花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • ヒゼンマユミ

  • ヒザンマユミ

    ヒゼンマユミはマユミを常緑にしたような印象ですが
    果実はマユミよりずっと大きくて、径2cmくらい。
    各県で絶滅危惧種に指定されているけれど

    全体

    ここでは川沿いから山の上まで・・・いっぱい生育していました。
    長崎の諫早で最初に見つかったので、「肥前真弓」と名付けられ、
    その諫早公園のヒゼンマユミです。

    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • ラクウショウ

  • ラクウショウ

    私のウォーキングコース
    メタセコイヤの小さい木かなと、あまり気にしていなかったのですが

    果実

    果実を見て、ラクウショウとわかりました。、ヒノキ科の落葉樹。
    それで、9月の写真をひっぱりだしてメタセコイヤとの違いを確認してみることに。



    web拍手 by FC2
    街路樹・公園・庭木
  • モミジバスズカケ

  • モミジバスズカケ

    コロナ自粛でなくて、寒くて外に出る気力がないので・・・
    気になっていたスズカケノキの名前を調べてみました。

    果実

    こんな集合果が落ちてるときは、プラタナスとひとくくりにしていましたが
    スズカケノキ、アメリカスズカケノキ、モミジバスズカケノキがあります。
    モミジバスズカケノキは、スズカケノキとアメリカスズカケノキの雑種。

    web拍手 by FC2
    木本
  • シイモチ

  • シイモチ

    シイでもない、シロバイでもない、サザンカでもない・・・
    と、悩んでいたのですが

    シイモチ

    ある日、この木に出会って解決しました。
    橋の上から見下ろすと、樹名板がついています

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。