花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • エンコウカエデ

  • エンコウカエデ?

    昨年、さんに「カエデはちょっと難しいよ」と言われたとおり・・・
    イタヤカエデの仲間ですっかり迷宮にはまりこんでしまいました。

    山の最後の一葉です。

    木肌

    もうすっかり葉が落ちてしまって、これが多分親木で
    その分枝が一枝、黄色に色づいていました。
    黄色や緑、赤や青い色も感じられて、全体が茶色のトーンであたたかい。
    好きな色あいです。

    エンコウカエデ

    イタヤカエデの仲間は、葉の形がいろいろあって
    この日見たものは、基部が浅いハートまたは切形で
    裂片は尾状に尖って、全縁。ちょっと波打ってるかな?
    両面無毛なんだけど葉裏の脈腋に短毛がすこしありました。
    他のイタヤカエデの仲間より葉が細長く裂けているので、エンコウカエデでいいのかな?

    エンコウとは、猿猴(河童のようなサル)の水かきのある手に見立ててエンコウカエデ。

    じつは、イタヤカエデという木があるのかしらとなやんでいます。
    春になって、もっと多くのイタヤカエデの仲間を見てみることを宿題にしてみます。

    シダもイノデの仲間でにっちもさっちもいかない状況で
    今年はもう・・・沈没…です。何も考えられません シクシク.._〆(T-T*) なんちゃって 笑

    みなさん、よいお年をお迎えください。

    2012/05/09
    若葉の頃

    若葉の頃、このくらいの裂けかただと、
    イタヤカエデとよぶのかエンコウカエデとよぶのか、迷ってしまいます。

    エンコウカエデ

    これはヒコバエで、親木と比べると、わりと葉が細長く裂けています。
    こんなふうに、エンコウカエデとイタヤカエデは連続しているような気もします。

    ---------------------------------------------------------------------
    エンコウカエデ
    分類  カエデ科 カエデ属
    分布  本州(岩手以南)~九州

    山地のやや湿り気のある谷や斜面に生える

    若い木 若木  葉

    若枝は緑色~紅紫色

    参考ページ:カエデともみじでは、広義のイタヤカエデはイタヤカエデの仲間全体を総称し、狭義にはエンコウカエデを指す場合があるとしている。図鑑を比べてみると
    エンコウカエデをイタヤカエデの幼木として区別しないとしているもの:平凡社「日本の野生植物樹木Ⅱ」
    大木でも深裂するものもあるとエンコウカエデをイタヤカエデの品種としている:山渓「樹に咲く花2」
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    とんちゃん says..."エンコウカエデ"
    エンコウカエデの葉ってちょっとくびれがあってしまり気味という風に見えました。
    この幹は美しい色ですね。縦にきざみ模様 横にはうすいグレーの縞模様
    敢えて難しい分野に挑戦しているのですごい!
    その意気で次の年も突進してね!
    新しい発見がいっぱいありますように♪期待します!

    2011.12.29 16:02 | URL | #- [edit]
    ha-chan says...""
    木漏れ日が黄色の手に透かされて、きれい!
    森の中の好きな光だわ。
    カエデもシダも、私にはコケもキクもスミレも・・・etc・・・
    難しいけれど、だからこそ闘志燃えたぎり達成感もあり、
    好きになっていくんですよね。
    私もがんばる!!
    来年もよろしくお願いいたします。
    2011.12.29 21:49 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."おはようございます"
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、シュウメイギクの綿毛のことありがとうございました。
    エンコウカエデの木肌はきれいな色でしょう
    セーターに編みこみたい色合いだと思いませんか?
    もうちょっと、えんじや青緑をきかせて、卵色なんかも会うかなぁ

    あえて難しい分野に挑戦しているのではなく
    いままで避けてきたお花やシダ、樹木が残ってしまったのです・・・
    普通にあるものを見分けることができなくて、全体が混沌としてるの
    だから、木やシダはほとんどがわからない状態・・・です(ToT)

    今年はとんちゃんに、たくさんの帰化植物を教えてもらって
    シュウメイギクの種で締めくくり(^O^)/
    また来年もよろしくお願いします。


    ★ha-chanへ★
    >カエデもシダも、私にはコケもキクもスミレも
    私も難しいと思います。それにイネ科カヤツリグサ科・・・ 
    まだまだ、名もしらぬ植物の多いこと・・・ ^m^

    ha-chan、いっしょに頑張ってくださいね。
    名前がわかると、なんだか可愛くなるんですよね
    そんなところに咲いてたの?って話しかけたくなってしまいます
    これってビョウキ?  (^_^;)ゞ

    ha-chan、とても楽しい時間をすごすことができて嬉しかったです
    庭のオオバンソウもスクスク大きくなってます。
    春になったら、大金持ちになれるかも
    今年もほんとにありがとう!
    2011.12.30 07:25 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    カエデの仲間もまた難しそうな宿題ですね。
    どうぞ頑張ってマスターして下さい。
    今年はたびたびお越し下さいまして有り難うございました。
    来年も引き続き宜しくお願い致します。
    どうぞ良いお年をお迎え下さい。
    2011.12.31 11:16 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    なかなか says..."良いお年を"
    このエンコウカエデの木の肌は、とってもきれいですね。 
    今年は秋口の冷え込みがそれほどではなかったために、真っ赤な紅葉にはあまり巡り合いませんでした。
    今年もいろいろありがとうございました、いよいよ大晦日になりましたね。 どうぞ良い年をお迎えください。
    2011.12.31 12:34 | URL | #wLMIWoss [edit]
    panda says..."こんにちは~♪"
    ★多摩NTの住人さま★
    木は手探りなのでなかなか進歩しません。
    あーだ、こーだと教えてもらっても
    頭の中をすり抜けてしまって・・・ピンとこないというか
    まだ理解する蓄積がないみたいです。
    多摩さんもお気づきになられたことは、ぜひ教えてくださいね。
    本年中は大変お世話になりました。ありがとうございました。


    ★なかなかさんへ★
    なかなかさん、こんにちは
    エンコウカエデでいいですか?
    なかなかさんが、すんなりエンコウカエデと書いてくださったので
    すこし自信がついてきました(*^-^*)ゞ

    今年の紅葉はほんとにやさしい色あいでしたね
    長崎の櫨モミジも赤がくすんだ感じです。
    いつもいろんなことを教えていただいて、ありがとうございました。
    なかなかさんもよい年を迎えてくださいね。
    2011.12.31 16:46 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."エンコウカエデ・・"
    聞いたことのある名前だな・・・なんて思いました
    単に名前の由来がエンコウソウと同じということですね
    エンコウが猿のこととは聞いていましたが 実在の猿ですか?
    それともお話に出てくる猿??

    変なこと訊いてごめんなさい
    今年も色んなことを教わりましたね
    ありがとうございます
    pandaさん どうぞ良い年をお迎えください
    2011.12.31 18:39 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、紅白歌合戦を見ながら書いています。
    家族はみんなそれぞれの友達と遊びに出かけましたよ~
    淋しいですね・・・いや、せいせいしてるかも 笑
    さてどちらでしょう?

    エンコウソウって、リュウキンカみたいな花なのですね
    調べてみたら長い茎をテナガザルに見立ててエンコウソウって
    ネット情報なので確認したわけではないけど
    エンコウカエデが葉っぱがサルの手のひらに似てるのと
    ちょっと比べる場所が違うみたいですね。

    エンコウって辞書でひくと架空のサルみたいです。
    もう今年も3時間になりました。
    また来る年は楽しいことがたくさんありますように。
    2011.12.31 21:10 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/1297-5945b751
    該当の記事は見つかりませんでした。