300mmの望遠で撮っています。
    枝は何度か二股分岐して、細い胞子嚢穂をつけていました。

    胞子嚢穂

    これが限界
    もっと近くでみたいなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヒメホウビシダ

  • ヒメホウビシダ

    湿った岩肌に、新葉が白緑色に輝いてきれいでした。

    ソーラス

    ソーラスをみると、メシダ属。イヌワラビの仲間かな?と見当をつけていたら
    昨日アップしたイワイヌワラビの検索表のすぐ上に、ヒメホウビシダがありました。
    これかもしれない、分布は屋久島です。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • イワイヌワラビ

  • クリックすると大きくなります 

    名前がわかったので、まとめなおしてみます。
    屋久島で見た不明シダです、気になって仕方なかったので2年前アップしました。
    検索表をたどるとヘビノネゴザにたどり着くのですが、いつも見るヘビノネゴザと違います。
    写真の中にまだ成長途中のものも写っているので、大きな画像も入れています。
    (クリックすると大きな写真になります。)

    fumei2.jpg

    標高800m、林縁の岩の裂け目から出ています。
    根茎は短く、葉を叢生。
    葉身は単羽状複生で、葉柄は短く赤みを帯びています。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。