花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • アオイ科の植物

  • サキシマイチビ?
    写真をクリックすると大きくなります。

    「琉球の樹木」を読むと、イチビ属のどれかだと思います。
    タカサゴイチビは葉表にしわがなく、葉先が急突頭で、ガク裂片は3-4mmと短く平開する。
    亜種サキシマイチビは葉はタカサゴイチビに似るが、ガク裂片は5-10mmと長い。
    亜種タイワンイチビは葉表にしわがあり、ガク裂片は5-10mmと長く平開しない。
    オオバイチビは葉が13-25㎝と大きく表にしわがあり、分果は10-13と少ない。

    果実

    葉表にしわがなく、基部は深く湾入し重なっています。
    果実の径約2㎝で、分果は19個。
    ガク裂片は長いのでタカサゴイチビとは一致しません。サキシマ?
    が、図鑑にもネット上にも日本語のサキシマイチビの画像がありません。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。