花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • メダケ

  • メダケ

    この写真は海岸沿いの民家のちかくにあるメダケの竹やぶです。
    中に入ることができないくらい、うっそうと茂って

    葉先が垂れる

    葉は細長い披針形で、20㎝以上あり
    中ほどから垂れ下がるのが特徴。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ハチク

  • ハチク

    毎年ハチクのタケノコを頂いている竹林・・・
    全部ハチクと思っていたら、写真に写っていない右側にマダケ林があり
    中間では混ざっているということがわかりました。
    この写真は ほぼハチクという感じです。

    ハチクのタケノコ

    ハチクのタケノコは、淡い褐色で、マダケのように黒い斑紋はありません。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • ヤダケ

  • ヤタケ

    いつも野菜や花の支柱に使っているヤダケ\(^o^)/
    稈は真っすぐに伸びて2-5mほど
    枝が稈の上部につくのも、支柱にはうってつけです。

    ヤダケは節間が長く丈夫で、節が低いので弓矢につかわれたのでヤダケ
    タケと名がつきますが、タケの皮が残っているのでササ類です。

    葉

    葉は枝先に2-10枚つき
    この写真ではわかりませんが、すごく大きい。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • マダケ

  • マダケの筍

    先月の観察会で
    「出目子さんから発っちもそ」というおまじないみたいな
    タケノコの美味しい順を教えてもらいました。
    「デミョウ・コサン・カラ・ハチク・モソ」と竹の名前を並べたもので
    ダイミョウ(カンザンチク)→コサン(ホテイ)→カラ(マダケ)→ハチク→モウソウチク
    の順に美味しいそうです。
    私はモウソウチクよりハチクが美味しいとは思っていたけれど
    他のタケノコを食べたことがありません。
    そもそもタケのことよく知らないので、ちょっと調べてみることにしました。
    ※鹿児島弁「美人でない子から逃げ出しましょう」という意味だそうです。

    マダケ

    マダケの竹やぶの中で見上げると、
    気持ちよくまっすぐに立っています。
    マダケは曲げや圧力に対する抵抗性が強く
    昔から竹細工などの工芸品、釣り竿、物干しなどに使われたようです。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。