花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • コバノタツナミ

  • クリックすると花全体の画像です

    この花の種を蟻がせっせと運んでいるから、、群生しているのだそうです。
    種についているエライオソームって、観察したい!
    といってもコバノタツナミの花期は春、
    今の季節はだいたいこんな感じ

    今の季節のホントの姿、上の写真はよみがえり?

    この花は返り咲きなんです。

    「小葉の立波」名前の由来はこの文字のとおり
    花序の状態を泡立つ波に見立ててつけたタツナミソウより、小さい花だからでしょうか。

    白いコバノタツナミ
    ---------------------------------------------------------------------
    コバノタツナミソウ
    分類  シソ科  タツナミソウ属
    分布  本州 四国 九州 アジア東部南部
    別名  ビロードタツナミソウ

    タツナミソウより小さい。

    この花は家の近くの石垣に咲いていました。
    園芸種として植えられたものが、逸脱したもののようです。
    web拍手 by FC2

    3 Comments

    まゆみ says...""
    あの勢いの良い白い波に見えますね。
    お花も見方によっていろんなものに
    見えて楽しいですね。
    2006.12.09 12:38 | URL | #2sQQXnjA [edit]
    あすかの父 says...""
    pandaさんこんにちは。
    またまた、知らない花ですよ。
    でも上品は名前ですね。純和風ぽくって
    2006.12.09 13:30 | URL | #- [edit]
    panda says...""
    まゆみさん
    私も北斎の波の絵を思い出しました。
    この花鉢に植えたら綺麗だろうな~
    溝の石垣にびっしり生えているのよ。
    もらっていいかな~

    あすかパパさんへ
    エライオソームはあすかパパさんの得意分野ですね。
    溝に沿って生えていたので、
    てっきり流れてきたのかと思ったけれど
    アリが運ぶなんてね、こんなの大好き。
    リスとドングリみたい。
    2006.12.09 23:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/129-cdde8457
    該当の記事は見つかりませんでした。