花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • ミヤマザクラ

  • 全体

    ミヤマザクラは葉が展開したあと開花しますが
    木が高すぎて・・・望遠でやっと確認できるくらい。

    ミヤマザクラ

    横に張り出した幹に、花が残っていたので、何とか記事が書けそうです。

    web拍手 by FC2
    木本
  • アズキナシ

  • 花

    雨上がりの登山道に咲いていたこの花・・・

    アズキナシ

    カマツカ、アズキナシ、ミヤマザクラ・・・
    この日出会った、よく似た花たち。
    どこが違うのか、見分けられるか確かめてみました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ウンゼンカンアオイの変異

  • ウンゼンカンアオイ

    雲仙で見たウンゼンカンアオイをいろいろまとめてみます。
    ここで見るからウンゼンカンアオイと言えるけれど
    けっこう変異がある。

    クリックしてね

    カンアオイを調べるときは、中を見ないとわからない
    これは10年以上前に解剖した時のウンゼンカンアオイ写真。
    解剖しても素人にはわからないから、各部の名前だけにとどめることにする。

    web拍手 by FC2
    木本
  • ナナカマド

  • ナナカマド

    ナナカマドについて別にまとめてみます。
    長﨑では標高700mくらいから見かけます。

    ナナカマド

    「大変燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えない」から七竃、
    「7度焼くと良質の炭になる」から七竃、いろんな説があるようです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • セントウソウ

  • クリックすると大きくなります

    4月2日の写真になります。
    今年は春が早かったので、セントウソウも果実をつけ始めていました。
    県外でセントウソウに出会うと、長崎で見るものより大きいなぁと思っていました。
    それで、いまさらながらですが各部を観察してみることにしました。

    葉

    大きい葉を測ってみました。葉身の長さは4cm
    裂片の幅はいろいろですが、図鑑にあるものより狭く
    セントウソウの一型、ミヤマセントウソウに近いのかなと思います。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • コケミズ

  • 庭のコケミズ

    我が家の庭の雑草、コケミズ
    湿ったことろにアワゴケと共存してます。
    アワゴケの成長したもの?と気に留めてなかったのですが、違ってました💦
    コケミズはレッドリストでは希少種に指定されている県もありますが
    長崎県の植物誌を読むと、長崎南部には多いようです。

    花

    花は3-7月、無柄の雄花と雌花が混生して
    葉腋に頭状に集まっています。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。