花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • ヒロハノクロタマガヤツリ

  • 花序

    クロタマガヤツリに似ているけれど、それより大きく、葉の広い
    ヒロハノクロタマガヤツリ
    写真は11月、小穂はまだ黒くなかった。

    小穂

    雌性先熟で柱頭が3岐しています。
    分解すると花被片が見えるのですが、確認していません。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • 沖縄のイネ科植物 3

  • okinawamitisiba2.jpg

    イネ科の中でも、きれいだといえるかもオキナワミチシバ
    名前も地味だけど、花茎が立たなければ葉だけでは見分けることができそうにない。

    okinawamitisiba1.jpg

    写真の下の方にはっているのが葉。

    web拍手 by FC2
    湿地・水田の植物
  • シマイボクサ シマツユクサ

  • シマイボクサ

    シマイボクサよ教えられても
    イボクサとシマイボクサの違いがわからず、調べるという初歩的なことから

    花序

    11月に撮った写真で、花は終わり頃でした。
    イボクサが葉腋に普通一個しか咲かないのに、
    シマイボクサは数個が集散花序になります。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 石垣島で見た植物

  • 果実

    カジノハラセンソウ、果実を見るとラセンソウの仲間だとわかる。
    以前はシナノキ科だったのが、APGではアオイ科

    花がしぼんでます

    残念なことに、花がしぼんでいた。
    この日は曇ったり晴れたり…お天気のせいか?咲く時間があるのか?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ムラサキムカシヨモギ

  • ムラサキムカシヨモギ

    ウスベニニガナと比べて小さいけど、「似てるよね」と花友さんが見つけた。
    雑種になったの?なんて話していたら、ムラサキムカシヨモギとのこと。
    確かにヒメムカシヨモギに似てると思いました。

    花

    ところが石垣島のは、こんなに小さいのだけど
    ネットでみるムラサキムカシヨモギはもっと大きくてパッと開いている。
    それにショウジョウハグマ属で、ハグマとつくのがわかるくらいかわいい。

    web拍手 by FC2
    外来植物
  • 沖縄の外来植物 5

  • 花

    八重山で見たものですが、沖縄の外来種としてまとめてみます。
    ショウジョウソウの赤くないもの、見たかったのでちょっとうれしい。

    ショウジョウソウモドキ

    葉はショウジョウソウのように、一芸に秀でていない?全縁の平凡な形
    でも、ショウジョウソウモドキという名がピッタリです。

    帰化植物写真図鑑2によると、葉の形はいろいろで
    披針形~卵形まで、先が尖り、全縁から鋸歯があもの、
    無毛または縁に毛があるものもあるということですが、

    葉は互生

    よく似たコバノショウジョウソウEuphorbia dentata Michx.には鋸歯があり
    葉が対生しているので、ここのはショウジョウソウモドキでよさそうです。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。